ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン7 第5話『敬意』

第5話『敬意』

●アダムがアトウォーターと共に捜査に出かけようと降りていくと、新人警官とぶつかりアダムは持っていたコーヒーを落としてしまう
●アダム自体は事故だと気にしていないのに新人警官についている指導巡査は厳しく怒りそのことに疑問を感じた
●押し込み強盗の一報が入り現場へと向かう
●男2人がシルバーのSUVで逃げたとのこと。最近頻発している押し込み強盗の車と一致していた
●撃たれた男性ニコライ・ルコフは何かを言おうとしているがアダムにはよく分からずそのまま死亡してしまった
●外国語でクピシ何とかと一生懸命訴えていたニコライ。アダムが英語で言ってというと”ろうそく”とかそのようなことを話したとのこと
●しかしこれをニコライの兄で店のオーナーバシルに伝えると隣にいた息子のピーターが「クピシスベシティ?」と言う。アダムがそんな感じだった、どのような意味か?と聞くがピーターの返答を遮るようにバシルが「ロウソクを買え。古い成句だよ。許しを請う言葉だ。」と言った
●ボイトはバシルやピーターの様子を見て何かおかしいと感じた
●廃車場でぺしゃんこになっているシルバーのSUVを発見。非協力的なオーナーを絞め上げつつ情報を聞き出す。すると見たことない白人の男が持ってきて帰りは配車アプリで車を呼んでいたと分かった
●車を廃車場に持ち込んだのはグレゴリー・バーンズの可能性があり捕まえて話を聞く。しかし特に強盗と結びつくようなものが見つからない
●ボイトたちは覆面をとった白人男性の顔を見たと話していたピーターを呼んで面通ししてもらう。だがピーターは「いないかも…分からない。」と言った
●調べを進めるとバシルのバーの店員チェルシーがバーンズとは深い仲だと判明。繋がりが見つかった
●チェルシーを呼んで話を聞くと、ピーターが店にお金があると自慢していてそれをバーンズに話していたことが分かった
●その後バーンズは何者かに殺される。”相棒”の仕業だと考えられた
●携帯の履歴から”相棒”は仮釈放されたばかりのジャック・クランストンと思われた。すぐにクランストンの所へ向かう
●張り込んでクランストンを発見。しかし銃撃戦となり市民が巻き込まれてしまう
●特捜班はクランストンを追うが取り逃がしてしまった
●ピーターにクランストンの顔写真を確認してもらうが、また「分からない」との返答だった
●防犯カメラの映像からクランストンは車を奪って逃走したと分かる
●その車を捜すとクランストンは被害者の家にまで居座っていたと分かり捕まえた
●クランストンはバーンズの相棒で強盗を働いていたことは間違いないが、バーンズ殺しはしていないと分かる
●ボイトはバシルに会いに行く。ニコライが言った「クピシスベシティ」は許しを請う言葉ではなく復讐を求める言葉だった
●バシルはボイトに「私が殺した。」と言うが凶器の銃はピーターのベッドの下から発見されている。息子をかばっていると分かるボイトはカメラ映像にもピーターが映っていたと話す
●「これは私の罪だ。私に責任がある。」と言うバシルの言葉を理解したボイトはバシルを連行した


スポンサーリンク

ボブ江の感想

強盗した奴が悪いんですよ。殺人した奴が悪いんですよ。それを被害者遺族が私刑にしたわけですけども罪は罪なんですよねぇ…。
分かるけども切ないですね。
誰だって大切な家族を殺されれば犯人に復讐したくなるし、自分の軽口のせいでって思えばピーターも責任取ろうとしちゃいますよね。ボイトは息子を思う親の気持ちが分かるから、ピーターではなくバシルを捕まえましたね。「これでシカゴが悪くなるわけではない」って言葉は深いですよね。ピーターは悪人ではないのだから。
今回はこの事件に平行してアダムがちょっとやらかしましたねぇ。特捜班の常識は一般警官の非常識ってことですか。
というか特捜班が特別扱いされすぎなんですよね(笑)
でもやっぱりワーナーさんがあおりを食らっちゃったからお金を渡してはい終わりでは敬意が無さ過ぎですね。
心から向き合って謝罪しないとです。最後のアレはこぶしとこぶしってことですか?それともアダムは一方的に殴られるのかしら…。
あ、ワーナーさん側であるパトロール警官たちが仲間を想う気持ちは素晴らしいと思うけど現場に応援に行かないってのはダメですね。職務は職務。それによって一般市民が巻き添えを食うんだから警察官としてきっちり守らないとと思うのですよ。

今日の一枚
chicagopd7-5-1

chicagopd7-5-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. コナン より:

    いつも拝見してます。

    ピーターの叔父を殺したのは強盗に入った時のバーンズで、その復習でピーターがバーンズを殺したんですよね?

    • ボブ江 ボブ江 より:

      コナンさん
      コメントありがとうございます!

      そうですね。自分の軽口のせいでバーンズたちが店にお金があると知りそれによっておじが殺されたので復讐というかまぁ責任取らなきゃって感じで自分で始末つけた感じでしょうかねぇ。

  2. ユーコン より:

    ボブ江様、クランストンを追いかける特捜班、かっこ良かったです。なんだか久しぶりにシビれました笑
    メンバーも出揃って頼もしくなりましたね。
    今回、アダムが何をしたのかが、今ひとつわからなかったです。あれですかね、越権行為みたいな?新人巡査の表情もわかりにくく、特捜班が介入してはいけない事案かなと推測しました。アダム、お金を渡すのは感じ悪いですよね。指導巡査の面目を潰したってことなのかな。自分の理解力の無さが情けないです。トホホ。。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ユーコンさん
      コメントありがとうございます!

      アダムの件は私も録画を消してしまったので詳細には分からないのですが
      廃車場の男をパトカー内でアダムが情報を聞き出すために暴行→ 暴行は隠して連行の際に暴れたから押さえつけた時の傷と報告書書いてくれと警官に指示→ その通りにしたけど廃車場の男サイドからの訴えがあり警官が嘘の報告書をあげたとお咎め
      って感じでアダムの指示に従い、彼をかばった形にしたけれど警官が謹慎処分になったじゃないですかね。
      だから他のパトロール警官たちもアダムの身勝手な行動のせいなのにどうして警官がケツ拭かなかんのじゃいっ!特捜班は無双しすぎじゃ!って怒ったのかな~と思いました。
      とボブ江的には勝手に思ってます(笑)

      • ユーコン より:

        ボブ江様、アダムの件、説明ありがとうございました。そうでした、廃車場でそんなことがありましたね。自分で乱暴な所作をしておきながら、嘘の報告書を書けなんて、特捜班は何をしても特別扱いという認識なんですかね。フェアじゃない。しかもお金渡すからいいだろ、なんて全くいけないですね。
        この溝が深まらないといいですが。。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ユーコンさん
          コメントありがとうございます!

          恐らく…そんな感じかと思います。あくまで恐らく(笑)
          特捜班はイケイケドンドンだから真面目な制服警官たちからするとやりにくいかもしれませんね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd7-3-2
シカゴP.D. シーズン7 第3話『傷ついた女』

第3話『傷ついた女』 ●前回一緒に捜査した潜入捜査官バネッサ・ロハスが特捜班へ配 …

chicagopd7-10-2
シカゴP.D. シーズン7 第10話『肉親』

第10話『肉親』 ●アンジェラに撃たれたジェイは出血が多くすぐに病院へと搬送され …

chicagopd7-4-2
【クロスオーバー後編】シカゴP.D. シーズン7 第4話『病原 パート3』

前半のシカゴ・ファイア【病原 パート1】はコチラ 【クロスオーバー中編】シカゴ・ …

chicagopd7-7-2
シカゴP.D. シーズン7 第7話『十字架』

第7話『十字架』 ●まだ17歳ほどの少年二人が銃で撃ちあい死亡する事件が発生。ク …

chicagopd7-2-2
シカゴP.D. シーズン7 第2話『社会貢献』

第2話『社会貢献』 ●ボイトを訪ねるアダム。「もし服役することになったら一般房に …

こんな記事も読まれています