ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン7 第10話『肉親』

第10話『肉親』

●アンジェラに撃たれたジェイは出血が多くすぐに病院へと搬送される
●ジェイは銃弾が動脈をかすっていて修復中とのこと。ボイトがウィルに「助かるのか?」と聞くがウィルは答えることができなかった
●一方アンジェラの方は銃弾が取り除かれ無事とのこと
●アンジェラの病室へ行くボイト。「カルマよ。撃たれて当然だわ。」と言うアンジェラに「ジェイにもしものことがあったら許さん」とボイトは言った
●アンジェラは「黙ってる気はない。警察が夫に何をしたか世間にバラしてやるわ。」と言った
●アンジェラの言葉やジェイの容態が心配な最中、本部長代理から連絡が入る。強盗事件が発生しカービー・リードという銀行投資家の男性も殺されているため現場に呼び出された
●薬莢から先月軍用列車から盗まれた軍用銃MK18が使用されたと考えられた
●すでにギャング同士の抗争で使用されているのが分かっているが管轄内にも及んできたと本部長代理は言う
●ボイトたちはこれ以上被害が出る前に何とか銃の所在を突き止めてほしいと頼まれた
●付近の防犯カメラ映像から逃走に使われた車が判明。所有者のクリスティ・ピアースというバーの店員が浮上
●アトウォーターとロハスで客のフリをして潜入。するとカウンターに座るギャングの男トレイが高級腕時計をしているので監視していた
●トレイは店員の女性クリスティに言い寄っていたがそこへ別の男が止めに入りケンカに発展しそうになる
●アトウォーターが仲裁に入るが、男の顔を見て驚く。止めに入った男はアトウォーターの弟ジョーダンだった…
●アトウォーターはジョーダンを裏口へ連れて行くと「ここはヤバイ店だから俺がいる。すぐに去れ」と言った
●クリスティを連行し話を聞く。強殺に車が使われていたと聞くとクリスティは驚く
●ロハスに説得されたクリスティは車はいとこのミッチェル・アダムスに貸していると話した
●ジェイが一命をとりとめる
●ボイトはアンジェラに「一度しか言わない。もし夫の件を誰かに話そうものなら俺がお前を葬る。」と言った。アンジェラが弁護士に話したところで警官殺人未遂と薬物強盗の罪は消えない。息子と20年は一緒に暮らせないと言われアンジェラもこのボイトの言葉の真意を理解していた
●ミッチェルを連行し尋問する。ミッチェルは「あれは事故だった。仲間が撃った」と言い出す
●ボイトは「誰から銃を買った?名前を言えば考えてもいい」と取引を持ち掛ける
●ミッチェルはトレイ・ウッドソンから買ったと話した
●トレイは現在自身のアパレルショップを経営しているがその共同経営者はダリウス・ウォーカーだった…
●ジョーダンはクリスティと付き合っているとのこと。クリスティはトレイの元カノだから関わるのは危険だとアトウォーターは言うがジョーダンは聞く耳を持たない
●ボイトはダリウスが銃取引の件を知っているかもしれないと言って話をすることに
●ダリウスはトレイはまっとうに生きてる、銃取引なんかしていないと言う。どうやらトレイを信じているようだった
●ダリウスを使いトレイとの会話を盗聴することに
●ダリウスが問い詰めるとトレイは銃を売っていることを認めた
●ダリウスを仲介者にしてトレイとの銃の取引を仕込むことに
●しかし取引場所に現れたのはトレイではなく別の男だった。ボイトたちは仕方なくその男を捕まえトレイの居場所を吐かせる
●聞いたアパートへと向かうがトレイはすでに死んでいた…
●近くの路地の防犯カメラ映像に犯人の姿がはっきりと映っていたとアダムは言う。それはジョーダンだった…
●アトウォーターはすぐにジョーダンの所へ行き問い詰める。どうやら殺したのはクリスティで彼女に助けを求められたジョーダンが部屋の指紋をふき取り、凶器の銃を持ち出して川に捨てたらしい
●アトウォーターはこの件をボイトに相談する。クリスティがなぜトレイを殺したのかジョーダンから聞いていないためクリスティを呼び話をすることに
●クリスティはトレイに金を貸していたが、トレイがそれを返さずクリスティのことをアバズレ呼ばわりしてきた。彼への不満が積もりに積もっていたクリスティは無意識に引き金を引いていたということだった


スポンサーリンク

ボブ江の感想

ジョーダン…。シカゴに来てはダメなのに…。
アトウォーターもとんでもない所で弟に遭遇し動揺したでしょうね。事件を追った先で弟に遭遇、しかも事件に関わりがあるなんて気が気ではなかったろうなぁ。
その点、普通の上司ではないボイト組長ならうまいことやってくれるから安心ですね。
ジョーダンどこへ行ってしまったのだろう?ちゃんとお家に帰ったのだろうか?
あまりお兄ちゃんに心配かけないようにしてほしいですね。
そしてジェイが何とか無事でよかったです。アンジェラの怒りも分かるけれど、まだ幼い息子のためにもボイトの提案(脅しw)を受け入れる方が何倍もいいのかなと思いました。
生死をさまようジェイを目の当たりにし、ジェイへの気持ちを確信してしまったアプトンは今後どうするんでしょう?
恋心を抱いた相棒ではいざとなった時危険な気もします。でも相棒って関係自体が命を預け合う仲だからいけるのかしら?大人だから大丈夫なんでしょうか?
そしてバージェスもアダム坊やの子を産むと決めたようですね。特捜班…。違う意味でも忙しいですね(;’∀’)

今日の一枚
chicagopd7-10-1

chicagopd7-10-2

CHICAGO P.D. Season7 ep10

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. ユーコン より:

    ジェイが無事でよかったです。注射が怖いなんて可愛い!アプトン、告白寸前でしたね。
    アンジェラの怒りはもっともです。夫は無実なのに刑務所で殺され、悲しみの中苦労して息子を育て、今回の事件。しかもジムは、なんと当該の刑事。簡単には許せないですよね。こういう時の組長の交渉力、頼もしいですね。受け入れて正解。息子さんのこと考えたら、それしかないです。それにしても気の毒でした。
    ちょっと見ない間にジョーダンが大きくなってた!しかも怪しい女性とお付き合い。兄の気苦労も知らず、ちょっと軽率でしたね。アトウォーター、心配し続けるんだろうなぁ。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ユーコンさん
      コメントありがとうございます!

      何とか無事でよかったですよね~。組長の力で問題も何とか片付いて良かったです。
      お互いにとって最善の方法ではないかなと思いました。
      アプトンは今後ジェイへの気持ちを抱えてどうやっていくのでしょうか…。

      そしてジョーダンは…。兄の心弟知らずですわね…。親代わりでもあるアトウォーターとしては心配で仕方ないでしょうね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd7-8-2
シカゴP.D. シーズン7 第8話『授かる』

第8話『授かる』 ●クスリの売人を追いかけている途中にバージェスは女性の遺体を発 …

chicagopd7-2-2
シカゴP.D. シーズン7 第2話『社会貢献』

第2話『社会貢献』 ●ボイトを訪ねるアダム。「もし服役することになったら一般房に …

chicagopd7-3-2
シカゴP.D. シーズン7 第3話『傷ついた女』

第3話『傷ついた女』 ●前回一緒に捜査した潜入捜査官バネッサ・ロハスが特捜班へ配 …

chicagopd7-5-2
シカゴP.D. シーズン7 第5話『敬意』

第5話『敬意』 ●アダムがアトウォーターと共に捜査に出かけようと降りていくと、新 …

chicagopd7-11-2
シカゴP.D. シーズン7 第11話『地元愛』

第11話『地元愛』 ●弟ジョーダンを心配し、車を追跡してようやく会うことができた …

こんな記事も読まれています