ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン7 第16話『DV』

第16話『DV』

●武装強盗発生の一報を受け現場に向かうアプトンとジェイ
●犯人は発砲しながら逃走。市民が巻き添えとなり一人の男性が撃たれてしまう
●犯人たちはバンに乗って逃げてしまった
●犯人は3人組。逃走に使った車は発見されたが燃やされ証拠隠滅されていた
●調べを進めるとこの2週間でほかの小切手換金所も襲われているとわかり、手口から同一犯と考えられた
●防犯カメラの映像から見張り役と思われる”4人目”を見つける
●ジャマール・ミーキー。少年院に入っていたことがある人物だった
●ジャマールを捕まえ尋問を始める。だがジャマールは強盗絡みではなく、他のクスリに絡んでいるようだった。そしてあの時現場で白人の女がウロついていたと話す
●その白人女性は犯人の発砲に巻き添えとなった男性を介抱していた女性でジェイが連絡先を聞いていたミシェル・テイラーだった。連絡先を聞いていたジェイだがウソの連絡先だった
●ジェイは花屋をやっているミシェルを見つけ出し話をする。ミシェルは本名はテイラーではなくサリバンだと言った
●話をしているとミシェルは店の外にいる男(夫)に目をやった。彼女が問題を抱えているのだとジェイは気づいた
●ミシェルの夫シェーンを調べてみると武装強盗で服役した過去があった。そして半年前に出所していた
●ミシェルは夫のことを恐れているように見えたと話すジェイ。慎重に捜査を進めるとともにシェーンの車に追跡装置を付けることに
●捜査の結果シェーンの仲間は名高い悪党マイク・ブレディとエリック・ウォルシュと分かる
●事件発生の際、流れ弾に当たった男性が死亡したと連絡が入る。シェーンたちは殺人犯としても追うことに
●ジェイとアプトンはミシェルを呼んで話を聞こうとするがミシェルは何も話さない。もし見張り役であれば君も15年は刑務所に入ると言われてもミシェルは話そうとしなかった
●ミシェルは4年前にひどいケガで救急搬送されていた。医師に話を聞くと、それは一度目ではなくまるでボクサーが受けるようなケガを負って来るとのこと。医師は夫から暴力を受けているのではと聞いたがミシェルは事故だと言い張ったとのこと
●ジェイたちは再びミシェルと話をしDVを受けているんだねと言う。なかなか認めないミシェルだったがシェーンがストレスがたまると暴力を振るうことを認めた。そしてあの日、シェーンが誰かと電話で話し”グリーン・ガーデン”と言っているのを聞いてピンときて止めるために現場をウロついていたとのこと
●ミシェルと娘のために安全なシェルターを用意してまずはミシェルを安心させ、それから彼女に盗聴器を着けてシェーンの自白を促すように頼んだ
●すると新たな計画が聞こえてきて”トラックの運転手”というワードが浮上。調べてみると襲われた3店の小切手換金所は同じ警備会社を利用していて現金が補充された直後に強盗が発生していた
●そして3店とも同じ運転手の現金輸送車が運んで来ていた。運転手のジョン・フランクリンを呼び話を聞く
●ジョンはシェーンたちに現金輸送の情報を流していたが、会ったこともないのだと言った
●1回につき2000ドルくれると言われたと話す。犯罪歴もないジョンがなぜ?するとジョンは母親が病気で医療費が大変だと言った。しかし保険会社は補助するどころか教会で集めた寄付金ですら巻き上げたと言う
●教会が気になったボイト。調べると悪党のマイク・ブレディがジョンと同じ教会に通っていたと分かる。マイクはジョンがお金に困っていることを知っていて話を持ち掛けたのだと考えられた
●しかし今の状況では何も逮捕につながる証拠がない。そこでジョンの逮捕を伏せて、ジョンを使って計画遂行させ捕まえることにする
●予定通り現金が補充された店の前にマイクが現れる。しかしショーンはミシェルが車の鍵を隠したためまだ家にいた。鍵を出せと怒るシェーン。止めるミシェルに暴力を振るい始める。家の前で張り込んでいたジェイはたまらずドアをノックした
●通報があったと嘘をつき確認すると、ミシェルは口論していたと言うが「暴力は受けていない?」と聞かれ「受けた」と答える。ジェイたちはシェーンを逮捕した
●シェーンの逮捕により計画は中止となる
●ボイトとアプトンはウソと脅しをまぜながらシェーンの口を割らせようとする
●しかしシェーンは口を割らなかった。次なる対策を練っている間にシェーンは家庭裁判所へ送られその後釈放されてしまったと分かる
●”原告が現れなかった”と聞きアプトンは慌ててジェイに連絡する
●ジェイはすぐにミシェルの自宅へと向かう。ドアが開いていたため中に入るとひどく殴られたミシェルを発見
●ミシェルを外へ連れ出そうとするとシェーンが立ちふさがった
●殴りかかって来るシェーンを返り討ちにするジェイ。ミシェルもようやく決心がついたようだった


スポンサーリンク

ボブ江の感想

ミシェルはDV被害者としてはまだ自我がしっかりしてるというか洗脳が浅いと言うか…という感じでしたね。
殴られた後に優しくされてるタイプだと「あの人本当は優しいんです」と言いだし、その洗脳は大変なものですよね…。ミシェルはジェイたちが助けてくれるのだと分かり、娘さんもいるししっかりしなければと言う気持ちも強かったんでしょうね。ほんとうは分かっているのにそこから抜け出せないってことはよくあるけれど、なんせ悪い男と離れる決心がついて良かったです。怖いし不安だと思うけれど勇気を出して一歩踏め出したのはすごいですよね。ジェイは優しいですね~。そしてアプトンも幼少期の辛い出来事があるから気持ちがわかる分、自身と重ねてしまう所もあって辛かったでしょうね。
悪党も全部捕まると良いですね。

今日の一枚
chicagopd7-16-1

chicagopd7-16-2

CHICAGO P.D. Season7 ep16

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd7-13-2-2
シカゴP.D. シーズン7 第13話『助けて…』

第13話『助けて…』 ●911緊急通報センターに勤務することになったバージェス。 …

chicagopd7-1-2
シカゴP.D. シーズン7 第1話『不信』

嫌な予感を感じさせたシーズン6最終話はコチラ 第1話『不信』 ●ケルトンが何者か …

chicagopd7-2-2
シカゴP.D. シーズン7 第2話『社会貢献』

第2話『社会貢献』 ●ボイトを訪ねるアダム。「もし服役することになったら一般房に …

chicagopd7-5-2
シカゴP.D. シーズン7 第5話『敬意』

第5話『敬意』 ●アダムがアトウォーターと共に捜査に出かけようと降りていくと、新 …

chicagopd7-11-2
シカゴP.D. シーズン7 第11話『地元愛』

第11話『地元愛』 ●弟ジョーダンを心配し、車を追跡してようやく会うことができた …

こんな記事も読まれています