ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

【クロスオーバー後編】シカゴP.D. シーズン7 第15話『凍った心』

【クロスオーバー前編】シカゴ・ファイア シーズン8 第15話『家族の行方』はコチラ

第15話『凍った心』

●現場にボイトたち特捜班がやって来る。ボイトはバージェスが調書を取るから2人で話せとローマンに言った
●バージェスはなぜ自分たちを頼らなかったのか?現場にいたら容疑者になるのよ?と怒る。そして正直に話してと言った
●ローマンはサラが薬物依存症で売人であることを話す
●バージェスはとにかく私を信じてと言った
●ローマンはバージェスに連れられ署へ。ボイトとプラットにも本当の事情を話した
●万が一サラの客が死亡したとなれば重罪に問われる。とにかく特捜班もサラ捜しを手伝うことに
●ローマンはバージェスと共に薬物依存症の人たちにサラの行方を聞いて回る。すると勝手に使う湖畔の家があると聞き向かう
●そこで変わり果てた姿で雪に埋まる妹サラの姿を見つける…
●死亡はおよそ1週間前。抵抗した跡があった。首を絞められ殴られているが直接の死因ではない。重傷を負ったものの生きていたが最終的には凍死したということだった
●GPSでピーターズの居場所が分かる。すぐに向かうが銃声が聞こえた。そうこへ入って確認すると胸を2発撃たれたピーターズが倒れていた
●その場をコソコソしていた男を捕まえるが過剰摂取のようで口から泡を出す。すぐに応援を要請する
●ピーターズは死亡。彼の”親玉”が殺したのではと考えられた
●倉庫にいた男は無関係だった
●親玉は倉庫の借主ミラーという人物ではないかと思われた
●ミラーの家へと踏み込むが、そこは薬物の製造現場だった…
●大量の薬物を押収しミラーも逮捕。尋問するがミラーは薬物は自分のものだという証拠はないし誰も殺していないと言う
●たしかにミラーには犯行時刻のアリバイがあった。しかし殺し屋を雇った可能性もある
●すると防犯カメラの映像に銃声の3分後怪しい車が走って行くのが残されていた。その車(青の日本車)の持ち主を捜すことに
●黒のSUVが走り去ったと目撃証言を行ったクリスチャンが嘘をついていると分かったバージェスはプラットにクリスチャンについて調べてもらう
●すると2014年から2年間情報屋をやっていたと分かる
●バージェスは調べを進めるうちに知りたくない事実へとたどり着く。黒のSUVを見たと言う嘘の目撃証言をしたクリスチャンはローマンの元情報屋。そして青の日本車はローマンのいとこのものだった
●このことを特捜班のメンバーには知らせず直接ローマンに話しに行く
●だがローマンは「明日は妹の葬儀だ。弔辞の準備がある。わざわざありがとう。」と言ってバージェスを追い返した
●バージェスはローマンの件をボイトたちに話さず、捜査を続けていた。しかしバージェスが何かおかしいことにボイトは気づいていた
●サラの葬儀が始まる。特捜班や51分署のメンバーも参列した
●ローマンは弔辞の中で引用を使いつつ自分の罪を認めた。葬儀後ローマンがボイトとバージェスの所へやってきて「待ってくれて感謝します。どうしますか?」と聞く
●ボイトは「何も。ピーターズは自業自得だ。責任を負って当然。捜査は続けるがもう最優先事項じゃない。今後も何か分かったら報告する。それ以外はお前の幸運を願う。」と言った
●バージェスも「あなたは正しい。私たちはこの痛みを背負う。」と言った


スポンサーリンク

ボブ江の感想

【クロスオーバー前編】シカゴ・ファイア シーズン8 第15話『家族の行方』はコチラ
2話連続クロスオーバーエピソード後編でした。
結論は”組長は身内に甘い”でよろしいでしょうか?え?違う?(笑)
結局ピーターズはローマンが殺したってことですよねぇ。妹の復讐と言えど罪は罪。今後ローマンはこれを背負って生きていくと言うことですね。
組長的には毎度のことかなぁと思うけど、バージェスも同じように背負うことになるのかな。
バージェスは流産に続きローマン登場で大変な数日でしたね。流産に関してアダムに怒ってほしいって気持ちのシーン。女性なら分かりますよねぇ。怒ってくれた方が、責めてくれた方がいいって時ありますよね。でもアダムからしたら辛いのはバージェスで彼女を責めることはできないと思うし、悪いのは彼女じゃないって気持ちもわかります。この悲しみが完全に癒されることはないと思うけれど、何とか少しでも癒される時が来ることを願います。
とりあえず偽造薬を作っていた輩は捕まえることができたので、そこは安心でしたね。

今日の一枚
chicagopd7-15-1

chicagopd7-15-2

CHICAGO P.D. Season7 ep15

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. Mr.D より:

    こんにちは
    ヘイリーのダリウスとの件に続いて、またまた重い話になりましたね〜
    ボイトは身内に甘い…のかも知れないけど、自分自身の件があるからローマンの気持ちもよくわかるんでしょうね。ボイドの「正義」の基準は法を上回るようです笑
    特捜班は鋼のメンタルの持ち主でないと務まらないようですが、マニュアル通りの警察官より遥かに人間的だと思います。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      Mr.Dさん
      コメントありがとうございます!

      ボイトは身内に甘いです。間違いなく(笑)
      時には必要悪な正義みたいなのもありますよね。ただやはり犯罪は犯罪であるから、その人の心が疲弊して背負った十字架に耐えられなくなるのが心配です。
      仰る通り鋼のメンタルじゃないと特捜班にはいられませんね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd7-18-2
シカゴP.D. シーズン7 第18話『一線を超えて』

第18話『一線を超えて』 ●酸につけられてドロドロに溶けた死体(骨)が発見され、 …

chicagopd7-3-2
シカゴP.D. シーズン7 第3話『傷ついた女』

第3話『傷ついた女』 ●前回一緒に捜査した潜入捜査官バネッサ・ロハスが特捜班へ配 …

chicagopd7-14-2
シカゴP.D. シーズン7 第14話『監視される男』

第14話『監視される男』 ●ロハスの恩人(里子だったころの指導員)ベンがある人物 …

chicagopd7-2-2
シカゴP.D. シーズン7 第2話『社会貢献』

第2話『社会貢献』 ●ボイトを訪ねるアダム。「もし服役することになったら一般房に …

chicagopd7-11-2
シカゴP.D. シーズン7 第11話『地元愛』

第11話『地元愛』 ●弟ジョーダンを心配し、車を追跡してようやく会うことができた …

こんな記事も読まれています