ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン7 第19話『カザンジャン兄弟』(シーズン最終話)

ブラックリスト シーズン7のあらすじ
レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼なじみであり、ロシア大使館職員であり、KGBであるイリヤだった。
幼い頃からカタリーナに想いを寄せ、彼女を守るため整形してレッドになりすましその後レッドとして生きて来たのだった。
リズとは親子ではないことが判明したがお互いの絆は深く関係は続くことに。
レッドはカタリーナに危険を知らせるため単身パリに飛ぶ。だがそこで薬物を注入され拉致されてしまった…
リズたちFBIチームはどう動くのか?カタリーナの思惑とは?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第19話『カザンジャン兄弟』(シーズン最終話)

●以前意識不明のままのドムの横でリズは「あなたがなぜ嘘をついたかは分からないけどその嘘でキャプランやトム、大事な人を失ったわ。」と言う
●外を歩くリズは自分を尾行する男を捕まえて「彼女に頼まれてるのね。連れてって。」と言う。リズはカタリーナの所へ連れて行ってもらい「ドムはやめて。ドムに近づかないで。尾行もなしよ。」と言う
●カタリーナは「まだドムの味方をするの?私を訓練して裏切った。奪われた人生を取り戻したい。」と言った
●リズはレッドと会う。レッドは調子が悪いようで薬を飲んでいた
●レッドは犯罪者を顧客とする会計士フランク・マーウィンの暗殺未遂があったがそのマーウィンの逃亡を手助けした犯罪者の用心棒カザンジャン兄弟の話をする
●しかしなぜ捕まえてほしいのかはレッドはリズに話さなかった
●リズはチームにカザンジャン兄弟の事を話し、チームは捜索することになる
●リズはレスラーにカタリーナが自分に尾行をつけていたことなどを話した
●マーウィンの娘の情報からマーウィンの居場所を割り出す。そこで銃撃戦となる。エレベーター前まで追い詰めるがエレベーターの中にいた女性を人質にとられてしまう
●何か直感したリズはカザンジャン兄弟に「カタリーナ・ロストヴァを知ってる?マディは?タウンゼント指令は?」と言う
●顔を見合わせた兄弟。だが人質の女性を撃ってマーウィンと共にエレベーターで逃走してしまった
●リズはレスラーにレッドの目的は兄弟経由でカタリーナと分かったと言う
●兄弟に協力していた人物の携帯からマーウィンはチェス店を営むスタンリー・バーチに会うためDCに来たのではと考えられた
●マーウィンと兄弟がバーチの店へ到着。しかしアラムからバーチの名を聞いていたデンベたちが先回りし兄弟を確保
●板挟みは嫌だと考えたリズはレッドと話をする。レッドは「私がイリヤではないと知っているな?」と言う。だがリズは「誰かなんてどうでもいい。」と言った
●”マディ”について言い合いになる2人。だがヒートアップするリズとは反対にレッドは具合が悪くなりついには倒れてしまった
●リズは尾行していたカタリーナに連絡し彼女の車にレッドを乗せた
●板挟みは嫌だと言うリズにカタリーナはサコースキー・アーカイブという脅迫ファイルの話をする。権力者の情報でカタリーナはそれを盗んだとされた。だが実際には盗んでいない。カタリーナはレッドが真犯人を知っていると言った
●カタリーナは賞金首でそのせいで狙われているとのこと。だがレッドは知ってて真犯人を言わないらしい
●レッドはドムと医者がいる場所に向かい何とか無事だった。リズは医者にレッドの病名はなんだと聞くが医者は口止めされているため言えなかった
●レッドはカザンジャン兄弟から仲介人オットの名前を聞き出したためカタリーナの居場所を見つけるのは容易である旨をリズに話す
●リズはこのことをカタリーナに電話で話すが、いつもなら隠すはずのことをレッドが話したため「彼は試しているのよ。私があなたに話すかそれを知りたいの。問題はそれじゃない。彼はオットを利用してあなたを捕える。だからオットを行かせないで。」と言った
●カタリーナはオットに電話し「問題発生よ。」と言った
●レッドにもらった情報からレスラーたちはマーウィンを逮捕。しかしマーウィンはいつも手に持っているケースのフタを開け中に入っていた顧客情報をばらまいてしまった
●オットはカザンジャン兄弟との金の受け取り場所にやって来る。それを見たデンベはレッドに電話し「オットが来た。リズは裏切らなかった。あなたの味方なんだ。」と言った
●オットが現れたとレッドから連絡を受け驚くリズ。レッドはリズが味方についてくれたのが嬉しいと言った
●リズはカタリーナの所へ行きなぜオットを行かせたのと言う。カタリーナは「彼はあなたが自分の味方か確かめようとした。来なければ違うと分かる。レッドに情報が渡ろうとそれには対処できるわ。彼が知らないのはあなたが敵ってこと。」と言った
●リズは「あなたの味方よ。」とカタリーナに言う。その時ドムが目を覚ますと連絡を受けるがリズはそのことをカタリーナに言わず向かった
●まだ目を覚ます前のドムにリズは「あなたを殺そうとした私の母親の味方についた。母が求める真実を一緒に探すつもり。母の邪魔をする者は誰だろうと排除する。あなただろうと。レディントンだろうと。」と言った
●部屋をあとにしたリズは”おかしなものね。あなたに話した通りずっと闇を恐れてた。いつも怖かった。レディントンに会って以来ずっと心配してた。いつか彼の闇が私をすっぽり飲み込みそうで。だけど今はもう何も恐れてはいない。私は闇を受け入れたの。真実を探ってどこへ着こうが平気。あなたと私とレディントン。それで構わない。すべて受け入れる。それが私の運命よ。”と心の中で言うとカタリーナに電話を入れ「準備できたわ。」と言った…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

シーズン7は19話しかないんだと思ったらコロナのせいでしたか~。
そんな中一生懸命作ってくれたのはありがたいですね。撮影終了していた分は実写で、足りない部分はアニメーションを駆使してつなげてあるのでなんか笑ってしまいましたけど…。アニメのレッド顔色悪すぎw
観るのに集中できなかったのはありますね(笑)でもうまいこと(ごまかして)つなげてあったと思います。
さてさて~。本編はすこし(ほとんど)中途半端な感じで終わってしまいましたね。結局レッドは本物のレッドでいいんだろうか?
そして濡れ衣を着せられ狙われているカタリーナだけれど、真犯人を知っているレッドが話してくれればいいのになぜレッドは話さない?ということですね。真犯人は自分だからか?
それともレッドはほんとに成りすましの誰かでサコースキー・アーカイブを盗んだ人物でもあるとか?
どう考えてもレッドとカタリーナで勝手に片付けてよって問題ですね。
それに巻き込まれ、板挟みは嫌だと言いながらまるでバットマン誕生のようにビルの屋上でかっこつけるリズ。
なんか…。この三角関係本当にメンドクサイ。そして残念ながらブラックリストにしては浅さを感じる展開。
ちょっと宙ぶらりんな感じしませんか?落としどころが無い感じ。
シーズン8はもっとレッド節を効かせてもらいたいですね。
リズはおもむろにカタリーナ寄りになってましたけど、この人も感情に左右されやすいから先はどうなるか分かりませんね。
あっさりレッドに寝返ってたりしてw
そしてドムドムじいちゃん役のブライアン・デネヒーさんお亡くなりになられてますがこれから迫りくる親子(?)三角関係に多大な影響を与えてくれそうだったのにどういう感じになるのでしょうかね。
デネヒーさんのご冥福をお祈りいたします。
みなさんシーズン7お疲れさまでした。大人しく想像力を温めながらコロナ収束を願いつつシーズン8を待ちますか!

今日の一枚
blacklist7-19-1

blacklist7-19-2

BLACKLIST season7 ep19 season final

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist7-1-2
ブラックリスト シーズン7 第1話『ルイス・T・スタインヒル(前編)』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-12-2
ブラックリスト シーズン7 第12話『コーネリアス・ラック』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-13-2
ブラックリスト シーズン7 第13話『ニュートン・パーセル』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-17-2
ブラックリスト シーズン7 第17話『兄弟』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-2-2
ブラックリスト シーズン7 第2話『ルイス・T・スタインヒル(後編)』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

こんな記事も読まれています