ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン7 第14話『トワミー・ウルラク』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ
レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼なじみであり、ロシア大使館職員であり、KGBであるイリヤだった。
幼い頃からカタリーナに想いを寄せ、彼女を守るため整形してレッドになりすましその後レッドとして生きて来たのだった。
リズとは親子ではないことが判明したがお互いの絆は深く関係は続くことに。
レッドはカタリーナに危険を知らせるため単身パリに飛ぶ。だがそこで薬物を注入され拉致されてしまった…
リズたちFBIチームはどう動くのか?カタリーナの思惑とは?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第14話『トワミー・ウルラク』

●ないと言っていた婚前契約が存在したことを知ったアラムはエロディーが夫を殺したのかどうか調べなければとレッドに相談
●大切な積み荷の回収にアラスカまで行ったレッドとデンベだがコンテナは湖に沈んでいた…
●大切な積み荷を奪われたレッドは捜してほしいとリズとアラムに頼んだ
●なぜか失踪が続発しているアラスカ・トライアングル。レッドの積み荷もこれにかこつけた強奪だと思われる。今回はコンテナにGPSを仕込んでいたため湖底にあるのが見つかったのだった
●レッドはコンテナの中身についてはだんまりだが失踪者が多いこのアラスカ・トライアングルを調べることに
●クーパーはかつてアンカレッジにいたパクに支局との連携をとるよう言ってくれと指示
●「戻らないと約束よ」とまで言われ、かなり嫌われている様子のパク。仕事に徹し情報の共有や捜査協力、湖の捜索などを支局長に依頼した
●積み荷を奪ったらしき者たちがいた。やって来た先住民風の男に「積み荷に思わぬものが紛れ込んでまして…」と報告。その思わぬものとは男性だった。先住民風の男は「君の価値はどれくらいだ?」と言った
●パクから連絡をもらいコンテナをさばいた港の労働者バレットの家を訪ねるリズとレスラー。弱々しく見える老人だが席を立つとリズたちに向けショットガンをぶちかます
●イヤな予感がしていたレスラーたちが帰り討ちにする。奥の部屋にはたくさんのPCが並んでいた
●そのPCを調べてもらうと”TEU価値”というものがあった。それはコンテナ一台あたりの価値とのこと。最も高いのはドイツの製薬会社の1400万ドルだった。リズたちは次の標的かもしれないと考え調べることに
●積み荷に紛れ込んでいた男は警備員のエドワード・ルシエ。縛られて密輸品のコンテナの中に入っていたらしい
●パクは製薬会社のコンテナをわざと盗ませてはどうかと提案。リズとレスラーもそれに乗った
●「私のアンバーグリスがアラスカで盗まれてね、300万ドル分だ」と言ってイタリアの香水屋を訪ねるレッド。その調香師はアンバーグリスを使用した香水を作っていた
●レッドは調香師にどの業者から仕入れたのかと尋ねる。明かせないと言う調香師にレッドは店の高級香水瓶を割り脅しをかけて吐かせた
●パクが運転手になりコンテナを積んだトレーラーを運転。リズとレスラーは後からついていくことに。しかし途中で事故がありパクは通過。レスラーたちが状況を確認している間にパクとトレーラーは忽然と姿を消した…
●トレーラーにGPSがついていたことはバレていた。さらにパクがFBIであることもバッジでバレてしまった
●パクはルシエと同じ場所に監禁されることに
●レッドから「トワミー・ウルラク。私の積み荷をミラノに売った男だ。」と連絡が入る
●トワミー・ウルラクとはまさにパクたちを監禁している男だった。そして彼はアラスカの先住民で軍により訓練された者とのこと
●かつて冷戦時代にソ連のアラスカ侵攻を恐れた政府は地元の猟師や飛行機の操縦士を戦闘員に仕立て上げ彼らに土地を与え家も立ててやると約束したがソ連の脅威が去ると政府は家の約束を反故にした歴史がある
●なのでトワミーの居場所は政府の誰かが分かるのではとレッドは言った。すぐに調べてみることに
●パクは銃を持ってやって来たトワミーの部下に手錠をはめるように言われるが隙をついて部下を拘束。しかしその隙にルシエは銃をとりそれをパクに向けた
●しかしルシエは思い直し、パクと共に逃走を図る
●ルシエとパクは実は知り合いだった。お互い知られたくない秘密を握り合っているようだった
●トワミーのキャンプを発見したリズたちが乗りこんできて銃撃戦となる
●リズがトワミーの裏に回り込み逮捕できたがパクたちはいない
●逃げる途中でルシエが罠にハマり動けなくなってしまう。助けを呼びに行ったパクも捕まりトワミーの部下たちに銃を向けられてしまう
●しかしリズとレスラーが駆けつけ敵を排除。リズがパクに駆け寄ったその時敵が起き上がる…
●その敵は銃を持っていたルシエが殺してくれた
●ルシエはパクの母親の恋人だったとのこと。リズはそれを聞き偶然居合わせることなんてある?と驚く
●ルシエを仕込んだのはレッドだった。パクはレッドの所へ行く。レッドはパクは優秀な捜査官だが同時に危険人物であると言う。そして母親を殺したルシエに復讐すれば気が晴れるかと思いきやルシエを前にした表情を見てパクが憎んでいるのは自分自身だと気づいたと言った
●パクは実際はルシエは母を殺してない、ヘロインが原因だと言った。ルシエと別れた後母親は吐いたりして苦しんでいたとのこと。幼かったパクは母親に言われヘロインを注射。結果母親は過剰摂取で死んだのだった
●「私が自分を憎むのは母親を殺した張本人だから。」とパクは言った
●”悪の華”でのことはすべてエロディが仕組んだこと、そして死亡した血液サンプルの結果を見たアラムは暗い表情のままエロディを逮捕させた…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

何だか全部が全部すごく重たい回でしたね~。
アラスカ・トライアングルの盗賊トワミーはかつてアメリカ政府に裏切られた男ってのも物悲しいし、パクの過去も壮絶過ぎて気が重い。そしてなんてったってアラムちゃん…。
エロディさんすべては遺産目当てってことですかね。悪の華で夫を選ばせて、アラムも利用してしまいには夫殺しか。
迷いながらも信じて来たアラムちゃんがかわいそうです。
思った以上に悪女でしたね。

今日の一枚
blacklist7-14-1

blacklist7-14-2

BLACKLIST season7 ep14

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. ich より:

    はじめまして、ボブ江さん。

    この回さっき見終わったので、思わずコメ入れちゃいました。
    アラムちゃん 悲しいですね。
    あのFBIチーム みんな呪われてるの?ってぐらいの家族運の無さ…まぁ米ドラマあるあるなのも、大人の事情があるのもわかってますが…なんか可哀想…
    エロディさんは最初から好きじゃなかったけど、アラムちゃんぐらいは…ねぇ…素敵な家族作ってあげて欲しいです。

    悪女エロディさんの似顔絵 ツボに入りました。
    激似ww

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ichさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~!初コメありがとうございます♡

      アラムちゃんが本当にかわいそうで…。仰る通りせめてアラムちゃんぐらいは幸せになって欲しいです…。がんばってるんだから。
      エロディさん、予想を超える悪女でしたね!とんでもない女に振り回されちゃいましたね。
      私もエロディさんは好きじゃないからこれでアラムちゃんと離れてくれて良かったけど離れ方がエグいです( ノД`)

      似顔絵良かったですか?ありがとうございます(笑)
      日本人で言う所の”黒目”がすごく大きいですよね~。
      今後も調子こいて描いて行きたいので少しでも笑って頂けると嬉しいです!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist7-19-2
ブラックリスト シーズン7 第19話『カザンジャン兄弟』(シーズン最終話)

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-11-2
ブラックリスト シーズン7 第11話『ヴィクトリア・フェンバーグ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-6-2
ブラックリスト シーズン7 第6話『ルイス・パウエル博士』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-1-2
ブラックリスト シーズン7 第1話『ルイス・T・スタインヒル(前編)』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-7-2
ブラックリスト シーズン7 第7話『ハンナ・ヘイズ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

こんな記事も読まれています