ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン6 第9話『D大臣』

   

 (0)

ブラックリスト シーズン6のあらすじ
レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド・レディントンだった…
では一体何者なのか…?
なぜ偽レッドはレッドを騙ったのか、そしてなぜリズのことをあれだけ気に掛けるのか…
リズは異母姉妹のジェニファーと共に偽レッドの正体を突き止めることにするが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします
火・水に記事が重なってしまったのでシーズン6からは簡易版でいきます

第9話『D大臣』

●デンベが911への通話記録を入手。携帯電話越しにそれを聞かせてもらったレッドは誰の声か分からないが誰が掛けさせたかは分かると言った。デンベはリズだという証拠はないと言うがレッドは「違うと思いたいが、私をここに入れた方が過去を探りやすいはずだ。」と言った
●レッドは過去を探るために自分を逮捕させたのはリズだと気が付いていた。そんな状況の中でも新たな事件の話をリズに伝える
●連続恐喝犯の通称”D大臣”。正体は分からないが彼なら自分の無実を証明できるのだとリズに話した
●D大臣は犯罪の証拠を集めて人を恐喝している。だがどんな人物なのか、どのように情報を得ているのかは謎だった
●捜す手がかりは”タクシー王”と呼ばれるシャイアントン・シャー。D大臣にゆすられレッドに借金をしているとのこと
●リズとレスラーはシャーに会って話を聞く。話の内容が正確に書き起こされた紙がランチから戻るとデスクに置いてあった。後日調べると盗聴器が仕掛けられていたと分かる。D大臣は盗聴器を使って情報を集めていることが判明した
●その頃D大臣はデリーマーと言う男性を新たにゆすり始めていた
●アラムは盗聴器から洗い出し怪しい人物をピックアップする。イライジャ・ベイリー。しかしそれも偽名で技術者の免許も偽造だった
●その時郵便局にレッドの裁判のシマ検事がやって来る。レスラーに用事があるとのこと
●シマ検事はレスラーに裁判の証人になってほしいのだと言った
●リズとナヴァービはイライジャの家へ踏み込む。地下室には盗聴の機械、そしてすごい数のテープが保管されていた
●デンベは通報した女性を見つける
●イライジャ宅に残されたタイプライターからイライジャがピーター・デリーマーに脅迫文を送ったことが分かる
●デリーマーは愛人と共謀し妻を保険金目的で殺したらしく、その会話がしっかり録音されていた
●レッドの裁判が始まり、証言台にレスラーが上がる
●レッドの過去の罪をレスラーに証言させようとするシマ検事。だがレスラーは”やったのはレイモンド・レディントン”と含みのある言い方をした。レッドはレスラーも自分の正体を疑っていることに気付いたようだった
●ナヴァービたちはデリーマーと愛人を捕まえに行く。だが逃げたデリーマーは高所から落ちて死亡してしまった
●リズたちは愛人からD大臣の情報を得る。指示された場所、方法を聞き出し彼女をおとりにすることにした
●デンベは通報したと言うホームレスの女性に話を聞く。だが写真を見せ確認したが通報しろと頼んだのはリズではなかった
●おとり捜査によりD大臣を確保した
●レッドはクーパーにD大臣のアーカイブから”1990年12月7日”のものを探してくれと言った。それがレッドの無実を証明するものになるらしい
●D大臣の正体は元陸軍兵士のジョーダン・ラヴィングと分かる。レッドが言った日付の4日後に病院から消えていたとのこと
●例の日付の4日後にラヴィングの家が爆発。ラヴィングも大けがを負い、恋人は死亡した。これが偶然とは思えないとナヴァービは言った
●その録音で脅した相手が問題なのかもとリズは言った
●必死にテープを捜すが件の日付のものだけ出てこない。絶対どこかにあるはずよ!とリズが言ったはずみでラヴィングと恋人の写真立てが落ちて割れた。するとその中から件の日付のテープが出てくる
●テープには組織とカタリーナの音声が残されていた。レッドに結社の存在が知られた、マーシャを連れてレッドが消えた、レッドに罪を被せ貶めればいいと言った内容だった
●このテープは法廷でも流された。カタリーナと話している男性はフィッチ元国家情報長官だった
●レッドは反逆罪については無罪と評決が下った
●デンベは通報者に頼んだのがリズではないと言われたが、同時にジェニファーなのだと気づいた。リズとジェニファーが2人で仕組んだことだとも分かっていた。それをリズに言った
●リズは「あなたは彼の秘密を守れる人。私の秘密も守ってほしい。」と言った


スポンサーリンク

ボブ江の感想

何だかちょっと分からなくなってきましたね~。いや、ほんと全然分からん(笑)
レッドの言い方見るとレイモンド・レディントンはレイモンド・レディントン2.0になったって感じもするけどそれだとじゃぁあの骨は一体何だったのと言う事になるし…
レッド双子説とか色々出てますが、なくはないし兄弟説もそれならアリですよね…
あれやこれやと思いを巡らせ、真相を知る時が来るのが増々楽しみになってきました。
それにしてもカタリーナさんの裏切りは辛いものでしたね。でもこの辺りもレッドが偽のレッドならばあれほど結社を憎まなかっただろうしそもそもなんでレッドはリズに執着してるの?
自分で結論が出せない分ヤキモキしてしまいますね~wじっくり真相が出るのを待とうw
今回でデンベがリズとジェニファーが仕組んでレッドを逮捕させたと知った訳ですけどリズがデンベに言わないでって言うシーン。普段のドヤドヤリズが好きでないのも大きいけれど「この人なに自分勝手なこと言ってるんだろう…(´・ω・`)」と妙に冷めた気持ちで思ってしまいました。
それでも守るデンベ。板挟みで辛い立場になってしまいましたよね。かわいそう。
デンベの話ですごく安心しちゃったレッドもかわいそう。
デンベも「リズとジェニファーが仕組んだことでっせ!」って言えばいいのになって思ったけど、レッドを傷つけないようにとの配慮ですよね。はぁ…辛い。
リズとレスラーだけなんか楽しそう。

今日の一枚
blacklist6-9-1

blacklist6-9-2

BLACKLIST season6 ep9

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist6-8-2
ブラックリスト シーズン6 第8話『マルコ・ヤンコヴィッチ』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-4-2
ブラックリスト シーズン6 第4話『質屋』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-6-2
ブラックリスト シーズン6 第6話『倫理論者』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-7-2
ブラックリスト シーズン6 第7話『ジェネラル・シロー』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-3-2
ブラックリスト シーズン6 第3話『薬学者』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

  こんな記事も読まれています