ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン6 第4話『質屋』

   

 (0)

ブラックリスト シーズン6のあらすじ
レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド・レディントンだった…
では一体何者なのか…?
なぜ偽レッドはレッドを騙ったのか、そしてなぜリズのことをあれだけ気に掛けるのか…
リズは異母姉妹のジェニファーと共に偽レッドの正体を突き止めることにするが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします
火・水に記事が重なってしまったのでシーズン6からは簡易版でいきます

第4話『質屋』

●刑務所に入ったレッド。劣悪な環境に驚いていた
●レッドはヴォンテと言う青年と友達になり、色々と内情を教えてもらう
●すると現金輸送車を襲って裁判待ちのバルドメロという男が近づいて来て、「久しぶりだな。ようやくメキシコシティの決着をつけられる」とレッドに言った
●ヴォンテのハムを奪ったバルドメロに文句を言いに行ったレッドは殴られてしまった
●面会に来たリズはレッドの顔を見て驚いた。だがレッドはとりあえずこのままでいいと言い、新たなブラックリストの情報を提供した
●ロッドとディレインのオールマン夫妻。2人で経営している質屋が犯罪者御用達とのこと。訳アリの物を質草とし犯罪者に金を貸しているということだった
●レッドが凶悪事件の捜査に一役買っているということを判事に示すためにも、チームはこの質屋の捜査を始めることに
●質屋をはっているとトム・ハーデコフという男が出入りしているのが分かる。ハーデコフは政府の最高機密を扱う会社の社員だった
●しかも国家安全保障局の機密を扱っているとのこと
●NSAの暗号開発部の女性クエールが郵便局へやって来る。ハーデコフは担当した暗号解読のアルゴリズムを質に入れたと考えられた
●質流れまでは30日ある。だがハーデコフは質に入れて得たお金をすべて闇賭博で失ってしまった
●返す金がないのに質草のハードディスクを返してくれとごねるハーデコフはオールマン夫妻に殺された
●液体窒素を掛けられ車の中で燃やされたハーデコフが発見される
●質店にはすでにハードディスクの買い手が現れたと分かる。中国情報部のニウ・クイエンだった
●バルドメロに命を狙われるレッドとヴォンテ。レッドは刑務所内にいるネズミを捕まえ、手紙と共に毛布から解いた糸を巻きつける。そのネズミを排水管に放った
●ナヴァービはハードディスクが中国に渡らないようにモサドとして質店へと向かう
●ネズミは外で害獣駆除をしていた作業員に捕まる。作業員はネズミについている手紙に気付いた。その手紙には”電話すれば一万ドル”と書かれ電話番号が記してあった
●作業員は書かれた番号に電話する。するとそこにデンベが来た
●デンベはネズミに巻かれていた糸を外すと違う糸と酒の小瓶に入れたメモを巻きつけた
●ハードディスクを買うことになったナヴァービはディレインと共に車で出かける。向かった先の駐車場では夫のロッドが待機していた
●レスラーとリズ、特殊部隊も周りでスタンバイしている
●取引が成立したその時、FBIは突入して現場を押さえる。だがそこへ一台のバンが近づきスモーク弾を投げられた
●銃撃されハードディスクは奪われてしまった
●デンベの送ったメモを受け取ったレッド。”何をすればいい D?”と書かれているのを見て一安心した
●ハードディスクを奪ったのは中国情報部の工作員だと判明する
●工作員たちは大使館へ逃げ込むだろうと考え、レスラーたちが向かうと案の定ゲートの前に来ていた
●レスラーは車でバンに突撃。工作員たちを押さえハードディスクを奪還した
●一体誰が中国に取引の情報を流したのか…ハーデコフの作ったアルゴリズムで解析すると中国に機密情報を流していたのはクエールと分かりクーパーは逮捕させた
●運動場へとやって来るレッド。そこにはバルドメロたちもいた。レッドは皆の前でバルドメロは現金輸送車を襲っていない、なんの”実績”もないのだと言う
●本当の犯人はチャップマン兄弟で、兄弟がその金でレッドへの借金を返そうとして来た。だが資金洗浄していない金なのでレッドは断ったとのこと
●兄弟は警備員も殺していたため仕方なくトラックごと質に入れたらしい
●レッドは「君が嘘をついたのはアヌンズィオ・ロスが怖いからだろ?彼に何をしたか知らんがアヌンズィオは君に報復したがってる。だから君はここを出たくないんだ。」と言った
●図星のバルドメロはお手製のナイフでレッドに襲い掛かる。だがヴォンテが上手くバルドメロを転ばせてくれて周りの囚人たちもバルドメロを押さえてくれた
●そこに所長が銃声を響かせやって来る。「バルドメロ、弁護士が来てる。お前は釈放だ」と言った
●レッドはハハハと笑い「驚きだな。」と言った
●釈放されたバルドメロはロスの手下に殺された。この情報を聞いた囚人たちは増々レッドに一目おくことに…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

いや~痛快でしたね。さすがレッド様です。
殴られた時はこの先大丈夫なのかと心配したけれど、やっぱりリズ達を使ってウィンウィンの関係を保ちつつ自分の株は爆上げですねw
質屋のご夫婦は奥さん亡くしてちょっとかわいそうでしたね。
まぁでも犯罪者にお金が流れるようにしてはダメですね。
この質屋を起点に中国に情報を売っていたNSAのクエールまで捕まえてすごい収穫でしたね。
バルドメロはレッドを殺そうとした罰を受けました。レッドは敵を排除し、なおかつ他の囚人たちをも味方につけると言う素晴らしい頭脳プレー&デンベとの協力プレー。塀の中と外をネズミで結んでかわいらしいです。
新しいお友達のヴォンテも良い子だし、どれくらい刑務所に入れられるか分からないけれど快適に過ごせるようになったのではないでしょうか。
刑務所にいてもちゃんと仕事をこなしてくれて最高ですね。
そしてナヴァービはちょっと心配ですね。911に掛けてるつもりが119にコール。前回も単語が思い出せなかったり…。
やっぱり脳は一度損傷を受けると難しいものですよね。
それからリズとジェニファーはレッドの正体に1歩近づいた感じ?
なんか前シーズンであんなにわちゃわちゃしたし、ミスター・キャプランやトムまで失ったけれど今日のレッドを見てたら、もう彼がレイモンド・レディントンでいいじゃない?それ以上何か?とか思っちゃいますね~。

今日の一枚
blacklist6-4-1

blacklist6-4-2

BLACKLIST season6 ep4

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist6-1-2
ブラックリスト シーズン6 第1話『ハンス・コーラー医師』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-3-2
ブラックリスト シーズン6 第3話『薬学者』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

blacklist6-2-2
ブラックリスト シーズン6 第2話『コルシカ人』

ブラックリスト シーズン6のあらすじ レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド …

  あわせて読みたい

  こんな記事も読まれています