ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン6 第21話『アナ・マクマーン』

※この記事にはプロモーションが含まれています

ブラックリスト シーズン6のあらすじ
レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド・レディントンだった…
では一体何者なのか…?
なぜ偽レッドはレッドを騙ったのか、そしてなぜリズのことをあれだけ気に掛けるのか…
リズは異母姉妹のジェニファーと共に偽レッドの正体を突き止めることにするが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします
火・水に記事が重なってしまったのでシーズン6からは簡易版でいきます

第21話『アナ・マクマーン』

●文書の入ったメモリを追うマクマーン側とリズ側。一足早く少年の家に行ったのはマクマーンの仲間サンドキストだった
●あの時追い詰められたモローは少年パーカー・グリムのリュックにメモリを入れた。それはマクマーンたちもリズたちも把握している
●一足先にグリム家に着いたサンドキストはパーカーと母親にテロリストがリュックにメモリを入れたと話すが、家でメモリを拾ったパーカーの父親がすでに友人にメモリの解析を頼んでいたため家にはなかった
●その友人がサム・ワトリーであると聞いたサンドキストはすぐに向かった
●ワトリーを拷問して脅し、オリジナルのメモリの在りかを吐かせようとする。だがワトリーは「あんたらの計画を見た。」と抵抗。サンドキストは更なる拷問を加え、部下に「一時間以内にきれいに片付けろ」と命じて去って行った
●一方グリムはワトリーが捕まっているのを見て慌てて家に戻り家族を連れて逃げていく。その様子がカメラに映っていた。オリジナルのメモリも彼が持っているとリズたちは知った
●グリム家を捜すのに動員すればマクマーンに知られてしまう。チームは自分たちの力でどうにかすることに
●レッドに頼みロヘリオを頼って恐らくモーテルやホテルに隠れているだろうグリム家を捜してもらう
●しかしマクマーン側にリズたちが動いているのがバレ責められるクーパー。だがクーパーはあなたは反逆者だと言い返した
●クーパーの毅然とした態度に恐れをなしたマクマーン。大統領にそのことを伝えた
●ロヘリオのお陰でグリム親子を見つけたリズたちは彼らを保護する。グリムはメモリが開けなかったから友人のサムに頼んだらドイツの情報局と国にたいする計画があると入っていると言われたと話す
●そしてサムの家へ行ったら男がサムを拘束していたから、(リズたちが)味方だと言うならサムも保護してくれと言った
●グリム家を車に乗せようとしたところサンドキストたちがやって来る。グリムの妻はリズにあの男に「サムにメモリを渡した」と話したと言った
●グリムもワトリーを拷問していたのがサンドキストだと気づき「こいつだ!こいつがサムを拷問していた!」と言う
●レスラーたちは互いに銃を抜き一触即発の状態に。レッドも駆けつけてくれたがグリムが連れ去られてしまった
●サンドキストが大統領護衛官だと知りリズたちは大統領が危険なのではと言うがレッドは「彼が首謀者かも」と言った
●レッドは「私は大統領をロシアの新興財閥から3億ドル受け取った件でゆすった。清廉潔白な男じゃない。」と言う
●クーパーはにわかに信じられず大統領に会うと言った
●グリムはメモリを郵送でワシントン・ポストに送っていた。それを聞き出したサンドキストたちは投函したポストに行くがすでに回収されていた
●リズたちもその情報は妻から聞いていた。3時間前に回収が終わっていることも知りまだ望みがあるかもと動き始める
●争った際に現場でレッドが射殺したシークレットサービスの男の携帯に登録されていた4つほどの持ち主不明の電話番号。突き止めるため盗聴器を仕込んでおくとその番号の回線が通話となり盗聴する
●するとマクマーンが大統領と悪事の相談をしていると分かり、それはクーパーも聞いたので大統領がぐうグルであると確信した
●郵便の集荷トラックを先に見つけたのはサンドキストたちだった。彼らは運転手とトラックを拉致。人気のない倉庫へ行くとグリムに郵便物を調べさせた
●アラムはサンドキストの携帯を追跡すればいいのだと気づき居場所を割り出す
●リズたちは倉庫に踏み込む。サンドキストたちと撃ち合いになりグリムは撃たれる。そしてサンドキストたちはその場から逃げ出した
●すぐにグリムに駆け寄るリズ。グリムは実は封筒を見つけ出し自分の内ポケットにしまっていた。リズはそれを受け取ったが直後グリムは死亡してしまう
●メモリをリズたちが持ち帰る。レッドも来てどんな文書なのかとワクワクしながら見守る
●メモリを開くとそこには”プリンツィプ計画”というフォルダがあった。レスラーたちはプリンツィプ?と言う
●レッドは「セルビア人だ。オーストリア=ハンガリー帝国の大公を暗殺した。この一つの事件が引き金となり第1次世界大戦が起きた。」と説明した
●文書にはコードネームと作戦の詳細、そしてハイパーリンクにはマイルズがジーグラーに宛てた動画があった。マイルズの話によると大統領は”自分の”暗殺計画を企てているとのことだがその場の全員が意味が分からなかった
●首謀者はアナ・マクマーンと仲間の警護官と話しているマイルズは大統領がグルであることは知らなかったようだ
●レッドはもう一度第三身分とマクマーンに繋がりが無いか調べてくれと言った
●大統領が自分の暗殺計画を?と状況が飲み込めないアラムたち。どうやら討論会の際に暗殺を計画しているようで、討論会の日時を調べ第三身分の活動と照らし合わせてみる。すると明日彼らも抗議活動を行う予定だと分かった
●第三身分に罪を着せようとしているのではとレッドは言った
●クーパーは「会場の青写真を手に入れろ。大統領が自身の暗殺に関わってようが阻止する。」と言った
●マクマーンはサンドキストに文書を手に入れられなかったと言えば大統領は怖気づくから嘘を言うように言った
●サンドキストは言われた通り大統領に文書を手に入れたと嘘を言った
●その後マクマーンが捜査官を引き連れて郵便局にやって来る。クーパーに「刑務所行きよ。チーム全員。”あなたの”大統領暗殺計画よ。レディントンに死刑を命じた大統領への報復よ。」と言った
●クーパーたちは連行されることに…
●レッドと電話中だったリズはそれを隠れてみていたが「隠れてはいられない。何とかする。」とレッドに言った


スポンサーリンク

ボブ江の感想

(´゚д゚`)?大統領…?
自分の暗殺計画とはレッドの言う通りななめ上の計画でしたね~。何か悪事が発覚する前に伝説となって死んだ方がいいということでしょうか?にしても意味不明…(´・ω・`)どれほどの悪事働いたのよ…
何とか文書を手に入れたチームですが、マクマーンおばちゃんにより不当逮捕。う~ん…。逮捕されては暗殺計画も阻止できませんしね。リズが何とかするって言ったけどリズでしょ?より複雑な状況にせーへん?(;’∀’)っていう。
リズには全く期待できませんが、ここはレッドに何とかしてもらいたいところ!
次回はついにシーズン最終話。チームの存続も含め一体どうなるのか。とりあえずマクマーンおばちゃんとまゆげ野郎だけはムカツクので何とかしてもらいたいです!

今日の一枚
blacklist6-21-1

blacklist6-21-2

BLACKLIST season6 ep21

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist6-7-2
ブラックリスト シーズン6 第7話『ジェネラル・シロー』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-6-2
ブラックリスト シーズン6 第6話『倫理論者』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-1-2
ブラックリスト シーズン6 第1話『ハンス・コーラー医師』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-12-2
ブラックリスト シーズン6 第12話『バスチャン・モロー(後編)』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-5-2
ブラックリスト シーズン6 第5話『オルター・エゴ』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

こんな記事も読まれています