ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第3話『The Long Night 』

   

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ
デナーリスとサーセイ、2人の女王の権力争いが起こる中ジョン・スノウは真の敵は白き魔物であることを2人に分かってもらえるよう掛け合った。
実物を目にしデナーリスとサーセイは共に戦う事を約束。
しかしサーセイはその約束を守る気はなかった。
そんな中、殺したドラゴンを魔物に変えた夜の王はそれに乗り東の物見城を突破。
おびただしい数の魔物たちは南進を始めていた。
ジョンたちはこの戦いを制することができるのか?
そして恋仲になってしまったジョンとデナーリス。しかしジョンの出生の秘密がついに明かされる。
真の玉座の継承者であるジョン。この事実はデナーリスとの関係にどのような変化をもたらすのか…?
泣いても笑ってもこれが最後。ついに見納め最終章です!
主な登場人物図鑑はコチラ
主じゃない登場人物図鑑はコチラ
ゲーム・オブ・スローンズ 死因リスト① 第1章~第3章 はコチラ
ゲーム・オブ・スローンズ 死因リスト② 第4章~第6章 はコチラ
ゲーム・オブ・スローンズ 死因リスト③ 第7章 はコチラ

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

先陣

緊張感高まるウィンターフェル。敵が近づき動きが慌ただしくなってくる。各自配置につき始めた。
城の前で陣形を取る。一番前はジョラー率いるドスラク人たち、その後方にはグレイワーム率いるアンサリードが控える。両翼にはブライエニー、ポッド、ジェイミー、トアマンド、ベリック、ハウンド、ジェンドリー、エッドたちがいる。
するとエッドの横にサムが現れた。エッドは「クソ野郎、やっと来たか。」と言った。
ドラゴンに乗りウィンターフェルが一望できる高台に向かったのはジョンとデナーリス。
辺りはまだ真っ暗で少し先も見えない状態。だが確実に敵の息遣いは聞こえていた。
その時城壁にいたダヴォスは動きを感じて目をこらした。目線の先にはこちらにやって来る1頭の馬、そしてそれに乗った何者か。近づくにつれその正体が明らかとなった。それは紅の女、メリサンドルだった。
メリサンドルはジョラーに近づくと「彼ら(ドスラク人)と話せるの?」と聞く。ジョラーは静かに頷いた。メリサンドルは「剣を持ち上げろと言って。」と言った。ジョラーはしばらく間を置き、ドスラク人たちに命じた。メリサンドルはドスラク人の一人に近づくとその剣を握り呪文を唱え始めた。何度も念じるように唱えると一斉にドスラク人たちの剣に炎が宿った。
辺りは一気に明るくなる。ドスラク人たちは雄たけびを上げた。
それを見ていたみんなも勇気を得たように笑った。その後メリサンドルは城に向かって来た。ダヴォスは門を開けるよう命じメリサンドルを中に入れた。だがシリーンたちのことでまだまだ怒りを抱えているダヴォスはメリサンドルに会い怒った顔を向けた。メリサンドルはそんなダヴォスを見て「サー・ダヴォス。今私を処刑しなくても夜明け前には死にます。」と言った。そして城壁にいるアリアをじっと見つめていた。その時辺りが騒がしくなった。ドスラク人たちが攻撃を仕掛け始めたのだった。ついに戦いの火ぶたは切って落とされる。炎をまとった剣を振りかざし、雄たけびを上げながら勇敢に前進する。その光は高台にいるジョンとデナーリスも見ていた。
アンサリードは火のついた石を投石器で投げ込んで行く。おびただしい数の亡者たちと衝突したドスラク人たち。だがたくさんあった炎の光は徐々にまばらになって行き、そして全部消えてしまった…。辺りには静けさが漂う。
暗闇の中全く何が起こっているのか他の者には分からない。その時馬のいななきと走る音だけが聞こえてくる。何とか生き残ったジョラーや数人のドスラク人たちが退却してきたのだった。
それを見ていたデナーリスはいてもたってもいられなくなり向かおうとするが、ジョンが「夜の王がくる。」と止める。だがデナーリスは「死者たちはもういる。」と言ってドラゴンに乗って飛び立った。

決死の交戦

しばしの沈黙の後、戦いは本格的に始まる。なんとも言えぬ亡者たちの咆哮と共に押し寄せる波。アンサリードが必死に食い止めようとするがあまりの数に押され気味になっていた。素早い動きで次々に襲い掛かる亡者たち。両翼にも現れ、ブライエニー達も必死に戦う。その時ドラゴンに乗ったデナーリスが現れ、炎で援護射撃してくれる。ジョンもドラゴンに乗って同じように加勢した。そして後方で待機しているホワイト・ウォーカーたちを見つけるとそちらに向かっていく。
だが突然現れたまるで吹雪のような強い風と雪にまかれ、攻撃できる状態ではなくなってしまう。天から降り注ぐような寒気。デナーリスも同じように視界を奪われていった。
城壁にいたアリアはこの状況を見てサンサに「地下へ行って。」と言う。サンサは「人々を裏切ることはできない。」と言うがアリアはドラゴングラスの短剣を渡した。「使い方が分からない…」と戸惑うサンサにアリアは「尖った方で刺すの。」と言って地下へ行かせた。
斬っても斬っても湧いてくる亡者相手に皆必死に戦う。するとサムが亡者に押し倒され危険な状態になってしまう。だがそこはエッドが助けてくれた。「サム、立て!」と言って手を貸してくれたエッド。その時エッドは背後から刺され「ウソだろ…サム…」と言って死んでしまった。
亡者の攻撃に耐えきれない状況となったため、いったん退却を命じる各リーダー。リアナの掛け声で門が開けられる。
退却し城内に流れ込む人員たち。だがアンサリードは城を守るため退却せずに堪えることになっていた。
盾と槍を構え、人員が城内に逃げ込むまで何とか食い止めて行く。
上空では吹雪で視界ゼロの状態のジョンとデナーリスが時折互いにぶつかりながらも敵を探しブランを守ろうとしていた。
人員たちが退却するとグレイワームは城壁のダヴォスに「溝に火を!」と合図を出した。ダヴォスは松明を持ってそれを振り上空のデナーリスたちに知らせようとするが吹雪のせいで視界が悪く、伝わらない。
退却した際には城の周りに掘られた溝に火をつける作戦だった。これで城外で亡者たちを食い止めようとしていたが火が灯らないのではすぐにでも城に入られてしまう。
ダヴォスは城壁の弓兵に矢で火をつけるように命じるが雪のせいか矢を放っても火がすぐに消えてしまう…。
松明で着けようとしても亡者に邪魔されなかなか上手くいかない。もはや一巻の終わりか…そう思った時アンサリードたちが新たな陣形を取り、その奥からメリサンドルが出て来た。アンサリードに守られながらメリサンドルは溝に巡らされた木に手を置いた。そしてまた呪文を唱える。迫りくる亡者たちにひるみつつも何度も何度も唱える。すると木には火が宿り、その火は瞬く間に城の周りを覆い尽くした。迫って来ていた亡者たちは火を越えることはできず足を止めた。
これでようやく一息つけると言ったジョラーやベリック。だがハウンドは火の向こうでじっとこちらを眺める大勢の亡者を見て恐れをなしたかのように城内へ入って行った。

すぐに破られた沈黙

地下では不安を抱える女子供や老人、そしてサンサ、ティリオン、ヴァリス、ミッサンディ、ジリとちびサムたちがいた。
ティリオンは「(自分が地下にいたら)戦場にいればみんなが見落とす何かが見えるかもしれない。役に立つ何かが。」と言って参戦できないもどかしさを感じていた。「私たちにできることはない。それが現実。今、一番英雄的な行為。それは現実と向き合うこと。」とサンサは言う。それを聞いたティリオンは「結婚したままでよかったかも。」と言う。サンサは「一番マシな旦那だった。」と返す。ティリオンは「考えたくもない。」と言い2人は笑った。サンサは「でも上手くいかないわ。ドラゴンの女王。対立した忠誠が問題になる。」と言う。するとミッサンディが「その通り。彼女がいなければ問題はなかったでしょう。誰も生きていないだろうから。」と言った。
一方、神々の森でブランを守るシオン率いる鉄の民。シオンは溝に火がついたようだとブランに言った。シオンは少し考えたように間を置くと「ブラン…これだけは分かってくれ。俺が…俺がしたことは…」と言いかける。ブランは「だから今あなたはここにいる。あなたがいるべき場所。あなたの家だ。」と声をかけた。そして「僕はもう行くよ」と言う。シオンは「どこへ?」と聞くがブランは白目になって緑視を始める。カラスに乗り移り夜の王を捜すブラン。上空の更に更に上へと向かうと夜の王は亡者ドラゴンに乗りじっと下を見下ろしていた。そして下に手を向け何かを操る素振りを見せた。
すると城の周りで足止めを食っていた亡者たちが動き始める。一人、また一人と同じ場所に突っ込んでいく。次第に積み重なっていく死体で火は一箇所が小さくなってしまう。その隙間から亡者たちは続々と侵入してきた。ダヴォスは城壁を守るため兵に指示を出す。亡者たちがなだれ込む様子を上空から見ていたジョンの更に上空には亡者ドラゴンに乗った夜の王が現れた。ジョンはすぐに夜の王を追うことに。
壁を必死に守ろうとするも互いに折り重なるように、積み重なるようによじ登って来る亡者たちに耐え切れずついに城壁も破られてしまった。互いに助け合いながらも亡者を一体、また一体と倒していくがキリがない。
城内にも亡者がなだれ込み辺りはカオスと化す。そんな中、戦意喪失しはぁはぁ言ってるハウンド。そんなハウンドとはうって変わって華麗に亡者を倒して行くアリア。彼女の華麗さにダヴォスは感心しきっていた。
その後もアリアは大勢の亡者相手に逃げながらも戦っていくが壁にぶつかり額に傷を負ってしまう。
ベリックは「クレゲイン!クレゲイン!あきらめるな!」と戦いながら声をかけるがハウンドは「黙れ!やつらには勝てない!見て分からないのか?”死”と戦ってるのだ!」と言う。ベリックは近くで勇敢に戦うアリアを指さし「それを彼女に伝えろ!」と言った。ハウンドは追われているアリアを見ると一目散に彼女の後を追った。
そして城内に亡者巨人も入って来る。いきなり目の前に現れた巨体にリアナはおののく。亡者巨人は小さなリアナを片手で弾き飛ばしてしまった。人間を簡単に倒して行く亡者巨人。リアナはヨロヨロと立ち上がると「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」と声をあげ亡者巨人に向かっていった。ガシッ!と簡単に掴まれてしまうリアナ。彼女の華奢な骨が砕ける音が響く。亡者巨人はリアナを自分の顔に近づけると大きく口を開け始める。リアナは最後の力を振り絞るとドラゴングラスの武器で亡者巨人の目を突いた。巨人は膝から崩れ、ボロボロの骨となり砕けて行った。だが同時にまだ幼いリアナも最期の時を迎えてしまった。
雲の上まで向かったジョンとデナーリス。雲の上は穏やかな天気で星や月明りも見えた。2人が夜の王を捜していたその時、今度は下から青い炎で攻撃された。望まぬドラゴン3兄弟の悲しい戦い。デナーリスたちはただ逃げることしかできない。だが夜の王は再び姿を消した。ジョンとデナーリスは目を合わせると、そろって雲の下へと向かった。

スポンサーリンク

与えられた役割

ケガを負いながらも大勢の亡者から逃げ、反撃の時を待つアリアは書庫に来ていた。
静かに、見つからないように忍び足で行動するが書庫にも亡者たちが何人かいる。本棚の陰に隠れながら移動し、別の扉の奥へ逃げようとするアリアだがなかなかたどり着けず一旦机の下に隠れた。だが額の傷が深く地面に血が滴った音で亡者に気付かれてしまう。亡者が机の下を覗き込んだ…がアリアの姿はなかった。本を投げて上手いこと亡者の気を逸らし、出会い頭にぶつかりそうになった亡者も上手に殺してアリアは何とか扉の向こうに逃げることができた。
ホッと胸をなでおろすアリア。だが物音は違う方向からも聞こえてくる。出た先のもう一方の扉を突き破り大勢の亡者が襲い掛かって来る。書庫にいた亡者たちも音に反応し、一斉にアリアを追いかけ始めた。
城の中を逃げ回るアリア。
その頃地下室にも亡者たちの咆哮が響き始めていた。戦い、助けを求める男たちの声。地下室の扉を開けてくれと言う声も聞こえる。だがその声はすぐに消えて行った…。
一方アリアを追っているハウンドとベリックは慎重に城の中を捜していた。息を潜め、一歩一歩静かに歩を進めていると亡者に襲われているアリアが扉もろとも倒れ込んでくる。ベリックは剣を投げ亡者を倒しアリアを助けるが足などを刺されてしまう。それでも必死に3人で逃げる。ベリックは何度も刺されながら、まるでアリアを逃がすため盾のように通路に立ちふさがった。ある程度足止めできた所で3人は広間に逃げ込んだ。すでに瀕死のベリック。アリアに何か言おうとしているが声にならずそのまま死亡した。
「ある目的のために光の王に蘇らされた。その目的は果たされた。」と背後から声を掛けられ驚いて振り向くアリア。そこにはメリサンドルが立っていた。今までベリックが蘇ったのはこの日、アリアを救うためだったのだと言う。
「あなたを知ってる。」とアリアは言う。メリサンドルも「私もあなたを知ってる。」と言った。アリアが「私たちはまた会うと言った。」と言うと「それがいま。世界が終わる時。」とメリサンドルは答える。
アリアは「私は大勢を殺すと言った。それも当たった。」と言う。メリサンドルは「茶色の目、緑の目、そして青い目をね。」と言った。そして扉の外で今にも破りそうに暴れている亡者の方を見て「死神にかける言葉はなに?」と聞く。アリアは「”まだ死なぬ”」と答え自分が何をすべきかわかったように走り出した。

復活の呪文

神々の森にもついに亡者が到達した。シオンたちは火のついた矢で応戦して行く。
だがその頃、夜の王もウィンターフェルに近づき、青い炎で城壁を崩していた。しかしドラゴンに乗ったジョンが体当たりし夜の王の動きを封じようと空中戦を行っていた。
ドラゴンとドラゴンの激しい戦い。夜の王は氷の槍を構え始めるが、ドラゴンの動きが激しかったため地面に落下して行った。ジョンも着地する。上空から夜の王を見つけたデナーリスは夜の王めがけて「ドラカリス」を発動。激しい炎で焼き尽くされていく夜の王。デナーリスは「やったったわ。」と言わんばかりのドヤ顔で炎を見つめていた。
だが炎が止まるとデナーリスは固まる。夜の王は全くの無傷だったのだ。
夜の王はデナーリスを見上げると「その程度かね。デナーリス君。」とでも言いたげにニヤリとして見せた。そして氷の槍を握るとデナーリスの方へ構える。デナーリスは慌ててドラゴンを急旋回させて飛び立った。(この投げた槍が当たったのか当たってないのかよくわからなかったのですが、後の展開見ると当たってないのかな…?)
デナーリスを追い払い満足げに歩き出した夜の王。だが今度はジョンが追いかける。ジョンに気付き振り向いた夜の王は手の平を上に向け両手を挙げ始めた。すると戦場で死んでいた兵士たちが青い目となり一斉に起き上がる。
あっという間に亡者と化した仲間に囲まれてしまったジョン。夜の王は「君は相手にならんのだよ。」とでも言いたげに去って行った。
現象は城の中で戦っていたジェイミーたちの前でも起こっていた。死んだ仲間たち、リアナやドスラク人、エッドまでもが青い目にされてしまった。再び一から、いやそれ以上の戦いを強いられることになったみんなの前に今度はホワイト・ウォーカーたちが満を持して登場する。
そして地下でも異変が起こっていた。夜の王が死人を復活させたことにより地下墓所に眠っていた死体も復活してしまったのだ。安全だったはずの地下はカオスとなる。人々が襲われ始め身を隠していたティリオンとサンサだったがサンサはアリアからもらったドラゴングラスの短剣を出した。それを見たティリオンは少し寂しそうに笑う。そしてサンサの手にキスをすると意を決して亡者を倒しに向かった。
一方とんでもない数の亡者に囲まれたジョンは必死に戦っていた。そこへデナーリスがドラゴンで助けに入ってくれた。
ジョンが「ブラン!!」と言うとデナーリスは「行って!!」と声をかけた。ジョンはブランの元へと急ぐことに。
しかし今度は地上に降り立ったドラゴンとデナーリスが大勢の亡者に襲われてしまう。ドラゴンはしがみつく亡者たちを振り払おうと暴れる。そしてデナーリスは地面に振り落とされドラゴンはそのまま空へ飛び立ってしまった。
大ピンチのデナーリス。その窮地を救ってくれたのはジョラーだった。デナーリスも剣を持ち戦うがジョラーはデナーリスを守るため何度も刺されていた…

神々の森にて…

神々の森での戦いもかなり厳しいものになっていた。次々に迫りくる亡者に対応していたシオンたちだがついに矢もなくなってしまった。シオンは最後の一人となってもブランを守るため必死に戦う。ジョンもブランの所へ向かってはいるが大勢の敵に阻まれ、亡者ドラゴンにも阻まれてなかなか進めないでいた。
そんな中、幹部たちを引き連れて夜の王が神々の森にやって来る。ゆっくりと、堂々と歩を進める夜の王。シオンは夜の王が来たことに気付いた。ブランは「シオン。あなたは良い人だ。感謝します。」と言った。シオンは涙を流すと夜の王の方を向き雄たけびを上げながら槍で襲い掛かる。だが簡単にかわされ、折られた槍で逆に刺されて死亡した。
ついに夜の王はブランの目の前にやって来る。ブランは自分の運命を悟ったかのような顔をして夜の王を見上げた。夜の王は「この時を待っていた」と言うような顔でブランを見下ろす。しばらくお互い見つめ合うと夜の王は背負っている剣を取り出そうと手を剣に伸ばした。
だがその瞬間背後からアリアが夜の王にヴァリリア鋼の短剣を持って飛びかかった。しかし夜の王は反射神経がすばらしくとっさにアリアの首を掴んだ。宙に浮いた状態ながらアリアは手に握っていた短剣を落とす。そしてもう片方の手でそれを掴むと夜の王の胸を一突きした。
夜の王は粉々に砕け散った。そして幹部のホワイト・ウォーカーも同時に砕け散り、亡者ドラゴンも砕け、亡者たちは次々に崩れて行った。
城壁で戦っていたみんなは突然のことに驚き、城外で戦っていたジョラーはそれを見て力尽き「痛い…」と言って倒れ込んだ。そしてデナーリスの腕の中でその生涯に幕を閉じた。悲しむデナーリスの横にドラゴンもやって来てそっと寄り添っていた。地下も騒動がおさまりみんな呆然となっていた。
戦いが終わりを迎えたと分かったメリサンドルは城の外へと歩き出す。その背後にはダヴォスがいた。
メリサンドルは歩きながら首の飾りを外しそれを地面に捨てた。飾りの赤い宝石は光を失った。メリサンドルはどんどん老化し髪は白くなり足取りもヨボヨボとし始めて最期には地面に倒れ死亡した…。

ボブ江の感想

はぁぁ~。あ、皆さん疲れさまでした~。
もうね、何度「あっ!!」と叫んだか分からないし、観終った後はシーーーーーーーーーン。でしたよね。もう、何も言えねぇみたいな。
さすが55日間?かけて撮影しただけありましたね。あれだけすごい数の魔物相手に、更に味方までもが魔物にされて戦うっていう地獄。
斬っても斬っても湧いてくる魔物たちにみんなよく頑張ったなぁと思います。
そして今回はいきなりメリサンドル登場で大活躍してくれましたね。彼女が出てきてアリアをガン見した時はもしかしてアリアちゃんが女王になるのではとすら妄想させました。夜の王を倒すのはアリアちゃんだって分かってたってことですね。
今回の活躍でシリーン姫にしたことが許されるわけではないけれど、少しは顔向けできる行いが最期にできて良かったですね。
今回もものすごく色々ありましたが順番にいきましょう。
まずは夜の王との戦いがようやく終わって良かった~!キメたのはアリアちゃん。皆さんどうでした?アリアが夜の王を殺すって思ってました?私は全然予想できてなくててっきりジョンとかデナーリスが倒すものだと思ってました。大穴でサムね(笑)
ブランの命を奪おうとしたヴァリリア鋼の短剣がブランの命を救ったっていうのも感慨深いですね~。
アリアが主役かなと思える回でしたね。もしかしてほんとに女王に…w
そして今回はやっぱり死人が多く出てしまいましたね。メリサンドル入れると6人。みんなそれぞれ役割を持って生まれ、その役割をこなして行ったっていうのが何とも切ないですわね…。
モーモント家は滅亡してしまいましたね…。リアナちゃんの最期まで勇気ある行動におばちゃん涙涙ですよ(´;ω;`)
スゴイですよね、幼い女の子が巨人を倒したのですよ!
エッドもサムを守った後に、ベリックもアリアを守った後に、ジョラーもデナーリスを守った後に、シオンもブランを守った後に。ちゃんとお役目を果たして逝ってしまいましたね。何だか悲しいし寂しいし切ない。
夜の王もすごい力の持ち主でしたね。あんな”崇めたまえ”みたいなポーズで死人を生き返らせ、墓所で眠っていた死体までも生き返らせちゃうんですもんね。ドラカリスも効かなかったし。あのシーンのデナーリスと夜の王の顔で会話するみたいの面白かったです。空中戦も見せてくれたし見応えはほんとありましたよね。あり過ぎて観終った後しばらく放心状態でした(;´Д`)いや~すごかった。堅牢の家、落とし子の戦いに続くドキドキの回でした。
そして物語は夜の王との戦いも終え、本来の玉座を奪い合う戦いになると言う事ですか。
サーセイのババぁはマジで何もしなかったからそれなりの罰を受けてもらわないと気が済みません。
かといってデナーリスが玉座につくのも何だかなぁと言う思いが強くなってきている今日この頃、あっという間に最終章も半分を終えてしまいました。
残り3話。今度はドロドロとした戦いの始まり。精神的にムキーっとなりそうなので皆さん一緒に見届けていただけると嬉しいです!
ところで…ゴーストは無事なのでしょうか…

今日の一枚
got8-3-1

got8-3-2

GAME OF THRONES season8 ep3

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第8章(最終章)

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. すぴか より:

    サーセイのババア!やつは王都でのうのうと過ごしてるだけの玉じゃない
    ボロボロになったウィンタフェルをまとめてやっちまおうって思ってるんですよねわかります。
    次回速攻で出兵すんだろうなあー腹立つ!

    ハウンド死なないで!って観ながら声に出しちゃいましたw
    何故か、ああ絶対ハウンド死んじゃうわ。と思いながら見てました
    ハウンド優しいですよね
    シオンも滅茶苦茶カッコよかったです。けど生きててほしかった
    ジョラさん最期が「痛い…」は可哀想…
    かわいそすぎてもしかして生きてんの?
    リアナちゃん、貴方に比べると自分がクソに思えます
    見入り過ぎて目がバキバキに乾燥しました今回
    あ〜疲れた

    • ボブ江 ボブ江 より:

      すぴかさん
      コメントありがとうございます!

      きゃ~!!すぴかさん落ち着いてください!(笑)
      サーセイはほんと狡猾というかせこいと言うか…。
      うまいことセコセコやってくれますよね~。
      あの戦いに参加しなかったサーセイたちにはほんとに腹が立ちました。

      誰か絶対死ぬよな…って思ってて覚悟はできていたけれどいざ誰か分かると悲しいですよね…。
      ジョラーさん、愛するデナーリスを守り彼女の腕の中で死ねたのだけは救いかなと思います。
      シオンもかっこよかったですよね。でもほんと生き残って欲しかった。
      リアナちゃんもかっこよすぎて、私自分が恥ずかしくなりましたw
      このエピソード観てるこちらも力が入っちゃうからどっと疲れが出ますよね。
      ゆっくり休んでくださいね♪

  2. rui より:

    こんばんは
    今夜はkizu見終わった後にこっちを見ました。
    なかなかリアルタイムで観れなくて。

    もう最後まで眉間にふかーい皺を寄せたまま泣き、鼻をかみ、の繰り返しでした。
    このままじゃキャリーになっちゃうよ(ホームランド)ってくらいの眉間でした。

    夜の王を破ったのはアリアでしたね~
    ジョンだと思ってました。
    あのお転婆な女の子が夜の王を倒すまでになるなんて。アリアの強さと同時に今までの深い悲しみと困難が思い出されました。

    本当に今回はみんな自分の役割を果たして亡くなったけど、悲しかった。

    特にジョラー。
    でもジョラーはもしも死ぬならデナちゃんの腕の中で死んで欲しいと思っていたのでそれだけが救いでした。でも生きてて欲しかった。ジョラー大好きでした。

    リアナちゃん
    最後まで立派だった。
    思い出しても泣いちゃう。
    うちの娘もあれくらい勇敢で立派だったら…と思いました。娘いないけど。

    シオン…
    前はこの手でボッコボコにしてやりたいくらいだったけどよくブランを守ってくれた。
    ありがとう、って泣きながら超上から目線の感謝の気持ちを送りました。
    でもシオンは最後のシーンが今までで一番かっこよかった。シオンの人としての生き方そのものが表れてた感じで。

    今回、あまりジョンの活躍無かったですね。
    最後、ドラゴンの前に立ちはだかって何するつもり?ってちょっと唖然としましたけど間一髪助かって良かった。

    次が楽しみ~
    でも観たら終わりに近づくと思うと寂しいです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ruiさん
      コメントありがとうございます!

      眉間を寄せ過ぎるとキャリーになるから(笑)ダメですよ。眉間のマッサージマッサージ!
      今回も色々と盛りだくさんのエピソードでしたね。
      嬉しいやら悲しいやら…。
      それぞれの役割を果たして散っていった方々は本当に素敵な散り方だったし(メリサンドル以外)
      まさかのアリアが夜の王を倒すという意外な展開!!
      やっぱり予想できませんでしたよね?私もずっと観て来た流れだとジョンかデナが倒すのだと思っていたのですよね~。
      こういう予想外のこともしてくれるからGOT好きです。
      ジョンは…。まだまだ先がありますから、頑張ってもらわないとですね。
      とりあえず生き延びて、ラスボスw倒してもらわないと。

      あっという間に最終章も折り返し。残り3話楽しみましょうね♪

  3. 南の野人 より:

    ボブ江様、海外メディアではジョンスノウの名誉回復の声が上がっています。
    ジョンは神の森の入口を守るヴィサリオンに向かってではなく、アリアに行け、行け、行け‼Gooooo,go,go❣と叫んだそうです。その10秒後に幹部ウォーカーの髪が揺れ、アリアがウォーカーの一団の中から飛び出た。更にジョンはドラゴンの前に仁王立ちになって身を挺してアリアを助けたのが真実だそうです。キットハリングトンもインタビュウ―で夜の王をやるのは自分だと思っていたがアリヤがやったことで長いトレーニングの目的はこのエンディングの為だと判って良かったと言っています。
    おい、アンタはテレビで見たからアリヤの特訓知ってるけどジョンは知らんだろうと突っ込みたいのですが、なんでも演出優先のGOTだと理解しました。
    感動的な絵を得る為ならドスラキ人達にドラゴングラスの剣を与えなくてほぼ皆殺しにしてしまうほどですから。笑 WOTの監督は神様より偉いですね。
    PS. ナイトキング役の俳優さんはアリヤと仲が良く、彼女が怪我をしないように
    細心の注意をしてこのラストシーンを撮ったと言ってました。これも笑えますね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!

      なんか、皆さんけっこうジョン・スノウ無能説を唱え始めましたよね(笑)
      私はジョンかデナちゃんが倒すのだろうと思っていたけれどアリアが倒したことによりニクイ演出しますな~って思っただけだったけど。

      細かい所で兄妹(イトコだけど)の絆や結束を見せてくれるのもスゴイですよね~。
      端々までしっかり目を見開いて長時間見なきゃだから、きっと皆さん目が乾いて仕方ないでしょう…w
      あと3話もきっと細かい演出してくれるのでしょうね。増々期待です。

      夜の王の役者さんは特殊メイクしつつも顔芸でしゃべるからすごいなと感心しきりなのですけど、アリアのことをすごく気遣って撮影に臨まれたと聞いて増々好感度アップですね。
      なんかウォーキング・デッドのニーガンがジュディス役の子に嫌われないように着ぐるみ着たりしてるっていうのが被って…(笑)
      おじさんは若い女の子に嫌われないように努力しなきゃいけないのも大変ですなぁ…(*´Д`)

  4. ぱぴこ より:

    終わった後しばらく放心状態でした。シオン、ジョラー、リアナちゃん有り難う!涙無しには観れなかったですね。毎回戦に関しては口だけ男のジョン・スノウですが今回の戦はアリアがナイト・キングを倒すまでの時間稼ぎ役でしたね。あとサンサが地下で蘇ったウォーカー達に立ち向かって行こうと決心したティリオンとのシーンも良かったです。本当に領主の器として相応しと思います。そのタイミングで流れたBGMも相まって涙。あと3話どうなるでしょうね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ぱぴこさん
      コメントありがとうございます!

      お疲れさまでした~。ほんと観終ったらぐったりしちゃう回でしたね。
      みんなそれぞれの役割を背負ってそれを果たし散っていく…。
      何とも悲しい別れがたくさんありましたね~。

      ジョンはこの後きっともっと活躍してくれるでしょう。まぁここに至るまでに十分貢献してますしね。大目に見てやろう(笑)

      地下ではティリオンとサンサが何だかいいコンビになってましたね。打倒サーセイという意味ではかなり頼れる戦友なのではと思いました。
      彼らの覚悟を決める瞬間もとても良かったですよね。

      夜の王との戦いも終え、今度はにっくきサーセイたちとの戦いに入りそうですね。
      戦いに参加せず、王都でのうのうと暮らしていたサーセイには天罰が下りますように…(。-`ω-)
      あと3話となってしまいましたが、次回も楽しみましょう♪

  5. Yoshi より:

    ボブエさま

    何かコメントを送信できませんでした。って言われて何回もポチポチしちゃったからいくつも投稿しちゃってたらすみませんです。なぜか理由は分からなかったのですが。。。

    前回書き忘れたことをもう少し書かせていただきます。
    ナイツキングですけど、あそこまで強かったんですよ! デナ姐さん&ドロゴンの超至近距離ドラカリスを食らっても全くの無傷だったんですよ! 属性全く無視の超チートですよ! 普通氷なら火に一番弱いはずなのに。溶けろや!って言いたくなりますよ。だけどもアーヤのバリリア鋼一発で木っ端みじんなんて。。。 

    てか実はウォーカーさんたちは諸刃の剣でドラゴングラスとかバリリア鋼にめちゃめちゃ弱いってことですね。ちょっと擦っただけでも木っ端みじんなんですね、多分。アーヤの背後攻撃も一瞬で防御できるだけの反射神経も持っててめちゃめちゃ強いけど、バリリア鋼とドラゴングラスには超弱いっていうもの凄い弱点も持ち合わせていたんですね。だからこそジョンとの一騎打ちの挑発にも乗らずにワイツたちをぶつけるって戦法なんですよ、おそらく。だって実力的には間違いなくジョンより強いだろうけどちょっとミスったら木っ端みじんですからね。

    ちなみにアーヤの背後攻撃にウォーカ幹部さんの一人とブランは気づきましたよね。幹部さんは目線を向けたし、ブランも見てちょっと笑った気がした。それをみてキングさんは?てな感じで首かしげてましたもんね。

    あらら、また長文失礼しました。

    とりあえずこんなもんで。

  6. 豚肉食べたい より:

    見終わってもう何も考えられないところにボブ江さんのイラストと感想を見てふふってなって現実に戻れました。。ジョラーのラスト、本当に切なかった涙涙…。シオンのラストも(ToT)シオンかっこよかった‼︎‼︎
    まさかのアリアが最後やってくれるとは全く予想できなかったです‼︎そして、ブロンは一体どうするんだろう‼︎

    • ボブ江 ボブ江 より:

      豚肉食べたいさん
      コメントありがとうございます!

      もうね…なんかすいませんっていう(笑)
      観終ってぐったり→文章に力を注ぎこんでぐったり→あのイラストです。
      でも、意外に皆さんに和んだって言ってもらえて良かったです(笑)

      ジョラーやシオンのラストは泣けましたよね~。リアナちゃんの所も泣けました。みんなすごく頑張ったけど散っていきましたね…。

      ですよね、まさかアリアだと思いませんでしたよね!アリアちゃんかっこよかった!

      次回からはついに玉座をめぐる戦い。ほんとブロンはどうするでしょうかねぇ。彼は金カネいうけど結局ジェイミーとティリオンにつきそうな気がします。
      いや、そうであってほしい。という希望を持ちつつ次回も楽しみましょうね♪

  7. おかず より:

    ボブ江さん
    おつかれさまです

    力が入ったまま観たので
    ぐったりしました…

    まさに、長い夜でした

    絶望的な状況から
    まさかのアリアちゃん!
    ちゃんではなくなったなぁ

    みんなそれぞれ守って、
    逝ってしまった…。

    シオン、
    ジョラー、
    泣けたよ。

    あぁ、半分終わっちゃった。
    後半はどうなるんだろう

    わくわくどきどきです

    では!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おかずさん
      コメントありがとうございます!

      終始ハラハラドキドキ、モギモギしながらのエピで疲れちゃいましたよね。お疲れさまでした~。
      長い夜と言われると絶対頭の中に松山千春が浮かぶボブ江おばちゃんをお許しください。

      まさかのアリアちゃんでしたよね!
      もう覚悟を決めたブランの顔を観ててついにブランが…と思っていた所に背後から飛びかかる女子。強いです。
      剣を持ち替えて夜の王の意表をつきかっこよかったです。

      幼き頃、アリアちゃんは城の主になりたいと話してましたよね~。それが現実になりそうな予感させましたよね。

      そしてやはり死者が多く出てしまいましたね。みんなそれぞれ最後まで自分のお役目を果たし…。
      かっこよかった。そして悲しかったですね…。

      夜の王との戦いが終わり、今度はねっちねっちのサーセイ&ユーロン兄貴との戦い。
      戦いに参加しなかった奴らには報いを受けて欲しいけど、一体どうなるでしょう?
      また次回楽しみましょうね♪

  8. 南の野人 より:

    ボブ江さま、皆さま、お疲れ様でした。あと3話もある?次回はジョンディナはドラゴンで壁越えして温泉入浴シーンを出して見る方に一息つかせて欲しい。なんなら、ジョンとサンサが結婚してアリアを養子縁組で娘に。ブランは森の子供に囲まれて、4人は幸せに暮らしましたとさで終わっても良いぐらいです。笑
    とにかく今回のバトルは凄まじいかったですね。
    アリアの黒と白の館での特訓が長かった訳だ。ブライニーとの稽古でも左右持ち手替えのナイフ技となんでも後から理由がわかるGOT。アリアはヒーローです。そし
    て毎回、実戦の場では不甲斐ないジョンでした。
    当地マレーシアは今とても日光が強くカーテンが日差しを遮れずテレビ画面が真
    っ暗で半分以上のシーンがよく見えませんでした。
    今晩10時からの再放送を楽しみます。
    アリアはサンサにヴァリリア鋼のナイフを渡したように見えました。
    これも番組のブラフでしたね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!

      お疲れさまでした~。力み過ぎて疲れちゃったエピソードでしたね。
      ほんと、1話くらいのほほんとしたエピ入れてくれないと持つかしらっていうw

      まさかのアリア大活躍により夜の王との戦いに終止符が打たれました。
      アリアのいままでの長い道のり、訓練の成果がいかんなく発揮され今後の分からないような伏線もきっちり見せつけて回収して完結してくる。すごいですね。

      日本でもやはり朝10時の放送は皆さん日光との戦いだったのですが、マレーシアともなるともっと強いしさぞかし観づらかったでしょうね…。
      夜の放送でちゃんと堪能されたでしょうかね。

      アリアがサンサに短剣を渡した時には私も最初ヴァリリア鋼?って思って巻き戻しましたw

      夜の王との壮絶な戦いが終わり、次回からは人間対人間の戦いになりますね。精神的にすり減りそうな予感ですがあと3話。楽しみましょうね♪

  9. なが より:

    ボブ江さん。

    さっそく拝読。
    ものすごい熱量の魂の記事、お疲れ様でした!ゆっくり静養されてください・・。

    なんといいますか、もう、あんな物語観せられたら・・・。これから何を観ればよいのでしょうか。あんな地獄絵図。それぞれのドラマ。ボブ江さんの言われる「役割」を生き切って、大切な人と別れていく。
    人生とは、と思わざるを得ません。

    朝10時。我が家のリビングには遮光カーテンもなく、南向き。
    肝心の戦闘シーンは、ほぼ自分の顔しか映らないという状況・・。「オレは白い魔物か?」と疑いながら、効果音と、チラッと見える炎から、より恐ろしさが伝わってきて・・。もう、苦しくて辛くて、あのデブ夫のサムですら戦ってて、「生き残るために、明日から絶対ジムへ行く」と決めて・・。みんな死んでいって・・。

    僕もアリアが決まるとは全く思いませんでした。だれも予想できなかったのでは?ついでに、3話で戦争が終わるとも思いませんでした・・。

    ほんとサーセイのやつ、このころもアーロンとよろしくやってるのでしょうか・・。マジで完璧な制裁を期待します・・。

    夜の王の通訳までありがとうございます。ほんと、怖かった。絶望しかなかった。あんなの無理!!とずっと叫んでました。

    みんな、ありがとう。僕らは君たちのことを忘れない。
    で、あと3エピソード、もうどうなってしまうのでしょうか・・。み終わる体力の自信がありません・・。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ながさん
      コメントありがとうございます!

      お疲れさまでした~。観終ったらどっと疲れがでてしまうエピソードでしたね~。
      ボブ江、観終った後戦意喪失状態でしたが頑張って記事書きました(笑)その結果似顔絵にまで力が回らずこのありさまです(笑)
      まぁいつもとさほど変わらないですけどね~(;´Д`)

      それぞれの役割と言うものを深く感じさせる回でもありました。
      ベリックやメリサンドルなんかは特にアリアに深く関係していたのだと知り何だか感慨深い…。
      全てはこの日のため、アリアのためだったのですよね。
      今回は終始映像が暗くて、苦しんでる方たくさんいましたね。我が家もカーテン開けてると全く見えないのでカーテン閉めて暗くして観てるのですがテレビの対面にカーテンできない窓みたいなのがあってそれが反射するという…。
      それでも苦しい戦いは十分伝わってきましたよね。戦いに生き残るためのジム通い。絶対必要だと思います(笑)

      やっぱりアリアがキメてくれるとは思いませんでしたよね~。まったくの予想外でしたもん。
      そうそう、私も3話目で決着つくと思ってませんでしたw
      でも6話となるとそう言うことになるか~と。10話構成とかならあと2.3話ありそうですよね。
      映画並みに長いエピだったけど、スッキリ終わってくれてそこもGOTのすばらしさだなと思いました。

      サーセイ・ユーロンには今後痛い目に遭ってほしいけど、兵力がぐっと減った分ジョンデナ軍の方が劣勢なのでしょうかね?
      毎回サーセイにムキーっ!となりそうですが、あと3話。頑張って観ましょうね。今から鍛えておけば体力間に合うかもしれません(笑)

  10. Yoshi より:

    第三話。

    疲れちゃった。。。

    むむ〜。
    リアナちゃんの勇猛っぷりに感激、そして涙がチョチョ切れちゃった。ジョラーもカリーシ姐さんを守りきって、彼女の腕に抱かれながら死ねて本望だったかも。でも、モーモント家滅亡じゃん!

    全軍全滅必死のところで、アーヤの第一発逆転満塁ホームランでナイツキング死亡(ウォーカー&ワイツも)。大勝利。アーヤのダガー(バリリア鋼)持ち替え技がここで発揮されるとは、なかなか憎い演出でした。でも、ナイツキング死亡があっさりしすぎていてちょっと拍子抜けしちゃったのは私だけかしら?

    それにしても今回も戦術ミスじゃないのかな。真っ先にドスラキ騎兵を突撃させるのはダメじゃない? 最初はドラゴンドラカリスで出来るだけワイツどもを一掃せなアカンやん! まあ、前回の作戦会議でドラゴンはナイツキングにぶつける的なことを言ってた気もするけど。第一ドスラキの剣はドラゴングラスに換えられてへんかったし。

    さて、来週は残った兵力でサーセイ軍討伐遠征ですかね?
    なんか予告では姐さんも皆の信頼も得られた的な描写もあったし。でも、兵力残ってんの? ドスラキはほぼ全滅しちゃってるよ。。。ま、ドラゴン2頭おるから余裕かな。

    でわでわ。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      Yoshiさん
      コメントありがとうございます!

      お疲れさまでした~。もう観終った後の脱力感というかなんというか…。すごい疲れましたよね。

      リアナちゃんすごかったですね!おばちゃん、もう感動して…涙ですよ(´;ω;`)
      ジョラーもすごかったしモーモント家も歴史の中に散って行きましたね…。悲しい。

      そしてアリアちゃんやりましたね!まさかの展開だったのでビックリ。
      そして持ち替えのやつなど、アリアの訓練の歴史を思い起こさせるしで胸熱でした。
      いや、私も夜の王意外にあっさり逝ったなと思いました(笑)
      だって、アリアちゃんが刺した瞬間『これくらいじゃ死なないわよね?反撃されてアリアちゃん危ないんじゃ…』ってのが浮かんだくらいでしたから。
      でもあっさりでも死んで良かったですねw

      戦術に関してでもですね~。全く同意見ですw
      うちは夫と共に観てるのですが「突っ込まずに味方が近くにいない間にドラカリスだろ」とか、「ドスラク人たち突っ込ませるのおかしくないか?まず引きつけるべき」など話しながら観てました。
      ちょっといつも戦術にはもやっとしてしまいますね。

      さてさて、夜の王との戦いも片付き残り3話は玉座をめぐる戦いになりそうですね。
      わたし的にはかねてよりちょいちょい名前が出て来ていた黄金兵団がどんなもんか楽しみですね。

      また次回も楽しみましょう♪

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

got8-4-2
ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第4話『The Last of the Starks』

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ デナーリスとサーセイ、2人の女王の権 …

house stark
ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第6話『The Iron Throne』(最終話)

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ デナーリスとサーセイ、2人の女王の権 …

got8-2-2
ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第2話『A Knight of the Seven Kingdoms』

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ デナーリスとサーセイ、2人の女王の権 …

got8-1-2
ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第1話『Winterfell』

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ デナーリスとサーセイ、2人の女王の権 …

got8-5-2
ゲーム・オブ・スローンズ 最終章 第5話『The Bells』

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章のあらすじ デナーリスとサーセイ、2人の女王の権 …

  こんな記事も読まれています