ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン6 第17話『裏切りの痛み』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ
自身を追い詰める存在はうまく排除することができたボイト。
だが大切な仲間を失った心の傷は癒されることはない。
ボイトのやり方に疑問を抱くアントニオは一体どのようにボイトに接していくのか?
シカゴの街を守る特捜班たちの活躍を描く刑事ドラマのシーズン6!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第17話『裏切りの痛み』

●演説会場から出たレイがボイトと話していると狙撃されてしまう
●近くにいたアントニオとバージェスはすぐに辺りを警戒。犯人らしき男を見つけたバージェスは追いかける
●しかしその男は犯人ではなかった
●レイの手術は無事終了。問題はないそうだとプラットが報告にくる。そして1週間前にレイが庭で男ともめていたとも言った
●ボイトとバージェスはレイの娘ジャスミンに「先週通報したそうね?」と話をするがジャスミンは「誤解だったの。家にはいろんな人が来る。」と言う
●ボイトが「怖かったから通報したんだろ?何があった?」と言うとジャスミンは「名前は知らないけど男が数回家に来た。父を殺すと言ってた。」と答えた
●ボイトはレイと話をし、殺すと言った男は誰なのかと聞いた。レイは以前都市開発の件でもめたデベロッパーの男だと話す
●ボイトは殺すと言った男マイクを呼んで話をする。マイクはライフルを含む銃を3丁所持。そしてレイが撃たれた時マイクの車は近所の青少年センターに停まっていたことが分かっている
●しかしマイクはレイが撃たれた時にコンビニでコーヒーを飲んでいたアリバイがあった。そして銃声を聞いたと言うマイクは「後ろから聞こえた」と話した
●このヒントから狙撃場所が判明する
●ビルの警備員に話を聞くと逃げていく人物を途中まで追ったとのこと。しかしフェンスを越えて行ったのでそれ以降は追いかけるのを止めたらしい
●緑の車に乗った黒人ということは判明した
●そしてジェイが犯人の逃走経路で犯人のものと思われる携帯を拾った
●その携帯のGPS情報から思わぬ事実が浮上した。狙撃犯が狙っていたのはレイではなくボイトだったのだ…
●ボイトが立ち寄った場所をすべて尾行していた犯人。付近の防犯カメラ映像から緑の日本車を割り出した。登録者はメルビン・バーンズ42歳。刑務所の看守だった。しかしボイトは知らない男だと言った
●すぐに特捜班はメルビンの家へ向かうがメルビンは裏口の前で狙撃され死亡していた…
●犯人は早朝にメルビンを殺し車の鍵を盗んでボイトを尾行していたと分かる
●メルビンの車が裁判所の隣にあると分かる。犯人は刑事司法制度関係者を狙っていて裁判所に次の標的がいるのではと考えられたためすぐに現場に向かう
●犯人がどこから狙っているか分からないため特捜班は外にいる人々に建物内に避難するよう促すがその時銃声が聞こえ一人の男性が撃たれてしまう
●向かいの屋上に犯人の姿を確認。追うことに。犯人は発砲しながら逃走。そのまま逃げられてしまった
●撃たれた男性はサム・アンダーソン判事。判事のことはボイトは知っている。判事と看守の繋がりを調べろと指示した
●犯人が落としたリュックの中に銃があった。その銃の登録者はベイレスという元軍人だった。話を聞くことに
●しかしベイレスはウィスコンシンから今日戻った、銃はきっと盗まれたんだと言った
●アリバイを確かめるとたしかにベイレスはウィスコンシンにいたと分かった
●ベイレスのアパートの防犯カメラ映像を確認するとベイレスの部屋からリュックを持って出てくる男が確認できた。男はダリウス・テータム。これはボイトの知っている男だった
●テータムが17歳の時強盗の見張り役をしていたがそれをボイトが寝返らせたとのこと。少年院に半年入れば逮捕歴は消すと言う約束をした。だが実際テータムは少年院を出た後そのまま刑務所に入れられたとのこと。そして去年出所していた
●ボイトはベイレスにテータムの事を聞く。テータムはベイレスの元恋人の弟で出所後ベイレスが面倒を見ていた。テータムは入隊するのが夢だったが2週間前採用事務所に行ったら犯罪歴が原因で断られたとのこと
●夢を失って苦しんでいたとベイレスは言った
●テータムにはもう一人標的がいると判明。しかしその人物がいる場所ではすでに発砲があったと連絡が入る
●すぐに向かったボイトたち。テータムは人質を取って教室に立てこもっていた
●ボイトはテータムを説得しようとする。テータムは何とか人質3人は解放した
●ボイトは引き続きテータムの説得にあたる。だがテータムは「母さんにごめんと。」と言うと狙撃手が狙っている窓側へ行き射殺されてしまう
●ボイトはテータムの母親の所へ謝罪に行くが母親は何も言わず扉を閉めた…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

レイのおっさんが狙われてケルトンが怪しい!って思ったら標的はまさかの組長だったと(笑)
しかし悲しいですね。そりゃ17や18で数々の大人に裏切られたら心が病んで歪んでしまうに決まってる。
身体の痛みよりも心の痛みの方が重いですよね…。
そして入隊の夢も犯罪歴で叶わず。絶望し、自分の人生を壊した大人たちへの復讐を思い立ってしまったのでしょうか。
組長も刑務所送りになる時に何とかしてやれば良かったのに…。できもしない約束をしたのは悪いと思う。
寝返らせたなら最後まで責任もってやらないと。
組長善人キャンペーンもシーズンを増すごとにすごくなってきてますよね。「若者を守りたい」って。変貌ぶりが恐ろしいですわね。
罪もない消防士一人の命を自分勝手な都合から消そうとしてた人がね~。怖いわぁ~。あ~怖い。

今日の一枚
chicagopd6-17-1

chicagopd6-17-2

Chicago P.D. season6 ep17

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    アメリカの(たぶん日本のものも)ドラマで、最初は不良っぽくて周囲に馴染まないようなキャラクターが、時間が経つうちに何となく周りと仲良くなってしまうパターンって多いですよね。組長もそのバターンでしょうか。特に、最初の頃の凄まじいケイシー虐めは息子が絡んでいたんじゃなかったですか?。私は個人的にそういうのは嫌いです。異常者っぽい。息子の為なら人も殺すという…。私が組長の息子なら迷惑千万です。

    容疑者の元少年の事は、寝返らせたのだから、組長が後々まで面倒をみてあげるべきですよね。もちろん、お忙しいのでしょうが…。可哀想に。今さら、信用しろと言ったって無理ですよ。

  2. すー より:

    ホンマそれな、です 笑っ
    組長が、しょぼくれジジイになってきてますよねぇ。
    うっかり、組長 良い人説が頭に刷り込まれかけてました私。
    そうやんっ、最初はあんなに極悪ジジイやったやんっ、ファイアでどんだけやらかしてくれたか。
    レジデントのベルといい、組長といい、最近のジジイは元気がないぞーー!笑っ

    • ボブ江 ボブ江 より:

      すーさん
      コメントありがとうございます!

      ですよね!ですよね~!
      何でしょうこのどんどん増す善人キャンペーン。そしてソフトになって行く組長の人柄…(笑)
      最初は極悪だし毎回捕まえた奴檻に入れてボッコボコにしてたやん!っていう。
      シカゴの流儀は俺の流儀とか言ってた頃が懐かしいですわね(遠い目)

      そうそう!ベルもどんどんおかしくなってますよねw
      あの人はもう完全に善人になっている…|д゚)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd6-1-2
シカゴP.D. シーズン6 第1話『新たな掟』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-9-2
シカゴP.D. シーズン6 第9話『ジャンキー』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-12-2
シカゴP.D. シーズン6 第12話『因縁の相手』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-21-2
シカゴP.D. シーズン6 第21話『人気の店』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-14-2
シカゴP.D. シーズン6 第14話『結束バンド』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

こんな記事も読まれています