ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴ・メッド シーズン2 第4話『束縛』

※この記事にはプロモーションが含まれています

シカゴ・メッド シーズン2のあらすじのあらすじ
日々運ばれてくる患者と向き合いながら奮闘する医師たち。
忙しい仕事はもちろんプライベートも大忙しな彼らを追うシカゴ・ファイアのスピンオフ第2弾がいよいよシーズン2開始!
師を亡くし奮闘するコナーの今後は?問題だらけのウィルは?病理を辞めたサラの去就は?
結核が判明したエイプリルは一体どうなるのか?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第4話『束縛』

【自宅で意識消失した認知症のエドワール・ホール82歳】
●首の腫れなども見受けられ胸腔内腫瘍を疑ったチョイはコナーを呼ぶ
●付き添って来た女性ローリーは娘かと思いきやガールフレンドとのこと
●コナーたちはすぐに検査をしようとするがそこへエドワールの息子トムが来て「父は治療を望んでない。その女には何も決める権利はないぞ」と言い出す
●微妙な問題のためグッドウィンや弁護士なども同席し話し合いが行われる
●事前に何等かの告知がない場合は最も近い親族の意見が…と言う弁護士。延命治療を望まないトムの意見が採用されることとなるが治療を望むローリーや患者を助けたいチョイは反対する
●しかし2人にはどうすることもできない問題だった
●チョイはコナーとレイサムに3人で息子を説得しましょうと言う。だがレイサムは「我々の仕事は家族の問題を解決することではない」と言った
●しばらくするとエドワールがうめき声をあげ苦しみ出す。すぐに駆けつけるチョイ。エドワールは「助け…!ああ!」と言う
●本人が助けてと言ったと言ってチョイとコナーは手術室に運ぶことに。息子は認めないぞと怒っていた
●無事に手術は成功。手術後しっかりした感じのエドワール。彼はチョイに自分はローリーの金づるだから、でもあの世に金は持っていけないからなと笑って話していた

【リンパ腫で化学療法を受けている少女ヘイリー】
●昨日化学療法を受けたヘイリーの熱が下がらないと言って病院へやって来る。すぐに担当のナタリーが対応
●熱が高いためナタリーは念のため検査と培養を行いましょうと両親に言った
●培養の結果CRE(コリスチン耐性エンテロバクター)だと分かる。CREはスーパー耐性菌のため抗生剤が効かないとのこと
●それを聞いたウィルはナタリーに「マズイよ。」と言い先ほど運ばれてきた男性エリック・ティルマンの所へ連れていく。彼もラボが検査した結果CREとのこと
●「もしかして集団感染?だとしたら最悪。」とナタリーは言った
●グッドウィンが感染科のロビン・チャールズを連れてくる。優秀な女性でありグッドウィンは「たまたまチャールズ先生のお嬢さんよ」と言った
●ナタリーは自分が3日前にヘイリーの診察をしたけれど、見落としてしまったせいではと落ち込んでいた
●ヘイリーが苦しみだす。喉になにか詰まっていて挿管ができない。エコーで確認すると感染症による膿瘍ができているため切開することに
●切開の処置でヘイリーは落ち着いた
●他の病院でも一人CREの患者が出たと分かる。ナタリーは3人は偶然じゃない。やはり自分が見逃したせいでヘイリーから感染したのではと考える。色々調査したが3人の患者がどのように接触したかは分からない。ナタリーはエリックの管を抜いて話を聞くしかないと言って本人に許可を求める
●もしかしたら自発呼吸できないかもしれないし、管を戻せる確証もないと言われ驚くエリックだが大勢の命を救えるかもしれないと許可してくれた
●管を抜くと苦しそうにするエリック。だが少しすると安定し自発呼吸することができた
●エリックの話、そしてもう一人の患者の話から共通事項を探る。するとエリックのルームメイト、もう一人の患者がこの病院を訪れていたと分かる。エリックは関節リウマチの薬を飲んでいるため免疫力が落ちていたのだというのも分かった
●更なる調査の結果、内視鏡が原因だと分かった。ただしく手順に沿って滅菌していたが部品のある部分が完全に滅菌できないらしくそれはFDA(アメリカ食品医療品局)も把握している事項とのこと
●国民の安全を守るはずの機関が内視鏡不足を嫌って利益優先にしたとナタリーたちは憤っていた
●CREに一つだけ効くかもしれない抗生剤が分かり、試してみるとヘイリーの容態は良くなっていった

【腸閉塞を起こしていた青年ジョーンズ】
●帰りたいと訴えるジョーンズ。だが閉塞は一部でも命取りになることがあり、まだ数値が高いから無理だとチョイは言う
●そしてチョイが診察しようと手を伸ばすとジョーンズは怯えたように「触らないで!」と言って拒否
●それを見ていてたチャールズは「手を貸そうか?」と聞くがチョイは首を横に振った
●病室から出るとチョイはチャールズにジョーンズは路上で気を失っていたのだが腸には便の塊があったと話す。でも怯えて診察をさせてくれないと言った。チャールズは診察しようか?と言いチョイもお手上げだからお願いしますと言った
●チャールズはジョーンズが話しやすいだろうサラを行かせる
●サラは上手に話してジョーンズと少し会話できるようになる。だがしばらくするとジョーンズは具合が悪そうにし吐いてしまった
●サラは自分は味方だ、なんでも話してと言う。するとジョーンズはヘロインをやっていると話す。離脱症状なのだと分かった
●ジョーンズの母親ティナがやって来る。チャールズとサラは話をするが、どうも親子関係に問題がありそうだった
●チャールズは「ママを遠ざけて真相を探ってみよう」とサラに言った
●しかし母親はなかなかの強者でジョーンズと2人で話すことができないサラ。だがジョーンズも助けを求めているように目配せをし咳込んだ。サラは即興で思いつき胸部レントゲンを撮らないとと言う
●しかしその結果胸部に小さな発信機のようなものが埋め込まれていると分かる。チャールズは男性医師を怖がっていたのは男性から虐待されている性的搾取の被害者であり母親と言っているティナはヒモなのではとサラに言う
●サラはジョーンズと話をしようとするが、彼はティナに無理やり連れ帰られてしまった


スポンサーリンク

ボブ江の感想

今週も色々と重かったですね。チョイ先生の言う通り物事が単純でない…。
若いガールフレンドがいるおじいちゃんは術後一時的だと思うけどしっかりしましたね。ローリーが金目当てだって分かってるけどあの世に金は持ってけないから生きてるうちに楽しみましょうって感じでしょうかね。
息子的にはだいぶイヤだろうけども本人の人生ですからね…。
次に感染症のヘイリーを始め集団感染の恐怖がありましたが、まさかの原因でしたね。病院って何かあると大変だから滅菌とかそういうのに気を遣ってると思うけど器具自体の問題となると…。更にFDAが把握していた事項なんて…。
これは現場の医師たちは怒るに決まってますね。抗生剤が有効なものがあって良かったです。ヘイリー、すごくかわいらしい子だったし抜管を許してくれたエリックさんも超良い人でしたね。自分があの選択を迫られた時、イエスと言えるか自信ないですもん。言える人間でありたいですけどね。
そしてジョーンズ青年。これはかなりキツイ案件でしたね。目の前に救える人物がいるのにそれを阻む者がいる。
立ち入ることのできないプライベートな領域。サラはもどかしかったでしょうね。
本当はすぐにでも警察に通報とかしたいだろうけどチャールズ先生の言ってた”ジョーンズの心の準備”ができてないと結局ダメなんですよね。虐待被害者は恐れから真実を話せないでいるのですよね。本人が言わなければ他人は踏み込めない。
こういうのは本当にキツイ。ジョーンズ青年の今後が心配です。
それから今回初めて観ましたが、いわゆる脳死状態の患者さんたちがまとめているお部屋があるのですね…。
家族の希望で延命している人、身寄りがなくそうするしかない状態の人。何だか体は同じ状態でも取り巻く環境というかベースというか全然違うものなんですよね。マギーは亡くなった母親とシンディさんを少し重ねちゃってたと思うけれどシンディさんもきっとマギーの声が届いていたと思うし寂しくなかったんじゃないかなと思いました。
ジェフが良かれと思ってやったことが残念な結果になってしまったけれど…。仕方ないことですよね。他人がどうこう言えることでもなく、手を出すこともできないですもんね。何か寂しいことですけどね…。
遠くの親戚より近くの他人って言葉もありますしね~。はぁ~。何だか今回はモヤモヤが残るわ(´・ω・`)

今日の一枚
chicagomed2-4-1

chicagomed2-4-2

CHICAGO MED season2 ep4

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴ・メッド シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagomed2-3-2
シカゴ・メッド シーズン2 第3話『過去』

※この記事にはプロモーションが含まれていますシカゴ・メッド シーズン2のあらすじ …

chicagomed2-11-2
シカゴ・メッド シーズン2 第11話『珍客』

※この記事にはプロモーションが含まれていますシカゴ・メッド シーズン2のあらすじ …

chicagomed2-8-2
シカゴ・メッド シーズン2 第8話『決断』

※この記事にはプロモーションが含まれていますシカゴ・メッド シーズン2のあらすじ …

chicagomed2-2-2
シカゴ・メッド シーズン2 第2話『明暗』

※この記事にはプロモーションが含まれていますシカゴ・メッド シーズン2のあらすじ …

chicagomed2-6-2
シカゴ・メッド シーズン2 第6話『未来』

※この記事にはプロモーションが含まれていますシカゴ・メッド シーズン2のあらすじ …

こんな記事も読まれています