ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン7 第3話『悪の華』

※この記事にはプロモーションが含まれています

ブラックリスト シーズン7のあらすじ
レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼なじみであり、ロシア大使館職員であり、KGBであるイリヤだった。
幼い頃からカタリーナに想いを寄せ、彼女を守るため整形してレッドになりすましその後レッドとして生きて来たのだった。
リズとは親子ではないことが判明したがお互いの絆は深く関係は続くことに。
レッドはカタリーナに危険を知らせるため単身パリに飛ぶ。だがそこで薬物を注入され拉致されてしまった…
リズたちFBIチームはどう動くのか?カタリーナの思惑とは?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第3話『悪の華』

●透明なボックスの中で爆弾解除させられている男性。解除しなければ死ぬことになる。それを楽しそうに見守る大勢の見物客がいた
●男は無理だと言って叫ぶが開催者は助けようとはしない。男は白いワイヤーを切る。するとタイマーは止まった。喜ぶ男。残念そうな顔を見せる見物客たち。だが喜びも束の間。タイマーが作動し男は木っ端みじんになる。それを見て見物客は大喜びだった
●上手くリズの家に上がり込んでるカタリーナ。リズの目を盗み鍵の型をとった
●ドムはまだ危篤状態だった
●レッドはリズに”悪の華”と呼ばれるスリルを求める秘密クラブの存在を話す
●それは富豪の集まりであり、すべてを手に入れ退屈している者たちであるという
●リズはドムを襲った女と関係があるの?と聞く。レッドはそうだと答えた
●スタインヒルが会のイリュージョンを請け負ったことがあり、その線から辿れるのではとリズはチームに話す。参加者のラドクリフと言う名前も聞いていたためチームは捜査することに
●現場経験を積むべくアラムはレスラーとともにラドクリフという人物を訪ねる。すると出て来た女性は”夫は悪の華に殺されたかけた”のだと話す。夫は車イス生活を送っており、どうやら話すこともできないようだった
●その頃悪の華の主催者は新たな”催し物”の確認を満足げに行っていた
●悪の華に”殺されかけた”という男性チャールズ・ラドクリフ。”チャレンジ”と呼ばれる催しに参加したがそこで死にかけた。だが表向きはダイビング中の事故ということになっていた。チャールズの妻に協力を求めることにしたレスラーは彼女から代表者はセロニアス・プラケットということを聞き出した
●レッドはタウンゼント指令によりカタリーナを追う一人と会っていた
●プラケットと言う名で探してみても見つからない。恐らく偽名であるとアラムはクーパーに言った。だが夫人が送ってくれたメールの返信はあり新メンバーに会うということだった。ただし条件がありそれはラドクリフ夫人の同行だった
●アラムはラドクリフ夫人と”ラドクリフ夫人の新しい彼氏の大金持ち”を装いプラケットと会うことに
●怪しむプラケットを何とか騙し、アラムたちは次の催し物への招待状をゲットした
●警備が厳しいが装飾品などにあらゆる部品を仕込み万全の態勢で向かうことに
●クルーズ船でどこかへ連れられて行かれたアラムたち。到着すると「チャレンジ用です。」と言って2人とも手首に白いバンドを着けられた
●カタリーナはリズが留守中に忍び込みアグネスの人形の一つをすり替えて盗聴器を仕掛けていた
●会場に集まった者は全員バンドをしているようだった。だがプラケットは”チャレンジ”ができるのは1人だけだと言った
●アラムは部品を組み立てGPS装置をつけておいたが助けが来ないことに焦りを感じ始めた。何らかの妨害電波が出ていて恐らく届いていないと考える。それを聞きラドクリフ夫人も焦っていた
●その時抽選が始まりチャレンジをするのがラドクリフ夫人になってしまった
●ラドクリフ夫人は連れて行かれた
●アラムは妨害電波を探すためあちこち動き回り、ケーブルを辿る。そして見つけるとすべての電源を落とした
●その間に信号がレスラーたちに届きアラムたちの居場所が分かる
●チャレンジが始まってしまう。小さな透明ボックスに入れられた夫人。中にある道具を使って脱出しなければ窒息死するとのこと。ボックスには何やら透明の小さな粒が次々に注ぎ込まれた
●水の中にナヴァービを助けに行ったことがフラッシュバックするアラム
●夫人は死に直面した恐怖で「警察もFBIも知ってるのよ!アラム!」と叫んでしまう。アラムは警備員に来るよう言われてしまうが銃を奪い警備員を排除、夫人の入った箱を撃つが割れない。なので思い切り銃を投げると箱は割れ夫人は助かった
●アラムは夫人と共に身を隠すがなぜかその時キスをしてしまう…
●そして2人は捕まってしまった。プラケットは2人とも”溺れ死んで”もらう。と言った。他の客たちもはやし立て危険な状況に…
●その時レスラーたちが部隊と共に踏み込んできた
●プラケットは逮捕される。そしてアラムに「いい”チャレンジ”だ。」と言った
●リズたちはプラケットからスタインヒルの居場所を聞き出す。リズは家に帰ってそのことをレッドと電話していた。だがそれをカタリーナたちが盗聴していた
●レッドとデンベはすぐにスタインヒルの所へ行くがそこには張り紙があり”私の方が一枚上手 K”と書かれていた。すでにスタインヒルは殺されていた
●クーパーはアラムと酒を飲み、彼の頑張りを称えた
●アラムはその後夫人の家を訪ね様子を確認しに行った。そして再びキスをする…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

アラムちゃん頑張った!ナヴァービとの別れをまだまだ悲しんでるし、心の傷は癒されていないけれど一生懸命前に進もうとしているのは分かりますよね。クーパーもそんなアラムの心情を思いやってくれてるのはすごくいいなぁ。
でもアラムちゃん。不倫はダメだ。たとえ旦那さんがあのような状態になっているといえども人妻はダメだ。
お互い寂しさを埋め合うだけの関係は上手くいかないぞ。吊り橋効果も加わってるんだからもっとダメだ。
今回は何とも胸糞悪い集団登場でしたね~。最初の爆弾の男性もメンバーだったのですね。はじめどこぞから連れてくるのかと思ってたけど…。自分で参加したのならまぁ仕方ないですね。
お金があり過ぎるのも問題ですね。心が荒むのかしら…。まぁ私には一生分からない気持ちだけれど(笑)
お金でだいたいのものは買えるけど、そうなると意欲みたいなものがなくなっちゃうのかな?
悪の華経由でスタインヒルの場所を割り出すことができたけどカタリーナに先回りされてしまいましたね。
レッドもリズになぜカタリーナのことを言わないのだろう?カタリーナがあのような怖い女性だからリズがショックを受けると思っているのか?それとも自分の”悪行”を知られたくないのか?
レッドはタウンゼント指令でカタリーナを追う者たちを排除して助けようとしてるけどカタリーナにその気持ちは届いてないのかしら?レッドのこと信じられないのかな?
色々複雑すぎますね~。
そしてリズはまさか近所のおばちゃんがカタリーナだとは思ってないけれど、どこかで母親を感じているのでしょうね。血が引きつけるというか。お母さんがいたらきっとこんな風に過ごしているんだろうなぁと思っているのかなぁ。
母親が普通の母親ではないと分かっているけれど、レッドを拷問したりする想像以上に冷酷な女だと分かったらちょっとショックですよね…。
カタリーナはカタリーナで娘に対する気持ちってのも色々あるけれど、何だか今の状況ではいい関係を続けてはいけなさそうですね。親子関係という点においてはリズのことちょっとかわいそうだと思ってます。珍しくw

今日の一枚
blacklist7-3-1

blacklist7-3-2

BLACKLIST season7 ep3

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist7-2-2
ブラックリスト シーズン7 第2話『ルイス・T・スタインヒル(後編)』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン7のあらすじ …

blacklist7-14-2
ブラックリスト シーズン7 第14話『トワミー・ウルラク』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン7のあらすじ …

blacklist7-5-2
ブラックリスト シーズン7 第5話『ノーマン・ディヴェイン』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン7のあらすじ …

blacklist7-17-2
ブラックリスト シーズン7 第17話『兄弟』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン7のあらすじ …

blacklist7-15-2
ブラックリスト シーズン7 第15話『ゴードン・ケンプ』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン7のあらすじ …

こんな記事も読まれています