ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン7 第12話『コーネリアス・ラック』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ
レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼なじみであり、ロシア大使館職員であり、KGBであるイリヤだった。
幼い頃からカタリーナに想いを寄せ、彼女を守るため整形してレッドになりすましその後レッドとして生きて来たのだった。
リズとは親子ではないことが判明したがお互いの絆は深く関係は続くことに。
レッドはカタリーナに危険を知らせるため単身パリに飛ぶ。だがそこで薬物を注入され拉致されてしまった…
リズたちFBIチームはどう動くのか?カタリーナの思惑とは?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第12話『コーネリアス・ラック』

●”会合”のためバルト海ルンゲフ・ヨルゲン島へとやって来たレッド。”連れ禁止”のためデンベは到着と同時に引き返すことに
●カサンドラ、アニカ、マーゴ、マハムード、ジョーコ、そしてレッド。みんな手箱を持つ者たちだった
●アートコレクターが欲しがっているのとの情報が入りこのタイミングで売ろうという相談だった
●まとめて売れば価値はさらに上がる。6人全員が売ることに同意しそれぞれが手箱をテーブルに並べたその時マーゴが鼻血を出して倒れ死亡してしまう
●マーゴの遺体に異変を感じたレッドは殺人であると皆に伝える。マーゴが死んで得をするのは全員である。それぞれが疑いを持つことに
●レッドは夜中にカサンドラの部屋を訪ねマーゴは毒殺の可能性があるから彼女を”開く”と言った
●マーゴの体内も血が溢れていた。レッドは抗凝固剤を使ったのだろうと考えカサンドラに「誰かがマーゴを殺したんだ。島にいる誰かが。」と言った
●このことは他のメンバーにも伝えられる。マハムードは火かき棒を手にするとその場に来ないジョーコの所へ向かう
●しかし呼んでもジョーコの反応はない。レッドが扉を開けると部屋の中には”指”が散らばっていた。そして奥には死んでいるジョーコが…
●だが手箱は部屋に残されたままだった。レッドはみんなに「犯人の目当ては手箱ではないようだ。」と言った
●アニカは恐れをなし帰ろうとする。手箱はあげるわとまで言った
●カサンドラの制止もきかず帰ろうとするアニカだが吸入器に毒が仕込まれていたのか彼女もまた倒れてしまう
●マハムードはカサンドラに銃を向け「お前がここに呼んだ、アニカの吸入器にも毒を入れたんだろ?」と言う
●銃を下ろせとレッドが言っても聞かないマハムード。ついにレッドにも銃を向けたため仕方なくレッドは射殺した
●以前にも裏切られたことのあるレッドはカサンドラを信用できない。それをカサンドラに言うと彼女は「私じゃない。でも犯人を知ってる。」と言った
●ボストンの故買屋に紹介された買い手が実はFBIの潜入捜査官でカサンドラは逮捕されたことがあった。だから司法取引したと分かる
●我々を売ったのかというレッドにカサンドラは「みんなの名前は言ってないし逮捕もしない契約よ。」と言った。ではFBIの目的は?とレッドは言った
●カサンドラは「手箱の発掘場所であるトルコの遺跡に考古学者としてCIAのスパイが潜入していてトルコの情報源と会っていた。情報源とはトルコ政府内のアメリカの工作員。トルコはスパイを突き止め工作員のリストがあることを吐かせて殺した。スパイはリストをマイクロドットにして隠した。だからそれを捜してるの。」と言う
●つまり手箱に工作員リストのマイクロドットが貼られており、CIAは工作員の名前を守りたいわけである
●そこでカサンドラは取引を持ち掛けたと言う。「私が全員の手箱を集めてそれを渡す代わりに私たちを見逃すと。なのに予想外の展開に。」と言った
●レッドは「それは交渉相手がCIAではなかったからだ。マイクロドットを読めば事情が分かるだろう。」と言った
●レッドはその場にある双眼鏡やスマホ、ドライバーなどの道具を使って即席の顕微鏡を作る
●カサンドラがテープを探していると島のスタッフたちの死体を発見する。レッドは「トルコ人にやられたんだろう」と言った
●その時音がしてガレージに男が入って来た。レッドたちは男の背後から銃を取り上げ「よく来てくれた。聞きたいことが山ほどある。」と言った
●男はマイクロドットは一番小さな箱(マーゴ所有)に貼られていると言う。最初はマーゴだけ殺す予定だったが殺人がバレたため全員消そうとしたとのこと
●レッドは即席顕微鏡で一番小さな手箱を確認。たしかにリストがあったがそれはアメリカの工作員リストではなかった。「逆だ。」とレッドは言った
●その時男の仲間から無線が入った。レッドは男を殴ると無線を取り上げ自らコンタクトをとった。出た相手は最初にレッドが島に来た時に出迎えた島の執事アーサーだった
●俺は執事じゃないと言うアーサーにレッドは「トルコが雇った猟犬だろう。目的のリストはアメリカ政府内のトルコの工作員。おい、君はコーネリアス・ラックだな。オルドゥ中将を追いかけてギブソン砂漠を渡り三日三晩ユーカリの葉でしのいだとか。トルコが重要な仕事を任せるはずだ。」と言った
●降伏すれば命は助けてやると言うアーサーことコーネリアス
●レッドとカサンドラは当然これを拒否。キスをして島を出ることに
●華麗にコーネリアスの部下を倒していくレッド。しかしレッドは見つかりコーネリアスに銃を向けられてしまう
●コーネリアスはカサンドラに無線で「手箱とレッドを交換しないか、でなきゃ彼を殺す。」と言う
●仕方なく手箱はコーネリアスに渡すことになる。現物を確認したコーネリアスは部下にレッドたちを殺せと命じるがカサンドラは仕掛けておいた爆弾のスイッチを入れる
●レッドとカサンドラは間一髪爆発から逃れ安心したのも束の間。丈夫なコーネリアスが再び銃をレッドに向けてくる
●レッドは魚を忘れている。暖炉の上のカジキと言う。混乱してカジキを見上げるコーネリアス。レッドはもぎ取っていたカジキの吻をコーネリアスの腹に刺して仕留めた
●レッドとカサンドラは再びキスをする。そして島から無事に脱出し手箱を”手放す”ことにも成功した


スポンサーリンク

ボブ江の感想

何だか映画にありそうなお話でしたね~。手箱にまつわるお話はこれで完結ですかね。
小箱はマトリョーシカみたいな感じで大きさが違ってそれを一つ一つ分けて持ってたのですね。前に説明のくだりがあったけど意味が分からず同じものが6つなのかと思ってました…(;’∀’)あのタイプならたしかに揃ってたら価値が爆上がりですね。
ちょっと頭がこんがらがったけれど、結局アメリカ政府内にトルコのスパイがいてアメリカはスパイを突き止め工作員のリストがあることを吐かせたんだけどスパイはリストをマイクロドットにして手箱に貼って隠したんですよね。
で、アメリカは当然そのリストを追うけれどスパイの名が知られては困るトルコ側がコーネリアスを雇ってマイクロドットを回収させようとした感じかな。
最後までカサンドラもグルなのではと疑っていた私をお許しください(笑)
熟年のキッスまで見せられて何だかな~でしたが、レッドの華麗な殺りくも見れたし面白かったですね。
アグネスのかわいいバレエも見れたし。
私も今のわがままボディからは想像もできないのですが幼少期はバレエを習ってましてねぇ。写真が残ってるけどそれはそれはかわい…石を投げられる前にやめとこうw

今日の一枚
blacklist7-12-1

blacklist7-12-2

BLACKLIST season7 ep12

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. なにわ より:

    レッド役の声優・大塚芳忠氏は超カッコいい声の持ち主で、この方の声じゃないともう見れないという程にどハマりしております 笑

    他、国内でも報道番組のナレーション等でもよく聞く声で、『お!レッドやん』と思わず言ってしまいます。

    喫茶レイモンドは、資金洗浄の隠れ蓑として経営し…みたいな事を想像しながら1人でムフフと笑っております 笑

    • ボブ江 ボブ江 より:

      なにわさん
      コメントありがとうございます!

      あ、大塚さんなんですね!それは合いそうだ~!
      海外ドラマの吹替え声優さんがふと普通の番組にナレーションで出てると「おっ♡」てなりますよねw

      喫茶レイモンドが気になり過ぎる。でも絶対入る勇気はない(笑)でも一度入ってみたいです!

  2. ep5の匿名者 より:

    写真みたいです!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ep5の匿名者さん
      コメントありがとうございます

      え?似顔絵がですか…?(笑)

  3. なにわ より:

    ボブ江さん、更新お疲れ様です!

    コロナの影響で、字幕版のブラックリストを視聴するのが嫌な私です。レッド役の声優大好き 笑

    最終的にはレッドが莫大に儲けたということでOKですかね?

    アグネスのダンスを見守るレッドはまさに良きおじいちゃん…やっぱリズの父親のような気がしますね。
    そんなレッドにカタリーナの生存を隠すリズって一体…

    あと、全く関係の無い話ですが、兵庫県内のとある国道沿いを車で走っていたところ、【レイモンド】という喫茶店を見かけました。
    お店の名前だけで、すごく怪しい雰囲気を感じた私はブラックリスト中毒ですね 笑

    • ボブ江 ボブ江 より:

      なにわさん
      コメントありがとうございます!

      いつもありがとうございます♡
      私もたまには吹替えで観てみようかな~。レッドの吹替え気になります!

      レッド、完全におじいちゃんでしたよね。目じり下がりっぱなし。
      私もほんとにリズのパパン&アグネスのじいじ説あると思います!どうなるのか…。まだまだ色々謎ですね。

      レイモンドという喫茶店…
      何だか熟年のヒットマンが集まっていそうな(笑)
      独特の方法で仕事を受けたりしてそうですよね~。コースターの裏に暗号があってそれがターゲット名とか。
      なんて考える私も中毒者かもですね!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist7-14-2
ブラックリスト シーズン7 第14話『トワミー・ウルラク』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-4-2
ブラックリスト シーズン7 第4話『クウェート』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-11-2
ブラックリスト シーズン7 第11話『ヴィクトリア・フェンバーグ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-3-2
ブラックリスト シーズン7 第3話『悪の華』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-10-2
ブラックリスト シーズン7 第10話『カタリーナ・ロストヴァ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

こんな記事も読まれています