ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン6 第18話『ブロックトン大 連続殺人犯』

※この記事にはプロモーションが含まれています

ブラックリスト シーズン6のあらすじ
レッドだと思っていた人物は偽物のレイモンド・レディントンだった…
では一体何者なのか…?
なぜ偽レッドはレッドを騙ったのか、そしてなぜリズのことをあれだけ気に掛けるのか…
リズは異母姉妹のジェニファーと共に偽レッドの正体を突き止めることにするが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします
火・水に記事が重なってしまったのでシーズン6からは簡易版でいきます

第18話『ブロックトン大 連続殺人犯』

●女性を凍らせて殺す連続殺人犯。だがその殺人犯カーライルは獄中にいるにも関わらずまた新たな事件が発生する。模倣犯か、または獄中のカーライルが誰かに指示してやらせたのか…?レッドはリズたちにこの件を調べるように言った
●レッドがランチにルディガーと会うと聞いたリズはレッドに「警察に(あなたを)売ったのは私なの。」と告白
●レッドは驚いた顔を見せるとデンベに通報した少女はリズの写真を見て違うと言ったんだよな?と確認する。デンベは違うけどジェニファーだったと言う
●リズは「私が口止めしたの。悪いのは私よ。」と言う
●レッドは悪いのは私だ、と言う。薄々感づいていたが2人が自分を裏切る訳がないと思い込んでいたと言った
●リズはレッドの正体を探ることに必死だった、でもレッドが死に直面した時正体などどうでもいいと思った信じて欲しいと涙ながらに話す
●レッドは信じられるかどうか分からないと言った
●リズは落ち込み動揺したが言われた事件の捜査を始めることに。2013年ブロックトン大学で連続殺人事件が発生。1年半で被害者は3名。いずれも女性であり、遺体はまるで氷の彫刻のように凍っていた
●この女性3名と関わりがあり、なおかつ体液が検出されたカーライルが犯人として現在獄中生活を送っている
●このカーライルが冤罪ではないかと考え、現在”氷解”という番組をポッドキャストで流しているのがキンバリー・オーウェンズと言う女性である
●今回新たに凍った女性の遺体が発見されたのだが、当然獄中のカーライルには犯行は不可能。しかしレッドは今回の事件もカーライルが黒幕だと考えているようだった
●アラムも氷解をポッドキャストで聞いているらしく、真犯人は文学教授のマキャフリーだと言う
●その意見も含めまずは色々と調べてみることに
●リズとレスラーはカーライルにも話を聞きに行くが、カーライルは遺体となって発見された子は知らない子だ、自分は冤罪だと話していた
●そんな中、また女生徒が被害者になろうとしていた…
●アラムはマキャフリー教授に話を聞きに行ったりもする
●マキャフリー所有の山小屋があると分かり見に行くリズとレスラー。そこで冷凍庫に入れられ危険な状態になっている女生徒ジェニファーを発見する
●これによりカーライルは無実とされ、出所することに
●マキャフリーは姿を消すがアラムが見つけ出す。元教え子のマーゴ・パリッシュの家だと分かりリズたちは向かった
●マキャフリーを逮捕し、連行して尋問する。だがマキャフリーは教え子との不純な交際が明らかになったものの当時のアリバイがあった
●更に今回山小屋で見つかったジェニファーが消えた夜もマキャフリーにはアリバイがあった。これらのことからマキャフリーはハメられたのだと考えられた
●カーライルは氷解のキンバリーを訪ね僕の話を聞いてくれたのは君だけだ、君のおかげで自由になれたとお礼を言う。そして2人は男女の関係に
●マキャフリーが犯人でないのなら一体誰が…?山小屋にあったボンベから部分指紋を採取し、それがヒース化学のポール・ラマーと分かり話を聞きに行く
●ラマーはボンベは盗まれたものであること、そして妻の連れ子がカーライルに夢中で”氷解”のキンバリーだと話した
●自身もブロックトン大の出身であるキンバリー。大学でカーライルに一目惚れし以来夢中になっていたとのこと
●カーライルはキンバリーのタンスから凶器の肉たたきを見つける。キンバリーは過去の事件はカーライルの周りにいる女を”追い払ってあげる”ためにやったこと、そして今回の事件はカーライルを刑務所から出すためにやったと言う
●それを聞いたカーライルは逃げ出そうとするがキンバリーに肉たたきで殴られてしまった
●そしてキンバリーはカーライルを地下にある冷凍庫に入れる
●その時レスラーたちが踏み込んでくる。抵抗するキンバリーだが捕まり、冷凍庫に入れられたカーライルは助けられた
●デンベとリズの裏切りを知りショックを受けたレッドはドムの所へ行き色々と話をした
●デンベはレッドのことを良く知っているのでレッドの元を去ろうと準備を整えたが、そこへレッドが待っていた
●レッドはデンベを許せないと考えていたがデンベへの気持ちはそう簡単に変えることはできないでいた。だからデンベにひどいことはしないとレッドは言うがデンベは”自分がレッドを許せない”と言った
●「あなたの道を歩いてきた。今後は自分の道を歩く。」と言うデンベ。レッドは帽子を被るとその場から去って行った
●レスラーはレッドの正体を探り続けていたとリズに話す。そしてカタリーナの父、つまりリズの祖父にあたる人物を見つけたと写真を見せた
●リズはドムの写真を見てドムの家を訪ね「歓迎してよ。あなたの孫娘でしょ」と言った…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

え、ちょっ…( ゚Д゚)
いやまず事件のことから…。あたしゃてっきりキンバリーはカーライルと共謀していたのかと思ってたのですがカーライルは本当に何もしてなくてキンバリーがサイコパスだったのですね(;´・ω・)
かなり危険なかほりのするお嬢さんでしたね~。一見まともに見えて陰で邪魔者を排除していくタイプ一番怖いです…。
カーライルはえらい目に遭いましたが潔白が証明されたし良かったですね。
教授はちょっとかわいそうでしたけど…。何も良いことなしでしたね。
そしてそしてそして~。リズがレッドに警察に売ったのは自分だって話したけれど…。レッドは頭で分かってたけど事実だとはっきりしてかなりショックみたいですね。リズだけでなくデンベまでもが秘密にしていたと知りダブルショック。
レッドとデンベはもう親子みたいなもんだったし今までずっと一緒にいたのに…(´;ω;`)イヤな別れ方になってしまいそう…。ここから何とか関係修復してもらいたいけれど関係が深かっただけに難しいかもしれませんね。すごい悲しいです。
リズは1人で反省しててほしいけれど、ドムさんがおじいちゃんって気付いちゃいましたね(;´・ω・)
レスラー…。あ、レスラーのこと見張ってる人たちはロシアの外交官?KBG?ってことでしょうか?この辺りも何だか変に絡んできそうですよねぇ。
レッドとドムさんの会話を聞く限りではリズはレッドの本当の娘っぽいけど、ではレッドはっていうかそもそもレイモンド・レディントンって誰やねんとか頭がぐるんぐるんになってきました。訳が分かりません。レッドって誰なんですか?レッドって何者なんですか?そもそもレッドって偽物なの?骨の方が偽物じゃないの?はぁ~…考えてもわかんね(笑)

今日の一枚
blacklist6-18-1

blacklist6-18-2

BLACKLIST season6 ep18

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist6-1-2
ブラックリスト シーズン6 第1話『ハンス・コーラー医師』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-6-2
ブラックリスト シーズン6 第6話『倫理論者』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-10-2
ブラックリスト シーズン6 第10話『クリプトバンカー』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-4-2
ブラックリスト シーズン6 第4話『質屋』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

blacklist6-21-2
ブラックリスト シーズン6 第21話『アナ・マクマーン』

※この記事にはプロモーションが含まれていますブラックリスト シーズン6のあらすじ …

こんな記事も読まれています