ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第19話~第21話

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ
ハンターの問題を無事に片付けることができたシーズン1ラスト。
ニックも復職でき、また新たに患者を助けて行こうとするコンラッドたち。
しかし相変わらず上層部は金儲け主義。増々締め付けが厳しくなる中、
コンラッドたちは目の前の苦しむ患者を懸命に救おうとして行く。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第19話『雪の日の決意』

●透析を受けるジェシーに寄りそうニックたち
●大雪により病院は混乱が予想された。ベルは医師やスタッフたちに交代スタッフが来ない恐れもある、専門外の仕事でも手伝うようにと話した
●そんな時、クラクションを鳴らしながら車がエントランスに突っ込んできた
●慌てて駆けつけるヴォス先生たち。車を運転していたのは子供で「パパを助けて!雪の中で凍ってたの!」と助けを求めた
●フラットになった後部座席には凍った男性が…。すでに心肺停止状態のためすぐに蘇生措置を始める
●温めたら心臓が再び動き出す可能性もある。ミーナはオースティンを呼ぶように言うがオースティンは病院の6キロ先で雪により立ち往生していた
●オカファー先生がどうしても先生が必要だと言っていると言われたオースティンはやる気満々になり吹雪の中車を置いて歩いて病院へ向かうことに
●長年ホスピスで働いていた末期の患者ドナと話をするニック
●ドナは明日見舞い客が来るのを楽しみしていた。やってくるボブという男性は彼女が長年愛し続けた人で離婚したと聞いたから連絡したら会いに来てくれることになったらしい
●ドナは30年間言えなかった気持ちを伝える。これで悔いなく死ねるわと話した
●父親を車で運んできた姉弟の治療をしながら話をするがどうやら母親は出て行ったようで”裁判所が連絡するな”と言っていることも分かった
●オースティンがまだ到着しないがミーナたちは人工心肺にするため男性の手術をすることに
●ミーナはオースティンと電話で話す。オースティンはお前なら大丈夫だと言った。ミーナは父親を運んできた勇ましい少女に自身の妹を重ねてしまい複雑な心境だった
●ドナの容態が急変してしまう。ドナはすでに蘇生禁止の書類にサインをしているがニックは医師に治療は禁止していない、もう少し時間をあげたいと言った
●検査の結果絞扼性ヘルニアと判明。それは治療でどうにかなる
●本人は意識がないため代理人の意志を確認する必要があるが雪で電話が繋がらない。コンラッドは俺が決めると言って薬物治療を提案するがニックはボブにちゃんと会わせてあげたいから手術してほしいと言って意見が分かれる
●コンラッドは書面に従い手術はしないと言った
●ニックはベルに掛け合う。ドナが保険に加入していると聞き、また子守りから解放されるとあってベルは簡単な手術だから私がやろうと言った
●ミーナは手術をこなし男性の体温も戻って心音も回復。しかし安心したのも束の間血圧が低下してしまう
●ミーナは「猛禽類はまだなの?」と言う。その頃”猛禽類”は吹雪の中一生懸命病院を目指していた…
●ドナの手術が始まるがベルは腸の壊死を見つけてしまう。ニックは蘇生措置に繋がるなら今すぐ中止をと言うがベルは医師として放っておくことができず開腹手術へと切り替えることに
●男性は外傷を負っていたようでミーナは開胸手術することになる
●除雪車に乗せてもらいオースティンが病院に到着。「猛禽類が到着したぞ!!」と急いで手術室へ向かうがすでにミーナが完璧な手術を終えていた…
●ドナが手術中に心停止となる。ニックは彼女は蘇生を望んでいないと言うがベルは心臓マッサージを始める
●男性の術後。今度は体温が急激に上がった。薬物の影響だと分かりみんなで雪を運んで男性の身体を冷やしていく
●目を覚ましたドナは手術を受けたと聞くがニックに「私のためにしてくれたのよね。」と理解を示してくれた
●男性が意識を取り戻した。子供たちと再会でき親子は大喜びした
●ボブが病院に到着する。彼にとってもドナは本気の恋のお相手だった。30年ぶりの再会を喜ぶ2人
●ドナは去って行ったボブに言いたいことがあったと言った。そしてボブに「地獄におちろ」と言う。それを聞いたニックはビックリする
●長年ため込んでいた言葉を吐き出したことでドナは大声で笑った

第20話『偏見がもたらすもの』

●”関係”について話し合うコンラッドとニック。結婚を望み今後も真剣な関係を望むコンラッドだがニックは13歳から”自立”してきたため誰かが支えてくれるという状況に踏み込めないようだった
●先に進めないなら関係を終わらせる、病院ではいつも通り”同僚”で。とコンラッドは合いカギを置いて出て行った
●落ち込むニックは通勤途中に車を路肩に止め考え込んでいた。だがその時車両事故を目撃。すぐに駆け寄って助けようとする
●運転手の女性と後部座席の少年には銃創が…。助手席にいた父親は無事だった
●すぐにチャスティンに運ばれる。走る車が銃撃されていたのを目撃していたニックはベルに警察に行くよう言われる
●コンラッドたちはすぐに処置に入る。少年ダニーは骨折のせいで血流が阻害されており痛みもゼロだと本人が言う
●しかし本当は動脈が傷ついていて出血も多い。痛みがない原因を探ると背部にも傷があり脊椎を損傷した可能性が…
●胸を撃たれた母親の方は心臓に穴が開いていた。手術室に運ぶ時間もないためその場で緊急開胸手術が行われることに
●その場でまずは処置をし、それから手術室に運ばれた
●臨月の妊婦の胎児に心拍の異常が見つかり対応にあたるデヴォンたち
●あの時渋滞を避けようと直進した親子の前にはニックの車が走っていた。だがニックはコンラッドのことがあり車を路肩に停める。ニックの車を抜いた親子はその時銃撃を受け、さらに車にぶつかったのだった
●父親はあの時自分が近道しなければ…と後悔の念を口にした
●妊婦の帝王切開が行われデヴォンが立ち会うことに。無事に元気な赤ちゃんが生まれた
●コンラッドはニックと話をする。ニックはもしかしたら撃たれたのは自分だったかもと動揺していた。コンラッドは無事で良かったと伝える。そして後にしたいが…と切り出す。どうやらジェシーの腎臓がなかなか良くならないらしい
●透析を続ければ…と言うニックにコンラッドは「もう腎臓は良くならない」と伝えた
●CTの結果ダニーは脊柱管に銃弾が入っていると分かる。すぐに手術する必要があるがやっても彼が歩けるようになるかは分からなかった
●ニックはコンラッドと共にジェシーに話しに行く。治験で回復不能な損傷を負ったこと、今後腎臓は良くならないことを聞きジェシーは泣いた
●そして一生透析が必要だと言われ「それじゃ働けないじゃない…あんまりだわ…!」と更に悲しんだ
●腎臓移植という手はあるがそれには気の遠くなるような時間が必要だった
●無事に出産したリアだがデヴォンはカテーテルから出血しているのを見て気になり執刀医のスチュワート先生に言うが先生は術後だから異常なことではないと言ってとりあわなかった
●ダニーの手術が始まるがもしミスしたらこの少年は二度と歩けなくなるという緊張から珍しくヴォス先生の手が震える
●それを見たベルは「母親の立場になってるからだ。君は良い医者だ。早く治して歩けるようにしてやれ。」と言った
●リアがお腹の痛みを訴え様子がおかしいと看護師たちに訴える夫
●心臓に銃弾を受けた母親の方はオースティンとミーナの手術により回復へ
●看護師たちが出産ラッシュでばたばたしているためデヴォンに助けを求めるリアの夫。駆けつけたデヴォンは看護師にちゃんとやれと怒った
●デヴォンが確認するとカテーテルからの出血が異常だった。デヴォンは人種差別傾向のあるスチュワート先生に意味ありげに文句を言いすぐにリアのCTを撮るよう看護師に指示した
●CTの結果を待っている間にリアの容態は急変
●腹水が溜まっていることもわかりすぐに手術室へ運ばれる。もう一度開腹すると大量の血液が…オースティンとミーナが駆けつけ原因を探ることに
●切れた血管をそのままにしていたと分かる。自分のやったことに呆然とするスチュワート先生。デヴォンは「なぜです?黒人だったから?」と詰め寄った
●「肌の色に関係なく起こることだ。」とオースティンが制止するがミーナも「黒人は4倍起こる。」と言った
●オースティン、デヴォンそしてミーナは夫にリアの死亡を告げた…
●涙を流しやり場のない怒りを抑えようと必死になる夫をデヴォンとオースティンは抱きしめる。横でミーナも泣いていた
●ニックはジェシーに半年経って”クリーン”になったら私がドナーになると伝えた
●ダニーの手術も無事に終わり足の指も動かせることが分かり一安心のヴォスだった
●デヴォンとミーナはベルに”偏見”についてなくさなければならない問題だと訴える。そしてデヴォンは「当院に来るすべての妊婦を守る対策を考えました。」と言う。ベルは「聞こう。」と言ってその対策をすぐに理事会に伝えた


スポンサーリンク

第21話『血のつながり』

●行方不明の男性がケガを負って川沿いで発見される。ボランティアとして参加していたコンラッドはすぐに男性フリッツをチャスティンに運んでもらう
●検査してみると外傷はひどくないのに貧血がひどい。だが内出血もしていない。輸血が必要だが現在病院では血液が不足していた。アーヴィングは早いとこ何とかしなくてはとコンラッドに言った
●秘書のグレイソンがベルに「母がERに!」と大騒ぎで伝えに来た。グレイソンの母とは知らず一度は寝てしまった関係のベルは様子を見に行った
●グレイソンの母ヴィヴィアンの足は赤く腫れていた。ヴォス先生が診てくれるがなんとなく微妙な関係の3人
●フリッツを高気圧治療室に入れるコンラッド。「水に潜るようなものだ。血中により多くの酸素を溶かすことができる。」と説明した
●コバーン市民病院から麻酔医のシーラがやって来る
●検査の結果ヴィヴィアンは淋病と判明
●ブレットからヴォス先生とやり直せそうだと言われて驚くベル
●ニックは再検査を受けたが腎動脈の形成異常が見つかりドナーにはなれないと分かる
●フリッツが苦しみだし腹痛を訴えた。脾臓辺りに液体が見られた。コンラッドは「このままじゃ失血死する。オースティン先生を!すぐに脾臓を摘出する!」と言った
●高気圧治療室で手術が行われることになる。除細動器など火花を発する機械は一切使えない
●輸血の余裕もなく失敗は許されない手術となった
●ハーパーさんの手術が行われるがミーナはシーラのジョークに大笑いしてしまい、それを見たヴォスは不穏な気配を感じ取っていたw
●ヴィヴィアンの関節洗浄の手術が行われ無事成功する。ベルは淋病には感染していなかった
●父親カイルも検査するが不適合だったと報告を受け落ち込むニック。しかし確認に行くと本当は適合していたと分かる
●フリッツの手術はミーナも参加するが難航し輸血が足りなくこのままでは危険な状態だった。コンラッドは自らの腕に針を刺し血を提供する
●高気圧治療室で窒素酔いのような状態となりまるで酒に酔ったような心地よさを感じ始めたオースティン
●幸いあとは閉じるだけなのでミーナにやってもらうことに
●ミーナは今朝一緒にいた女性のことをオースティンに聞く。女性は養子縁組の団体の女性でオースティンは両親を捜してもらっていたと話す。そして見つかり母親は何と医者をしていると分かったとのこと
●学生時代に妊娠し学業に専念したいから手放したらしい。今はアトランタで夫婦そろって暮らし子供の3人いるとのこと
●ニックは父親カイルを責める。カイルは依存症に腎臓をあげてもムダなんだ!と言った
●ニックはカイルに「出てって。二度と来ないで。」と言った
●手術を終え眠っているハーパーさんに「ヒドロモルフォンを1ミリ増やします。」と言ってやって来たシーラ。だが「全部いらないよね。」と言うとクスリを少し残し持ち帰ってしまう
●フリッツも無事手術を終え友達とも和解できた
●ショーがニックの家を訪ねてくる。ショーは「ずっと考えていた。ジェシーを救える。だが一つ聞きたい。妹のためにどこまでやる?」と言った

ボブ江の感想

19話のドナさんはまさかのオチでしたね~。30年越しのロマンチック♡と思いきや「地獄におちろ」(笑)
言われたボブさんも聞いてたニックもビックリでしたわね。でも言いたいこと言えて大声で笑うドナさんは輝いていたと思います。
凍ってしまった父親を救うため病院に運んできた姉弟も勇ましかったです。父親が無事に回復して良かった。
猛禽類には(´・ω・`)ってなりましたけど。もう完全にミーナの虜ですねw
20話では根深い問題が提起されました。助かるか分からない親子が助かり、死ぬはずのない妊婦が死亡するという言葉にあったようにこれではいけないのですよね。助かるか分からない人を助けるのは素晴らしいこと。でも一方で新しい生命を生み出すために来た人がミスで死んではならないです。もちろん出産は命懸け。でも医療ミス、ましてや人種差別による偏見で起こってはいけない。
このエピソードはフィクションだけど事実から着想を得たと言う事で最後に同じようなケースで亡くなられたキラさんの映像が流れていましたが涙が出ました。「1歳半の子供が母親に会えないなんて」と言う言葉でもう私の涙腺は崩壊です。
医師は素晴らしいお仕事。でも慣れや差別が”平等”を壊してはならない。日本では起きることが少ないことですが欧米では多々あることなのかと思うと悲しいですね。尊敬できる立場のお仕事だからこそ尊敬できる人物でいて欲しいなと思いました。命に代わりはないのですから。
21話は何だか色々複雑な恋模様が描かれましたね。ベルとヴォスとブレットとヴィヴィアン、猛禽ゴリラとミーナ、ニックとコンラッド、そしてデヴォンは新たな…?何だか薬をくすねたりとシーラもちょっと危ない子のようだけど大丈夫でしょうかね?
そしてニックの父親…。やっぱり最低でしたね。たしかにジェシーは依存症だけれど立ち直るチャンスを与えようとするのが親心なのでは?と思いました。それもせずどうせ薬で身を滅ぼすんだから俺の腎臓はくれてやらねぇってことですよね…。最低だな。
ニックも私生活の面で色々うまくいかず辛いですよね。
そんな時にショーから何やら怪しげな?提案。一体どんな方法なんでしょうか?

今日の一枚
resident2-19-21-1

resident2-19-21-2

The Resident season2 ep19-21

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

resident2-14-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第14話『愛の名の下に』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ ハンターの問題を無事に片付 …

resident2-6-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第6話『悪夢』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ ハンターの問題を無事に片付 …

resident2-12-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第12話『感染症の恐怖』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ ハンターの問題を無事に片付 …

resident2-7-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第7話『治験の罠』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ ハンターの問題を無事に片付 …

resident2-1-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 第1話『ブラックアウト』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2のあらすじ ハンターの問題を無事に片付 …

こんな記事も読まれています