ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

KIZU-傷- 第6話『チェリー』

   

 (0)

KIZU-傷-のあらすじ
「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい。」
と言われたのはアルコールと自傷行為に依存する新聞記者のカミール・プリーカー。
精神病院を退院し、復帰したばかりの彼女は上司に言われ渋々取材のため故郷へと向かう。
だが取材をしていくうちに自らの忌まわしい過去が蘇ってしまう…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第6話『チェリー』

●農場内の沼からアンの自転車が発見される
●カミールはアシュリーなどからも話を聞く
●その時アシュリーの耳たぶに噛み痕のような傷があることに気付いた
●アランに君のせいでアドーラが体調を崩していると言われるカミール
●カミールはチアリーダー時代の友人たちと女子会をしていた
●レイシーに会ったカミールは彼からあの日の事を謝りたいと言われる。森の中でフットボール部員による集団レイプが行われたらしく、被害者はカミールでレイシーは加害者の一人だったようだが勃たなかったらしい
●カミールは自分も忘れたからあなたも忘れてとさらりと言った
●バーでジャッキーに会ったウィリスはなぜカミールは入院していたのか、自傷行為に走ったのかと聞く
●ジャッキーはそれは分からないけど私はあの子が好きだと言い、カミールは妹のマリアンが死んでから変わったと言った
●ハイになっているアマやアマの友達に連れられてパーティーへ行くカミール
●そこでもクスリを飲まされるカミール。アマはキメキメだった
●アマと2人でローラースケートで夜の町を徘徊
●署長からジョンが自転車を捨てるのを農場の者が見てたと教えられるウィリス
●カミールのベッドになだれ込むアマとカミール。カミールはマリアンの幻覚を見る。マリアンは「ここは安全じゃない」と言った


スポンサーリンク

ボブ江の感想

アマはクソガキですね~。もう田舎じゃ持て余しちゃってるんでしょうね。
アマにとってはカミールと言う存在は新鮮でありがたいものになってる気がします。
カミールはアマといるとマリアンやアリス、亡くなった少女たちとかぶってしまうようですね。彼女の過去もまだまだ見えてきません。ただ、森の中で大勢にいたずらされたようですが本人はさほど気にしていない…?
レイシーの方が気にしてる感じでしたが実際は分かりませんよね。
そしてアランもかなり虐げられてるような気がするのですがwソファベッドで寝てましたよね。
アドーラの味方であるようだけど、彼もまたかなりの鬱憤をため込んでいるのでは?と思っちゃいますよね。
でもアランまでもカミールにひどい態度なんですね。みんなカミールのこと決めつけて接してる気がします。
それから事件は少々展開があったけど、アンの自転車を捨てたのがジョンってのは本当なのか…?
アシュリーの耳たぶの傷も一体なんでしょう?
マリアンの「ここは安全じゃない」も気になるし、早く次が観たいですね~。

今日の一枚
sharpobjects1-6-1

sharpobjects1-6-2

Sharp Objects season1 ep6

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - KIZU-傷- シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

sharpobjects1-5-2
KIZU-傷- 第5話『親密』

KIZU-傷-のあらすじ 「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい …

sharpobjects1-8-2
KIZU-傷- 第8話『ミルク』(最終話)

KIZU-傷-のあらすじ 「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい …

sharpobjects1-7-2
KIZU-傷- 第7話『落ちる』

KIZU-傷-のあらすじ 「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい …

sharpobjects1-2-2
KIZU-傷- 第2話『汚れ』

KIZU-傷-のあらすじ 「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい …

sharpobjects1-3-2
KIZU-傷- 第3話『直す』

KIZU-傷-のあらすじ 「ウインド・ギャップの少女殺人と失踪事件を取材してこい …

  こんな記事も読まれています