ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン5 第17話『弱点』

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ
バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引き抜きさせることで丸く収めたボイト。
仲間を失った特捜班だが、悲しんでいる暇はない。
シーズン5では州検事事務所に異動していたアントニオも特捜班に復帰。
特捜班は気持ちも新たに難事件へと向かっていく。
”俺の街シカゴ”を守るため、ボイトはシーズン5も俺流を貫く!はず。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第17話『弱点』

●黒人市議のバートンが何者かに頭を撃たれ死亡しているのが発見された
●現場にいる特捜班。すると内部調査部がオリンスキーに大事な話があると言って連れていった
●ボイトの息子を殺したケビン・ビンガムについて質問されるのだが、遺体から第三者のDNAが検出されそれがオリンスキーのものだったとのこと
●なぜオリンスキーの髪の毛が遺体に付着していたのか?と聞かれるがオリンスキーは「弁護士を」と言った
●殺されたバートンは生前から「黒人が殺されても警察は来ない」と言うような人物だった。デニーから早急に事件解決をと言われるボイトたち。ボイトはバートンの妻に話を聞きに行くが元々抗議活動や脅しなどをされていたバートンの妻だけに気丈であり、事件発覚からまだ5時間なのにテレビで警察は黒人の事件だから本腰を入れていないと言っていた
●バートンは遠方から狙撃されていたと分かる。だが貴重品などが盗られておりバージェスは「遠方から狙撃した後、近づいて強盗?おかしいわ。」と言う。アントニオもそうだなと言った
●遺体から出たDNAがダリス・ブラウンと言う男性と一致。特捜班はすぐにブラウンの家へ向かう
●ブラウンを連行し尋問するが、彼は銃声を聞き見に行くと男性が死んでいたので持ち物を盗っただけの男だった
●しかし銃声の後、青のセダンがすごい速さで走り去ったと言う情報をもたらした
●バートンの留守電に脅迫メッセージが残っており、それが公衆電話から掛けられたものだと分かり調べる。ダイナーの電話からで店主に留守電を聞かせみるとコールマン・ルイスと言う近所の再開発に反対している男だと分かった
●ルイスを呼んで話を聞く。だが彼はただの怒れる音楽教師であり殺人犯ではなかった。ルイスからバートンの息子アーサーは開発業者でバートンは息子のために土地の区分を変えたんだと言われた
●更にギャングが集まるロードサイド・バーにアーサーが入るのを見たこともあると話した
●ボイトはアーサーにギャングと裏取引をしていたのか?と聞くが気の強いバートンの妻が割って入る
●「犯人を捜すより私たち家族を傷つけたいのね。デニーに言うわ。」と言われてしまうボイト
●しかしその後アーサーも父親同様頭を撃たれて死亡してしまう
●ボイトは業者と待ち合わせしていたと言うアーサーの死亡現場を見渡し、「再開発への反発は黒人文化を守るためじゃない。ここはヘロイン通りだ。売買の場所だよ。ロー・ノートを取り壊しマンションが建ったら”商売”に影響が出る。」とアントニオに言った
●ボイトはバートンの妻に話をしに行く。事情を説明しもしかしたら2人がギャングに金を払っていた可能性があると言う。妻もそれには納得し、もし払っていたとしたらウエストサイド・ディサイプルズだと言った
●ボイトはウエストサイド・ディサイプルズのラマーに話を聞きに行くが市議も息子も知らないと言われる
●探していた青のセダンを発見し、追いかける特捜班
●挟み撃ちして捕まえる。車のトランクからは凶器と同じAR-15が出て来た
●捕まえたのはキオン・ウォルターズ21歳。逮捕歴はなくギャングのデータにもない男だった
●持っていた銃は凶器と断定
●トランクにあった上着や靴がキオンのサイズとは合わないことから”相棒”がいるのではと考えられた
●ボイトはキオンを脅して口を割らせようとするが、キオンは「俺は何も話さない」と貫いた
●キオンについて調べていくといとこがギャングのラマーであると分かる
●ボイトたちはキオンの上着に盗聴器を仕込んで釈放する
●キオンの通話からラマーがリバーデイルの隠れ家にいると分かりすぐに向かう
●家に踏み込むがラマーはいない。ガレージからエンジン音が聞こえアトウォーターたちがあけると中からバギーに乗ったラマーが飛び出してくる
●アダムが体当たりで捕まえた
●隠していた金は見つけたが、殺人とラマーが繋がる証拠がない
●キオンの口を割るしかないが彼はかなり義理堅く脅しても、ラマーが君を売ったと嘘を言っても自分がやったと言う
●だが慢性痛を伴う持病があるキオンに刑務所では治療が受けられないと言うとキオンはそれには耐えられず自分は運転手でラマーがやったと話した


スポンサーリンク

ボブ江の感想

オリンスキー教授が置かれた状況を考えながら観てると非常に苦しいエピソードでしたね…。
いくら義理堅く、口を割ろうとせずとも必ず何かしらの弱味がありそこをつつかれると陥落する…。
教授の意志は固いと思うけれど、今回のキオンを見て自分と重ねて思う所があったでしょうねぇ。ボイトの言う「自分たちでやろう」ってのはどういう意味なんでしょ?
自分たちでデニー殺っちゃうってことなんでしょうか?
でもデニーは娘助けてもらったりしてるのになんか個人的な恨みだけで権力使って動いてくるから消えて欲しいなってのはありますよね。
今回は事件どうのより教授の心の苦しみを感じるところが強くて今後が心配になるエピでした。

今日の一枚
chicagopd5-17-1

chicagopd5-17-2

Chicago P.D. season5 ep17

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd5-10-2
シカゴP.D. シーズン5 第10話『偽りの身』

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引 …

chicagopd5-11-2
シカゴP.D. シーズン5 第11話『情報屋』

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引 …

chicagopd5-4-2
シカゴP.D. シーズン5 第4話『たれこみ』

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引 …

chicagopd5-22-2
シカゴP.D. シーズン5 第22話『目撃』(シーズン最終話)

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引 …

chicagopd5-6-2
シカゴP.D. シーズン5 第6話『ある警官の死』

シカゴP.D. シーズン5のあらすじ バニーの件の解決も含め、エリンをFBIに引 …

こんな記事も読まれています