ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第1話『夜』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ
リタ達マルタの協力でホリーを連れギレアドを脱出しようとしたジューン。
協力者との合流地点ではなんとエミリーと会うことができた。
しかしジューンはエミリーにホリーを「ニコール(セリーナがつけた名前)よ。」と言って預け、自分はまた侍女としての道を歩みだした。
侍女たちの戦いのため、そしてハンナのため。ジューンは自ら困難な状況へと飛び込んでいく…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第1話『夜』

●ホリーをエミリーに託し、ハンナを取り戻しに向かうジューン
●途中でジューンはエミリーを逃がしてくれたローレンスに会い「気は確かか?」と言われる。そしてローレンスは今ならまだ国境に間に合うから車に乗れと言った
●ジューンは「マッケンジー司令官をご存知?娘がいる。アグネスという。彼の家に寄ってから北へ。あの子を置いていけない。行かない。」と言う
●ローレンスは度胸のある物言いのジューンを気に入り「送ってやる」と言ってくれた
●書斎から通報しろ、みんなおかしくなってると言うウォーターフォードにセリーナは「時間をあげなきゃ。逃げ切れるように。娘のために最善のことをした。」と言った
●ジューンはハンナの家に侵入し寝ている彼女を見て笑顔になるが、辺りが騒がしくなる。守護者が集まって来ていたのだった
●身動きが取れなくなってしまったジューンは寝ているハンナに「ハンナ、来たわ。愛してる。置いて行けない。いつも一緒よ。」と泣きながら伝えた。そして赤い糸をそっとハンナの手首に結んで部屋から出た
●ジューンは捕まり連行されていく。だがその時マッケンジー司令官の妻が「彼女を連れて来て」と命じる
●夫人はハンナを産んでくれたことは感謝してるけどもうやめて、あの子を惑わすのは残酷だと言う
●ハンナが健康で日々成長していると聞き、笑顔になったジューン。嬉しさの反面寂しさが残るが、夫人と司令官が愛情を持ってハンナを育ててくれているのが分かり安心した
●夫人は再度ジューンにもうやめてと頼む。「このままではあの子の前で殺されてしまう。愛しているならもうやめて。」と言った
●ジューンはウォーターフォード家に戻される
●あの子はどこだと責めたてるウォーターフォード。だがジューンは「あの子は無事よ。セリーナ。」と奥にいるセリーナに語りかけた
●しかしセリーナは「私の娘をオブジョセフに渡したの?人殺しに娘を託すなんて!!」とジューンに掴みかかる
●私はもう一人の娘をギレアドに奪われているのよ!とジューンも言い2人は抱き合った。(ウォーターフォードのことはガン無視中)
●部屋に戻ろうとするジューンにニックも「なぜ戻った?みんな危険を冒したんだぞ」と言うがジューンは何も言わなかった
●ドローンの追跡を掻い潜りながらエミリーはニコール(ホリー)を抱いて川に流されながらも必死に国境を目指した
●エミリーはカナダのパトロール隊?に保護され亡命することができた
●ベッドに火を着けるセリーナ
●煙に気付いたジューンは見に行き、呆然と炎を見つめるセリーナの名を呼んだ
●セリーナに手を差し伸べるジューン。セリーナはその手を握り2人は部屋から脱出した
●流れていく煙、揺れる家。ジューンは「燃えてしまえ、クソッたれ。」と心の中でつぶやき笑顔で家から出た
●ウォーターフォード邸焼失
●亡命してきたエミリーを拍手で迎えるカナダのセンターの人々
●ジューンはハンナの所へ行ったことの体罰を受けることに…
●ジューンが持たせた成長したハンナの写真がルークとモイラの元へ届く。そして2人はエミリーと会う
●床磨きの罰も受けているジューン。だが”協力者”である侍女の一人からエミリーと赤ちゃんは無事にカナダへ渡ったことを教えてもらった
●そしてジューンは新たな任地へと連れて行かれる。現れたのはローレンスだった…
●ジューンはオブジョセフとしての生活が始まるのだった…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

主に感謝を~。
始まりました~!シーズン3!もう、前回までのあらすじ観ただけでこみあげて来ちゃいましたw
初回から目まぐるしく展開しましたね。
まずはエミリーと赤ちゃんが無事にカナダへ行けて良かったです!ルーク&モイラにも事情を伝えることができたし、カナダ側はまた大きな味方を得た気がします。皆で早くギレアドを潰してほしい…。
そしてジューンの波乱万丈は続きそうですね。セリーナとの絆は深く、ウォーターフォードガン無視で抱き合う2人にはちょっと笑ってしまいました。2人とも(特にセリーナ)は強くなりましたね。
ジューンは困難は色々あるけれど、新たな任地はなんとローレンス邸!
ローレンスさんが一体どういう考えの元、エミリーを逃がしたのか?ジューンを助けたのか?はよく分かっていませんが、彼はきっとギレアドの体制に不満を抱く一人ですよね?
ジューンは内側からギレアドを潰す大きな味方を得た気がします。
まゆげもちゃお(ニック)とは離れ離れになってしまったけれど、今後ジューンや協力者たちがどのように行動しどのようにギレアドを変えていくのか楽しみです。
早く女性が当たり前の権利で生活し、当たり前の幸せを得られますように。そして当たり前に自分の子を自分で育てられますように。
あ、新しい”おば”のオラつき動作がすごかったですねwスケ番(死語)みたいでした。
シーズン3も一緒にキャイキャイしていただけると嬉しいです~。宜しくお願いします!

今日の一枚
handmaidstale3-1-1

handmaidstale3-1-2

The Handmaid’s Tale season3 ep1

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. るり より:

    ボブ江さん、こんばんは。
    シーズン3、波乱のスタートでしたね!

    エミリーと赤ちゃんには本当にドキドキしました。
    カナダの警備の人達は地獄に仏、そのものでしたね!
    私、英語は苦手ですが「亡命」の単語だけは万一に備えて
    聞き取れるようにしようと思いましたよ(^_^;)

    ジューンはギレアドに残りハンナに会いに行けたものの、
    やっぱり捕まりましたね。
    更にセリーナと心を通わせたかと思ったらそれもつかの間。
    施設に戻され、新しいスケ番(笑)おばからの体罰と
    床みがきの罰。
    希望と絶望の振れ幅がなかなかしんどいですよね(>_<)
    でもエミリーと赤ちゃんの無事を知り、いい表情でした。
    胸が熱くなりました!

    新しい任地は何とローレンス邸でしたね。ローレンスさんは
    まだちょっと不気味なところがありますけど、ジューンの味方で
    ありますよう、願わずにはいられません。
    ニックもまた登場しますよね?(まゆげもちゃお、笑わせて
    もらいました!)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

handmaidstale3-6-2
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第6話『D.C.』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ リタ達マルタの協力でホリ …

handmaidstale3-5-2
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第5話『不明な発信者』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ リタ達マルタの協力でホリ …

handmaidstale3-2-2
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第2話『マリアとマルタ』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ リタ達マルタの協力でホリ …

handmaidstale3-7-2
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第7話『御目の前で』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ リタ達マルタの協力でホリ …

handmaidstale3-4-2
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 第4話『洗礼』

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3のあらすじ リタ達マルタの協力でホリ …

こんな記事も読まれています