ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッド シーズン7 第7話『規律と罰則』

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ
”W”やウォーカーに襲われたアレクサンドリアの町。さらに生存者たちを脅かすニーガンという存在がいると知る。
リックたちは凶悪なニーガン率いる救世主を潰そうと考えるがそれが最悪の状況を招いてしまった。
最悪の形で仲間を失うことになるリックたち。そして今後彼らには一体どのような生活が待ち受けているのか…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

次回第8話で一旦中休みに入るそうです。第9話は2017年2月開始の予定らしいっす!

暴走少年

ジーザスと共にトラックに忍び込んだカール。しばらく走るとジーザスは目的地が近いと感じシロップで印をつけ始めた。そして車の速度は大したことないからトラックから転げ降りると言った。やったことのないカールは「やってみせて」と言いジーザスはトラックから転がり降りて素早く身を隠してお手本を示した。ところがカールは荷台から手を振る。「”やって見せて”」と呟き見送るしかなくなったジーザス。カールは荷台で銃を探していると車は目的地に到着し男が荷物を降ろそうとやってくる。男は「誰だ?」とカールの存在に気付いてしまった。カールは手にしていた銃で男を射殺。外にいる男たちに「下がれ!武器を捨てろ!狙いはニーガンだ。仲間を殺した。抵抗するな」と銃を向けた。すると聞き覚えのある口笛が…。やってきたニーガンは「おっと…なんてかわいい奴だ。」と言った。カールはあっさりドワイトに倒され武器を奪われる。ニーガンはニヤつきながら「客人に失礼だ」と言って手を差し伸べた。近くにいたダリルは心配そうにカールを見る。カールがやって来た場所。そこは大きな工場のような所だった。
ニーガンに連れられ中に入るカール。ニーガンが現れるとそこにいた大勢の人たちはみんなひざまずいた。ニーガンが「救世主が外の世界で死人と戦い素晴らしき物と共に戻った。今夜は新鮮な野菜を全員が食える。ポイントは不要だ」と言うと人々から拍手が起こった。ニーガンはカールに「見たか?敬意だ。クールだろ。ひざまずいてる?」と言った。

スーパーホットなハーレム

続いてカールが連れてこられたのは黒のセクシーなドレスを着た女性たちがいる部屋だった。ニーガンはカールに「分かるぜ。お前の所の女は経理係みたいな服だろ?乳が気になるよな。俺も彼女たちも構わない存分に見ろ」と言った。そこには悲し気な様子の女性に寄り添うシェリーの姿があった。ニーガンはシェリーに「ちょっと話せるか?我妻よ」と言いシェリーと二人で話し始める。どうやら悲し気な女性アンバーとニーガンの部下のマークができているらしく、マークが彼女といたいから誘導任務を怠ったと報告が入っているらしい。その件をシェリーに話すニーガン。シェリーは「彼女は過ちをおかした。優しくして」と頼む。ニーガンは「女に手をあげたか?」と聞く。シェリーは首を少し横に振ると「それよりも悪いことを」と答えた。ニーガンは少しの沈黙のあと「お前は大したもんだ」と言いアンバーには「俺を裏切ったことは許されない」と軽く脅した。愛してるわ、ニーガンと言わせてその場は収める。シェリーに「見たろ?優しくしてやった。」と言って熱いキスを交わすがそこにドワイトに連れられてダリルがやってくる。元妻とニーガンのキスを見せられ複雑なドワイト。ニーガンはドワイトに「かまどに火を。後で行く。デジャヴの時間だ」と言ってカールを連れて部屋を出て行く。ダリルは心配そうな顔をしてカールを見、不満気なまなざしをシェリーに向けた。

変態おじさんのお戯れ

自分の部屋にカールを入れたニーガン。カールを座らせると「お前は賢い。どれくらい賢いか教えてやろう。俺を見つけ部下を殺した。賢いからわかるだろ?俺が許さないことも。」と真顔で話す。かと思ったらいきなり楽しそうに「もう無理だ。待てないね。まるで誕生日プレゼントだ♪」と興奮し始めカールの包帯の下を見たいと言い出す。カールが拒むと怒り出し「部下を2人殺したんだぞ!罰だ!俺を怒らせたいか?」と声を荒げる。カールは諦めて包帯を外し、なくなってしまった片目を見せた。空洞がぽっかりと空いたカールの目を見てニーガンは「すげえ!気味が悪いぜ!そりゃ隠すよな!鏡を見てみろ。最悪にグロテスクだ!眼窩が見える。触りたい!」と大喜びした。辱めを受けたカールは涙を流してしまう。それを見たニーガンは「くそ…まいったな…傷つける気はなかった。ふざけたんだ」としおらしく謝ってみる。その時ノックがして部下の太っちょジョセフが置き忘れていたのでとルシールを持ってやってくる。ニーガンは淑女のように扱ったか?や卑猥なジョークを交えてジョセフをからかう。そして「出てけ」と言って追い出した。
再びカールに向き合ったニーガンは「男同士ってのは互いにタマを潰し合うもんだ。何か楽しみはあるか?音楽は?何か歌ってくれ」と言い出す。歌をあまり知らないカールは戸惑うがニーガンはルシールで脅してカールに無理やり歌わせる。カールは思いついたYou Are My Sunshineをぼそぼそと歌い始める。その横でニーガンはピコ太郎のような声を出しながら脅かすようにルシールの素振りを始める。そして「ルシールも歌が好きなんだ。唯一、脳ミソをぶっ潰すより好きなことだ。変だろ。ママが歌ってた?ママはどこだ?」と聞く。カールが泣きながら首を横に振ると「そうか。死んだのか。見てたか?」と言う。カールは「僕が撃った。ああなる前に…」と答える。ニーガンは笑顔を見せると「だから殺人鬼の素質があるのか。タマを潰すとはこのことだ。」と言った。

スポンサーリンク

ルールは絶対

「そろそろだ。準備できたろう。アイロンだ」と言ってカールが連れてこられた場所は大きなかまどがある場所だった。そこには大勢の人々が集まっていて、その中でイスに座り縛られた一人の男がいた。
カーン、カーン、カーン、とニーガンがルシールで金属叩きながら現れると人々はひざまずいた。そこにはモップを持ったダリルもいる。ニーガンはカールにルシールを持たせると人々に向かって「分かってるな。今から起きることは見るに堪えない。俺も不本意だ。ルールを無視したいがそれはできない。なぜだ?」と問いかける。すると人々は声を揃えて「ルールが生きる道」と答えた。「そう。その通りだ。生き残り、他の者に治安をもたらす。世界に文明を取り戻すのだ!俺たちは救世主だ。ルールなしでは生きていけない。ルールがあるからすべてが機能する。必ず労働をしなくてはならない。それを回避しようとしたら、手を抜こうとしたら!ハハハハッ!アイロンが待っている!起立」と言い人々は立ち上がる。ニーガンはかまどの前にいるドワイトから火で熱されたアツアツのアイロンを受け取る。そしてイスに縛り付けられた男に「マーク。悪いな。これがルールなんだ。」と言う。すぐ近くには先ほどの女性アンバーとシェリーの姿もあった。ニーガンはアツアツのアイロンをマークの顔に思い切り押し付けた。ワーワー!!と叫び声を上げるマーク。じきに彼は痛みで気絶してしまった。「そう悪くなかったろ?まったくちびりやがった…。拭け」と言ってダリルにおもらしの始末をさせていた。ニーガンは人々に「腰抜けは失神した。だがすべて丸く収まった。マークの顔がお前たち全員にルールの大事さを思い出させるだろう!」と言い、カールに「お前をどうするか考えよう」と言った。

隠密同心といじめっ子

部屋に戻ったニーガンとカール。ニーガンはカールが包帯をすることを認めずそのままでいろと言い「お前は賢い。タダじゃ済まないと分かってるだろ。アイロンを当てるか腕を切るか。教えてくれ。どうすべきだ?」と言った。カールは怒って立ち上がり「飛び降りろ。殺す手間が省ける」と言う。ニーガンは「それでこそ俺が見こんだガキだ!」と大喜びする。カールは「どうせ何もしないんだろ?僕たちの怖さを知ってたら殺すはずだ。でもできない。」とすごんだ。ニーガンはニヤつきながら「そうかもな。殺せないかも。ドライブしよう♪」と言ってトラックにカールを乗せる。その車の天井にはジーザスが張り付いていた。ニーガンは助手席からダリルを呼び「彼(カール)を家まで送って来る」と言う。「何かしたら…」と怒るダリルだがニーガンは「ドワイト!お仕置きだ。閉じ込めとけ」と言ってドワイトに連れて行かせた。ドワイトに引っ張られながらダリルは車の天井が気になってるようだった。だが車が出発した時には天井にジーザスの姿はなかった。
お仕置き部屋に閉じ込められたダリルは物音に気付き扉をじっと見つめていた。すると下の隙間から手紙が差しこまれる。そこには”今だ、行け”と言う伝言と共にマッチ棒とクリップがつけられていた。
一方アレクサンドリアに着いたニーガンはまたもオリビアをからかっていじめていた。そしてカールに案内してくれと言って家の中をノリノリで満喫する。そしてついにジュディスを見つけてしまった。「驚いた…小さな天使がいたぞ」と言ってジュディスを抱き上げた。ポーチでレモネードを飲みながらジュディスを抱っこするニーガンは「なんてかわいい子だ。ここが気に入った。俺も住んでみようか。さっきのこと考えてた。お前やパパを殺すべきかもな。苦労する必要があるか?お前たちを花壇に埋めるべきかもしれない。郊外の暮らしもいい。どう思う?」と言ってジュディスにチューをした。

ボブ江の感想

カールは無鉄砲ですね~。悪い所がとーちゃんに似ちゃいましたかね(;´・ω・)
ニーガンは恐怖政治で統治してるわけですが、アイロン刑はひどいですね~。ドワイトもあの刑に処されたと言う感じでしょうかね?シェリーとの微妙な空気感とかありますが、反旗を翻す気はなくもないと言う感じなのでしょうか…?
ダリルも大人しく言う事は聞いているけど、まだまだ腐っちゃいないですね!あの手紙とマッチやクリップ(?)はジーザス同心の差し入れでしょうか。あれ、また罠だったらヤダなとおもったのですがきっとジーザス先輩がやってくれたんですよね!早く脱出してほしいですね。
そしてアレクサンドリアでゴキゲンモードのニーガンでしたが、ジュディスの存在がバレちゃいましたね~。もう何かニーガンのやり方が典型的なガキ大将というかいじめっ子というか…。ジュディスをあやしてる気味悪い笑顔とかギャグにしか思えなくなってきてしまいました。オリビアが殺されるんではとドキドキしてましたが、無事で良かった!
でもニーガン…。アレクサンドリアがいたく気に入った様子…。もしやこのまま長期滞在なさる気でしょうか? ((;゚Д゚) ((;゚Д゚))
今回はカールとニーガンの出来事を書いたので残りは箇条書きで…。
■ロジータとユージーンは弾製造に取り掛かることに
■スペンサーは森の中で木の上でふごふごしているウォーカーを発見。ウォーカーがアローを持っていたのでそれを手に入れようと動き始める。ついでにメモを発見するがそれには物資のありかが書かれていた
■怒れるミショーンはウォーカーの死体で道を塞ぎやって来た救世主の女を脅して「ニーガンの所へ連れていけ」と言った
■リックとアーロンはどこぞに向かっている。どうやらちょっと危険な様子
ですね。みんな色々動き出してておもしろくなりそうですが、あと1話で中休みなんですよね~。やだな~。

今日の一枚
walkingdead7-7-1

walkingdead7-7-2

The Walking Dead season7 ep7

ウォーキング・デッド観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ウォーキング・デッド シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 鎮痛剤 より:

    こんちわー
    今回のニーガン、多少ギャグっぽく柔らかい印象ですが・・・・駄目です
    もっと残酷で冷酷な雰囲気で通してもらわないと面白くない w

    • ボブ江 ボブ江 より:

      鎮痛剤さん
      コメントありがとうございます!

      こんちわ♪
      ニーガンはアレですかね。ギャップを見せつつも彼のおかしな人間性を強調させてる感じなんでしょうかね~。
      ただの気分屋に思えるけれど…。
      いつ残酷さが顔を出すのかヒヤヒヤしてしまいます(笑)
      また初期の冷酷非道な感じになる日が来るんでしょうかね。

  2. ウォーキングペット より:

    ボブ江さん

    こんばんわ。
    カール、やらかしちゃいましたね(°▽°)

    ところで、この世で一番ぶっ殺してやりたい、ニーガンですが、今日何気にアマゾンプライムで、「レッドドーン」というマイナー映画を見ましたら、なんと、ニーガンが良い役ででていましたよ。
    内容は北朝鮮がアメリカに攻め込むというあり得ないような展開のストーリーですが、その中でアメリカのレジスタンス的な役柄でした。
    なんかとても違和感を感じてしまいました。
    蛇足ですみません。
    早くリック達の復習が見たいです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ウォーキングペットさん
      コメントありがとうございます!

      カールはどうなるでしょうかね~。心配ですね(;´Д`)
      年頃の子は何やらかすかわからないですからね~。

      レッドドーン観ました!このブログにも一応記事を書かせてもらってます~♪
      あれもありえない設定ですが、かなり見入ってしまいました。
      ニーガンは今回コミカルな感じになってましたが、より気持ち悪いと言う感じでしょうかね。
      私はやっぱりスーパー・ナチュラルのかっこいいお父さん役だった印象が強いので今だに複雑な気持ちを抱えておりますww

  3. かめやん より:

    今回カールが弄ばれてましたね。精神的に追いやられてるの見てられなかったです。まさか泣くとは‥。早く覚醒しろ!ニーガン軍団の内部が浮き彫りになって来ましたね。かなりの恐怖政治。まるでお隣りの国(北の方)みたいです。かなり恨み買ってますねこれは。生かすのか殺すのかハッキリしないフワフワしたニーガン。最初は「冷酷無比」なイメージでしたが、今回で「お調子者」「気分屋」みたいなイメージを持ちました。ルールは絶対。破れば鉄拳制裁と、ニーガン自体がルールに縛られ意固地になってますが、手下からの反逆をかなり恐れ、反逆されるかもと危機感を持っている為に、絶対服従で押さえ付けてしまえ!ってなったんですかね?まるでお隣りの国(北の方)みたいです。ではまた次回で。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      かめやんさん
      コメントありがとうございます!

      さすがのカールも泣いちゃっててかわいそうでしたね…( ノД`)
      まぁ、やっぱり年頃ですから自分の顔が異形になってしまったのは気にしていたのでしょうね。

      ニーガンがおどけたり、たまにしおらしくしてみたりするのもまた不気味で実体が見えないと言う感じでした。
      というかギャグにしか思えない。子供のいじめっ子みたいでしたもん(笑)
      お隣の国もやっぱりこんな感じなんでしょうかね~。見せしめも度々ありますもんね…。
      お隣の国をモデルにして考えると、外から崩すよりもやはり中から崩さないといけないのかな~という気になってしまいました…

      • かめやん より:

        確かに。外からいくら刺激しても、
        中の人間の意識改革がなければ革命は成り立たない感じですね。第一候補はドワイトでファイナルアンサーです。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          かめやんさん
          コメントありがとうございます!

          内側崩したほうが早そうな気もしますよね。一番いいのは内側の人間と外側の人間が手を組んで一気に崩しにかかるとかでしょうかね~。
          やっぱりドワイトが動くことが必須ですね!
          彼には何とか決心してほしいものです!

  4. とりふみ より:

    こんばんは~( ・∇・)
    まずなにより、いつも誤字脱字申し訳ないです(/。\)

    今回二ーガンみてて思ったのですが…(´・ω・`)

    二ーガン改めて
    なにをしてたひとなんすかね

    ゾンビはびこる前…(´・ω・`)

    一説では心理学者とか言われてて
    (あくまでも噂)
    ※あんだけ、人身掌握できるから?

    なんだろ、計算してあの行為
    その行為なのか?みたいなこと色々考えながらみてましたが、
    悪い意味でじつは天然であぁいう行動言動してるのかな…とも、思いました。

    ちなみにアイロンの拷問シーン…
    まったく知らないひとにやられてても
    正直なんとも思えず…自分の人間性を試されてしまいました(苦笑)

    いや、あれがダリルやカールだったら全く違うけど。

    そのダリルを助けたのは
    もしかしてドワイト説をだしたい…なかなか当たらない予想を今日もたててみます(笑)

    来週で終わりか~(/。\)
    せつね~(/。\)

    第一話からはじまってあっという間でしたね~( ・◇・)

    はじめてのインターバル体験~(´・c_・`)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      とりふみさん
      コメントありがとうございます!

      ほぅ…ニーガンは心理学者だったという噂があるんですか!
      たしかに人を取り込んで、従わせ、集団をつくるということに長けていますもんね~。
      でもニーガンおじさんには前職はグレンと同じくピザの配達人くらいのギャップが欲しいですね(笑)
      アイロンの刑とかあんな残酷なことを簡単にやってしまうおっさんは変態としか思えません。

      ダリルに紙を渡したのはドワイト説ありえますよね。
      まるおさんが書いてくれてましたが、シェリーかドワイトという説も十分にありえますよね。
      私はシーンの流れでジーザスだと思い込んでいたので、もしかしてシェリーかドワイトだったらそれも熱い展開が期待できるので楽しみですね♪

      次回終われば2か月ちょっとお休みです~。寂しいけどガマンガマンですね!

  5. まるお より:

    ボブ江さん、こんにちは。
    ダリルが映る度に、以前ボブ江さんの描いた可愛いバージョンとかぶり、ダボダボの服を着ているせいもあり、ゆるキャラに見えてきました。「あ、しゃべった♪」みたいになります。笑
    今回の似顔絵もキョトンとしたダリルが良いですね。

    リックチームは、皆が気持ちも行動もバラバラになってしまいましたね。
    ガブリエルも団結してこそ生き残れるという事をリックから学んだと言っていたのに、そのモットーが今はすっかり忘れられている。。
    ロジータ、ミショーン、カール、皆の行動をリックは未だ何も知らないですし、一番のショックは、ニーガンが愛娘にチューした事でしょうけど・・。これはリック激怒ですよ。パパとして。(^^;
    ボブ江さんの仰るように、ニーガンは完全に変態おっさんですね。サイコパスだけれど、あんな強面一味をまとめているのだから、もっと渋系の格好つけかと最初は想像しましたが・・・
    知れば知る程、M気もたまに見せ、ハーレムでウキウキと過ごしている処など、ただの変な性癖のある面倒くさいおっさんです。ルシール持った時だけです、怖いのは。
    カールもリックと対立している今、変にニーガンから影響されなければいいですね。
    ニーガンがカールに愛着を持つ程、色々教えて手の内に入れようとしそうで不安です。カールとデュディスを養子に・・・なんて言いそうですよ。

    ダリルに紙切れ渡したの、ジーザスでしょうか?そこまで居場所分かりますか?
    私はドワイトかシェリーのような気がします・・が彼らにダリルを手助けする理由はないか・・。
    ダリルが脱出できたとして、そこにミショーンが駆けつけて、ジーザスも加勢して皆で一緒に逃げられたら〜と思います。
    ロジータ、早まって犠牲になるか、それに巻き込まれユージーンも危ないような気配も。
    中休みまでのあと1話は、きっとリック達の回ですよね?どうにか1つでも光が見える状態での年越しが良いですね!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      まるおさん
      コメントありがとうございます!

      ゆるキャラ(笑)でも、愛すべきマスコットボーイなのは間違いないからゆるキャラでもいけそうですね(笑)
      何かスウェット姿が可愛く見えてしまいますよね♪
      今回の似顔絵も褒めていただきありがとうございます( *´艸`)嬉しいです!

      リックとアーロンがどこで何をしようとしてるのかはわかりませんが、戻ってきたらニーガンがいてジュディスをチュッチュしてたらビックリ仰天でしょうね~(´・ω・`)
      何かカールも影響を受けそうな気もするし…。カールとジュディスが養子とかになったらめっちゃイヤですね!
      さすがに大切な子供を奪われるとなるとリックもじっとしてはいないでしょうけどね。
      変態ニーガンおじさんはほんとに変わった人ですよね~。愛嬌があるのか何なのか…。
      残酷な人間であることは間違いないんですけどね~。

      なるほど!ダリルに紙を渡したのはシェリーかドワイトの可能性もありますね!
      私、ダリルが車の天井を見上げた後にジーザスの姿がなかったのでてっきり連れて行かれるダリルの後でもつけて場所を特定した後手紙を入れたのかな~と考えておりました。
      でも、シェリーとドワイトの空気感とか考えると2人の可能性も十分あり得ますね!この二人のどちらかだとしたら熱い展開ですよね♪
      ミショーンも向かっているし一波乱起きそうな予感ですが、ほんとにいい状態で年越ししたいですよね~。
      モヤモヤして年越したくないです~( ノД`)

      • まるお より:

        たしかに、ダリルが見上げた後にジーザスが車の上から消えていて、というシーンからすると、ジーザスが忍び込んで・・も可能性ありますね。
        熱い展開も嬉しいですが、とにかくダリル脱出大作戦が上手く行けばよいですね。
        あと、ピコ太郎の衣装はニーガンが一番似合ってしまうと思います。笑
        まず髪型とお髭が遠からず・・そのまま使えます、そしてPPAPをふざけてやってくれそうですよね。下部達はどん引きでしょうけど。(^^;

        ボブ江さんご存知かもしれませんが、2007年の映画「ミスト」にTWDのキャロル、アンドレア、デール、+1人(S1のヒスパニック系の男性)がまとまって出演してるのを最近知りました。
        スティーブンキングは好きなので、ミストも以前に2回ほど観ていたのですが、キャストの事を知り改めてチェックしてみました。もう10年程前の映画なので、皆若々しいのですが、キャロルだけほぼ今と同じです。(^^;
        ミストを監督したフランク・ダラボンがTWDの原作を見い出しドラマ化した張本人とも知り驚きでした。
        そういわれるとミストもモンスターパニックから始まり、段々と人間同士の対立になっていく処など、とても通じる物がありますね。それに今となると主人公はリックに見えてきます。小さい息子もいる設定ですし・・。
        残念な事に、ダラボン監督はAMCとギャラで揉めて、早々にTWD制作から解雇されてしまったようですが、彼がいなかったら、このドラマも無かったのでしょうから、VIPですよね。
        TWDは、ホラー好きだけれどゾンビ系は全く苦手だった私に、初めてゾンビの醍醐味を教えてくれた作品です。ダラボンさんにお歳暮を送りたいくらい、今この作品に満足しています。
        今年の締めくくりに残りの1回を存分に楽しみたいですね。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          まるおさん
          コメントありがとうございます!

          そうですね。まずはダリルが無事に脱出できることを願うばかりですよね。
          ダリルのかわいそうな所は観たくないですからね!
          ニーガンがピコ太郎の衣装を着たところ、想像したら笑えましたww似合いそう♥

          映画のミスト、私も視聴済みなんですがビックリしましたよね~。たしか1回目に観た時は分からないというかまだウォーキング・デッドが始まっていなかったと思うんですが、久しぶりに2回目観た時に続々と登場する知った顔に「アレ…ウォーキング・デッドやんwwこんな偶然あるの?」って驚いたのを覚えてます~。
          あの映画も初期のウォーキング・デッドに似た雰囲気はありますよね。敵は外にいるけれど内側の人間模様もかなり複雑になっていく辺りなんか。
          閉鎖的な空間で次第にカルトじみて行く感じもドキドキしました~。
          後味の悪い映画ですけどね(笑)

          そうなんですか~。監督がTWDの原作を見い出してドラマ化した方なんですね!でも解雇…!
          海外はギャラの問題などで結構あっさり解雇とか降板とかありますよね~。残念ですね。
          私は元々オカルト大好き、ゾンビも大好物でやるゲームもゾンビモノが多いのですがウォーキング・デッドはホラーの枠を超えてヒューマン・ドラマですよね。
          ゾンビを通して人間臭さを感じられると思います。ただ単にゾンビだけでないですもんね。
          私もダラボンさんにお歳暮を送りたいです(笑)

          • まるお より:

            そうですね、ミストは正にバッドエンドな映画ですね。
            繰り返し観るのは躊躇されるタイプですが、時々はっとするような芸術的なカットがあるのが、ダラボンさんの味であり大好きな要素です。TWDの初期にもそれは見られるので、私は初期が忘れられないんだと思います。
            ストーリーも外にいる敵ばかり気にしていたら、内側に本当の悪が産まれるという、素晴らしいものですよね。スティーブンキングもやはり巨匠です。
            TWDも人間の本質のドロドロした部分がゾンビよりも脅威になっていって、本当にホラー枠に収まらず、まーだまだ終わりは見えません。
            ボブ江さんは根っからのゾンビファンなんですね、それは心臓がとても強いと思います。ゾンビ平気な人はストロングハートだと思ってます。
            しかし私もTWDで大分克服できました。人を食べるのも、どうにか大丈夫になりました。めでたい。(^^;
            ダラボンさんの住所がわかる日がきたら、連名でお歳暮送りましょう!奮発して。笑

          • ボブ江 ボブ江 より:

            まるおさん
            コメントありがとうございます!

            いただいたメッセージ2件とも届いておりました。どうしてエラーになっちゃたんでしょうねぇ(;´Д`)
            ご迷惑をおかけしました!

            ミストは2度目観た時のほうがおもしろかったです~。ちょっと内容を忘れた頃に観るとよいかもしれないですね。
            ウォーキング・デッドファンには一度観てもらいたいものです♪

            わたくし幼少の頃より心霊物が大好きで、見る本はお化けや妖怪の類でして…(笑)
            心霊番組も今だに好きで母も好きなもんですから、放送がある時にはメールが来ますww
            でもでもでも…
            私めっちゃ怖がりなんです!!!(笑)怖いの見たらひとりで眠れませんww
            父と母からも「怖がりのくせに…」と大人になった今でも言われます(;^ω^)
            ゾンビは逆に現実味がなくて私の中ではモンスター的な扱いになっているので大丈夫なのかもしれませんね。
            ゾンビ・ホラー好きの中にも人一倍怖がりで歯医者さんも怖い奴、ここにおりますよ♪ふふふ。

            ダラボンさんにぜひ連名で送っちゃいましょう(笑)日本の名産品詰め合わせを送りますww

  6. より:

    ピコ太郎!!(≧∇≦)爆
    読みながらドキドキしてたのに、ブッ!と吹き出してしまいました!笑笑
    相変わらずボブ江さん最高です(≧∇≦)

    一旦お休みとか、もったいぶってきますねー(>__<)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      とさん
      コメントありがとうございます!

      ピコ太郎好きの私としてはついついあの声に反応してしまいまして…ww
      カールにとっては恐ろしいシーンだったはずが、私は背後のニーガンが気になってしかたなかったです。
      こわがらせたいのか笑わせたいのか…(;´・ω・)
      ピコ太郎の部分に反応していただいて嬉しいです~。
      誰かツッコミしてくれるかな~と心配してたんで…(笑)ありがとうございます~♪

  7. さくや より:

    ニーガン、私も笑えてきました^^;
    お山の大将^^;
    ジャイアンのくせに自分歌わずカールに歌わせるか^^;
    可哀想な人なんだろーなー^^;
    美男美女カップルを引き裂いて喜んでてえげつない^^;
    ドワイト達にしろ、マーク、イケメンなのにアイロンが痛々しかったですね(>___<)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      さくやさん
      コメントありがとうございます!

      ニーガン、何かギャグですよね…(笑)
      あのジャイアンは自分が音痴なのを自覚していてカールに歌わせたとか…ww

      やっぱり、マークさんイケメンレーダーに引っ掛かりました?
      私もマークがイケメンなのが気になって仕方なかったです(笑)
      あのアイロンはイヤですね~。ほんと、痛々しいです。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead7-12-2
ウォーキング・デッド シーズン7 第12話『覚悟』(Say Yes)

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ ”W”やウォーカーに襲われたアレクサ …

walkingdead7-4-2
ウォーキング・デッド シーズン7 第4話『独裁者の洗礼』

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ ”W”やウォーカーに襲われたアレクサ …

walkingdead7-11-2
ウォーキング・デッド シーズン7 第11話『自我を失い』(Hostiles and Calamities)

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ ”W”やウォーカーに襲われたアレクサ …

walkingdead7-16-2
ウォーキング・デッド シーズン7 第16話『 遺志を継ぐ者たち(シーズン最終話)』(The First Day of the Rest of Your Life)

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ ”W”やウォーカーに襲われたアレクサ …

bobe
グレンとエイブラハムの中の人からのメッセージ動画【ウォーキング・デッド】

Twitterであげてくれてる方がいたので、皆様にも観ていただきたいです! もう …

こんな記事も読まれています