ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッド シーズン9 第10話『操られた記憶』(OMEGA)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ
救世主との全面戦争がようやく終結したリックたち。
リックはカールの望みからニーガンを殺さず生かして共存する道を選んだ。
しかしマギーやダリルはニーガンを生かし聖域の元救世主たちを支援することに不満を抱えていた。
そしてリックたちを脅かす新たな集団も現れる!
登場人物図鑑はコチラ

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

ユミコ

コニー

ケリー

マグナ

アルファ

フランク

リディア

カル

リディアの記憶①

世の中が混乱に陥った頃、5歳くらいだったリディアは両親や数人の仲間たちと地下に潜伏していた。
しかし何十日経っても外の状況は悪化するばかりで大人たちはみな苛立ち始めていた。
母親はリディアを抱きしめ、リディアの歌を歌ってあげた。リディアは母親の腕の内側に彫られた”リディア”のタトゥーをなぞっていた。それを父親のフランクはじっと見つめていた。
「パパの目を覚えてる。冷たい目だった。」とリディアはヘンリーに話した。2人の会話はダリルが外でしっかり聞いている。ヘンリーは自分も兄たちと”外”にいた時はおかしかった、でも人の優しさで元に戻ったと話す。リディアは「元には戻れないの。パパが言った。」と言う。
地下に潜伏していた幼い頃。外の状況がますます悪くなる中、物資が尽きそうになって来た。フランクや仲間たちは外へ出ることに決めるがそれは危険だとリディアの母親は反対する。「行かないわ。」という妻に対しフランクは「クソ女。」と言い捨てた。そして「ムダな希望を持つイカれた奴ばかり。」というとハサミを手にし、立派にたくわえた自分の髭を切り落とし始める。「ずっと気に入らなかったがお前がいいと言うから。世界は終わるから好きにする。」と言った。
その思い出話をするリディア。「パパは…ママはそう言ったわ…」と言うと少し混乱した顔を見せる。
そして話はヘンリーの”2番目の両親”に及んだ。ヘンリーは話の流れでついついこことは別の町があることを話してしまう。ここから一日くらいで行ける”王国”と呼ばれる場所。そのことに触れた瞬間、ダリルは地下室への扉をバーンッと開けた。そしてヘンリーの牢の鍵を開け外へ連れ出して怒った。
不用意に町のことを話すと皆を危険にさらすと怒られヘンリーは謝るものも「聞いていたの…?」と聞く。ダリルは「当たり前だろ。彼女がお前に何を言うか交代で聞いていた。」と言った
ヘンリーは「リディアは外にいるからおかしくなってるだけだ。話なら自分で聞いて!」と言うと去って行った。

リディアの記憶②

ダリルは1人でリディアの牢へ向かった。ダリルが牢の前のイスに座るとリディアは「ついに殺しに来た?」と言う。ダリルは胸ポケットから薬を出し「耳が痛いんだろ?ずっと触ってる。」と言う。だがリディアが拒否するようなそぶりを見せると勝手にしろと言って薬をポケットにしまった。
ダリルは仲間2人が消えたと話しリディアの母親たちがもしその2人を見つけたら殺すか?と聞いた。リディアは「必要ならね。」と答えた。
再びリディアは地下潜伏時代を思い出す。仲間の一人が限界を迎え外に出ると騒ぎ出した時、リディアの母親はその男マティアスに「黙って。黙ってなさい。」と言った。だがマティアスは混乱し騒ぎ続ける。リディアの母親はマティアスに馬乗りになり彼の口を塞ぐと「あんたはどうでもいい。私たちの命が危ない!なんて弱くて哀れな男。ここにあんたの居場所はない。だから黙りなさい!」と言う。マティアスはそのまま窒息死してしまった。フランクはリディアを抱き上げたまま妻の凶行に驚いた顔をしていた。そしてリディアに”リディアの歌”を聞かせる。リディアは父親の腕の内側に彫られた”リディア”のタトゥーを指でなぞっていた。
「怯える私に歌ってくれた。」とリディアはダリルに話す。ダリルはリディアに薬を投げてやる。「あの時の母親はそうするしかなかった。でも今は違う。ここの人々は善人だ。協力すれば助けてくれる。」と言った。リディアは薬を飲むための水を欲しがった。ダリルはおたまで水をすくうとそれを柵越しに飲ませようとする。するとリディアはダリルに掴みかかろうとする。とっさにリディアを捕まえたダリルは彼女の袖をまくった。そこには明らかに暴行されたであろう傷がたくさんついていた。

リディアの記憶③

夜になるとダリルは樺の木の枝を持ってリディアの牢へやって来る。同じく親から虐待されていた経験を持つダリル。「虐待をする親は酔ってたからとか酔えないからと言って理由をつけては子供を殴る。ベルトか?そういう奴は道具を選ばない。だが樺の木の枝は効果絶大。親父もそのたぐいだった?だが怯えるお前を歌ってなだめた。普通は怯えさせるものだ。だからお前の話は辻褄が合わない。これ(樺の木の枝)が何かすぐ分かったろ。その腕のアザは暴行の証拠だ。親父が死んだならだれにやられた?」と聞いた。リディアは「ママよ。」と答える。ダリルはリディアたちのキャンプはどこにあるのか?なぜ母親を守るのか?と聞きここは安全だと言うがリディアはここを安全だと思い込んでいるのがおかしいと言って完全に”普通の生活”をすることは異常だと刷り込まれているようだった。「甘い人間は死ぬ。」そう言ったリディアは再び地下潜伏時代を思い出す。
頭を丸刈りのようにした母親はマティアスの死体から死臭が出る前に外に出さなければと言っていた。
みんなが寝静まった頃、リディアは1人ベッドから出てマティアスの死体にかぶせてある布をとった。マティアスの死んだ顔を少し見るとすぐにまた布を被せた。しかしその後マティアスはウォーカーと化し”生き返って”しまったのだ。リディアの叫び声で大人たちは目を覚ます。フランクはリディアをかばったためにマティアスに噛まれてしまった…
この話を聞いたダリルは「お前は幼かった。」と言うがリディアは「バカな私が死ぬべきだった。でも代わりに甘いパパが死んだ。意志を持てば破滅する。パパみたいに。」と言った。
ダリルは地下牢から出て行き、追いかけてくるヘンリーに「手に負えない。タラに任せる。」と言った。
外で会話を聞いていたヘンリーはダリルも虐待されていたのか?と聞く。キャロルもまた髪を短くしていたのは前夫に髪を掴まれて壁に投げられたからだと聞いたと話すヘンリーはリディアも悪人ではない、怯えているだけだと言う。「怖がらなくていいと教えて。あなたしかできない。」と頼んだ。ダリルは「俺だけじゃない。」と返し家に入って行った。

スポンサーリンク

蘇る本当の記憶

ヘンリーはリディアの所へ行き牢の鍵を開け外へ連れ出す。少しの間出すから静かにねと言ってリディアは地下牢から出してもらった。つまづいて転んだリディアは土の中からミミズを掘り出すとそれを食べ始める。さらにはヘンリーにも食べろと渡した。ヘンリーは頑張ってそれを食べた。
そしてここは診療所だよなどと話しているがリディアは置いてあった金づちを見つけ後ろ手にそれを掴もうとしていた。
「こんなところは存在しないはず。そうママが言ったわ。だから…」と言うリディア。手には金づちを握っていた。
しかしその時赤ん坊の泣き声が聞こえてくる。リディアはその声が気になったようで耳を塞いだがその瞬間記憶の波が押し寄せた。「世界は終わりよ、好きにする。」と言って髭を剃ったのは父親フランクではない。母親が髪を切り落としていたのだった。残忍な母親の姿。しかしリディアは「ママは良い人…ママは良い人…」と自分に言い聞かせるようにして思い込んでいるのだった。ヘンリーに大丈夫かと声を掛けられリディアは「檻に戻して。」と頼んだ。
そんな2人の姿をダリルはちゃんと監視していた。
檻に戻ったリディアはヘンリーに一緒にいてくれないかと頼む。ヘンリーも檻の横に寝転がり2人は柵越しに手をつないだ。
朝になりダリルは朝食を持ってやって来る。ダリルはおたまごと渡して水を飲ませてやる。リディアは母親は来ないことを話す。今までも誰かが捕まったとしても前に進んだし必要がない限り他のグループと関わらないようにして来たと言った。
そして東へ1マイルくらい行った所にキャンプがあることや、もしダリルたちの仲間が遭遇したとしたら母親には生かしておく理由がないことなども話した。
ヘンリーは「家族の話は本当だった?」と聞く。リディアは「本当だと思ってた。そう信じたかった。でも混乱してた。デタラメを言ったのは私じゃない。ママが私に話したの。何年もの間繰り返し。でも気づいてたわ。ママがどんな人で何をしたか。」と言う。
マティアスが”生き返った”晩。噛まれたのはフランクではなく別の男性だった。地下は混乱状態になりリディアの母親は逃げるわよと言った。フランクは「何だと?仲間を見殺しに?」と言うが母親は「仲間じゃない。あいつらはバカよ。」と言う。窓にはりつけてある木材を取り除く母親だがフランクは俺とリディアは残るから勝手に行けばいいと言った。階段を確認してくると言ったフランクが他の人と接触し壁にぶつかって倒れる。リディアの母親はフランクに近づくと彼の口を塞ぎリディアにはシーッと口に指を当てて黙ってるように伝える。母親はナイフでフランクを殺した。
このことを涙ながらに話すリディアにダリルはそれ以上言わなくていいと言う。「私じゃ力になれない。時間を無駄にしたわね。」と言うリディアにダリルは「それは違う。」と言った。

思わぬ訪問者

アルデンとルークの捜索に出るタラたち。死人のマスクを被った偽ウォーカーたちに注意しながら森の中を進んでいく。すると大勢のウォーカーが群がり何かをむさぼっているのを発見。まずは本物のウォーカーかどうか確かめようとする。ナイフを持っていないか手を確認してとユミコはコニーに言った。近づきながら各々の武器でウォーカーを倒して行く。
ウォーカーたちがむさぼっていたのは馬だった。それはアルデンとルークが乗って行ったものだとマルコは言った。
馬を調べるとナイフで切り裂いてあった。そんな芸当はウォーカーにはできない。「死人の仕業じゃない。」とケリーは言った。マグナは分かれてさらに調べようと言うがそれは危険だとタラが止める。仲間を助けたいマグナたちだが敵の数も正体も分からないままでは危険だとタラは説得。ヒルトップへ帰ることになる。
しかしどうしてもルークを助けたい一心のユミコたちは”タラに逆らいここを失っても”行くことにした。
夜になりヒルトップの抜け穴から外へでて森へ向かう。
しかし真っ暗な中で本物のウォーカーも大勢いることから危険だと察し、やはりヒルトップに戻って明るくなってからにしようと考えるがケリーはルークに助けられた恩があるからどうしてもルークを助けたいのだと言い出した。
コニーはユミコとマグナに先に戻っててと言い、コニーとケリーはしばらく森の中にいるが彼女たちを見張る何者かの姿があった…
朝になりユミコとマグナは一足先にヒルトップに着いた。監視台にいるタラにバレバレになっていたためユミコがきちんと話をしに行く。タラは意見があるならちゃんと言って欲しいと言ってユミコたちを責めることはなかった。
その時ケリーとコニーがヒルトップの男性に付き添われ戻って来るのが見えた。タラはユミコたちがそうするだろうと分かっていて監視をつけていたのだ。安全に2人も戻って来てホッとしたのは束の間、そのすぐ横にはスタスタと歩きこちらに向かってくる偽ウォーカーの集団が…
ウォーカーマスクは被っておらずスキンヘッドでムチムチの女偽ウォーカーは監視台にいるタラたちに向かって「私はアルファ。私たちの望みは一つ。娘を返して。」と言った。

ボブ江の感想

敵のリーダーの正体が少しわかりましたね~。てかアルファがリーダーでよろしいんですよね?
かなり残忍でハゲ頭でムッチムチの熟女ってことですね。そしてやっぱりリディアの母親だったと。
でもリディアもヤバイ奴かと思ってましたが彼女も”被害者”ですよね。
自分のせいで父親が死んだと洗脳されていたと…。でもリディアもそれは違うと薄々気づいていたけど今回ヘンリーやダリルと話しているうちに本当の記憶が鮮明に思い出された訳ですね。
リディアの記憶のシーンで父親フランクのひげが剃ったはずなのにあるやん?編集間違えた?とか思ったしいきなりかーちゃんハゲとるやないか?って思ってたけどそういうカラクリがあったんですね~。いや~うまいことやられましたわw
ウォーキング・デッドはこういう演出あんまりなかったからちょっと新鮮な感じ。
ヘンリーはやっぱりちょっとお人よし過ぎるよなと心配になるけど、真っ直ぐで良い奴ですね。エゼさんと同じく理想家であるとキャロル姐さんが以前心配してましたが私も同じように心配です。
ダリルともっと接しているとちょうどよくなるのかなと思います。
今回はダリルが大活躍でしたよね。無骨だけど、彼の心の奥底の優しさがよく出ていたと思います。
いきなりゾンビコスしたままスタスタ歩いて普通にヒルトップにやって来た敵集団。20人くらいいましたか?全部で何人いるかもまだわからずそういう怖さはありますけれど、どうなるでしょうね?
アルファの狂気を知ったダリルはリディアを戻したくないと思うだろうし、ぶつかりそうですよね。アルデンとルークも心配だし。人質交換とか要求されるのでしょうかね。

今日の一枚
walkingdead9-10-1

walkingdead9-10-2

The Walking Dead season9 ep10

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ウォーキング・デッド シーズン9

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. おかず より:

    ボブ江さん、
    こんにちは

    ウィスパラーズのボスのアルファ
    怖いですね。
    どのくらいの規模なんだろうね。
    そして、リディアはどうなる?
    ヘンリー、いろいろ心配・・。

    ネタ振りの回ですね。

    あと、マグナ見てるとどうしても
    「レディ・ガガ」
    を想起してしまうのは私だけ・・?

    では、また!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おかずさん
      コメントありがとうございます!

      アルファ怖かったですね~。ニーガンとはまた違う怖さ!
      ヘンリーがなんかやらかしそうで心配ですよね。
      一体どうなることやら。

      たしかにマグナ、ガガ様に似てるかも(笑)
      より野性味とやさぐれ感を増したガガ様っぽいですねw

  2. 路地依汰 より:

    こんにちは
    今回はリディアの記憶がほとんどで大きな進展はなし。
    リックとカールはダリルとヘンリーに受け継がれるのかぁ・・・。
    しかしあまり古くからのキャラがいなくなると少し思い入れが薄くなりますよねぇ。でも2010年からやってるわけだから無理もないかな。
    で、アカデミー賞候補にまでなったサマンサ・モートンさんの投入でなんか怖いメーク。どーなってしまうんでしょうか。
    じゃがー横田さんは今後メインキャストになっていくのでしょうか?

    では、またよろしくお願いします

    • ボブ江 ボブ江 より:

      路地依汰さん
      コメントありがとうございます!

      今回は敵にどんな過去があるのかって回でしたね~。
      色々残念なお知らせとかあって、ちょっと視聴者も意気消沈ですね。
      やっぱり長く観てると感情移入もそれなりにあるから、できれば古参キャラには頑張ってもらいたいですね。

      さて、敵の大将がマスクをとっての登場でしたね!
      あんな感じでヒルトップに来るとは思ってなかったのでビックリでしたが一体どうなるでしょう…
      まぁこれで戦いが始まるって感じでしょうかね?

      ジャガーさん(笑)は頼もしそうに見えて今回はわりとおバカさんな決断してましたねw
      でも今後はジャガーさんたちは活躍してくれそうに思います。
      また次回も楽しみましょう♪

  3. るり より:

    ボブ江さんのアルファの絵、気味の悪いところも
    きっちりわかる出来栄えですね( ゚д゚)
    幼いリディアだけでなく、大人でさえも従ってしまう
    ようなカリスマ性もあるのでしょうか?
    ウォーカーの皮は普通はなかなか被れませんよ!

    そしてミミズ‼︎ショッキングなシーンでしたね〜
    ヘンリー、覚悟を決めて食べちゃうほど、リディアに
    ぞっこんじゃないですか‼︎
    虐待の経験のあるダリルもリディアに同情的だし、
    すんなりアルファの元に返すことはないでしょうね。
    アルデンとルークは捕まっている(?)でしょうし、
    争いは避けられない感じですよね。
    こちらのキャロル母さんの強さを早く思い知らせて
    欲しいものですo(`ω´ )o

    しかし最近加わった5人組のキャラクターにはまだ
    魅力が感じられませんね。
    夜抜け出してルークを探すと提案したユミコが、
    行ってみればあっという間に夜は危険だから帰ろうと
    言う始末。(わかっていたじゃないか!と突っ込ん
    じゃいましたよ)
    そのユミコ、だんだんジャガー横田に見えてきて困って
    います(笑)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      るりさん
      コメントありがとうございます!

      アルファの目が気味悪い輝き方というか…もうヤバイひとって一見して分かる感じで怖いですよね~。
      人に有無を言わせない迫力がありそう…。
      ニーガンとはまた違ったタイプだけれど、恐怖を与える恐怖政治みたいな感じでウィスパーズを制しているのでしょうかねぇ?

      リディアは普段からああやってミミズとか食べてるんですよね~。人間らしい生活を知らずに成長してしまったからヒルトップの存在とかはびっくりしたでしょうね。
      ダリルは虐待経験者としてリディアを返すのを拒むかもしれないし、リディアも帰りたがらないかもしれない。
      キャロル姐さんが知ったら問答無用で争いに発展するかもしれない。こうやって火種ができて争いになって行くのかなと思わせられる展開ですね。
      もうね、キャロル姐さんとアルファのタイマンでカタをつければいいとおもう(笑)

      ユミコ…ジャガー横田に似てますよねww
      彼らもここに来るまでに色々あっただろうし、仲間を想う気持ちってのが強いかもしれませんね。
      でもほんと、暗闇ってのは分かってただろうが?と言いたくなりますw

  4. センセー より:

    こえーーアルファこえーーー((( ;゚Д゚)))
    ウォーカーの皮かぶって移動しながら生き続けるって発想自体イッちゃってるもんね。
    そりゃスキンヘッドにするわ。

    記憶を取り戻したリディアはそれでも帰りたいと思うのか、ヒルトップに留まりたいと思うのか、が大きなポイントだよね。
    まぁ、きっと戻りたくないってところから
    ウィスパラーズとの揉め事に発展していくんだろうけど。

    今回はなかなか面白い手法だったね!
    こーゆーのよ、こーゆーの。

    それよりボブ姐、ミショーンの電撃降板が痛すぎる。シーズン10にも少しは出るみたいだけど
    一体どうなることやら。
    これでダリルやキャロルまで離脱したら心折れるわ(TT)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      センセーさん
      コメントありがとうございます!

      もうアルファ目がヤバイ( ゚Д゚)髪の毛ある時から目がヤバイ( ゚Д゚)!
      なんかウォーカーの皮なんてかぶったら皮膚病になりそうですよね~。

      リディアが思いがけぬ被害者側とわかり、どうなるやらですね~。ダリルさんも同じ虐待されて育った者として返すのを拒否しそうだし。
      リディアもこんな世界があるのかと知った以上帰りたくないと思いそうだし。
      こうやって争いが始まるのかな~。

      今回のかなりレアな感じでしたよね。視聴者を惑わしてくれて楽しませてくれました。りっく先生がいる時は彼が視聴者を惑わすから、いない今こういった手法でカバーしていくのかしら(´・ω・`)

      そうなんですよ~。ミショーンもS10にて降板みたいですね。
      もうこういう情報内緒にしといてもらいたいんだけどっていつも思います。
      でも主役が降板してるんだから何でもアリですよね。役者さんたちの士気も下がるだろうし。
      ほんと、ダリルやキャロル姐さんが降板ってなったら私ももう観ないかもしれないな~。思い入れなくなる(;´Д`)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead9-12-2
ウォーキング・デッド シーズン9 第12話『変化のとき』(GUARDIANS)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ 救世主との全面戦争がようやく終結した …

walkingdead9-7-2
ウォーキング・デッド シーズン9 第7話『楽器への想い』(Stradivarius)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ 救世主との全面戦争がようやく終結した …

walkingdead9-16-2
ウォーキング・デッド シーズン9 第16話『嵐の予感』(THE STORM)(シーズン最終話)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ 救世主との全面戦争がようやく終結した …

walkingdead9-9-2
ウォーキング・デッド シーズン9 第9話『死人の正体』(Adaptation)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ 救世主との全面戦争がようやく終結した …

walkingdead9-13-2
ウォーキング・デッド シーズン9 第13話『罠』(CHOKEPOINT)

ウォーキング・デッド シーズン9のあらすじ 救世主との全面戦争がようやく終結した …

こんな記事も読まれています