ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッド シーズン10 第3話『亡霊』

ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ
厳冬を迎え限界を迎えた王国。エゼキエルたちは王国を去りヒルトップへと移住した。
アルファたちウィスパ(ラ)ーズに大切な仲間たちをさらし首にされた上、勝手に境界線を決められてしまった一行。
これ以上犠牲を出さないためにもヒルトップ、アレクサンドリア、オーシャンサイドは力を合わせ慎重に”その時”に備えて行くが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
ちょっとTWD熱も冷めてきたのでシーズン10からは簡易版にてお届けします

第3話『亡霊』

●ウォーカーの群れがいくつも押し寄せてくる。倒しても倒してもまた新たな群れがアレクサンドリアに向かって来た。44時間ほぼぶっ通しで戦い続け皆の体力も限界を迎えようとしていた
●一瞬の静寂を迎えた49時間目。また新たな群れが北からも南からも接近してきた
●群れの接近まであと1時間ほど。その時アレクサンドリアにウィスパ(ラ)ーズのガンマがやって来る。ガンマは「今すぐ北の境界へ。」とアルファからの伝言を伝えに来た。ミショーンとダリルはその前にウォーカーを止めろと言うがガンマは自分たちの群れではないと言った
●アレクサンドリアは会議を開く。リディアは母親だったら一度に大群を送ると言った。境界を越えたのだから報いを受けさせられるのではとも言った。不眠不休の戦いで住民たちも疲れてイラついている。アルファたちに裁きを下そうと言う声もあがった
●ミショーンは声を上げた元ハイウェイマンの女性マーゴにアルファたちが率いるウォーカーの群れは何万といるのにそれにどう戦いを挑むのかと問う。マーゴは何も言えなかった
●大群を送られれば終わりだ、彼女が話をしたいと言うなら私たちが聞きに行くとミショーンは住民たちに伝えた
●残った者たちは新たなウォーカーの波に対処することに。北の群れはかたまりだが南の群れは散在しているためアーロンが対処することに。アーロンは鋼鉄の手の先端をとげとげボールに切り替えた
●ゲイブリエルはニーガンを連れて行くようアーロンに言う。アーロンは嫌がりニーガンも町に残りたいと言うがゲイブリエルは却下した
●ミショーンやダリル、キャロルは境界へ向かう
●ホウキの柄を与えられ戦うニーガンだが落ちていたバールを拾ってアーロンに叱られる
●境界にアルファたちがやって来る。アルファは3度境界を越えたと文句を言った。火事の時、吹雪の時、そして橋でアーロンがと言う
●罰として境界を広げると言うアルファ。猟場が狭まる、こんな横暴許せないとキャロルが言う
●にらみ合いになるキャロルとアルファ。ダリルが「話は終わりだ」と止めに入った
●アルファは「終わらない。彼女が私に頭を下げるまで。」と言う。だが当然キャロルは頭を下げたりしない
●アルファは「私を恐れなさい。」と言う。キャロルは「恐れないわ。あなたには何も感じない。」と言った
●アルファは「そう。金髪の少年…首を切られる時あんたを呼んでた。」と挑発。キャロルは腰に隠していた銃を取りアルファに向けて発砲…だが寸前でダリルたちが止めに入ったので弾は地面に当たった
●ミショーンは「友人に代わって謝罪する。母親なら分かるでしょ。」と言う。アルファは鳥のように首をキャロルの方に動かすと「許すよ。母親だからね。」と言った
●結局境界線を変えられ、こちらの土地は狭まることに
●帰りにキャンプしていたミショーンたち。キャロルは森で3人くらいのウィスパーズを見つけて発砲。すぐにダリルたちが駆けつけ辺りを探すが痕跡が見つけられなかった
●暗くなってもウォーカーを倒し続けているアーロンとニーガン。ニーガンはいつの間にかバールを手にしていてまたアーロンに叱られた
●倒し終えて帰ろうとした時アーロンはニーガンに縄を投げる。自分で縛れということだった。だがニーガンは捕虜みたいに縛られたくないと拒否。ここから2人は言い合いになってしまう
●その時アーロンの背後にウォーカーが2体ほど近づきアーロンは危険な状態に…。何とか倒したが直後アーロンの目があまり見えなくなってしまう。ニーガンの姿も消えていた
●キャロルは海から戻って以来、薬を飲み続けていた。それに気づいたミショーンはウィスパーズはキャロルの幻覚なのではと疑った
●だが念のため建物を見つけてそこで休むことにする
●学校跡の廃屋を調べるキャロルはそこで落ちていた家政学入門の本を拾う。そこにはパンケーキを持つ母親と食卓を囲む子供たちの表紙があるがキャロルは母親が自分の顔で子供たちは懐かしのソフィア・リジー・ミカ・サム・ヘンリーに見えていた
●確実に薬と不眠の影響が出ているキャロル
●アーロンは視界が不良のままニーガンを捜し近くの小屋に入って行った
●ニーガンは返事をすることもなくただじっとその小屋で座っていた
●目の見えないアーロンが暴れるため小屋にウォーカーが2体寄って来てアーロンに襲い掛かる
●だがそこはニーガンがバールで倒してくれた。「ニーガン?ニーガンなのか?」と言うアーロンをかつてのギラついた目で身下ろすニーガンだが「大丈夫か?」と声をかけた
●アーロンが目が見えないと言うとニーガンは「ホグウィードのせいだ。発疹や失明を引き起こす植物さ。目を洗ったか?」と言った
●アーロンが水で洗ったと答えるとニーガンは自分の水をアーロンに飲ませた。そして奥の部屋に座らせた
●何度も薬を口に入れるキャロル。そこから夢なのか、現実なのか分からないような状況が幾度となく起こる。ヘンリーの亡霊まで見ていた
●そんな状況の中建物内を巡回していると、仕掛けられた罠にかかりキャロルは天井から足を吊られ逆さまの宙ぶらりん状態になってしまう。そして彼女の前にはマスクを着けた者が…
●キャロルはナイフを取り出し足につけられたロープを切ろうとするが上手くいかない。近づいてくる偽ウォーカーも倒そうとするが偽ウォーカーは器用にそのナイフを避ける
●そうこうしていると本当のウォーカーの群れがやって来る。キャロルはもがきながら銃で撃ったりもしたが上手く当たらない。寄って来るウォーカーをナイフで殺し、足のロープも何とか切った。そして迫りくる数体のウォーカーを始末していった
●アラームの音と共にふと戻る現実。たくさんの死体の前に立ち尽すキャロル。そこへダリルたちが駆けつけた
●腕にケガを負ったキャロルを連れ帰りセディクに託すダリルたち。だがセディクもPTSD発症しまくりでおぼつかない状態だがそこはもう一人の医師ダンテがカバーしてくれ何とかキャロルの処置を終えた
●明るくなる頃にはアーロンの視力は復活した
●ロジータに「あんたと私は絶対にない。」とこっぴどく振られるユージーン
●様子のおかしいセディクにダンテは自分はイラクの戦場にいた衛生兵だと話し、自身もPTSDに悩まされていたと言った
●だが重く話すのではなく自らを美男子、女神に愛されてると面白く話してセディクを和ませてくれた
●眠っていてもヘンリーの夢を見て悲しくなるキャロル
●「奴らを見たわ。」とキャロルはミショーンに言うがミショーンは「あなただけね。」と言って信じなかった
●キャロルはダリルにそのことを話しあなたは信じる?と聞いた。ダリルは信じると答えた
●キャロルが襲われた場所から点々と続く血の跡。その先にはマスクを着けた”人間”の死体が…。キャロルが罠に掛けられたのは夢ではなく現実だったのだ


スポンサーリンク

ボブ江の感想

つまらなくて早回しで観たいくらいでした…(-_-;)
なんかこんな調子でこの先盛り上がる時はくるのでしょうかねぇ。
もうあの時キャロルがアルファ殺っちゃえば良かったのに。そういえばキャロル姐さんは前回境界越えてるのかと思ったけどカウントされてなかったから越えてなかったんですね?
たしかに向こうは大群を抱えてるけど、こっちもウィスパーズ殺してマスクを手に入れて紛れ込みつつ地道にウォーカー殺して行けば戦力は間違いなく上な気がしますけどね。
ミショーンとダリルの弱気な姿勢がちょっと嫌だったなぁ。リック先生だったらとっくにアルファ殺してそう(笑)目の前にいるのに何発が外すし途中で弾切れになるかもしれんけどw
どうもミショーンがリーダーってのに違和感を感じるけどダリルでもないしキャロルでもない。みんなそれぞれ隠密行動が似合いますよね。スーパーサブ的な。となるともうニーガンがリーダーってのがしっくりきちゃうしw
ニーガンが一瞬昔のギラつきを取り戻したように見えて「アーロン逃げてぇ~!」ってなったけどニーガンもジュディスLOVEだし居場所がなくなるしでさすがに大人になったようですね。
でも油断は禁物…?ニーガンだったらアルファと友達になって乗っ取りそうだしな…。
戦闘力高いから頼れる存在だけど、たしかに凶器を渡すのも怖い。難しい所ですね。
キャロル姐さんも薬を飲んで良くない状態だし、セディクもダンテに少し救われたけどPTSDは簡単に治るものでもないしみんなジワジワ心が侵食されてる感じでしょうか?
それがアルファのやり方ってことか…。確実にウィスパ(ラ)ーズから攻撃されてるからみんなしっかりしてほしいですね。とりあえずやっぱり信頼って大切だなと思いました。
あ、ユージーンは…。前から分かってたでしょう。ドンマイw

今日の一枚
walkingdead10-3-1

walkingdead10-3-2

The Walking Dead season10 ep3

ウォーキング・デッド観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ウォーキング・デッド シーズン10

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. rui より:

    こんばんは
    ご無沙汰してます。
    お身体の具合はいかがですか?
    私もずっと闘病生活で入退院繰り返してますのでなかなかコメント出来なかったり…
    でも入院中もHuluで色々観てますよ!

    でもウォーキングデッドのつまらなさにドロップアウト寸前です。
    主要なメンバーが続々と居なくなったのは大きな痛手ですよね。

    もう観るのを辞めようかと思う反面、ここまで観たから最後まで見届けたい気持ち半分です。

    ボブ江さん、季節の変わり目ですのでどうぞご自愛くださいね

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ruiさん
      コメントありがとうございます!

      お久しぶりです!まぁまぁ…ruiさんの方が体調悪いと思いますのに私の心配してくださって…。ありがとうございます。お陰様で何とか元気に過ごしております。
      ruiさんも入退院を繰り返しているなんて大変ですね…。無理なさらずゆっくりと療養してくださいね。
      入院中はHuluとかすごい心強いアイテムですよね~。
      おもしろいドラマとか映画あったらまた教えてくださいね♪

      ウォーキングデッドはほんと…。ブログ書いてなかったらたぶん録りためてそのうち一気に観るくらいです(;’∀’)
      次はおもしろくなるだろうか?と言う期待は持っているのですが、いかんせんアルファが気持ち悪くて…。ベータもキモイけど…。
      なかなかテンション上がらないですが、ここまで観たからお互い頑張って見届けましょう(笑)

      だいぶ寒くなってきましたのでruiさんも体調お気を付けください。無理せずですよ!

  2. ハチワレ より:

    こんばんは ボブ江さんお久しぶりです。
    TWDテンション下がってしまった方、多いようですね。
    せめてカールが居てくれたら・・
    何のためにリックが頑張ってきたのか分からない話になってしまいました。
    ニーガンが好きになので観ていますが。。。
    犬可愛いですしw
    ロジータはゲイブOKで、何故ユージンは
    ダメなんでしょうね~

    ぬっちゃん、通院されてたのですね。
    ご自身も大変なときに重なるときは
    重なるんですよね。
    寒くなりましたので、風邪などに気をつけて
    無理なさらずお過ごしください。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ハチワレさん
      コメントありがとうございます!

      せめてストーリーにハリがあれば面白く観れるかもしれませんが始まってから3話はどうもグダグダな感じですね~。
      毎週楽しみ♪って感じでは全然ないですね…(;´・ω・)
      仰る通りせめてカールがいたら良かったかもですね。
      物語の芯が抜けてしまったわけだからやっぱりちょっとキツイです。
      ニーガン先輩に今後は張り切ってもらいたいけど、またルシール振りまわすようなら大人しくしといてもらいたいし(笑)
      複雑なところw

      そう、ユージーンNGは分かる。でもゲイブリエルもNGじゃないの?っていう。私たちには分からない魅力がゲイブにはあるのででょうかね~。

      ぬっちゃんはお陰様で今は元気モリモリです。
      ちょうど私が体調崩したころなので、こんなところまで飼い主に合わせなくていいのよと言い聞かせておきましたw
      私の体調はどうでもいいので今後はぬっちゃんの体調にすごく気を遣って生きて行こうと思います。ぬっちゃんLOVE。
      というバカな飼い主ですが、私の体調まで心配して下さってありがとうございます。嬉しいです。
      秋は体調を崩しやすいとお医者さんも言っておられましたのでハチワレさんもご自愛くださいね。

  3. 路地依汰 より:

    こんにちは。
    原作も完結したし、そろそろなのかなぁとか思っちゃいますね。
    なんかちょっと趣が変わってしまったかなという感じ。馬鹿で間抜け、時に善人時に悪人という優柔不断キャラ設定のリックさんでしたが、やっぱ彼中心に物語が進んでハラハラさせてくれる展開だったのがちょっと散漫かしら・・・・。

    ユージーンくん・・・。急転直下の愛ゲットはあるのか・・・??
    ではまた、よろしくお願いします。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      路地依汰さん
      コメントありがとうございます!

      映画もあるしで今後どう展開させるのか着地点をつけさせるのかですね~。
      やっぱり主役が抜けるってのは大変なことですね。
      リック先生が無性に恋しくなってしまいます。

      ユージーン…。いつか本物の愛に出会えるといいですね…

  4. 最中 より:

    ボブ江さん、こんにちは♪
    今回の見所はユージーンでしたねd(^_^o)
    全力で否定されててちょっと可哀想でしたが、たまにはエイブラハム思い出してね?‪w

    じわじわと二ーガンも出番増えてきましたね!
    アーロンとしては命の恩人にもなってしまいましたね。
    これがどう影響するのでしょうか。
    やはりリックのように、頼りなくても?すごい自信満々で皆をぐいぐい引っ張っていくリーダーは欲しいですね。
    二ーガンには頑張って信用を作っていって欲しいもんです!
    あ!二ーガンだったらリックみたいに目の前の敵に不発なんて事はなさそうですね‪w

    キャロルはキャロルでおかしくなってるし、なんかのフラグですか?キャロル姐さんにはしっかりと勇敢に戦って頂きたい所存です!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      最中さん
      コメントありがとうございます!

      ユージーンまだ夢見とったんか~!って感じでしたね。
      ロジータも疲れすぎてて本音がダダ漏れしてしまいましたが…(笑)
      ロジータにとってエイブラハムはNGワードなのだろうか…wエイブラハムに惚れるタイプなんだからユージーンはないわ。
      でもゲイブリエルとセディクもないわ…(小声)

      ニーガンが一瞬ギラついてまさか復活かとドキッとしちゃったけどまだ大丈夫そうですよね。
      きっとジュディスいるから以前のようにはならないと信じたい。
      でも仰る通りアーロンとしては微妙な展開になってしまいましたね。何だか心の葛藤がより一層ひどくなりそう…。

      リック先生の迷走ぶりが懐かしいし、今欲しいですよね~。有無を言わせず己の信じた道を突き進むリーダー欲しいです!

      たしかにニーガンなら目の前の敵に不発はないし、弾切れもなさそう(笑)
      キャロル姐さんにもしっかりしてもらいたいし、ダリルももうちょっと頑張ってもらいたい…。
      この先に期待を持って楽しみましょうね♪

  5. ぱぴこ より:

    前回もアルファの過去話でつまらかったし、今回も全然進まなくて微妙でしたね(-_-;)

    映画化の話もあるみたいだけど、この調子じゃ不安ですね。
    やはりリックがいないと寂しい〜

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ぱぴこさん
      コメントありがとうございます!

      なんだかハリがない感じですよね。
      バッチバッチのキャロルとアルファの壮絶な闘いとか観たい…。

      映画やらもどんな感じになるのかな…。だいぶファン減ってる気がするけど…。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead10-5-6-2
ウォーキング・デッド シーズン10 第5話『変わらぬ姿、変わりゆく心』&第6話『秘密の任務』

ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ 厳冬を迎え限界を迎えた王国。エゼキ …

walkingdead10-4-2
ウォーキング・デッド シーズン10 第4話『孤独との戦い』(Silence the Whisperers)

ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ 厳冬を迎え限界を迎えた王国。エゼキ …

walkingdead10-13-2
ウォーキング・デッド シーズン10 第13話『選択』(What We Become)

ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ 厳冬を迎え限界を迎えた王国。エゼキ …

walkingdead10-2-2
ウォーキング・デッド シーズン10 第2話『終末の始まり』(We Are The End Of The World)

ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ 厳冬を迎え限界を迎えた王国。エゼキ …

walkingdead10-14-2
ウォーキング・デッド シーズン10 第14話『後悔の黄色い花』(Look At The Flowers)

男の ウォーキング・デッド シーズン10のあらすじ 厳冬を迎え限界を迎えた王国。 …

こんな記事も読まれています