ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

スーパーナチュラル シーズン12 第22話『ハンターたちの逆襲』

   

 (2)

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ
アマラとの約束通り大事な人を返してもらったディーン。
突然この世に戻った母親メアリーは兄弟と共にハンターの道を進むことに。
そして賢人に捕まり窮地を迎えたサムは一体どうなるか?
解き放たれたルシファーは一体どこへ…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第22話『ハンターたちの逆襲』

●洗脳されたままハンターを始末し続けるメアリー。次のターゲットはジョディ・ミルズだった…
●基地に閉じ込められたままのサム、ディーン、トニ。何とか脱出する手段を考えるがうまくいってなかった
●トニはメアリーの洗脳を解くためには自分が必要になるわと言った
●コンクリートのみになっている壁を崩して行こうとするサムとディーンだが全然壁は崩れない。こんな結末想像したか?と話す2人はふといい考えが浮かんだ
●ディーンは車に大切にしまっていたランチャーを持ち出し、それを壁に撃ち込んだ
●壁には穴が開き、その向こうが見えたがディーンの姿がない…。心配して穴を覗き込むサムだが崩れて穴がふさがってしまう
●酸素が薄くなり倒れ込むサム。しかしその時基地の電気が灯り、酸素が供給された。扉からは足を怪我し引きずりつつも外の解除装置を作動させたディーンが入って来てサムに「よぉ、イカれ野郎」と言った
●メアリーはジョディの家を訪ねる
●基地から見事脱出したサムたちはガースやジョディに連絡を入れる。だがジョディと連絡が取れない為すぐに向かうことに
●家につくとジョディとアレックスはケガを負っているものの無事だった。ジョディたちはメアリーを捕まえイスに縛ってくれていた
●トニに洗脳を解除させようとするが、できると言うのはうそだった。どうやら永久的な洗脳プログラムらしい
●サムとディーンは”戦う”という選択をする。ジョディの家に数人の生き残ったハンターを集めイギリス賢人のしていることを説明した
●そして立ち向かって共に戦ってほしいと言った
●ハンターたちを率いてサムは賢人の拠点へ行くことにした。そして足のケガがひどいディーンは残って何とかメアリーの洗脳を解こうと考える
●ディーンはトニとメアリーと基地へ戻る。その場にある機材を使ってメアリーの脳波に合わせてもらい自分も”メアリーの頭の中”に入って説得しようとしていた
●強力な鎮静剤をメアリーとディーンは打たれ2人は意識が遠のいていく
●目を覚ますとディーンはメアリーの頭の中にいた。赤ん坊のサム、若いメアリー、そして幼い自分。ディーンは「ここから出よう」とメアリーに呼びかけるが彼女にはその声が届いていなかった(メアリーは聞こえないふりをしていた)
●その頃サムたちは賢人の拠点を襲撃。激しい銃撃戦となっていた
●ディーンはメアリーがアザゼルと取引したせいで、自分たちに何が起こったのか話し「大嫌いだ。でも愛してる。全部許す、お袋のしたこと。もう一度全員でやり直すんだ。お袋と俺とサムで。逃げずに戦うんだ。」と涙ながらに訴える。メアリーには間違いなくその言葉は届いていた
●メアリーはディーンの方を向き「ディーン…」と言い洗脳がとけるか?と思った瞬間、基地にはケッチが来ていてディーンは頭に着けた電極装置を取られてしまう
●トニは喉を掻き切られ殺されていた
●ぼーっとした状態のディーンだがケッチに向かっていく
●殴り合いの末、ディーンは銃を向けられてしまうがケッチは背後から肩を撃たれる。撃ったのはメアリーだった
●洗脳が解けたメアリーは「君はやっぱり殺し屋だ」と言うケッチの額に弾を撃ち込んだ
●サムたちはヘス博士を追い詰めた。ヘスは知るべき事実があると言ってあるファイルを渡してくる。そこには”解放”されたルシファーが写る写真があった
●ヘスからクラウリーがルシファーを捕えていたけど逃がしたこと、そしてクラウリーは死んだと言われる
●ルシファーは息子を捜し、ケリーとキャスを追っているとも言われた
●「私たちの協力が必要になる。」と言うヘスの言葉に迷うサム。だが「断る」と言ったサムにヘスは銃を向けるがそこは横にいたジョディがヘスの額を撃ち抜き始末してくれた
●サムたちは賢人の拠点を爆破して去って行った
●基地に戻ったサム。親子3人はぎゅっと固く抱き合った


スポンサーリンク

ボブ江の感想

アメリカ人のチーズバーガー精神を見せつけてやりましたねw
もうイギリスの賢人はアメリカに出張してこなくていいです。アメリカはハンターたちのもの!
ケッチ君もヘス博士もようやく始末。無事にメアリーの洗脳も解けひと段落着いて良かった~。親子の絆と愛情にホロリとしていまいましたね。
でも幸せ家族をするためにはまだ片付けなくてはならない最大の問題が!
ルシファーが地獄の檻におらず、地上で息子を捜していると知ったサム。
ケリーとキャスの身が心配だし、どうルシファーに立ち向かうのか?
あとクラウリーが…はっきりした安否が分からず心配ですね。
次回はいよいよシーズンファイナル。どのような結末を迎えるか楽しみですね。

今日の一枚
supernatural12-22-1

supernatural12-22-2

SUPERNATURAL season12 ep22

スーパーナチュラル観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - スーパーナチュラル シーズン12

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    まずはメアリーのマインドコントロールが解けて良かった。家族それぞれの気持ちを吐露できたし、わだかまりもなくなったということですね。赤子のサムは可愛すぎ♡。巨人サムを思い浮かべると尚更。ケッチ君、ヘス博士、トニ、三人仲良く地獄へ道連れということで、これも良かった。「てめえら、人間じゃねぇ。叩っ切ってやる!」という感じの奴らでしたからね。それからジョディは髪に少しウエーブがかかって素敵。
    残るはルシファーとネフィリム。ケリーは産みの苦しみ故、死んでしまうのか。キャスはどうなる?

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      メアリーの洗脳を解いたのはやはり家族の愛情でしたね。
      親子の絆深し…。
      赤子サム可愛かったですよね。あの赤子がゴリラに成長するのかと思うと(あくまで子役だけどw)何だかなぁですね。
      まぁでもサムは”でっかい方”だけど心優しき男だから、母親からしたら可愛いでしょうねぇ。
      ディーンもいつまでも子供っぽくて、あのタイプも母親からしたら可愛いでしょうね。
      とりあえず賢人問題はひとまず片付きましたね。また今後何かあるかもですが。
      いよいよ次回はシーズン最終話。ルシファーの子がこの世に生まれ落ちるのかしら…。ケリーとキャスが心配ですね。
      ウィンチェスター親子とクラウリーのこともちょっと心配ですね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

supernatural12-5-2
スーパーナチュラル シーズン12 第5話『トゥーレ再び』

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ アマラとの約束通り大事な人を返しても …

supernatural12-15-2
スーパーナチュラル シーズン12 第15話『天使と悪魔の計画』

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ アマラとの約束通り大事な人を返しても …

supernatural12-23-2
スーパーナチュラル シーズン12 第23話『捧げられた命』(シーズン最終話)

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ アマラとの約束通り大事な人を返しても …

supernatural12-6-2
スーパーナチュラル シーズン12 第6話『エイサのお葬式』

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ アマラとの約束通り大事な人を返しても …

supernatural12-21-2
スーパーナチュラル シーズン12 第21話『メアリーの暴走』

スーパーナチュラル シーズン12のあらすじ アマラとの約束通り大事な人を返しても …

  こんな記事も読まれています