ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン6 第11話『危険なゲーム』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ
自身を追い詰める存在はうまく排除することができたボイト。
だが大切な仲間を失った心の傷は癒されることはない。
ボイトのやり方に疑問を抱くアントニオは一体どのようにボイトに接していくのか?
シカゴの街を守る特捜班たちの活躍を描く刑事ドラマのシーズン6!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第11話『危険なゲーム』

●ケルトンのパーティーに参加した帰り、近くの住宅で発砲があったと無線を聞くアダムとアプトンはボイトにも伝え向かうことに
●住宅で倒れている男性を発見。すでに死亡していたがその男性は先ほどパーティーでボイトと挨拶していた弁護士のホフマンだった
●2階を確認すると人影を発見。扉を蹴破ると銃を構えたご婦人が…。それはホフマンの妻アンだった。ボイトがなだめ何とか銃を下ろさせた
●宝石が盗まれ、家が荒らされていたことから強盗の可能性があるが侵入した形跡がないためホフマンをだましたか知人の犯行だと考えられた
●現場にケルトンと副本部長が来て「隅々まで調べてくれ」と言われるがボイトは何かケルトンに違和感を抱いたようだった
●ホフマンは物騒な人々の弁護も行っていた。その中からグリフィンと言う人物が浮上。署に呼んで話を聞くことに
●しかしグリフィンは何度も救ってくれたホフマンを殺すわけがないと言った
●盗まれた宝石が質店に持ち込まれたとの情報が入りバージェスたちが向かう
●アントニオが復帰。「このまま成り行きを見守るように。」とボイトから言われる
●防犯カメラ映像で宝石の売主を確認するがオタクっぽい黒人の若者だった
●顔認識でディバンテと言う人物が浮上。どうやら今まで2度捕まったことがあるらしい
●ディバンテを呼んで話を聞く。ゴミ箱で拾ったと言うディバンテにボイトはウソをつくなと詰める。ディバンテはグリフィンのいとこだった
●ホフマンの家の近くで黒人男性2人が乗った日本車がうろついていたと証言がある。ボイトはディバンテにグリフィンといたのか?とジワリジワリと迫って行く
●その時ジェイが「大事な話が」と呼びに来る。バスからの映像である人物がホフマンの家の前に映っていた。それはケルトンだった
●市長候補としてスピーチしているケルトンの所へ向かうボイト
●ボイトがホフマンはパーティーから帰った8時45分から10時までの間空白がある。と話すとケルトンは私と会っていたと白状する。だが9時半には別れたし何か見たなら話していると言った
●ディバンテの親代わりのおばが昨夜仮釈放違反で捕まったが、アトウォーターはこのことでディヴァンテを刺激してはとボイトに言う
●アトウォーターはディバンテにおばさんは6年服役だがお前が話せば帰してやると取引を持ち掛ける
●ディバンテは自分は外で待っていたが全部聞いた。グリフィンが何かをもらいに行くと言い家に行ったが録音されていたらしく言い争いになってホフマンを殺した、そして強盗に見せかけたと話していたと言う
●アトウォーターはウラをとるためディバンテをおとりにすることにしたがディバンテの動揺がはげしいため中止せざるをえなかった
●外でアトウォーターとディバンテが話しているとやって来た車から発砲されディバンテが撃たれてしまった
●車を追いかけたアトウォーターも撃たれてしまう…
●アトウォーターは何とか無事だった。ボイトたちは消えたグリフィンを捜し出すため奴の仲間をあたることに
●隠れ家を聞き出し踏み込むが誰もいなかった。だがそこに札束となぜかケルトンのプラカードが大量にあった
●札束と封筒からはケルトンの指紋が検出された
●ケルトンがグリフィンを使って対立候補の妨害などをさせていたのではと考えられた
●パーティーの後ケルトンがホフマンに金を預け、それをグリフィンが回収に来たがホフマンがケルトンを疑って会話を録音。グリフィンにバレて口論となり殺されたのではとジェイは言う
●ボイトは「仮説はたった。証拠を見つけろ」と言った
●ディバンテは手術中に亡くなったとプラットから聞きショックを受けるアトウォーター
●アトウォーターとディバンテを襲撃した車がとある駐車場にあると聞き向かう
●そこからデイシャと言うグリフィンの彼女を見つけ話を聞く。するとグリフィンは白人の金髪女性と話をしていたと分かるがその白人女性とは副本部長だった
●副本部長が容疑者に情報を流していたのかと言うジェイにボイトは「報告はするな。危険すぎる」と言った
●安宿にいるとの情報をうけ向かう特捜班はグリフィンを捕まえた。余裕をかまして笑顔のグリフィン
●ボイトの所に副本部長がやって来る。証拠はなくこのままでは裁判で負けるからグリフィンを釈放しろと言って来た
●ボイトはグリフィンに情報を流していたのか?ヤツの彼女が見てたと言う。2人は言い合いになってしまう
●副本部長は開き直り「見逃しなさい。グリフィンを釈放して。」と言った
●ボイトは「ここから出てけ。」と言う
●ボイトはアトウォーターが撃たれたこともあり怒りを抑えられずケルトンの所へ向かうがジェイに「下手に動けば裏目にでる。あの2人は危険です。念入りな準備を。」と止められた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

今まであんまりケルトンのこと深く考えてなかったけど本部長なんですねw
だから副本部長があんだけごり押ししてくるのか。警察がバックアップするのも納得。てか気付くの遅いですよね(笑)
でもそんな本部長と副本部長はギャングと繋がる極悪人…。これに立ち向かうのは悪徳警官ボイト組長…。
悪対悪のしのぎの削り合い…。ではないですけど(笑)
巨悪に対抗する悪って感じはしますわね。今回はボイトは正しいけれども。
たしかに警察上層部とギャングとか政治家とギャングとか繋がりは昔からあると思うけれどボイト的には騙されたと言う気持ちもあるでしょう。アトウォーターが撃たれ怒りもマックスですもんね。この戦い一体どうなるのでしょうか?
ジェイの言う通り念入りな準備が必要ですよね。
そしてアントニオ兄さんがお早い復帰ですがまだまだ不安定そうですわね。
バージェスはしっかり者だからちゃんと監視しててもらわないとw
このアントニオを含みアダムとボイトの件もまだ分からないからそちらも心配ですね~。

今日の一枚
chicagopd6-11-1

chicagopd6-11-2

Chicago P.D. season6 ep11

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- シカゴP.D. シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd6-14-2
シカゴP.D. シーズン6 第14話『結束バンド』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-20-2
シカゴP.D. シーズン6 第20話『薬泥棒』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-6-2
シカゴP.D. シーズン6 第6話『自白』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-15-2
【クロスオーバー後編】シカゴP.D. シーズン6 第15話『自由への鍵』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

chicagopd6-5-2
シカゴP.D. シーズン6 第5話『売人と父』

シカゴP.D. シーズン6のあらすじ 自身を追い詰める存在はうまく排除することが …

こんな記事も読まれています