ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン7 第7話『ハンナ・ヘイズ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ
レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼なじみであり、ロシア大使館職員であり、KGBであるイリヤだった。
幼い頃からカタリーナに想いを寄せ、彼女を守るため整形してレッドになりすましその後レッドとして生きて来たのだった。
リズとは親子ではないことが判明したがお互いの絆は深く関係は続くことに。
レッドはカタリーナに危険を知らせるため単身パリに飛ぶ。だがそこで薬物を注入され拉致されてしまった…
リズたちFBIチームはどう動くのか?カタリーナの思惑とは?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第7話『ハンナ・ヘイズ』

●奇妙な豚の形をしたマスクを着けられ地下室に監禁されている男がいた
●そしてなぜか貸し倉庫の一室に置かれたベッドの上でパジャマを着せられ目覚めた男もいた
●貸倉庫の男の横には”毎日服用すること 忘れると死に至る”と書かれた紙とピルケースが置かれていた
●男はすぐに秘書らしき男性に連絡。男はスウィーニー州知事だった
●スウィーニー知事は3ヵ月前に消えてFBIが捜していたのだが新知事選の当日に急に姿を現し入院したとのこと
●この件をレッドと話していたリズは「犯人は恐らく”チロナート”よ。知事がカジノ法案に反対だから。」と言った
●しかしレッドはチロナートなら拉致ではなく買収する。犯人は他にいて何かおもしろいことを企んでいるんだろうと言った
●チームはこの知事の事件を探ることにする
●知事はレッドの読み通り”何か”をされていたのだが公にすれば知事の職を追われると考え訪ねて来たリズたちにも記憶がないと話した
●リズとレスラーは知事は何かを隠していると見抜いていた
●知事は指示書の通りピルケースに入った薬を服用していた。そして知事の腹には大きな縫った痕が残っていた…
●知事が監禁されていた貸倉庫を調べるアラムとパク。何かのお祝いのように飾り付けられた部屋。アラムはそこで青い錠剤のようなものを見つけた
●パクはそれを見て女性ホルモン剤よと言った
●フランクからパトリック・マスダの居場所を聞いたレッドは探りを入れていた
●カタリーナはサザランドという男からイリヤ・コズロフの情報を得ていた
●リズとレスラーは知事が拉致された時の防犯カメラ映像からウェンデル・ウィリスと言う人物を割り出した。訪ねてみると女性が出て来て「ウェンデル?私は大家で裏の家を貸しています。」と言った。だがこの女は豚マスクの男を監禁している女性だった
●女性はウェンデルの家の鍵を開けてくれた
●女性は次の標的の会社に入り込んでいるウェンデルに電話をし「身元が割れた。FBIが来た。標的を変える。」と言う。だがウェンデルは「ここまで苦労した。無駄にできない。」と電話を切った
●ウェンデルの家に入ったリズたちは壁に貼られた写真などから保守系のロビイストジェームズ・ロブソンが次の標的だと分かる
●サザランドが尾行されていると分かったカタリーナはアグネスに危険が及ばぬよう公衆トイレに入って敵をおびき寄せる。サザランドと共に戦うがサザランドは外に連れ出されカタリーナは何とか男一人の首をへし折るがそこへアグネスがやって来てしまう…
●カタリーナはその男の人はどうしたの?と聞かれ「疲れてるみたいよ、寝かせてあげましょうね」とごまかした
●レッドはマスダに接近する。するとマスダはギャングではなく”車の電装屋(泥棒)”だった。レッドはマスダになぜカタリーナが君の高額の治療費を払ったのか聞きたいと言う
●マスダは払ったのは友達のコンスタンスだと答える。レッドはマスダにドライブしながら話をしようと言った
●ウェンデルはロブソンを拉致した
●リズたちはなぜ知事とロブソンを拉致するのか?被害者同士の接点はないか?と調べを進める。すると国内最大のバプテスト派のダーヴィス牧師が2か月間行方不明でその後帰って来たと分かり彼も被害者なのではと考え話を聞きに行く
●最初は話したがらない牧師だったが知事を救うために情報をと言われると「次の処置には間に合うか…。あの女は私に神をも畏れぬひどいことをした。だが私は耐えた。信念を貫いた。」と言った
●その頃知事(選挙で落選したため元知事となる)は医者に”摘出してくれ”と頼んでいた
●だが医師は「私はできない。摘出すれば終身刑になる法律がある。あなたが(この法案を)通した。もう心臓が動いてる。」と言った
●牧師は「ママ、こっちへ来てくれ。ルークも一緒に。」と言う。すると赤ん坊を抱いた女性がやって来た。レスラーは出産のための失踪でしたか、母親は?と聞く。すると牧師は「私がルークを産んだ。」と答えた
●大家と名乗っていた女性はハンナ・ヘイズという名だった。ハンナは手術着を着てスタッフたちに今去れば皆は無関係だと言い逃れができると言うがスタッフたちはやり切りますと答えた
●手術台にはロブソンが寝かされていて朦朧としながら「何をする?」と聞く。ハンナは「あなたやお仲間が私にしたことよ。私の身体を乗っ取り考えを押し付けた。だからあなたにも押し付ける。」と答えた
●そしてロブソンは麻酔をかけられた…
●レスラーが牧師から聞いた話によるとまず子宮を移植され免疫抑制剤を投与、子宮が定着したら受精卵を挿入。胎児の心音を確認し被害者を解放するとのこと
●この時点での堕胎はあの州では禁止されているとレスラーは話した
●クーパーは驚き「犯人の目的は?」と聞く。レスラーは「牧師が言うには”教訓”だと。彼らは政治力で女性の身体を支配してる。だからやり返した。」と言った。そして犯人は女性の外科医で金髪の40代であることも聞いたと話した
●アラムが貸し倉庫で拾った錠剤の番号から卸先が判明。すぐに向かうことに
●マスダが6歳の時にコンスタンス(カタリーナ)が廊下で男に襲われていたのでマスダの両親が助けに出たが両親は男に撃たれてしまった。1か月後にカタリーナが現れ両親が死んだのは自分のせいだと謝罪し面倒は見ると言ってその都度金などを用意してくれていたと話した
●レッドはマスダの携帯からカタリーナに電話し会わないならマスダを撃つと脅しをかける。カタリーナにとってマスダは大事な存在のようだがカタリーナは震えながら「パトリックに愛してると伝えて。力は尽くしたけど男に人生を支配されるのはうんざり!」と言って電話を切った
●レッドはマスダに銃を向ける。だが彼に「2人目の守護天使が現れたな。」と言った
●レスラーたちが突入部隊と共にクリニックを訪れるがすでにロブソンの処置は終わっていてスタッフやウェンデルは地面に膝をつき、両手を頭の後ろにつけて投降の姿勢で待っていた
●しかしハンナは一足先に逃げていてガレージのシャッターを突き破り車で逃走を図る
●レスラーたちはすぐに追いかける。そして郵便局ではパクが車のナンバーから持ち主を割り出した。ハンナ・ヘイズ。7年前研修医の時に大学でレイプされ堕胎を望み中絶禁止法に抗議した結果刑務所行きとなり獄中出産したのだった
●ハンナは家に着くと地下室の豚マスクの男に銃を向ける。だがレスラーたちが駆けつけ説得する
●豚マスクの男はレイプ犯だった。予定より早く出所したハンナだが男はハンナに親の権利を主張したらしい
●ハンナの怒りに賛同したスタッフたちが例の移植手術を手伝っていたとのこと
●豚マスクの男は赤ん坊たちの父親だと判明
●レスラーとアラムは必死に説得するがハンナは自分が捕まればこいつは娘に近づくと言って豚マスクの男を射殺。ハンナは逮捕された
●レッドはモロゾフの所へ行き脅しをかけた。モロゾフはまだ希望はあるぞと言って捕まえているサザランドを見せる
●レッドはモロゾフを射殺。サザランドに取引を持ち掛ける
●サザランドはレッドにカタリーナがイリヤ・コズロフを捜していると話す。レッドは「話がすべて変わる」と驚いた
●カタリーナはサザランドから聞いたイリヤの家を訪ねる。中から出て来たのはレッドの友人”フランク”だった…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

これは難しい問題ですね…。すべての妊娠が望まれたものではないのですよね。
男性は本来妊娠できないからこういった法案は女性の意見をきっちり聞かないといけないし女性が主導すべきかなぁと。
きれいごとではすまないこともありますよね。
ハンナがやったことは悪いことかもしれないけれどもし彼女の立場だったと思うと怒りを抑えきれないのは分かります。
ハンナの娘にとっても悲しいことですがね…。
そして!!!なんだ???レッドがイリヤでしょ?たしかそれはカタリーナも知ってたはずだったのにおかしな展開になってるなあと思ったら…!
最古の友人”フランク”さんの存在も謎だわと思ってたら彼がイリヤ…?たしかに長身なのはガチあってる。でも彼がイリヤなら偽レッドは偽イリヤで増々正体が分からないんですけど。
もう全然分からないわ。一体このお腹の突き出たおじさんは何者なの?w
今週は刺繍をするデンベがかわいかったですね(笑)

今日の一枚
blacklist7-7-1

blacklist7-7-2

BLACKLIST season7 ep7

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- ブラックリスト シーズン7

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. なにわ より:

    ボブ江さん、更新お疲れ様です!

    レッドはイリヤでは無かったとすると、ドムの言っていた偽レッド誕生秘話はなんやったねん!笑

    しかしながら、謎が謎を呼ぶ展開を期待していた私としてはワクワクしております。
    次の放送で、何か核心に迫ってくれたらと期待しましょう。

    レッドが乗ってたキャンピングカーほしいー!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      なにわさん
      コメントありがとうございます!

      もうわたくし混乱しております(笑)
      あのちょっとした感動秘話w
      ドムドムじいちゃんの妄想だったのでしょうかw

      レッドがイリヤでなければレッドは一体何者なのか?考えても考えても一体誰なのかさっぱり分からん…。
      一周回ってレッドは本物のレッドだったとかなのかしら…(;’∀’)

      レッドのキャンピングカーはエライおしゃれでしたね~。快適そう!

  2. ep5の匿名者 より:

    宗教上の問題なのかアメリカでの中絶への対立抗争は、すごく難しい問題のようですね。
    私はハンナのように育てられる自信0です….
    レッド、一体何者なんでしょう⁉
    イリヤってカタリーナに銃向けられるような関係でしたっけ
    来週解決されるの願います(>_<)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ep5の匿名者さん
      コメントありがとうございます!

      男には分からない&男が問題の妊娠とかもあるわけだから宗教云々関係なくそこは女性のこと考えてもらいたいなと思うけど
      やっぱり宗教って歴史もすごいし人々の生活に欠かせないものだから難しいですよね…。
      ほぼほぼ無宗教な日本人ボブ江からは想像もつかないです…。

      レッド!ほんとに何者なんでしょうね?
      いきなりのすごい展開にポカーンとしております。
      イリヤはカタリーナの幼なじみで割と大事な存在という認識だったけど…。
      もうちょっと話が深くなると色々分かってくるのでしょうか?
      最近はブラックリストの人よりもレッドを巡る昔話の方が気になりますね(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist7-8-2
ブラックリスト シーズン7 第8話『ハワラダー』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-9-2
ブラックリスト シーズン7 第9話『オライオン・リロケーション・サービス』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-2-2
ブラックリスト シーズン7 第2話『ルイス・T・スタインヒル(後編)』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-4-2
ブラックリスト シーズン7 第4話『クウェート』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

blacklist7-15-2
ブラックリスト シーズン7 第15話『ゴードン・ケンプ』

ブラックリスト シーズン7のあらすじ レッドを騙っていた男の正体はカタリーナの幼 …

こんな記事も読まれています