ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第15話『オーシャンズ9-1-1』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ
日夜様々な通報が入るLAの緊急通報センター。オペレーターが受ける1本の電話で警察、消防隊は動き出す!
仲間の絆はもちろん、それぞれの忙しいプライベートからも目が離せない。
アビーが去り新しい仲間がやって来るシーズン2! 

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第15話『オーシャンズ9-1-1』

●とある銀行で支店長や現金輸送車の輸送員の男性などが相次いで泡を吹き倒れてしまう
●通報を受け駆けつけるボビーチーム
●痙攣をおこし倒れる2人を見てエディは神経ガスだと言う。だが近くにいた人たちに症状は出ていない
●ボビーは化学薬品汚染の可能性があると考え倒れた人の近くにいる者を離れるように言い、みんな館内に留まるようにと指示を出す。だがその時支店長が中で倒れているのに金庫の扉が閉まり始めヘンがダッシュで中に入り支店長に顔を触られてしまった
●金庫に閉じ込められたヘンと支店長。ボビーは行員に開けてくれと言うがタイマー式になっていて開くのは明朝だと言われる
●緊急時の対応法があるとのことでボビーはそれを教えてもらうことに。ヘンに無線で連絡するが応答がない。カメラで確認するとヘンは奇妙な動きを見せ倒れてしまった…
●防護服に身を包んだ危険物処理班も到着する
●バックたちも金庫を開けようと工具を使い始めるが頑丈な金庫はビクともしない。遠隔操作や技術チームを試してもらえるとのことで待つことに
●しかし金庫内の空気が薄くなるので新鮮な空気を入れるために色々と試みる
●穴を開け何とか空気を送り込むことに成功。だが次は?ボビーは「金庫破りをする」と言った
●ボビーは建設関係の仕事をしているマイケルに電話し助けを求める。マイケルは建設局の許可がいるのだと言うが時間がない
●マイケルは建設局の知り合いに電話をしデートするハメになってしまったが許可を取りつけてくれた
●マイケルがビルの図面を調べてくれ、外側からの突破口を教えてくれる
●ボビーたちは外壁から金庫室への穴をあけ始める
●病院に運ばれた輸送員の男性は死亡してしまう
●壁は見事突破したが、同じ時に遠隔操作で開けてもらえ扉の前で待機していたチムニーが急いでヘンたちに駆け寄る
●ヘンは意識があり大丈夫そうだった。支店長も話ができるほどだった
●神経ガスではないと分かるが検査でも有害物質は見つからない
●謎のまま終わった一件。ボビーたちが署に戻ると警官たちが押し寄せる
●警官たちは消防車の備品を漁り出した。するとバッグの中から大量の札束が…
●疑いをかけられ事情聴取されることに
●犯人は消防士のフリをし黄色の防護服を着て混乱の最中に外に停まっている輸送車から現金を奪ったらしい
●ヘンは当時気絶していたため、アシーナと共に再度銀行を訪れ色々と考えてみることに
●金庫室で記憶を辿っていると床の隙間に支店長が使っていた除菌ジェルが落ちていた
●事件当日、支店長は退職の日だった。ヘンの顔を触ったり事件の少し前に金庫に閉じ込められた子供を救う際に電源が落とされた記事を怖いと言って見ていたことなど色々と疑いが浮上
●担当刑事と共にアシーナ、ヘンも支店長の家へ行く。すると支店長はパスポートを握ったまま殺されていた
●共犯者がなくなったダイヤなども奪い支店長を殺して逃走したと考えられた
●刑事はヘンに「ダイヤはどこだ?」と言いまだヘンのことを疑っていた
●そしてアシーナやマイケルを含めたみんなが家宅捜索されてしまう…
●病院から毒物検査の結果の電話がかかって来たヘン。毒素はサソリのものだった。アシーナも同じく連絡を受け支店長の除菌ジェルからサソリの毒が検出されたとのこと
●ヘンは何か思いついたようでアシーナに「犯人がわかった」と言った
●犯人は消防車の修理人マーティだった
●輸送員の男性はサソリ毒アレルギーにより死亡したとのこと
●マーティは関節炎がひどく”怪しい医療”に頼っていた。そこで使われていたのがサソリ毒の入った塗り薬だったのだ
●マーティは混乱の中消防士のフリをして輸送車で待機していた男性を車の外に出して札束を奪いはしご車に入れた。だがマーティの本当の狙いは現金ではなく金庫室にあるダイヤだった
●支店長とマーティは義理の兄弟で2人が共謀し今回の事件を起こした
●本来ならはしご車に積み込んでおいた現金も回収するはずだったが警察に先を越されたのだった
●ではなぜ警察はこのことに気付いたのか?それは支店長の”裏切り”だった
●本当なら一人で金庫室で過ごす予定だった支店長。不測の事態でヘンが駆け込んできたためヘンにも毒をつけて気絶させた。ヘンが気絶している間に支店長は貸金庫からダイヤを盗みだしそれをうまいこと隠してまんまと病院に運ばれた
●そして支店長は警察に輸送車強盗の通報をしたのだった
●警察が調べている間に支店長は国外へ逃亡しようとしたがマーティに気付かれ殺された。そう考えたバックたちだが実は違った
●マーティはダイヤのことも知らなかった。支店長との共謀は認めたがそれ以外は何も知らないようだった
●支店長はダイヤを飲み込んで外に持ち出していた。検視官は次々に支店長の体内から出てくるダイヤに驚く
●支店長は飲み込んだダイヤのせいで急性の腸閉塞を起こし死亡したのだった…
●思わぬ事件の結末に食事しながら笑うボビーとアシーナ。そこへボビーの上司がやって来た。今回色々と調べられたボビーたち。警察はボビーの”過去”について捜査すると言い出したらしくその間ボビーは停職だと言われた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

何ともマヌケな終わり方の事件でしたね~。
支店長が怪しいのは最初から分かっていたけれど、なかなかマーティが共犯者だと分かりませんでしたね。でも不自然にマーティのエピソードを放り込んできたのもあったので途中で”こりゃ共犯者はマーティだな”ってのは気づきました。
でもみんなが考える真相から2転3転して行って面白かったです。
サソリの毒はまさに毒をもって毒を制すって考えの薬だと思いますが、悪用されたサソリもかわいそう…(笑)
少量なら大丈夫だって知って勉強になりました。勝手ににサソリに刺されたらすぐ死ぬみたいに思ってたので。いや刺されたら死ぬのかな…?
今回はみんな巻き込まれて大変でしたね。いちいち疑いにかかる刑事のおマヌケさも面白いけどそれに対するみんなの「は?マジで言ってんの?」って反応も面白かったです。バック一人よく状況が飲み込めてなくて再度説明を求めるところも何とも肉体派らしくて良かったですね。
おもしろ事件簿として終わるかと思いきや、ボビーが苦境に立たされそうなラスト。どうなっちゃうのでしょうか?心配ですね。

今日の一枚
9-1-1-2-15-1

9-1-1-2-15-2

9-1-1 season2 ep15

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

- 海外ドラマ映画ランキング

- 9-1-1:LA救命最前線 シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

9-1-1-2-4-2
9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第4話『袋小路』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ 日夜様々な通報が入るLAの緊急 …

9-1-1-2-10-2
9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第10話『過去と未来のクリスマス』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ 日夜様々な通報が入るLAの緊急 …

9-1-1-2-17-2
9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第17話『願い事は慎重に』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ 日夜様々な通報が入るLAの緊急 …

9-1-1-2-13-2
9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第13話『再起の時』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ 日夜様々な通報が入るLAの緊急 …

9-1-1-2-5-2
9-1-1:LA救命最前線 シーズン2 第5話『ひどい連中』

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2のあらすじ 日夜様々な通報が入るLAの緊急 …

こんな記事も読まれています