ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッドシーズン6 第9話『決死の一夜』

   

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ
町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に再会を果たすリックとモーガン。驚きを隠せないモーガンだが一応はリックのやり方に理解を示し町の為に協力をしてくれることになる。温室育ちの住民たちを変えたいとリックは動き始めるのだが…思いもよらない脅威が迫る!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

ようやくシーズン6後半戦がスタートしました。前回の記事は(シーズン6第8話『雪崩』)です。

ざっと前回の各グループの立ち位置

リックグループ(リック親子・ミショーン・ジェシー親子・ゲイブリエル)内臓シーツを身に纏いお手々繋いでみんなで武器庫へ向かおうと家を出る。
W男絡みのグループ(W男・モーガン・キャロル・ユージーン・ロジータ・タラ・デニース)W男がモーガンとキャロルの争いの隙をつきデニースを人質にとり逃走を図る。手出しできなかった他のメンバーはそのまま家の中から出られない状態。
ダリルグループエイブラハム・サシャと共に町へ帰ろうとしていた最中にニーガンというボスに仕えているバイク集団に止められる。
グレングループイーニッドを連れて街に戻って来たグレンだがそうこうしている内にマギーが監視台に一人取り残されウォーカーたちに囲まれている状況を見て何とかしようとしている。

誰か忘れていたらごめんなさい。

一撃必殺 byダリル

ニーガンという者の手下のバイク集団に止められたダリルたち。武器を取り上げられ何もできない状況になっていた。バイク集団の中でリーダー的な男が「給油車を入手できる奴らならボスも興味を持つ。」と言った。そしてダリル達の”家”に連れて行けと言う。ダリルは「もう奪っただろ?」と言うが男たちは全部を奪おうとしているようだった。そしてリーダーはティーという男に「(車の)後方へ連れて行け。後ろから乗せて前方へ」と指示をする。ティーはまずはダリルを連れて給油車の後ろへと向かった。「ニーガンとは?」と聞くエイブラハムにリーダーは銃を向ける。「いつもなら撃ち殺しながら自己紹介するが生かす価値がありそうだ。軍服なんぞ着てやがる。家に連れてってもらうが殺した奴の仲間と相乗りするとはな。質問はするなと言ったのに…この赤毛と来たら…」と言ってエイブラハムを撃とうとした瞬間サシャが「待って!殺さないで」と言った。するとリーダーは懐からもう一丁拳銃を取り出すとそれをサシャに向けた。「話はない」と言って二人に発砲しようとするがリーダーは銃を下ろし「殺しはしない」と言う。サシャはほっとした顔をする。だがリーダーは「いや、待てよ。やっぱり殺す」と言って銃を構えようとした瞬間ものすごい爆発音と共に炎が上がりバイク集団が木っ端みじんになった。やったのはダリルだった。ティーを始末しランチャーでバイク集団を吹っ飛ばしたのだった。

行き先変更

内臓シーツに身を包み武器庫へと向かう為大勢のウォーカーたちの中へと進んだリックたち。しばらくするとリックは予想よりも多いウォーカーの数に武器庫に行くのではなく採石場へ向かい車を取って来て、一旦ウォーカーたちを他の場所へと誘導しようと考える。ジェシーも同意するがさすがにジュディスを連れて行くことはできない。するとゲイブリエルが自分が預かると申し出る。ちゃんと守れるか皆は心配するがゲイブリエルはもう覚悟を決め、すっかり戦士となっていた。絶対にジュディスを守ると約束し教会に隠れることにする。そしてジェシーはサムも教会へと言うがサムが行ける、大丈夫だと言い張るのでジェシーはサムも採石場へと連れて行くことになる。一行はまた手を繋ぎ今度は採石場へと向かうことにした。

ウキウキのW男

大量のウォーカーが群がる中、タラたちのグループは外へ出られずどうすることもできない。タラはW男に連れ去られたデニースを心配し外に出て戦おうと言うがロジータが今行けば自分たちは死ぬ。計画を練ってから出ると言って反対した。
その頃W男とデニースも身動きが取れず物陰に隠れじっとするしかなかった。震えるデニースにW男は話しかける。「流れが途切れたら走って塔へ向かう。君が必要だ。」「こんな俺は生まれつきじゃないって。俺は変わった。君のことも変えてみせる。君は恵まれてる。いつかわかるさ」と嬉しそうに言った。

スポンサーリンク

行き先変更が招いた運命

辺りも暗くなってきた頃。リックたちは採石場へ続く道を歩いていた。だがやはりサムの様子がおかしくなる。ぐはっがはっと言いながら恐ろしい形相で歩くウォーカーたちを見てサムの脳裏には以前キャロルおばさんが話した(でしたよね?)恐ろしい話が浮かぶ。更に自分と同じ年頃の子供のウォーカーを見てサムは手を離し後ずさりした。ジェシーは「サム、行きましょ。いい子だから」と言って必死に説得するがサムはか細い声で「行きたいけど…」と今にも声を上げて泣き出しそうな顔をする。その瞬間サムの肩にウォーカーがかぶりつく。目の前で喰われる我が子にジェシーもパニック。大声で叫んでしまいウォーカーに噛みつかれてしまう。リックはジェシーの笑顔を思い出し「NO…」と涙を流す。だがその時カールの「パパ、パパ」と言う声で我に返る。ジェシーの手がカールをがっちりつかんで離せないでいた。このままではカールが危ないと判断したリックは斧でジェシーの手首を切り落とす。そのはずみで落ちた銃をロンが拾いリックとカールに向ける。「お前…お前が…」と言って発砲した瞬間ミショーンがロンを背後から刺した。リックはミショーンと目を合わし頷いた。一安心と思ったその時「パパ…」という声と共に顔を上げたカールの片目が無くなっていた。ロンの撃った弾がカールの目に当たってしまっていたのだ。そのまま倒れたカールを抱きかかえミショーン援護の元、走って道を引き返すことになった。

バッド・タイミング

銃声によりウォーカーがそちらに向かって行く隙を狙ってW男とデニースは監視台へと走って行く。だがデニースがウォーカーに捕まってしまう。その時W男はデニースを助け、腕を噛まれてしまった。デニースは「一緒に来て。診療所で助けてあげるから」と言ってW男を連れて診療所を目指す。一旦診療所の向かいの建物内に入りベルトで止血をする。W男は少しボー然としながら「塔への階段を登ればよかったのに」と言うとデニースが間髪入れず「私を助けた。医者が必要だったか、あなたが変わったか」と話した。そして向いの診療所へ向かう為再び外へ出るとデニースを守る様にW男は動いた、だがその時W男の心境の変化など知らないキャロルが上階からW男を撃ち殺してしまった。
デニースはどうすることもできずそのまま診療所へとたどり着く。するとリックたちもカールを抱えて走って来るのが見えた。デニースはふーっと息を吐くと覚悟を決めたようにヒースたちに治療に必要なものを出すよう指示を与える。

戦うと決めた者たち

カールを無事に診療所へと連れて来たリックだが片目が無い息子の姿を見て動揺し、また悪いクセが勃発。1人建物を出て斧を片手に無双を始める。次から次へと湧き出るウォーカー相手にひたすら倒して行く。診療所にいたヒースたちも「俺たちも戦わなくては」と言ってリックに続いた。建物内に隠れている他の住民たちもリックたちの姿を見て戦う決心をする。ゲイブリエルも女性にジュディスを預け鉈を持ち外へと出る。キャロルたちもリックたちが戦っているのに気づき外へと出始める。闘える者たちが一丸となって大量のウォーカーを倒して行く中、モーガンはゾンビ化したW男を発見。「悪いな」と言って棒で仕留めた。

最強の援軍

マギーがいる監視台は大勢のウォーカーにゆっさゆっさされてかなり危険な状態になっていた。グレンはイーニッドをマギーの所へ行かせ、自分は銃を撃ちながらウォーカーたちを引きつけていた。どんどんウォーカーに囲まれていくグレンを見てマギーは「グレン!グレン!!!」と叫ぶ。だがグレンは取り囲まれてしまい(せっかく生きてたのにここで死ぬのか思ったけど)絶対絶命のその時。ウォーカーたちは駆けつけたエイブラハムたちにより始末され、グレンは生き残ることができた。
そしてダリルたちは給油車のガソリンをまきランチャーで火をつける。すると大きく上がる炎にウォーカーたちは集まって来る。リックたちもその炎に気付くが手を休めず次々にウォーカーを倒して行った。
夜が明けた頃。街には無数のウォーカーの死体(元々死体だけど…)が転がっていた。その横では戦いを終え疲れ切ったリックたちや住民たちがいた。そしてリックは治療を終え眠っているカールの横に座り手を握って話しかける。「俺は間違っていた。長い間壁の中ので暮らしてきた彼らは変われないと。だが今日彼らは証明した。俺たちは戦えるんだ。力を合わせれば。壁を建て直し街を拡張する。発展させるんだ。ディアナが話したことはすべて可能だ。それがやっと分かった。お前に新しい世界を見せてやりたい。お前のために世界を作りたいんだ。お願いだカール。世界を見てくれ」と言うとカールは手を握り返してくれた。

わ~何か書きたいこといっぱいありますが、とりあえず今回はだいたいの伏線回収してくれてたんで(全体的に網羅してくれたと言うか)内容的に満足です!でも (((-‘д-)y-~ イライラ  →  (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォーの繰り返しをしていたのは私だけでしょうか?
●とりあえずニーガンさんは次回以降に持ち越しですね。ダリルさんたちが拉致られなくて良かったです。
●ジェシー親子一斉退場。パーの子供二人がいなくなってスッキリしました。でもいきなりの展開でびっくり
●これまたいきなり過ぎて夢のシーンかと思ったカールの片目無くし事件。でも命は助かったようなので安心しました。
●ちょっと改心したW男をキャロルおばさん知らずに射殺。ちょっとかわいそう。その後ゾンビになったけどモーガンおじさんにより始末される。てか、モーガンおじさん結局殺すならもっと早くやっておけよ~!
●リーダーのくせにメンタル弱すぎなリック隊長。息子の悲惨な姿を見たりしてまたもや精神崩壊。一人ムチャな行動を起こす。今回は結果オーライだったから良かったけど、下手したら全滅だったんだぞ?
●愛ゆえに自分を犠牲にすることを選んだグレンだけど、ナイスタイミングでエイブラハムさんたちが登場。一瞬グレンはここで死ぬんだわ!持ち上げといて叩き落とすつもりなんだわ!と思ったけど、そうじゃなくて良かった♡
●覚悟を決めて戦うことを選んだ住民たちに感動し、ちょっと涙が出そうになりました…
来週が楽しみですね~♪

今日の一枚
walkingdead6-9-1

walkingdead6-9-2

walking dead season6 ep9

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ウォーキング・デッド シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. スピカ より:

    斧をもって飛び出すリックさんに思わず「ちょ、まてよ!」(キムタク調)と突っ込んだのはわたしだけではないはず?胃が痛くなる展開から軍曹のカッコよすぎる登場に惚れてしまいそうになり、モーガンのアップにパンチいれたくなり、最後の住民早回しシーンには涙が出てしまったりああ今回どっと疲れたわ…

    • ボブ江 ボブ江 より:

      スピカさん
      コメントありがとうございます!

      いや~この回は色々あり過ぎてどっと疲れがでてしまいますよね(笑)
      愛する女性を失い、だが息子は斧をつかってでも守る!でも流れ弾にあたっちゃう!
      グレンも再び大ピンチ!でもそこに頼れるおっさんたちが御帰還でウォーカーに銃弾の雨をお見舞!みたいな。

      キムタク調になっても仕方ないと思います(笑)私もなってましたもんww

  2. グレン一番好き より:

    いや〜今会は、久々にメッチャ体が震えまくりましたよ。
    シーズン4後半〜5まで、面白くなっかった。ウォーキングデット終わったなと思ってたら、シーズン6になってから、じわじわ来て、グレン死んじゃったよ〜〜(泣)ふざけんなよ。あんな中途半端な死に方で、マジ怒りまくった。でも生きてるじゃないのよ〜〜(喜)で今回、また死ぬかい!と思いきや
    エイブラハムの(門お開けろ、頼むぞ。www)俺も言いてー
    でも今回は、リックの無双ですよね。おいおいマジですか?一人で行くのかよwww仲間も出てきて、最後の一人一人、カット割り、いや〜良かったです。やっぱりウォーキングデットは、こうじゃないと楽しくない。
    長々と書き込んですいません。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      グレン一番好きさん
      コメントありがとうございます!
      ほんと、グレンで一喜一憂させられてますよね~。私もかなりヤキモキしてました!
      今回はみんなかっこよかったですよね。いや、リックさんはあれですけど…結局みんなの戦闘意識を高めたと言うことで…ww
      仰るように最後のカット割りかっこよかったです!私はすぐ感動して泣くタイプなのであれでかなりウルウルしてしまいました(笑)
      ようやくエンジンがかかってきた感じなのでこのまま後半戦ぶっ飛ばして欲しいですね!

  3. ウォーキングペット より:

    てか、ボブ江さん、絵がお上手です。
    センスあり過ぎですから、笑
    なんか、楽しいHPたどり着きました。
    ドラマも楽しみですが、こちらに訪問させてもらうのも今後楽しみになりました。
    ありがとうございます。
    ちなみに関係ない話ですが、スカパで見てるのですが、プレゼント応募したら、ウォーキングデッドの保温水筒当たりました、もう四年ほど前ですがね。笑

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ウォーキングペットさん
      再びコメントありがとうございます!
      絵が上手なんて~(//∇//)お世辞でもとっても嬉しいです~(*/∇\*) 調子こいちゃいます~(●´艸`)ヾ
      絵も下手なんですが、文章もヘタクソなんで読みづらい、分かりづらい所が多々あると思いますが、またお時間のある時暇つぶしにでも覗いてやって下さい!

      スカパのプレゼントすごいですね!私も一度何かの時に応募したことあるんですが、きっとかすりもしなかったと思います~。うらやましい…

  4. ウォーキングペット より:

    ジェシー美人で好きだったのに、すごいショックです。
    おまけにカールまでも命を落とす危険性が発生
    season6後半は何やらきな臭い展開がたくさん待っていそうで、ハラハラドキドキもんです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ウォーキングペットさん
      コメントありがとうございます!(お名前がおもしろくてふいてしまいました。ナイスセンスです!)
      ジェシーさんはおキレイな方でしたもんね~。
      リックが見つめていた時は”これ、リック!人妻を物欲しそうな目で見るんじゃない!”と思ってましたが魅力的な女性だから仕方ないでしょうね。
      子供は2人ともパーでしたけどね…w
      カールのシーンは衝撃的すぎました。無事だといいんですが…
      この先はより危険な敵が出てきそうなのでほんとにドキドキですね~。

      • ウォーキングペット より:

        ボブ江さん

        挨拶が前後してしまって申し訳有りません。
        初めまして、昨日は突然カキコしてしまって失礼しました。
        ウォーキングペットで今後もカキコさせてください。
        season6後半が始まるのが待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。
        いやあ、色々とこのドラマを語ると長くなりますねー。
        ショックが大きいシーンが多すぎて本当に、涙
        今回のジェシーはやられました。
        脇役の死は本当に悲しいです。
        確かにジェシーの家族は夫も子供もダメダメでしたね。
        カールは失明するんでしょうけど、よくあの至近距離で生きていてくれていたと思ってます。
        グレン、マギー、モーガン、ダリルなどなど好きな脇役ばかり。
        キャロルは、戦うことも出来なかったか弱い女性でしたが、seasonを追うごとに逞しく強くなっていく。
        もうリックの片腕と言っても良い心強い味方です。
        毎週月9、FOXから目が離せません。
        また、書き込みさせてください。
        よろしくお願いしまーす。
        (^O^)/

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ウォーキングペットさん
          コメントありがとうございます!
          ご丁寧な挨拶をありがとうございます。恐縮します~。今後とも宜しくお願い致します!
          ウォーキング・デッドは最初はゾンビ好きなのもあって見始めたのですが今ではすっかりホラードラマではなくヒューマンドラマとして見てしまっています。それほど人間の感情などが自分に響いてくるんだと思います。(シーズン6前半はちょっとイライラしましたけど…)
          脇を固める役者さん達、特に初期メンバーに何かあるとヒヤヒヤしてしまいますよね~…。
          キャロルさんはほんとに蚊の鳴くような声のか弱い女性だったけど、今じゃもしかして最強なんじゃ?と思うほど強い女性になりました。頼もし過ぎます!
          また気になることや感想など書き込んでくださいね(๑˃́ꇴ˂̀๑)

  5. より:

    無双化したリックは死ぬ気がしませね。安心し観ていられました( ^ω^ )

    • ボブ江 ボブ江 より:

      無さん
      コメントありがとうございます!
      リックさんはほんとにすごかったですね~。
      でももし私があの場にいたら「え~?!ちょっと勘弁してよ~!」ってなっちゃいますけどねw

      • 匿名 より:

        以前カラちょくちょく見ていましたが、
        たまらず(笑)コメント残します!

        グレンてある意味強運とおもいませんか?
        シーズン1から度々危ない目に会っても(色々とありましたが)生きてるのですから・・・

        今回の新展開は本当にハラハラしましたねー!
        しかしリックて、作中ある意味では一番人間らしい気がします。
        その時の状況、自分の精神状態、人間関係、状況の変化・・・
        様々な影響で人間は変わりますから。
        仲間を得て強くなり、家族の変化で時に弱くなり、
        突発的な変化でも大事なものを守るための意思の強さと、脆さの両極端がある。
        肉体は頑丈過ぎると思いますがね!羨ましい!

        個人的にオリジナルキャラのダリル、リックの息子カール、ミショーン、タラの今後が気になります。
        ボブ江さんは誰の今後が気になりますか?

        • ボブ江 ボブ江 より:

          匿名さん
          コメントありがとうございます!
          以前からちょくちょく覗いて下さってたんですね。ありがとうございます~!
          匿名さんのウォーキング・デッドへの愛がひしひしと伝わってきました!
          今私シーズン1、シーズン2を見返しているのですが、それを見てもグレンが強運なのは間違いないですね。
          彼のすばしっこさがかなり助けになってますよね。(近頃はその辺り出てきませんが)シーズン1、2の辺りから見ると随分頼もしい男性になったなぁと感心していた所です。
          いつ死んでもおかしくない場面色々ありますもんね~。原作に従わずグレンには長生きしてほしいです!

          そして今回のリックさん。と言うかいつもリックさんは危なっかしいですw
          でもそこが仰るように人間らしいと言うことなんでしょうね。体はほぼ不死身かと思われますがw
          メンタルも弱すぎだとは思いますけどwほんとに今回も診療所から飛び出て行った時、全力でちょっwwまたか!って思っちゃいました。
          この先より強い敵が出てきそうですがリックさんには戦う意思を持った住民たちを率いてもらいたいですよね!

          今後気になるキャラですが、私はダリルさんキャロルさんユージーンでしょうか。
          個人的にはキャロルさんとダリルさんがどうにかなってほしいですが、二人とも立派に自立しておられるのでwもうそんなロマンスはないのかしら…
          強くなったユージーンの今後とあ、あとマギーの赤ちゃんも気になりますね。
          ストーリーに幅が出てくれると嬉しいなと思ってます。というか息抜きになる場面が欲しいです(笑)
          またお暇な時に覗きに来てやって下さい。そしてたまらなくなったら(笑)また遠慮なくコメントして下さいね♪

  6. 匿名 より:

    リックがジャックバウアー化している・・・。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます!
      私24は昔夜中に民放でやってたのを何度か観た程度なので良く知らないのですが、
      ジャックバウワーさんもすぐにメンタル崩壊して周りのことを考えず突っ走ってしまうタイプなんですか?ww
      ちょっと24に興味がわいてしまいました…ww

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead6-16-2
ウォーキング・デッドシーズン6 第16話『悪魔の口笛(シーズンラスト)』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

walkingdead6-14-2
ウォーキング・デッドシーズン6 第14話『強く在るために』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

bobe
ウォーキングデッドシーズン6最後に殺されたのは誰だ!?予想大会

ニーガンのバットに沈んだのは誰か?! あなたの思う人に投票してください(&#82 …

walkingdead6-5-2
ウォーキング・デッド シーズン6 第5話『波打つ不安』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

walkingdead6-3-2
ウォーキング・デッド シーズン6 第3話『逃げ場のない道』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …