ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッドシーズン6 第13話『張り詰めた糸』

   

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ
町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に再会を果たすリックとモーガン。驚きを隠せないモーガンだが一応はリックのやり方に理解を示し町の為に協力をしてくれることになる。温室育ちの住民たちを変えたいとリックは動き始めるのだが…思いもよらない脅威が迫る!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

連れ去られたマギーとキャロル

リックたちが建物を襲撃し警報音が鳴り響く中、キャロルとマギーは外にいた。助けに行くというマギーとそれを止めようとするキャロル。その時一人の男が現れキャロルは腕に一発撃ちこんだ。トドメを刺そうとするマギーだったが、男の仲間が現れキャロルは銃を向けられてしまう。女3人に取り囲まれピンチを迎えるマギーとキャロル。女たちは向かってくるウォーカーにも冷静に対処。手慣れた様子だった。
前回のリックの無線の相手はこの女たちだった。女の一人が双眼鏡でリックたちの様子を伺いながら無線で会話を交わす。リックは「人質を交換してくれたら大人しく去る」と言うがその中ではリーダーっぽいポーラという女は「また連絡する」と言ってマギーたちをどこかへ連れて行った。

弱気なキャロルさん

連れ去られる途中ポーラはほかの仲間に無線で連絡を入れていた。「オメガへ。救世主に襲撃あり。ガンマに移れ。アルファ周波数は使うな。」と言った。仲間はそこに向かうと答えた。
建物についたキャロルたち。上着を被せられているので見えるのは足元だけ。そこには”家畜処理室”というプレートが見えた。マギーたちは手足を拘束され猿ぐつわをかまされていた。とある部屋に連れていかれ離れて座らされる。そこには一体のウォーカーがいたがポーラはそれを引きずり部屋の外へ出した。その時そのウォーカーが持っていたロザリオが足元へ落ちたのでキャロルはそれをズボンの足ポケットに入れた。一旦部屋から出て行ったポーラたちが戻ってきそうな時、突然キャロルの呼吸が苦しそうになる。どうやら過呼吸を起こしてしまったようだが戻ってきたポーラたちは他の話をしていて気が付かない。驚いたマギーが必死にポーラたちに訴えマギーの猿ぐつわが外された。「過呼吸よ!猿ぐつわを外して!」とマギーが言い、ようやくキャロルの猿ぐつわが外された。「みっともない。よく生きてたね」とシェルという女が銃を向けながら言った。キャロルはなぜか怯える様子を見せていた。何とか呼吸を落ち着かせるとモリーという女がキャロルのズボンのポケットからロザリオを見つける。キャロルはそれを握りしめた。ポーラは「何を恐れてるの?まさか死ぬのが怖いの?今までだって命の危険はあったはず」と聞く。キャロルは「私はどうなってもいい。マギーは傷つけないで。赤ん坊も」と答える。女たちは驚いた顔をする。ポーラは「こんな世界で孕むなんてね。死人のおやつになるだけよ。大切なのは生きること」と言った。だがマギーは「私は選択もする」とまっすぐ目を見て答えた。

ついに女だらけの処理場となる

キャロルに撃たれた傷が悪化し「腕が焼けそうだ」と苦しむドニー。ポーラが「30分以内に偵察隊が来るから」と言うがマギーは「30分持たない。神経障害よ。手当てしないと命を落とすかも。父が脚を失ったからわかる。プリモ(リックが捕らえてる男)なら治療できるのよね?解決しましょう。リックと話して」と言った。だがポーラは「30分よ」とドニーに言うだけでマギーの言うことには耳を貸さなかった。ドニーは追い込まれ怒りが増しキャロルに「こいつに撃たれた!なのにこいつは無傷で座ってやがる!取引はしない。いますぐ殺す」と詰め寄る。ポーラは「賢くやるの。保険として生かさなきゃ」と止める。ドニーは偉そうに!と怒ってポーラを殴る。マギーが脚蹴りをして止めに入るが余計にドニーを怒らせた。更に止めに入るキャロルも蹴られてしまう。そこでポーラがドニーに一撃を食らわせ(これ銃で頭を打ちつけたんですかね?ナイフじゃないですよね?)ことを収めた。

スポンサーリンク

私たち全員ニーガンだ

シェルとマギーが別室で話をしている間、ポーラとモリーはなぜアジトを襲ったのかとキャロルに聞いた。「私たちの仲間を襲いすべてを奪おうとしたからよ」とキャロルは涙を流しながら話す。モリーは「なるほどね。彼らに何が起きたかやっと分かった。バカだね。粋がったんだろうよ」と言いポーラも「それなら納得がいく。自己防衛だったんだろうね。あんたの仲間が彼らを殺したんだ。吹っ飛ばすだけじゃ足りなかった?」と聞く。(これはダリルがランチャーで吹っ飛ばした男たちのことですね)「ニーガンの部下だと。凶暴な人間だから止めようとした」と答えるキャロルだがモリーが「分かってないね。私たち全員ニーガンだ」と言った。驚いたキャロルが「どういうこと?」と聞くが答えてはくれなかった。

反撃開始

ポーラはリックに連絡する。「クソ野郎、聞こえる?取引することに決めた。”神は死んだ”という看板が66号線の2マイル行った見通しの良い所にある。10分後よ」と言った。通信を終えてからポーラは「素直過ぎる。雑音が入らなかった。近くにいるはず。足跡を追ったかも。武器もあるし戦い慣れてる。外へ出たところで殺す気なんだわ」と言った。キャロルは「リックは約束を守る。私たちを危険にさらさない」と言うがポーラは相手にしない。仲間に無線で連絡し到着時間の確認をした。仲間達はもうすぐ着くと言っていた。ポーラはキャロルたちを置いて逃げることにした。準備のため彼女たちが部屋から出て行くとキャロルは深呼吸をした。そしてロザリオを地面で研いで尖らせると自分に巻かれているテープを外す。部屋から出てマギーを探した。そしてマギーを見つけると2人は抱き合って「よかった」と言った。「今のうちに逃げるのよ」と言うキャロルだがマギーは「殺さなきゃ。生かしておけない」と反論。結局キャロルが折れる形でポーラたちを始末することにした。転化したドニーを巧みに使いモリーを噛ませ背後から近付いて殺す。だがマギーは何度も何度も銃でモリーを打ちつけていた。

匠の技と限界を迎えた女性二人

廊下を歩いていくと棒にささったウォーカーやら地面に這いつくばる足のないウォーカーがたくさんいる場所にでる。「これで出入りできないのね」とマギーは言った。向かってくる一体のウォーカーを仕留めていると背後からポーラが銃をバンバン撃ちながらやって来る。だがポーラは弾切れに。キャロルは銃を向けながらもポーラに「逃げて」と言うがポーラは恨み言を並べ立てる。その時キャロルの背後にいたウォーカーが棒から抜けキャロルに掴みかかる。そのはずみで撃った弾はポーラに当たる。マギーはウォーカーを始末するとポーラを捜しに来たシェルを待ち伏せする。2人は掴み合いになってしまう。シェルがナイフを大きく振り回した時危うくマギーのお腹に当たりそうになった。切れた服を見てマギーが少し固まっていると横からキャロルが出てきてシェルの頭に銃弾を撃ち込んだ。
そして腕に銃弾を受けたポーラはキャロルにまた「何を恐れていたの?」と聞いた。キャロルは「こうなることよ」と言ってポーラに銃を向けるが近づいた瞬間ポーラも反撃をしてくる。2人はもみ合いになるがポーラは出ていた棒に刺さり、ウォーカーに頬を噛み切られて叫び声を上げた。その時ポーラの仲間から「ポーラ着いたぞ。決行か?」と無線が入る。戸惑う2人だがキャロルは意を決すると「処理室で待ってる」と言った。
男たちが続々と処理室に向かうのを隠れて見ていたキャロルたち。キャロルはタバコに火をつけると処理室の扉を閉めに行く。そしてタバコを投げ入れた。あらかじめ撒いておいたガソリン(?)に引火し男たちは閉じ込められた処理室の中で火だるまに。キャロルとマギーはそれを辛そうに見ていた。そして出口へと向かい扉を開けるとそこには仲間たちの姿が…大丈夫か?と心配するグレンに「もう無理…」とマギーは言った。リックはプリモに「仲間は死んだ。誰も助けに来ないぞ?話せ」と言うがプリモは「俺もニーガンだ。面白い世界の話をしようじゃないか」と言うがリックはプリモを撃ち殺した。それを間近で見ていたキャロルはロザリオを握りしめていた。

ボブ江の感想

今回は女性がメインの回でしたね。派手さは無いですがキャロルやマギー、この世界に生きる女性の奥深い所に焦点を当てた感じでしょうか。キャロルが最初からやけにビクビクしてるな~って思ったのですがすごい演技派だったわけですね!さすがゴッドマザー。敵だった女性たちももっと早くに出会っていたら良き仲間になれたのかもしれませんね~。皆さん悲しい身の上を背負ってるけど生きる為にこうなってしまったということなのかな。
しかし全員がニーガンってどういうことなんでしょう?更に拠点は他にもあるということなんでしょうか?もっともっと悪い奴がうじゃうじゃいると?この先大丈夫なんでしょうか…とんでもないのを相手にしてる気がするのですが…。
キャロルとマギーは限界点を超えてしまいちょっと精神的にヤバイのかもしれませんね。今までは乗り越えて来たけれど今度はどうでしょうね。
キャロルを心配するダリルがかわいいったらないわ~♥キャロルさん、今からでも遅くない。トビンなんてやめてダリルにしちゃいなYO!
で、いつになったらボス出て来るんでしょうねw

今日の一枚
walkingdead6-13-1

walkingdead6-13-2

walking dead season6 ep13

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ウォーキング・デッド シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. スピカ より:

    敵を全員片付ける二人の女性が凄すぎる回でしたね。しかし絶対今回も誰か人質に取られると確信してましたよ。見張りも大事だけどリックさん一行はいつも誰かしら人質に取られて往生してる感があるので、少数で残してはダメなのになあと思いながら見てましたよ。なんか最近みんな幸せそうでフラグたてまくってたんでほんとハラハラするわ…

    • ボブ江 ボブ江 より:

      スピカさん
      コメントありがとうございます!
      やっぱり女性は強しと思わせる回でしたよね。
      そうなんですよね…リックさん一行はどこか危ういところがあって何かしらいつもトラブルに巻き込まれるわけでw
      まぁ、そういう世界なわけだし問題がないとドラマにならないのはわかっているけれども、観ている方は毎度ハラハラですよね~。
      平穏な毎日を送ることはこの先もまだまだ無理のようですし、こちらはヤキモキしつつ見守るしかないですね。

  2. センテンススプラッシュ より:

    oh……。
    生々しい話でしたね。なんだろこの感じ。伝説のロボットアニメとか言われてエヴァンゲリオンとやらを見てみたらゴツゴツした物もほとんど出ずひたすら生々しいぐにょんぐにょんのドーロドロを見させられたような、あの感じ。

    最近はゾンビではなく人がメインな相手ですよね。ダークサイドに堕ちていくリック達にフォースの導きはあるのでしょうか。

    モーガン「無理なヨーダ」

    ボブ江さんは以前リック&キャロルを推しておられましたが、キャロルにリックが求める強さは無い気がするんですよね。
    キャロルの強さは弱者ゆえの逃避も入っている気がします。

    そして気になるニーガン。
    「ウィー アー ザ ニーガン!」
    なんでしょうか。歌になりそうですよね。そして秘密が明かされそうなのに一発で黙らすリック先生は本当に余裕を無くしたジェノサイダー……。

    なんかもう本当にハッピーエンドの形が見えてこないドラマで毎週続きが気になり過ぎて悶えてます!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      センテンススプラッシュさん
      コメントありがとうございます!
      この回は女目線から観ると感慨深いというか…すごく考えさせられたりする部分が多かったと思います。
      キャロルさんはというか女性は精神的に男性よりも我慢強い(特に母親になったことのある人)と思うのですが、やはり腕力は男性に敵いませんからこんな荒廃した世界では彼らについて行くしかないですよね。
      その中でスキルだったり狡猾さを身につけ、様々な困難を乗り越えた末にあの夫に怯え、か弱かったキャロルさんがここまで強くなったのだと思います。
      でもやはり女性。ずっと気を張っていただけに張りつめていた糸がプツンと切れてしまったんだと思います。この回を観て「あ~やっぱりキャロルもマギーも今まで無理して頑張って来てたんだな」と思ったのですがどうでしょう?
      強いけれど弱い。弱いけれど強い。その複雑さがよく出ていた気がします。考えすぎでしょうか?(笑)私の中ではリックは弱すぎですけど(笑)

      ニーガンの謎を残したまま来週へとなってしまったので、意味がよくわからず早く次が観たいと思っていますが
      また激戦を行うとリックグループは精神をやられてしまうのではないかと心配です。
      仰る通り本当にハッピーエンドの気配すらないですよね…ww

  3. ミショーン より:

    うわぁ~( ºΔº )キャロルかっけー!DV被害者だったのが…
    しかも、タバコ似合ってますな。たくましいだけじゃなく、思いやりのある姿!立派!そりゃダリル様から熱いハグされるわな(笑)くー羨ましい(^_^メ)
    二ーガンあとどれくらい残ってるんでしょね?ってか、ポーラ、1話だけだったのが残念。もっとひっぱれそうだったのに。キャラ的に。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ミショーンさん
      コメントありがとうございます!
      キャロルさんすごい演技でしたよね。最初に怯えた様子を見せた時に初期のキャロルさんに戻ってしまったのかと…。
      でもそれもキャロルさんの計算だとわかり安心したのもです。
      ダリルさんのハグは愛情たっぷりだったですよね~。やっぱりあの二人がくっついてほしいです!
      ポーラとかシェルはつらい経験をしてたぽいのでかわいそうな人たちでしたね。1話であっさり死んでしまったのは残念です。

      一体いつになったらニーガンボスが出て来るのか…。最後の一話で出てきて来シーズンへ!とかだったらモヤモヤしそうです(笑)

      • ミショーン より:

        いつもながら、御丁寧なお返事、恐縮です。シーズン4.5が中だるみ感が否めず、少々退屈でしたが、本シーズンは、なかなか見ごたえのある展開でした。グレンとカールにショックで寝込みましたが…( ˃ ⌑ ˂ഃ )次なるシーズンは、そろそろ生存者同士の小競り合いから脱して、もっと前向きな展開になって欲しいなぁ。個人的に。あの、ブラピの映画みたいに、ゾンビ特効薬発見(⊙⊙)!!!みたいな。(笑)あの映画はイタかったけど。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ミショーンさん
          コメントありがとうございます!
          いえいえ、こちらこそ貴重なお時間を割いてコメントいただきありがとうございます~。
          シーズン6は後半戦になって少しイライラは減りましたが、なかなかラスボスを出して来ないのがずるいな~って思いますww
          この位サバイバル生活が続くとウォーカーよりも人間が脅威となっちゃうんですね。グレンとカールのも含め一喜一憂させられてしまいますよね。
          私も前向きな展開を観たいですが、AMCの偉い人がウォーキング・デッドは2022年もやっている的な発言をされていたのでどうでしょう(笑)

          ブラピの映画は”ワールド・ウォーZ ”ですね!私まだ観てないんです~。イタかったのですか…(´・ω・`)
          でも一度観てみようと思います!

          • ミショーン より:

            またまた失礼致します(><)
            2022年!?すげーっ!東京オリンピックよりまだ先まで続くのかっ!私の大好きノーマン様50歳こえちゃう(笑)そりゃ特効薬無理ですな。ブラピの映画、それです。年取ると、題名覚えられません(=_=)それもシリーズ化されると聞きましたが…
            ウォーキング・デッドもシーズン重ねる毎に、ゾンビの存在が希薄になりますな。新種登場とか?ブラピのゾンビは、めっちゃ動きが早いっすよ(★‿★)69日後?って映画のゾンビみたく俊足です

          • ボブ江 ボブ江 より:

            ミショーンさん
            再びコメントありがとうございます!
            2022年まで続いていたら嬉しいけど延々とウォーカーまたは極悪人と戦い続けるのも微妙ですよね…ww
            その頃には主役はカールになってしまいそうですけどw
            私も題名どころか役者さんの名前覚えられないから大丈夫ですよ(笑)昔からカタカナを覚えるのが苦手みたいなんですよね~(´・ω・`)
            ワールド・ウォーZさっそくレンタルのリストに入れておいたので届いたら観ますね!
            機敏なゾンビは厄介ですよね。Zネーションというドラマのゾンビも早いですよ!69日後は28日後ですか…?若しくは続編の28週後…?

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead6-1-10-2
ウォーキング・デッド シーズン6 おさらい① 第1話~第10話

ウォーキング・デッド シーズン7放送直前! シーズン6をざっとおさらい! ウォー …

walkingdead6-5-2
ウォーキング・デッド シーズン6 第5話『波打つ不安』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

walkingdead6-3-2
ウォーキング・デッド シーズン6 第3話『逃げ場のない道』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

walkingdead6-15-2
ウォーキング・デッドシーズン6 第15話『巡る因果』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …

walkingdead6-4-2
ウォーキング・デッドシーズン6 第4話『師の教え』

ウォーキング・デッドシーズン6のあらすじ 町で問題を起こすピートを射殺する瞬間に …