ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッド シーズン5 超まとめ① 第1話~第4話

   

 (2)

ウォーキング・デッド シーズン5のあらすじ
総督との死闘を終えたリックたちは皆バラバラになってしまいさまよっていた。
そこで見つけた”終着駅”への看板。他の仲間たちもそこを目指すはずと信じてそれぞれはそこへ向かった。だが終着駅は安息の地ではなかった…。リックたちに迫る命の危険、はぐれている仲間達の戦い。果たしてみんなは笑顔で再会することができるのか?
そして新たな共同体との出会いもありリックたちの生活は大きな変化を迎える。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

登場人物図鑑(写真付)はコチラ

あらすじはFOXさんから引用させてもらってます

第1話『食うか食われるか』(No Sanctuary)

安息の地と思っていた“終着駅”で囚われの身となったリックたち。閉じ込められた貨物車の中で再会した仲間と共に脱出のすべを探るが、リック、ダリル、グレン、ボブが引きずり出される。手足を縛られシンクらしき物の前で1列にひざまずかされた4人のそばにはナイフを研ぐ男たちがいた。その頃、終着駅の柵の外から、彼らが連れ出されるのを見ていたのは、タイリース、ジュディスと共に終着駅を目指していたキャロルだった。

●囚われコンテナに閉じ込められたリックたちはベルトのバックルなどその場にある物を使い武器を作り始める
●だがリック、グレン、ダリル、ボブの4人は処刑室へと連れて行かれ手足を縛られ並ばされる
●そこで以前出会ったサム(シーズン4第4話に登場カップルの彼氏の方)と思わぬ再会。サムも縛られ並ばされていた
●バットで頭を思い切り殴られた後、ナイフで喉を切られると言う処刑スタイルで次々に殺されて行く者たち
●一番にサムが殺されてしまう
●グレンの番が来てしまった…と言う所でギャレス登場。処刑人に在庫の確認をし出す
●ボブは猿ぐつわをされているが必死にギャレスに話しかけ解決策がある、チャンスをくれと言って話し始める
●だがギャレスは聞かずリックに話しかける
●銃声が聞こえたと思ったら爆発音と共に大きな揺れを感じギャレスはそちらへ向かって行く
●線路を進むタイリースとキャロル、ジュディスの一行。途中で大量のウォーカーに遭遇。ウォーカーは銃声が聞こえたため終着駅の方へと向かって行った
●近くの小屋へ向かったキャロルたちはそこでリックたちを捕らえたと分かる会話をしている終着駅の男マーティンに会い拘束する
●キャロルは1人で終着駅へ。タイリースはジュディスを守りつつマーティンを見張ることになった
●全身にゾンビエキスを塗りたくり女ランボーと生まれ変わったキャロル姐さんが終着駅の様子を見に行くとリックたちが拘束され連行されて行くのが見えた
●大量のウォーカーも終着駅へと入り込み混乱が始まる。キャロルは銃でガスタンクを撃った後に花火爆弾を命中させ大規模な爆発を起こした(さっきリックたちが聞いた爆発音はこれ)
●大量のウォーカーと爆発により終着駅は大混乱。その混乱に乗じてリックたちは処刑人を殺し脱出を図ろうとする
●キャロルランボーはゾンビに紛れて迅速かつ的確な行動を始める
●武器を手にし、反撃に出始めたリックたちは人肉乾燥室を見つけ奴らが人肉を喰っているのだとわかる
●リックたちを捜すキャロルはメアリーと遭遇。イカレたメアリーを倒し上手いことウォーカーに食わせた
●タイリースのうっかりミスでマーティンがジュディスを人質にとってしまう。マーティンはウォーカーが大勢押し寄せる小屋の外へ出ろとタイリースに言った
●タイリースは再びゴリラ化。ウォーカーを倒すとドアに体当たりで小屋に戻ってくる。そしてマーティンの首を締め上げ殴りまくる
●リックたちはコンテナにいる仲間たちを解放
●フェンスを乗り越え何とか逃げ出すことができた
●リックは戻って奴らを全滅させると言うがみんなが反対した
●キャロルが登場し、子犬のように駆け寄るダリル
●キャロルが助けてくれたと知りリックもキャロルとハグをした
●キャロルは皆を小屋に連れて行きそこでジュディス生存を知ったリックとカールは走って抱き付く。タイリースとサシャも感動の再会を果たす
●タイリースはキャロルにマーティンを殺したと言った
●そしてモーガンの姿が…

第2話『暗闇からの視線』(Strangers)

キャロルのおかげで終着駅から全員無事に脱出できたリックたち。再会を喜び安堵するが、ダリルは自分たちの様子をうかがう怪しい影を感じていた。そんな折、ウォーカーに囲まれ助けを求める神父と出会う。彼はリックの質問に、ウォーカーも人間も殺したことがないと答えるが、リックは神父が何かを隠していると確信する。とりあえず一行は彼の教会へ行き休息を取ろうとするが、エイブラハムはすぐにDCへ向かうべきだと主張する。

●終着駅へは行かず進み始めたリックたち
●リックはタラのことも受け入れた。そしてキャロルにも改めてお礼を言い「追い出しといて身勝手だが戻ってくれるか?」と聞いた。キャロルは返事はしなかったが笑顔になった
●ウォーカーに囲まれる神父のゲイブリエルと出会う
●リックたちはゲイブリエルの教会へ行くことに
●一人で缶詰を食べ生き残っていたゲイブリエル
●近くにあったバスを修理するため1,2日休んで出発しようと言うエイブラハムだが、リックたちはしばらく休養しようと言いみんなもそれに賛成した
●缶詰が尽きたため外へ出ていたゲイブリエル。手を付けてない店は1軒だけだと言う。そこには10人以上のウォーカーがいるようだがリックたちはゲイブリエルを連れてそこへ向かうことに
●穴が開いた天井から雨が漏れ、床が腐り落ちていたため水浸しのウォーカーが床下に溜まっていた
●棚でブロックしながら下へ降りるリックたち。だがゲイブリエルがウォーカーと化した知り合いを見てパニくってしまい危険な状態に
●ゲイブリエルを助けるためにリックたちも危険を冒しながら倒して行く。だが水の中から現れたウォーカーにボブが捕まってしまう。サシャが助けに入り何とか無事だった
●教会の壁には”地獄の火で焼かれろ”と書かれていたり誰かが入ろうとした傷があるため、リックたちはゲイブリエルのことを信用できなかった
●エイブラハムは夕食の席で世界を救うため、そして再出発するため共にDCに行こうと言う
●ジュディスが返事をしたため和やかな雰囲気になりリックたちもそれに同意した
●タラはマギーに自分が総督と共に刑務所に言ったことを告白。正直に話す彼女にマギーは「今は仲間よ」と言ってハグした
●調達に出ていたキャロルとダリル。そこでダリルはベスを連れ去った車と同じ十字マークを付けた車を見つけキャロルと共に車で追いかける
●思いつめた顔で1人教会から出て行ったボブ。外から笑顔で教会を見つめた後歩き出し泣いていた。そんなボブを背後から殴る者が…
●目を覚ましたボブの前には終着駅の生き残りギャレスやマーティンがいた
●ギャレスはウンチクをたれながら肉を貪るが、それはボブの足の肉だった
●「期待以上に君はうまい」と変態用語を発するギャレス


スポンサーリンク

第3話『神の裁き』(Four Walls and a Roof)

脚を切断され食べられてしまったボブは、その状態で教会の前に放り出される。リックに対するギャレスからの宣戦布告だ。ボブへの仕打ちを目の当たりにし危機が迫っていることを危惧するエイブラハムは、一刻も早くユージーンをワシントンへ送り届けようと提案するが、ギャレスたちを一掃し、姿を消したダリルとキャロルが戻るまで待つと主張するリックと激しく衝突。グレンの説得にも共に聞く耳を持たず、一触即発の状況になる。

●「女が食いたい」とまた変態用語を発するギャレス
●嗚咽を漏らすボブだったがそれは笑い声に変わる。ボブは噛まれた肩の傷を見せ「バカどもめ!汚染されてる!」と言った。ギャレスたちは一斉に吐き始める
●焦る変態たちに「汚染された肉ダぁ~!!」と笑うボブ
●ボブを捜しに出かけたサシャは森の中で逃げる誰かを見た
●リックたちも見られていることに気付いていたし、ボブもいなくなりだれかが見張っていると感じゲイブリエルと関係しているのではとサシャは詰め寄る
●リックもゲイブリエルに詰め寄るが彼は怖くて扉を閉め切り、助けを求める人たちを見殺しにしてしまったということだった
●教会の前にボブが置かれていた
●ギャレスたちに自分の足を食われたと話す
●そして自分がフードバンクで噛まれたことも話した
●今すぐDCに発つと言うエイブラハムとキャロルとダリルのことを待つと言うリックとで言い争いになってしまう
●グレンとタラが仲介に入り、1日待つならタラとグレンとマギーも一緒にDCに連れて行くと言う
●リックたちはギャレスたちを倒すべく、奴らのいる小学校へと向かう
●だがその隙にギャレスたちが教会へとやってくる
●残っていたゲイブリエルやカール、サシャ、ユージーン、ロジータ、タイリース、ジュディスは息を潜め様子を探る
●ギャレスたちは銃を構え出てこいと脅すが、そこにリックたちが現れギャレスの指が吹っ飛ぶ
●小学校に行ったと見せかけたリックたちが戻って来てギャレスたちをひざまずかせる
●ギャレスはナタでめった切りに、サシャもマーティンを何度も何度も何度も刺していた
●失っていた刀がミショーンの元に戻る
●ミンチと化した変態たち。それを見たゲイブリエルは「神の家が…」と嘆いた
●ついにボブとお別れの時が…。サシャはナイフを構えその時を迎えようとするがタイリースがやって来てその役目を引き受けてくれた
●エイブラハムチームとタラ、グレン、マギーは一足先にバスでDCに向かうことに
●ダリルが帰って来るが…

第4話『朽ち果てた街で』(Slabtown)

ダリルと共にウォーカーと戦っている最中に何者かに連れ去られたベスは、目覚めると病院で点滴を打たれていた。そこへ医師のスティーヴンと病院を仕切るドーンが現れる。ドーンはベスに“助けたのだから、貸しが1つ”と言う。どうやらそこでは恩恵を受けた分だけ働いて返さなければならない規則らしい。外部と隔離され一見、安全で恵まれた環境のようだが、そこから逃げ出した女性がウォーカーに噛まれた状態で連れ戻される。

●何者かに連れ去られたベスは目を覚ますが、そこは病院だった
●ベスが叫ぶと医師のスティーヴンと女性警官のドーンが来て「ここはアトランタの病院だ。”腐人”に囲まれていたから助けた」と言われた
●亡くなった病人・ケガ人は温かいうちにエレベーターホールから下へ投げ入れられ、下にいるウォーカーに処理させているとのこと
●食べ物まで管理され、「タダのものはない」と言われるベス
●彼らは巡回中に見つけた人々を助けているようだが、それの見返りとして病院での”労働”を課していた
●トレビットと言う男性が瀕死の状態で運ばれてくる。いつもなら資源の無駄遣いと言って処置をしないのにドーンはどうしても治せと言う
●病院から逃げ出したがウォーカーに噛まれて再び運ばれたジョーンと言う女性
●糸鋸で腕を切断され、生かされた
●病院で1年ほど奉公しているノアと言う青年と出会う
●ノアもいつかこの病院を出て家に帰りたいと話した
●ノアがくれた飴をマットレスの下に隠していたベスだがなくなっていた。そこに現れた男性警官のゴーマンがこれか?と言って飴を舐め、それを無理やりにベスに舐めさせた
●ゴーマンからベスを助けたり、何かと優しくしてくれるスティーブン医師。彼はベスに「トレビットのケアを頼む。クロザピンを75ミリグラム打って」と頼んだ
●言われた通りクロザピンを投与したベスだがトレビットの容態が急変。死亡してしまった
●突然の死にドーンは何があったのかベスを責めるがノアが自分が呼吸器のチューブにモップを引っ掛けたと言ってかばってくれた
●ノアとベスは地下から病院を抜け出す計画を立てた
●ノアがドーンを見張っている間にベスが事務所に侵入。鍵を盗み出そうとする
●だがそこでハサミを使って自殺したジョーンを発見
●鍵を盗んでいる所にゴーマンがやって来て言わない代わりにベスの体を求めてくる
●隙をついて瓶でゴーマンの頭を殴りつけるベス。そこに転化したジョーンがゴーマンに噛みつきゴーマン死亡
●エレベーターの空間からシーツ(タオル?)を繋ぎ合わせたものを使って地下へと降りるベスとノア
●何とか下に降り、外へ出ることができたが脱出寸前でベスは捕まり、ノアは脱出に成功
●連れ戻されたベスは助けが来ると信じているドーンに「助けなんて来ない!」と言った
●また殴られたベスは新しい傷を顔に負った
●ベスはスティーヴンがわざとトレビットに間違った薬を投与させたと気づく
●優秀な医師であったトレビットに自分の座を奪われるのが怖くてベスに殺させたと言うことだった
●慌ただしくなる病院。また新たな人物が運ばれてくるがそれはキャロルだった…

ボブ江の感想

もっと長引くかと思った終着駅のパートですが、意外にあっさり決着がつきましたね~。彼らも過去に辛い思いをした後”食うか食われるか”を地で行く変態と化したわけですね。
気持ちは分からなくはないですけど、敵に回した奴らが悪かった!でもグレンの処刑の順番の所とかハラハラしたけどそこは女ランボーキャロル姐さんが救ってくれましたよね~。キャロルさんいなかったらみんな食われてたと思います。
やっと合流して感動の再会を果たした仲間たち。でもそこには別れと出会いもありましたね。愛する人を亡くしたサシャ、隠れて暮らしていたゲイブリエル、先にDCへと向かうエイブラハム一行、そして連れ去られたベスがいる異様な病院。
今後ベスを救い出すことができるのか?そしてDCへ向かう予定のリックたちはどうするのか?ですね。


今日の一枚
walkingdead5-1-4-1

walkingdead5-1-4-2

The Walking Dead season5 ep1-4

ウォーキング・デッド観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ウォーキング・デッド シーズン5まとめ

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. rosetta より:

    ボブ江さま〜、シーズン5もやはり記事にされるのですね(^^) 様々なドラマの合い間合い間に…って感じでしょうか。
    シーズン5はリック達を脅かす…と言うほどの敵はいなかったように思いますが、この病院のドーンは嫌いなキャラでしたぁー(*_*)
    キャロルのランボーぶりはほんとにすごかったです。機転の効きようがハンパなかった。言い方が良くないんですけど、愛する者を守るためにキャロル姐さんにはこれからもためらわずに敵を殺めてもらいたいです。おばちゃんが強いって!あまりドラマに無いでしょ!輝けおばちゃんの星☆笑

    無関係ですがNetflixで配信されてる『ライト/オフ』は視聴されましたか?インシディアスシリーズの監督ジェームズ・ワンの製作です。ホラーですが最後にちょっとだけ悲しくもあり、最近観た中では私の中ではかなりの高評価です。また子どもの使い方もウマいですね。ボブ江さま、未視聴でしたらおヒマなときにぜひ。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      rosettaさん
      コメントありがとうございます!

      シーズン5も頑張って観直して書いていきますよ~。やっと重い腰をあげましたww
      シーズンをフルに使って終着駅かと思いきや、あっさり終了でしたね。シーズン5は一番印象薄いかもです。
      悲しい別れは多いですけどもね…。
      キャロル姐さんマジでゴイスーですよね!ボブ江もあれくらいの戦闘力を持ちたいけど、まずゾンビ肉を体に塗るのが無理です(笑)
      キャロル姐さんには頑張ってもらいたいですよね。頼りになり過ぎ!

      もうヤダぁ♡rosettaさん♡
      『ライト/オフ』私も観ましたよ~!やっぱりホラーの好み似てますね♡
      ダイアナが怖すぎですよね~。結構最初から最後までドキドキでした!子役も上手でしたよね~。ジェームズ・ワン製作だったのですか!
      どうりで好みのハズwwきちんと作られてて良かったですね♪
      あ、同じくNetflixの『FIRST BORN』も観たのですが、こちらは何か惜しいな~という感じですが子役ちゃんが頑張ってて題材はおもしろかったです~。
      話しの最後はよくわからんかったけど(笑)
      もう観られてるかもですが、まだでしたらどうぞ~♡

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead5-9-12-2
ウォーキング・デッド シーズン5 超まとめ③ 第9話~第12話

ウォーキング・デッド シーズン5のあらすじ 総督との死闘を終えたリックたちは皆バ …

walkingdead5-5-8-2
ウォーキング・デッド シーズン5 超まとめ② 第5話~第8話

ウォーキング・デッド シーズン5のあらすじ 総督との死闘を終えたリックたちは皆バ …

walkingdead5-13-16-2
ウォーキング・デッド シーズン5 超まとめ④ 第13話~第16話(シーズン最終話)

ウォーキング・デッド シーズン5のあらすじ 総督との死闘を終えたリックたちは皆バ …

  あわせて読みたい

  こんな記事も読まれています