ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ウォーキング・デッド シーズン2 超まとめ③ 第11話~第13話(シーズン最終話)

   

 (0)

ウォーキング・デッド シーズン2のあらすじ
CDCの建物が消失し治療という選択肢は消え去ったリックたち。失意の中安息地を求め軍事基地へと行こうとするがその道中で事件が…子供たちを襲う出来事や恋に破れた男の狂気が目を覚まし…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物(シーズン1から)はコチラ

主な登場人物(シーズン2から)はコチラ

あらすじはFOXさんから引用させてもらってます

第11話 生かすか殺すか(JUDGE, JURY, EXECUTIONER)

ランダルを連れ帰ったリックだが、彼の仲間がギャングと判明。一緒にいたランダルはグループの脅威であると殺害を決める。それに対しデールは猛烈に反発。他の仲間を説得しようと試みるが、誰も耳を貸さない。最終決定のための話し合いでも殺さないことを主張するが、らちがあかない。大人の話から常に遠ざけられているカールはランダルに近づいたり、泥に足を取られたウォーカーを挑発したりと無茶な行動を繰り返していた。

●ランダルを拷問して仲間の情報を聞き出すダリル。相手はギャングだとわかる
●リックはランダルの処刑を決めるがデールが反対する
●大人の会話に入れてもらえないカールは1人で出かけて泥にハマったウォーカーを見つける
●動けないウォーカーに石を投げて遊ぶカール
●代々受け継がれる懐中時計をハーシェルから渡されたグレン。マギーとのことを認めてくれたことになる
●動けないウォーカーにダリルのバイクから盗んだ銃を向けて近寄るカールだがその時ウォーカーの片足が抜けて掴まれてしまう。だが何とか逃げ出せた
●皆で集まりランダルをどうするか話し合うがデールだけが反対だった
●デールの熱弁で彼が正しいと判断したリックとアンドレアだが多数決でランダルを処刑することに
●夜リック、ダリル、シェーンはランダルを連れて納屋に。彼に目隠しをして銃殺をしようとした所にカール登場「撃って」と言い出す
●結局リックはランダルを殺せず処刑は中止に。しばらく拘束することになった
●夜一人で歩いていたデールがウォーカーに腹を裂かれて瀕死。もう助からないデールに「悪いな」と言って銃弾を撃ち込んだダリル
●デールを殺したウォーカーは自分が放っておいたウォーカーだと気づいたカール


スポンサーリンク

第12話 深い森の中で(BETTER ANGELS)

死んだデールの遺志を継ぎ、人間性を見失わないと決意したリックだが、シェーンだけは納得がいかずにいた。そんなシェーンをなだめるようにローリは今までのことを謝る。ランダルを当初の計画どおり、農場から離れたところで解放することになったが、シェーンがひそかに連れ出してしまう。ランダルがいなくなったことに皆が気づいた時、森から出てきたシェーンは「ランダルに襲われ銃を奪われた」と言い、顔からは血が流れていた。

●デールの葬儀が執り行われる。デールへの敬意を示しリックはグループを立て直し生きる為に共に戦おうと皆に話す
●寒くなってきたこともあり全員ハーシェルの家に住まわせてもらえることに。
●リックは各自に役割を与え、ランダルも解放すると決めたがシェーンは不満そうだった
●カールはシェーンにダリルのバイクから銃を盗んだこと、デールを襲ったウォーカーのことは自分のせいだと話す
●ローリはシェーンに「誰の子かわからない」と話し混乱当初に助けてくれたことのお礼を言った。関係が複雑になったことも謝った
●シェーンから話を聞いたリックはカールと話し合う。
●リックの決定に不満なシェーンは無断でランダルを森へ連れ出し殺してしまう
●シェーンは自ら木に激突し流血。みんなにランダルに襲われて銃を奪われたと嘘をつく
●リックとシェーン、ダリルとグレンに分かれ森を探索。ダリルは足跡から”2人”が並んで歩いていたと気づく。そしてウォーカーになったランダルを発見。始末した。
●ダリルはランダルの死体を調べやったのはシェーンだと気づく
●シェーンについていくリックも怪しんでいた
●二人きりになったリックとシェーン。シェーンはリックを殺そうとする
●リックは何とか説得する”ふりをする”が近づきシェーンをナイフで刺し殺す
●その場に座り込み動揺していたリックだがそこにカールがやってくる。カールは突然銃を向けて来るがリックを狙っているのではなくゾンビ化しこっちに向かってきているシェーンに向けていた。そして発砲。始末した。

第13話 壊れゆく人格(BESIDE THE DYING FIRE)

シェーンと対決したリックとカール。2人は家に戻る途中、ウォーカーの大群が押し寄せてくることに気づく。柵を壊し農場に入ってくるウォーカー。リックは納屋におびき入れ火を放ち、仲間のいる家の方向へ向かうのを防ごうとするが、数が多すぎるため防ぎきれない。皆が闘う中、更にウォーカーは増えていき、ひとりまたひとりと犠牲になっていく。ついに農場を捨て脱出することにするが、仲間たちはバラバラになってしまう。

●銃声により大量のウォーカーが農場へ向かってくる
●一足先に帰ったダリルとグレンはランダルがウォーカーになっていたこと、シェーンがランダルを殺したのではないかと皆に話した
●家に向かって歩いていたリックとカールは大量のウォーカーに気付く、家にいた仲間達も気づく。
●リックは納屋にウォーカーをおびき入れ火を放って一気に殺そうとする。ダリル達も駆けつけ援護してくれる
●それぞれ車、バイクに乗りながら銃でウォーカーを倒して行く
●ジミーが捕まり喰われて死亡
●ハーシェルじいちゃん銃で無双
●パトリシア喰われて死亡
●倒してもキリがないのでみんなバラバラに逃げ出す
●アンドレアは置いて行かれる
●お互いの安否がわからぬままだったが、一人また一人とソフィア用の物資が置いてあるハイウェイへと集まり抱き合い再会を喜んだ
●置いてけぼりのアンドレアは1人森の中でさまよい戦い続ける
●ガス欠になったリックは仲間たちと一晩野宿をすることにする
●みんな感染してるとCDCのジェンナーが言っていたと話し出すリック
●感染のことを黙っていたこと、少々強引なやり方や考え方のリックに不信感を抱き始める仲間たち
●シェーンは自分が殺したとローリに話したリック。更にゾンビ化したシェーンをカールが撃ったと聞きびっくりのローリ
●弾切れとなりふらふらになったアンドレアの前にフードを被りウォーカー2体を引き連れた謎の人物が…
●ここで野宿すると言うリックといますぐここを離れるという者たちと意見が対立。リックは「グループを守るために親友まで殺したんだぞ」とブチ切れる。固まるみんな、泣き出すカール。リックは「行きたいなら行けよ。残るなら二度と俺に逆らうな!」と言い放った

ボブ江の感想

ここでシーズン2が終わりです~。この辺りはまだサバイバル能力が低いだけに安住の地を奪われた後の絶望感ったらないですね~。次に住む所が見つかるのか不安で仕方ないという感じです。
そして沢山の仲間が死んでしまいました。デール、パトリシア、ジミー、そしてシェーン。リックはシェーンの一件で何かがはじけてしまったように感じます。まるで暴君になってしまったかのような最後の言動。ローリにシェーンのことを話した時に拒絶されてから増々おかしくなり始めましたね。一番理解してもらえると思った人にされなかったからでしょうか…。
シェーンは結局ローリを手に入れたくて仕方なかったという感じですね。リーダーにもなれず嫉妬心からリックへの反発を強めて行きああなってしまったと…。でも元々リックの嫁なわけだからそこは我慢すべきだと思いますが、やっぱりこんな世の中では冷静に頭が働かないというかより本能が強くなってしまうんでしょうかね…。
そして置いてけぼりのアンドレアの前についにミショーンが登場ですね。シーズン3はあのムカツクおっさんも登場するので楽しくなります。
また順次書いていきたいと思います~。

今日の一枚
walkingdead2-11-13-1

walkingdead2-11-13-2
walkingdead season2 ep11-13

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ウォーキング・デッド シーズン2まとめ

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

walkingdead2-1-2
ウォーキング・デッド シーズン2 超まとめ① 第1話~第5話

ウォーキング・デッド シーズン2のあらすじ CDCの建物が消失し治療という選択肢 …

walkingdead2-2-2
ウォーキング・デッド シーズン2 超まとめ② 第6話~第10話

ウォーキング・デッド シーズン2のあらすじ CDCの建物が消失し治療という選択肢 …

  こんな記事も読まれています