ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第8話『感謝祭』

   

 (2)

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ
誕生日が同じ36歳の3人の男女。
成功、悩み、葛藤。それぞれの人生を歩むものの、運命の糸は3人をしっかりと結び付けていた。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

過去と現在が入り混じるので現在は●、過去は■で書くことにしますね

第8話『感謝祭』

■感謝祭の日を迎え、レベッカの実家へ持って行くために”完璧なクランベリーソース”を作るレベッカ
■レベッカは実家に帰るのが好きではないようで、子供たちも何だかんだと行きたくなさそうだった
■せっかく作ったクランベリーソースだが、ケヴィンとランダルにぶつかって床に落ちてしまった
●ダイエットをやめたトビー。ダイエットのことで悩むケイトはトビーに「距離を置きたい。デートするのが辛いから。」と言い2人はしばらく離れることにした
●感謝祭でも家に帰らないというオリヴィアを自分たちの感謝祭に誘ったケヴィン
●「味気ない食パンみたいなあなたの家族とは過ごせない。」と言うオリヴィアにケヴィンは「うちは食パンじゃなくて雑穀パンって感じかな。いや、チャバタパンかな。俺の母さんは死んだ父さんの親友と再婚して妹は肥満だし弟は黒人だよ。」と言った
●おもしろいと思ったのかオリヴィアはケヴィンの誘いにのることに
●うっきうきで早朝に目覚め、家族もたたき起こして感謝祭の準備を始めるランダル。ピアソン家の伝統行事を行うため、家族総出で用意をさせる
●ウィリアムは少し体調が悪そうだった。だがランダルは実の父親とレベッカが食卓を囲むなんて感激♪と大喜びしている。そんなランダルを見てベスは複雑な心境だった
●ミゲルとレベッカがランダル宅に到着。ベスは例の件をレベッカに話し「うちには秘密は無いんです。なのに3日間一人で抱え込んでいた。今日ランダルに話してください。」と言うがレベッカは自分のタイミングで話したいと言った
■完璧なクランベリーソースをスーパーで2時間も探した後、大急ぎでレベッカの実家に向かうピアソン家。だが車のタイヤがパンクしてしまった
●オリヴィアを迎えに行ったケヴィンも到着。ハッキリ物を言うオリヴィアにちょっと驚くレベッカ
●一行は伝統行事の一つ、5.5㎞のハイキングへ出かけることに
●ハイキングをしながらケヴィンはオリヴィアの複雑な家庭事情を聞く。母親がパイを張り切って焼くのに父親の愛人関係で怒り一度もパイにありつけたことがなかったと。パイが好きなのにとオリヴィアは言った
●体調がすぐれないウィリアムはランダルと共に座って休憩する。今まで感謝祭に何をしてたの?と聞くとウィリアムはミュージシャン仲間たちと食事を持ち寄ってジャム・セッションしていたと話す。それをテープに録音してあったから去年はそれを聞いて過ごしたと言った
■パンクして途方にくれるピアソン家。じきに暗くなってしまう。「どうするの?」とケイトが聞くとジャックは「歩こう。」と言った。看板には5.5㎞先ガソリンスタンドと書かれていた。一家は5.5㎞のハイキングをすることに
■歩きながら子供たちに大きくなったらどんな感謝祭をしたいかと聞いていたがみんな感謝祭が嫌いだと言い出した。ママがおばあちゃんの家に行くと不機嫌になるし変な高い声になると言い軽くショックなレベッカ
●ハイキングを終え自宅に戻り次の伝統行事”皆で映画を観る”を始めようとするがランダルはベスにウィリアムのアパートに行って彼が仲間と演奏したのを録音したテープを持って来るという。最後の感謝祭になるかもしれないから…というとベスは早く行って来てと言った
●ケヴィンはオリヴィアにパイをあげた。その時ミゲルがケヴィンにこれまた伝統行事の一つの”帽子を被る”をやりたいと言う。一度くらいやりたいと言うミゲルだがケヴィンはあれは父さんの帽子だし、ランダルと俺が交代でやるからダメだと断った
●オリヴィアは「ごめん、私には無理。」と言ってパイを返し帰ると言い出した
■ようやくスタンドに着いた一家。だが感謝祭でどこも休みだからレッカー車は出せないと言われてしまう
■レベッカは実家に電話して迎えに来てもらおうとするが、遅いと言われたりしているうちに吹っ切れたのか「もう感謝祭には帰らない。二度と。」と言って電話を切ってしまった
●家から出るオリヴィア。玄関に座っていたウィリアムにオリヴィアは「死ぬってどんな気分?」と聞いた。ウィリアムは単刀直入すぎるその質問に驚くが「自分の周りに人生の美しいかけらがいくつも浮かんでいるのを掴もうとする感じだ。だが今はそのかけらの動きが早くて掴めない。指先から零れ落ちてしまう。」と答えた
●「今は無限に時間があるように感じるだろうがそうじゃない。だからカッコつけるのはやめてその人生をつかみとりなさい。思ってるよりもすぐに歳を取り鈍くなる。そうなれば何も掴めない。だから優しい男性がパイを差し出してくれたら礼を言うべきだ。」ともアドバイスした
●オリヴィアはケヴィンの所へ戻ってキスをした。そして「パイをありがとう。」と言った
●ポリスアカデミー3を鑑賞するみんな
■一家は近くのロッジを借り泊まることにする。管理人の”ピルグリム・リック”に一番いい部屋をと言うジャック
■やたら暑い部屋、冷たくて食べられないホットドッグ。感謝祭のディナーが食べられずがっかりする子供たちだった
●ウィリアムに内緒でテープを取りに来たランダル。机の中からテープケースを見つけ喜んでいたが、そこにあった手紙が気になり中を見てしまった
■買い物に出たジャックはピルグリム・リックのフリをしてロッジに戻って来る。子供たちは大喜びし、更には暖房の火を使って冷えたソーセージを温めそれにチーズやクラッカーをつけたり、そしてポリスアカデミー3を観たりした
●ケヴィンがピルグリム・リックに扮しテスとアニーに話を始めるが、ケヴィンは今年のピルグリムはミゲルにやらせてあげることにした
●ランダルが戻りディナーが始まる。またも伝統行事の一つ”毛糸”を始めるが、ランダルの番が来てもランダルは毛糸を放り投げてしまった。何か様子がおかしく子供たちは部屋に行かせた
●レベッカがウィリアムに送った手紙、その中に自分の幼い頃の写真が入ってることを知ったランダル。レベッカは言い訳をしようとするがランダルは涙を流しながら手紙を読みあげ今までずっと隠していたことを責めた
●今まで何度も自分の家族の事を尋ねたのに…自力で捜してなかったら…と言葉に詰まるランダル。今は1人にしてくれと言って出て行ってしまった
●そんな事情を知らないケイトがようやく到着。みんなに「私胃のバイパス手術をするわ!」と発表する。オリヴィアは「ホント、すごい家族ね。」と言った
■ロッジで一つのベッドで5人くっついて寝るピアソン家。ランダルはレベッカに「やっぱり変える。大きくなっても感謝祭はやるよ。どうするかも考えた。今日と一緒。大人になってもずっと今日みたいな感謝祭をするって決めた。」と言った。


スポンサーリンク

ボブ江の感想

さぁ。今週も涙全開でしたね~。もう何だよ~。構成鬼だな。すご過ぎるわ!
子供の頃にやった感謝祭。それが心に焼き付いてて楽しい思い出として大人になっても守ってきたことだったわけですよ。
ランダルの早朝からのうっきうきはあの日の再現ができて思い出に浸れるからですよね。でもでもそんな思い出の感謝祭が彼にとっては最悪の感謝祭に塗り替えられようとしているなんて…。
嫌な形で知ってしまいましたよね。レベッカもウィリアムもランダルを傷つけるために隠してきたわけじゃない、でも結果的にランダルを深く傷つけてしまいましたね。あ~悲しいな…。この後どうなるんだろう…( ノД`)
そしてウィリアム先生の今週のお言葉、胸に刺さりました。そう。時間は無限じゃない。老いはすぐにやって来る。掴めるものを掴める時に掴まないと。てか、オリヴィアちゃんさ。「死ぬってどんな気分?」ってストレート過ぎない?ビックリしたわ(笑)
それからちびっこ子役たちまた出て来て良かった♡やっぱかわえぇな~。
ほんわかしたと思ったら、ふか~い所に入って行く。幸せなだけじゃない、でもそれが家族だって思わせられる回でしたね。
次回どうなるんだろ。ちょっと観るの怖いですね。

今日の一枚
thisisus1-8-1

thisisus1-8-2

This Is Us season1 ep8

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - THIS IS US 36歳、これから シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. しっぽ より:

    今週もじわじわきちゃいましたねぇー!
    ランダルが感謝祭の朝にはしゃぎまくるのがどうしてなのかが少しづつ分かってきて、後半はウルウルでした。家族みんなで、あの感謝祭のを大切にしてるなんて…泣けちゃう。
    あの帽子をミゲルに譲るなんて、ケヴィン、ハートが男前すぎ!いい奴やなぁ♡
    子供って、大人が思うほど子供じゃないし、大人がそれほど覚えていない事でも深く深く心に刻んでるって事ありますよね。少なくともわたしはそうだったなぁ。どうって事ないようなことが今も懐かしい思い出として大切にしてる事があります。
    ミゲルにとってはこの感謝祭がものすごーく大切な思い出なんでしょうね♪

    ホント、これを観た後って心が洗われて元気になります。グダグダ文句つける事ばかり探さないで、感謝出来ることを見つけて明日もガンバローって思います♪
    ったく!凄いぞThis is us!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      しっぽさん
      コメントありがとうございます!

      毎回内容が盛りだくさん過ぎる&構成が素晴らし過ぎて…。
      今回もホロリとさせられました。ウィリアム先生の言葉が胸に刺さりまくっちゃって、今の私に必要な言葉だったので余計にグッと来てしまいました。

      ただ…ランダルが心配ですね。とっても思い出の詰まった感謝祭がとんでもない日になってしまったんですもんね。
      次回どうなるんだろ…。ランダルの事だからきっと理解してくれるだろうけど…。
      ウィリアムも調子悪そうだし心配ですよね。
      次回も楽しみましょうね♪

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

thisisus1-7-2
THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第7話『世界一の洗濯機』

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ 誕生日が同じ36歳 …

thisisus1-1-2
THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第1話『誕生日』

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ 誕生日が同じ36歳 …

thisisus1-9-2
THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第9話『家族旅行』

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ 誕生日が同じ36歳 …

thisisus1-10-2
THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第10話『クリスマス』

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ 誕生日が同じ36歳 …

thisisus1-6-2
THIS IS US 36歳、これから シーズン1 第6話『レッスン』

THIS IS US 36歳、これから シーズン1のあらすじ 誕生日が同じ36歳 …

  こんな記事も読まれています