ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第13話『謎の症例』

   

 (2)

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ
アメリカでの死亡原因第3位は医療ミスである。(ちなみに日本の第3位は脳血管疾患だそうです。)
アトランタにある隠ぺい体質の巨大病院「チャステイン・パーク記念病院」。
名医として名を知られるが実はとんでもないヤブ医者のベル医師や金儲け優先の上層部に立ち向かうのは若き医師たち。
レジデントであるコンラッドはその天才的な腕を生かし、型破りな指導でインターンを育てつつ巨悪に真向勝負を挑む!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第13話『謎の症例』

●幻覚が見える女性患者クローディアが病室から逃走。その後外へ出た所で救急車と衝突してしまう
●クローディアの手術はオースティンが執刀することに
●しかし見学に来たベルにオースティンは「彼は執刀を続けると言った」と言ってメスを渡した
●見事やってのけたベル
●直腸に色々詰めてしまう男ヨークが母親を連れて来院。母親が散歩中に転んだとのことだった
●家に帰ったニックだが玄関の扉が開いていた…。慎重に中に入ると妹のジェシーが倒れていた。どうやら麻薬の過剰摂取らしい
●すぐに麻薬拮抗薬を投与し救急車で病院へ運ぶ
●クローディアは元ギャングなどを雇ってくれる貴重な人であると分かる
●ヨークの母親は足の骨折自体は手術しなくても良いが、心エコーの結果から大動脈弁が硬化し狭窄症の恐れがあると判明
●手術を勧めるミーナたちだがヨークの母親は友人が全身麻酔後家族のことも分からなくなったこともあり受けたくないと言う。そんな彼女に率直すぎる意見を述べてしまうオースティン
●CTを受けるクローディアだが発作を起こしてしまう
●クローディアの症状の原因を探るコンラッドたち
●クローディアに世話になっている人たちに聞き込みするとプールに行っていると言われピンと来たデヴォン。原因は”殺人アメーバ”ではと考えて検査をやり直してみる。するとにらんだ通り殺人アメーバがいた
●しかしそれを撃退するには高額で保管期間も短い薬ミルテフォシンが有効なのだが、病院にはないしクローディア自体保険に入っていないほどの人物。コンラッドは心停止患者に使う低体温療法の機械グレーシャル・サンを使おうと言った
●アメーバが生きられないほどの低体温にしたところでミルテフォシンを使うことに決めたコンラッド。CDCに連絡しミルテフォシンを手に入れろとデヴォンに言う。デヴォンはお金は?と聞く。コンラッドは何とかしようと答えた
●局所麻酔で手術をすることになったヨークの母親
●ミルテフォシンを手に入れようとするデヴォンだが会社はフロリダにあり、代表者が電話に出ないため苛立っていた。クローディアの状態を考えるとあまり時間がない
●フロリダは今寝ている時間。デヴォンとアーヴィングは電話をかけ続けた。するとやっと出てもらえる
●ミルテフォシンが欲しいと伝えると保険に入っているかどうか聞かれる。いいえと答えると「4万8千ドルだ。」と言われるがデヴォンは少し考えた結果「構いません」と答えてしまう
●デヴォンはクローディアが世話している人たちに事情を説明。彼らはお金を集めてみると言ってくれた
●お金を持って集まって来る元犯罪者たち。その中の一人がかつて家族がニックにお世話になったと言ってお礼を言いに来てくれた。何かあったら言ってくれと言われたニックはその男マンボに一つ頼みごとをした
●マンボはニックをつけ狙う男の家へ行き「妹のニックから先日の礼だとよ。」と言って食料品を返した
●薬が届く。資金も集まり無事に支払うこともできた
●ハンターの診療所で働くアリーがようやくニックに協力してくれることになる。皆が出勤する前の朝4時に診療所に来てと言われたニックは向かうが診療所は荒らされたような跡があった
●その時パトカーが駆けつける
●クローディアは無事に目が覚め良くなっていった
●コンラッドの所へ連絡が入る。アトランタ拘置所に入れられたニックからだった。ニックは「ハメられたわ。それより頼みがあるの。」と言った
●コンラッドはジェシーの所へ行き更生プログラムを受けるように言うがジェシーは反発した


スポンサーリンク

ボブ江の感想

殺人アメーバ怖いですね…!薬は500万くらいするってことですか?それでも儲けが無いってすごいですよね。ミルテフォシンを持って来てくれた人がとてもいい人で良かったです。お金持ってきた元ギャングにビックリしてたけど、更生した元犯罪者の皆さんもよくお金揃えてくれましたよね~。関わる人がみんな良い人たちでほんと良かった!
そして直腸異物男のヨークの母親…。よくしゃべるなw
オースティン見てて気づいたのですが、手術の時のひげ用のカバー?みたいなのすごいですね。たしかにひげにもカバーしないといけないですもんね~。
しかしオースティンの闇は思ったよりも深そうですね。もうちょっと軽い闇かと思ってました。何かトラウマ的なものがあるのかしら…。ミーナがまともな人に見えます(対人スキル的な意味で)
そしてニックはちょっとヤバイですね。マンボの協力でちょっと巻き返せたと思ったけどやっぱりばばぁは一枚上手か…?
次回はシーズン1最終話。ハンターとの戦いに決着はつかないと思いますけどニックがどうなってしまうのか気になりますね!職を追われた上に拘置所にまで入れられて…。クソばばぁ…。許せん(゚д゚)!

今日の一枚
resident1-13-1

resident1-13-2

The Resident season1 ep13

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. るり より:

    こんばんは!
    私、このドラマは初めの何話かを見逃しましたが、
    一話完結の部分もあり、途中からでも楽しく見ています。
    ボブ江さんのあらすじにも助けられました!ありがとう
    ございました

    さて、今回クローディアの薬を手に入れるべくデヴォンと
    アーヴィング、頑張りましたね。その様子が可愛かったです!
    無事手に入って良かったし、お金も集まって良かったけれど
    海外で保険未加入の人はおちおち病気になれないってこと
    ですよね(>_<)

    オースティンのひげカバー(笑)!
    確かに何かトラウマがありそうな人ですね~
    でもとりあえず腕はいいし、ハンターやベルみたいな
    あくどい金儲け医師ではなさそうなのでコンラッド達の
    味方であってほしいです。

    あと1話では解決しなさそうですが、ニックが拘置所を
    出て、反撃の兆しを少しでも確認しないと安心して新年を
    迎えられません(笑)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      るりさん
      コメントありがとうございます!

      あらすじがお役に立ったようで良かったです~!
      今回良い話でしたよね。薬持ってきた人は儲け主義の人かと思ったらそうでもなくて「増々ええ話やん~」ってなってましたw

      オースティンの闇がかなり深そうで…。何とかミーナやコンラッドなんかと絆を深めて闇が少しでも祓えるといいんですけどね。
      間違ってもハンターサイドには行ってほしくないですねw

      ニックは一体どうなっちゃうんでしょ。S2も好評らしくて22話のフルになったそうなので楽しみですけどまずはS1がどう終わるかなって所です。
      ハンターばばぁにすこしでもダメージ与えられると良いけどなぁ…。
      気持ちよくお正月を迎えたいですよね~w

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

resident1-12-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第12話『レジデントの決断』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ アメリカでの死亡原因第3位 …

theresident1-5-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第5話『同時手術の弊害』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ アメリカでの死亡原因第3位 …

theresident1-4-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第4話『身元不明患者』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ アメリカでの死亡原因第3位 …

resident1-11-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第11話『生贄』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ アメリカでの死亡原因第3位 …

theresident1-8-2
レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 第8話『家族の形』

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1のあらすじ アメリカでの死亡原因第3位 …

  こんな記事も読まれています