ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

THE FLASH フラッシュ シーズン1 第1話『誕生』

   

 (0)

フラッシュ シーズン1のあらすじ
CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警察に勤務するバリー・アレン。彼はある日粒子加速器の爆発により起きた雷に打たれて9か月間昏睡状態に陥ってしまう。目覚めた彼はものすごいスピードで移動できる超人的能力を得ていた。その力を使い大切な人たちを守ろうとするが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

ことの始まり

幼い頃母親を殺害されたバリー・アレン。その犯人として父親が投獄されてしまった。彼は刑事のウェストに引き取られ彼の娘のアイリスと一緒に育つ。成長したバリーは鑑識の助手としてウェスト刑事と共に働いていた。アイリスに恋心を抱いているが自分の気持ちを伝えられない大人しい青年であった。そんな彼はある日連続して起こっている銀行強盗事件の調査を任される。犯人はマードン兄弟であると考えられているが足取りがつかめなかった。だが現場に残されたタイヤ痕とそれに付着した動物の糞によりバリーはマードン兄弟の潜伏先の目星を数件に絞り込んだ。その後バリーはアイリスと楽しみにしていたスターラボで行われる粒子加速器の実験を見に行くがそこでアイリスのカバンがひったくりにあってしまう。バリーは犯人を必死で追うがなかなか捕まえられない。それどころか待ち伏せされてカバンで殴られてしまう始末。しかし犯人が逃げた先に刑事がいて無事に犯人は捕まった。
その頃ウェスト刑事は相棒とともにマードン兄弟の潜伏先と思われる納屋に来ていた。そこでマードンたちと銃撃戦になってしまう。マードンたちは外で待っていた小型飛行機に乗り込み空へと逃げてしまう。だがその時スターラボで爆発が起きる。辺り一帯は光に包まれその光は空高く登っていた。マードン達を乗せた飛行機もその光に触れるとおもちゃのように折れて落下。その様子をウェスト刑事は驚いて見ていた。そして自分のラボに戻って来ていたバリーもその光を目撃、そして天窓から差し込んだ雷に打たれ昏睡状態に陥ってしまった。

目覚め

9か月後…昏睡から突然目覚めたバリーはスターラボにいた。彼に駆け寄り様子を伺う2人に「君たちは誰?」と聞いた。彼らはスターラボの人間でずっとバリーの世話をしていたシスコとケイトリンだった。バリーは状況が飲み込めず混乱するがシスコに「君は雷に打たれたんだよ」と言われ鏡を見ると以前はなかった自分の腹筋を見て「雷で腹筋が?」と驚いた。ケイトリンは「筋肉が萎縮せずなぜか細胞再生を繰り返してるの」と説明してくれた。そこにバリー憧れのハリソン・ウェルズが車イスに乗りながら入って来る。彼は粒子加速器を作った人物であるがあの爆発依頼スターラボは危険区域に指定され彼の評判もガタ落ちに。自らも車いすが必要な体となっていた。そしてバリーが入院している時に彼が超人的能力を得たことに気付きウェスト刑事に許可をもらいバリーをスターラボへと連れて来た。バリーはスターラボでハリソンと会うのが夢だったと言った。少しの説明を受けたバリーだがアイリスの話が出ると「僕行かなきゃ」と言ってスターラボから出て行ってしまった。

自覚

アイリスに急いで会いに行ったバリーだがそこで物がスローモーションに見えることに気付く。だがなぜだかわからず深くは考えないでいた。その後ウェスト刑事にも会いに警察署へ行く。その時銀行襲撃の一報が入りウェスト刑事たちは現場へと向かった。警察署に残っていたバリーは警官2人に押さえられた男が警官の銃を奪おうとしていることに気が付く。それがスローモーションに見えたと思ったが次の瞬間自分がとんでもないスピードでその男が銃を奪おうとするのを阻止したことが分かる。何が起こったか分からず困惑するバリーは外に出るが自分の動きがとんでもない速さになると分かり町を疾走した。「すごいや…」と感動したバリーはハリソン達と実験を行うことになる。シスコから「スローモーションに見えるのは君がすごいスピードで動いているせいだよ」と教えられ、一体どのくらいのスピードが出るのかを試す。その結果時速400kmを超えることがわかり「ありえないわ…」とケイトリンも驚いた。

スポンサーリンク

先輩からのアドバイス

バリーがアイリスと歩いていると後方からパトカーがサイレンを鳴らしながら一台の車を追っていた。だがパトカーが横転。バリー達の方へと向かってくる。バリーは特殊能力でアイリスを守ることができたがスローモーションで動く景色の中逃走している犯人が死んだはずの連続銀行襲撃犯マードンであることに気付く。バリーは超人的スピードでマードンの車を追いかけると走行中の車に乗り込んだ。マードンは驚き揉み合いの末車は横転。立ち去ろうとするマードンに「待て!マードン」とバリーは言う。マードンは振り返ると両腕を少し開き手を動かした。するとそこからみるみる灰色の雲のような霧のようなものが出てきて辺りを包む。それに隠れるようにマードンは姿を消してしまった。現場に駆け付けたウェスト刑事にマードンは生きていることや彼の特殊な能力のことを話すが全く信じてもらえなかった。バリーはハリソン達の所へ行き「他にも能力を得た者がいるのか?」と尋ねるがハリソンは「確証がない」と答え「我々は君のような”メタヒューマン”を捜している所だ」と言った。力を使い悪さをしている奴がいるから何とかしなくてはとバリーは言うがハリソンは警察に任せた方がいい。君はヒーローじゃない、雷に打たれたただの人間だ。と言われてしまう。
どうしたらいいかわからないバリーはスターリングシティまで走りアローに会いに行く。オリバーに相談し、アドバイスをもらう。オリバーは「雷に打たれたのは偶然じゃない。選ばれたんだ。人を救え。閃光(フラッシュ)のように」と言う。バリーはシスコとケイトリンの所へ行き協力してくれないかと頼んだ。

特殊能力VS特殊能力

目撃者の似顔絵がマードンそっくりだと知らされたウェスト刑事は相棒のエディと共にマードン兄弟が最後に潜伏していた納屋へとやって来た。そしてマードンを発見し捕まえようとするがマードンは嵐を起こしウェスト刑事たちを吹き飛ばしてしまう。俺は神だとのたまうマードンにウェスト刑事は「神が強盗などするか!」と言う。それを聞いたマードンは「そうだな…もっと大きなことをしてやる」と言うと巨大な竜巻を作り出す。そしてその竜巻を町の方へ向かわせようとしていた。そこへシスコが作ったフラッシュスーツを身に着けたバリーがやってきて何とかマードンを止めようとする。だが方法が思いつかなく困っていたがふと自分が逆回転に走れば竜巻の動きが止められるのかもしれないと気づき竜巻の周りを時速1000kmのものすごいスピードで回り始めた。すると竜巻の動きは徐々に弱くなりしだいに消滅しマードンの姿が現れる。マードンはバリーに銃を向けてくるがウェスト刑事がマードンに発砲し仕留めてくれた。超人的な能力を目の当たりにしたウェスト刑事は「すまなかった。お前の話を信じなかった」とバリーに謝った。
バリーは大切な人たちを守ろうと、母を殺したメタヒューマンを捕まえ無実の父親を救い出そうと決心した。

なかなか楽しかったです!初回からオリバー・クイーンが出て来たのも良かったけど。今後次々出て来る悪者たちをどのようにバリーは倒して行くのか!そしてハリソンの企みや、母を殺した犯人など謎も多くあるのでゆっくり見たいと思います。

今日の一枚
theflash1-1-1

theflash1-1-2

THE FLASH ep1

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - THE FLASHフラッシュ シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

theflash1-2-2
THE FLASH フラッシュ シーズン1 第2話『地上最速の男』

フラッシュ シーズン1のあらすじ CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警 …

theflash1-4-2
THE FLASH フラッシュ シーズン1 第4話『キャプテン・コールド』

フラッシュ シーズン1のあらすじ CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警 …

theflash1-3-2
THE FLASH フラッシュ シーズン1 第3話『戻れない過去』

フラッシュ シーズン1のあらすじ CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警 …

  こんな記事も読まれています