ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

スーパーナチュラル シーズン10 第23話『呪いが解かれる時』(シーズン最終話)

   

 (2)

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ
アバドンとの死闘を制したディーン。しかし天使の石板のパワーを持つメタトロンに殺されてしまう。
カスティエルは天界へ行き天使の石板を破壊、頭脳プレーでメタトロンは悪者であると天使たちに知らしめ天界の牢獄に閉じ込めることができた。
ディーンを失い悲しみにくれるサム。だがディーンはカインの刻印の影響で再び目を覚ますがその目は真っ黒だった…。
悪魔となったディーンはクラウリーと行動を共にする。そんなディーンを救おうとサムは必死で動くのだが…。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
すいません、どうも書く時間が取れそうにないんでこちらは簡易版にてお届けします。

第23話『呪いが解かれる時』

●ディーンは消息不明に。もしカインの刻印を消してもその後何が起こるのかわからない。それを心配するキャスだがサムはディーンを黙って悪魔にするわけにはいかないと強く言った
●一人で狩りをしていたディーンだがハンターのルディとガチあう。ディーンは1人でやると言ってルディを突き放す
●ローズと言う少女が殺されるがルディはこれがバンパイア関係だと言う
●サムはロウィーナに銃を向け、早く解読しろと言った
●だが強気なロウィーナは自分がいなければ何もできないでしょと言う。クラウリーを殺すのは無理そうだから新しい条件として自分の自由とコーデックスをもらうというのを出した
●そしてカインの刻印の呪いを解く呪文を見つけたと言った
●ローズと一緒にいたクリスタルは山小屋にいるのではという情報を得たディーン
●呪文を解くのに必要な物は禁断の果実(実はリンゴではなくマルメロらしい)、黄金の子牛、ロウィーナが愛する者を殺すということだった
●愛する者はいないと言うロウィーナだがキャスは頭を覗きポーランドの少年オスカーを愛しているとわかる。路頭に迷ったロウィーナを助けてくれた家の子らしい
●だがオスカーは300年前に生きていた少年だとわかる
●ルディからディーンのことで連絡をもらったサムは、キャスに材料をそろえてくれと頼みディーンの髪も託してディーンの元へ向かうことに
●山小屋へ行ったディーンだがルディがバンパイアに捕まっていた
●バンパイアの首を刎ね、クリスタルを助けたディーン。だが淡々として嫌な野郎になっているのは間違いなかった
●幻覚も見え荒れ始めるディーン
●キャスはまじないでクラウリーを呼び出し、ディーンの刻印を消したいから協力してくれと言う
●ディーンのいるモーテルを見つけ入るサム。部屋が荒れていてメモには「インパラはお前にやる」と書かれていた
●その頃ディーンはまじないで死の騎士を呼び出していた。そして俺を殺してくれと頼んだ
●刻印をおさえこもうと頑張ってきたがもう限界だと話すディーン。だが死の騎士でも殺せないと言う
●死の騎士は神が世界を作る前何もなかったのではなく”暗黒”があったのだと話す。そしてその闇を封じ込め、鍵になるのが刻印だという
●神はその”鍵”をルシファーに託したが刻印が自らの意志を持ち呪いそのものに変わってしまったとのこと
●つまり現在はディーンが闇を封じ込めているらしい
●刻印は他の人に託す以外消す方法はないとのこと。そうしなければ世界が闇に包まれるらしい
●ディーンと電話したサムはディーンのいるメキシカンレストランにやって来る。そこに死の騎士がいるとわかり驚く
●ディーンは「俺が死ねばいいと思っていたが違った。死ぬのはお前だ。」とサムに言い出す
●ディーンを殺すことができないし、刻印を消せばいまだかつてない闇がこの世に迫ると言う
●ディーンを他の惑星に送ったとしてもディーンを助けようとどこまでも追ってくるサムがネックになるとのこと。だからサムを殺すと言うよくわからないことを筋が通ると言っているディーンと死の騎士
●3つの材料を揃えてキャスたちの所にやって来たクラウリー。材料の一つであるオスカーもいた
●サムとディーンは殴り合いになってしまう。それでも必死にディーンは邪悪ではないと説得をするサム
●サムは俺が全部受け止めると言って自分を「殺せ。」と言った。死の騎士は大鎌をディーンに渡し君にこれを任せたいと言った
●大鎌を手にしたディーンはサムに目を閉じろと言う。サムはいつか戻ったらこれが道しるべになると言って母親と写っている写真を出した
●「許してくれ。」そう言って大鎌を振ったディーンだが、殺したのはサムではなく死の騎士だった
●ロウィーナは泣きながらオスカーの首を刺し、その血を器に入れた。そして呪文を唱え始める
●ディーンの髪を入れると器は明るい光を放ちロウィーナ、キャス、クラウリーは吹き飛ばされてしまう
●メキシカンレストランにいるディーンの所に光はやって来て稲妻のようにディーンに当たった
●しびれるような苦しみを感じるディーン。刻印は天井から光と共に突き抜け消えた
●ロウィーナはクラウリーとキャスにまじないをかける。キャスはクラウリーに襲い掛かった
●一体何が起こったのかよくわからないサムとディーン。とりあえず外にでるが、鋭い光が地上に向けて何本か落ちて来た後地面からは黒い煙が噴き出してきた
●煙は一か所に集まり大きな塊となって行く。2人は慌ててインパラに乗り込み逃げようとするが車輪がハマってしまう
●迫りくる黒い煙。2人は車ごと飲み込まれてしまった…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

よくわからない理論で自分たちのことを全否定に入ったディーン。もうこの辺は何を言ってるのかよくわかりませんでしたね。
でも結局サムを殺すのではなく死の騎士を殺してしまったと。これも大丈夫なのかな?死の騎士さんけっこう好きなキャラだったので残念です。
一方でまじないを成功させたロウィーナ。お陰で刻印はとれたけれども噴き出した黒い煙は一体…?
闇の到来で、世界が暗黒と化してしまうのでしょうか。煙に飲み込まれてしまったサムとディーンは無事なのか…?って気になる所でシーズン終了ですねw

今日の一枚
supernatural10-23-1

supernatural10-23-2

SUPERNATURAL season10 ep23 season final

スーパーナチュラル観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - スーパーナチュラル シーズン10

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    ボブ江さん、天候不順の折お体大切に。

    で、確かにディーンと死の騎士の理屈はめちゃくちゃでしたね。
    死の騎士によると、カインの刻印は『闇』を封じ込めている閂なので、彼をもってしても、ディーンを殺すことが出来ない。ディーンをこの地上から別の場所(宇宙の果てなのか、辺獄の片隅なのか?)に移すことは出来るが、と。ただ、サムは煉獄にさえ、兄ディーンを救いに行った弟なので、辺獄からも兄を助け出さないとも限らない。ゆえに、サムは死ななければならない。
    そしてディーンが言うには兄弟が行く先々で、人々が犠牲になっている。だから兄弟はこの世から消えた方が良い。そもそも、サムは地獄の門を閉じる際に、とっくの昔に死んでいるはずだった。だからここで、サムを殺すと。
    「スーパーナチュラル」の中では神も度々、全能ではなく、『闇』との闘いにおいても苦労したということなのですね。今はその玉座から退席されたままとか。懐かしのリヴァイアサンも確か神の直接の支配から離れたところの悪魔ですよね(私はあのシーズンはあまり好きではないのですが…)。

    ただ、果たして『死』は死ねるのか。殺されることが出来るのか。この世に現れる時の仮の姿を滅ぼしただけなのか。『死』が無くなったら命のあるものは困りますよね。そして、来シーズンは『闇』との闘いのシーズンなのでしょうか。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      そしてお気遣いいただきましてありがとうございます!もう若い頃と同じように生活してはいけないですね…ww
      沙羅樹さんも今年の夏は特におかしな天気が多いのでお身体ご自愛くださいね。

      前回は大変失礼しました。この回のディーンと死の騎士の会話のことを書いてしまってたんです…。
      やっぱり沙羅樹先生をもってしても意味不明でしたか…。理屈が通らないのに2人とも納得してて観てるこちらは( ゚Д゚)ハァ?と言う感じですよね。
      最後の最後でディーンが踏みとどまったので良かったですが、あのままサムを殺してたら一体どうなっていたのか…。
      というか死の騎士も好きなキャラなんでちょっと残念です。
      行く先々で人が犠牲になっているかもしれないけれど、その分いやそれ以上に人を救っているのもたしかですもんね。

      来シーズンは闇(ダークネス)との戦いが中心となりますが、またディーンが厄介なことに巻き込まれて行く感じですね。
      いつまでも兄弟に平和は訪れないというか訪れたら打ち切りですもんね(笑)
      当初の家族の絆でモンスター狩り☆みたいな感じではなくて話がやや大きくなりすぎてしまった気もしますが今後もウィンチェスター兄弟&キャスを見守って行きたいと思います!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

supernatural10-19-2
スーパーナチュラル シーズン10 第19話『ウェルテルの箱』

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ アバドンとの死闘を制したディーン。し …

supernatural10-1-2
スーパーナチュラル シーズン10 第1話『黒い眼』

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ アバドンとの死闘を制したディーン。し …

supernatural10-6-2
スーパーナチュラル シーズン10 第6話『執事は知っている』

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ アバドンとの死闘を制したディーン。し …

supernatural10-8-2
スーパーナチュラル シーズン10 第8話『ドナの怪物退治』

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ アバドンとの死闘を制したディーン。し …

supernatural10-22-2
スーパーナチュラル シーズン10 第22話『ディーンの復讐』

スーパーナチュラル シーズン10のあらすじ アバドンとの死闘を制したディーン。し …

  こんな記事も読まれています