ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

SCORPIONスコーピオン シーズン3 第8話『追憶のアイルランド』

   

 (0)

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ
不器用過ぎるウォルターの愛はペイジに届くのか…?
プロポーズしたけれど既婚者だからと断られてしまったトビーとハッピーの愛の行方は…?
あらゆる難事件を独自の発想とテクノロジー、そしてトータルIQ700を駆使して解決する天才集団だが私生活も見事解決に導けるのか?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

故郷アイルランドへ

メーガンの慰霊碑のお披露目とパターン・デーと呼ばれる儀式のためウォルターとシルヴェスターはメーガンの故郷へと帰ることになった。招待されケイブやペイジも一緒に行くことに。
未だ仲が危ういウォルターとティムを心配したトビーやラルフは2人を仲良くさせるため上手いこと言ってティムも一緒に行かせることにする。
トビーとハッピーはガレージで留守番、ラルフはシッターに預けられることに。
アイルランドに到着した一行。シルヴェスターはチャットでの会話を定期的にしていたらしく、ウォルターの両親とはすっかり仲良しになっていた。
だがウォルターと両親は相変わらずぎこちない。それでも一応挨拶を交わした。
集まった親戚たちと上手に交流するシルヴェスター。どうやら頑張って色々な人と交流をしてきたらしい。
だがウォルターの前にはいじめっ子だったトーマスとコナーが現れる。相変わらずウォルターをバカにするような態度で問題を出してくるのでウォルターも嫌味で返していた。
ウォルターは昔を思い出してしまったのか一人湖で石を投げていた。ティムはペイジに「俺が行って来るよ。」と言いウォルターの所へ行った。
「トーマスたちとモメるとここで石を投げてた。」と言うウォルターにティムは「気持ちは分かるよ。イジメは経験ある。」と言った。ウォルターは少し驚いたように「本当に?」と聞いた。ティムは「もちろん。地元では昔のパターンに陥りやすい。でもここでは俺がついてる。君へちょっかいは出させない。」と言ってくれたがウォルターは湖に浮いている死んだ魚をじっと見ていた。そして「魚が死に水面の2か所から泡が。それにここ涼しくないか?二酸化炭素だ!」と言うと慌てた様子で走りだした。

湖の異変

参列者を前に儀式の説明を行うウォルターの父親。そこへ息切れしながらウォルターがやって来て「ちょっと待って!湖が爆発する。」と言うが皆笑って本気にしない。ケイブがなぜかと尋ねるとウォルターは「上層の水温が高いせいで二酸化炭素が湖底に凝縮され振ったソーダ缶状態だ。船や地滑りや大雨などの刺激でガスが水面に噴き出し爆発する。フットボール場大のガスが拡散し皆さんは死亡するか意識を失い脳を損傷する。」と説明するがそれでも仲間以外の人々はピンと来てないようで笑っている。ペイジはどのくらいで起こるのかと聞いた。ウォルターは恐らくもうすぐだと答えるが父親が「村に隕石が落ちるって予測は外したな。」と言い親戚のおじさんも「地震の予測も外したぞ。」と言う。ウォルターは「隕石はオーストラリアに落ちたし、地震はスリランカで起こった。当時は10歳で計算が粗かった。」と反論するがそれでも皆は信じてくれない。「みんなのためなのに…。自分で何とかする。」と言って家の中に入って行った。
ウォルターの言うことを真に受けない人々は儀式のため神父と共に墓地へと行進を始めた。ウォルターは仲間たちと共に地図を持ってきて「湖底のガス濃度を緩和する案と爆発に備えた退避案が必要だ。それには風速と風向きが要る。」と言ってティムやケイブに協力してもらいその場にある材料でそれらをはじき出す。その情報を元に地図で二酸化炭素がどのように流れるかを確認すると爆発後10分以内にフィン渓谷で行進隊とぶつかると分かる。ウォルターは「ペイジたち行って。北へ行くよう説得を。」と言いペイジとシルヴェスターが行くことになった。

止められない爆発

ウォルターはケイブとティムと共に湖のガス抜きをしようと考える。どうやる?とケイブが聞くとウォルターは「湖底の二酸化炭素を吸うストローが要る。」と答える。外に停めてある車にトーマスたちの水道用の管がある。それを固定するためのタイヤ、そしてスクリューの動きが爆発を誘発するためエンジンのない船も必要となる。ケイブはその船を調達しに出かけた。その間他の材料を準備するウォルターとティムはガレージにいるトビーたちに連絡を取り状況を説明。気象衛星を見てもらい水温を確認すると共にガス抜き装置についてハッピーからアドバイスをもらう。「弁をつけて吸い上げる量を調節しないとダメ。少なくても多くても爆発が起きる。釣り糸を伝わせて弁になるものと繋げて。」と言われトーマスの車の中にあった便座などで代用する。そして気象衛星を見ていたトビーは「水温は赤くなっててヤバそうだ。」と言った。その頃ケイブは言われた通りの船を調達。それはスワンボートだった。必死に漕いでウォルターたちがいる場所へと向かっている。
そして合流するとガス抜きする場所を目指しウォルターはケイブと共にスワンボートを漕いで行く。衛星とウォルターたちのいる場所を照らし合わせながらガス抜きに最適な場所へと誘導するハッピー。水温が高く赤くなっている場所に入るとハッピーは「”ホットゾーン”だよ。」と教えた。だがこのホットゾーンという言葉を勘違いしたティムがガス抜きする場所ではない所に管を設置してしまう。これに怒ったウォルター。ホットゾーンは”投入”って意味じゃないと言うがティムは「軍では”投入”と取る!」とこちらも逆ギレ状態に。2人は言い合いになるが効率性を考えるとここで始めるしかない。即席で作った道具を準備しながらウォルターは「二酸化炭素で飽和状態の水が吸い上げられて噴出する。水が循環しガスが放出される。」と説明。だがまだタイミングが早かったと話しをぶり返すウォルターにティムも怒りまたもや言い合いになってしまう。そうこうしている間に管が動きはじめ湖底の水が噴き出してきた。しかし吸引速度が速すぎて湖の水が刺激され更に温度が上がってしまった。弁を使って調整を試みるが上手くいかず湖面にはぶくぶくとたくさんの泡が湧きあがる。「逃げないと我々も終わりだ!」とケイブが言うが時すでに遅し。湖の水はどんどん盛り上がり噴き上がると大きな波がウォルターたちに襲い掛かって来た。

スポンサーリンク

逃げ場を失ったウォルターたち

ウォルターたちは無事であったが、爆発により大量のガスが空中に放出されてしまった。肉眼では当然見えない。トビーたちに確認してもらうと巨大なガスの塊が発生しているらしく「しかも風向きが変わり予測と逆の方に動いてる。墓地に向かってる。」とトビーが言った。それを聞いていたシルヴェスターは「墓地ってこの目の前の墓地?」と言う。行進している彼らはちょうど墓地に到着したところだったのだ。ガスが墓地に到着するのは15分程度。シルヴェスターは理由を説明し皆を避難させようとし、ウォルターたちも彼らとの合流を急ぐことにする。
シルヴェスターとペイジは一生懸命に皆を説得しようとするが、相変わらず本気にしてくれない。困っているとウォルターたちが車で到着。信じない人たちを信じさせるため火炎瓶を車とゴムチューブで作ったパチンコで飛ばし「もし二酸化炭素があれば酸素が追いやられ火は消える。」と言った。少し離れた場所に落ちた火炎瓶は勢いよく芝生を燃やす。驚く皆。だが火はなかなか消えない。トーマスたちは「この野郎、お前も墓に埋めてやる!」と怒りだすがその時あれだけ勢いのあった火が消え始めた。これを見た皆もやっと信じはじめたがウォルターたちはすでに逃げ道を失っていた。全速力で反対側へ走ろうとケイブが言い皆は動き始めたが墓地の奥は塀で囲われているため逃げ切ることはできない。シルヴェスターの計算では5分でガスに追いつかれてしまう。ウォルターは逃げるよりもガスを中和する方法を考え始める。

頭脳派と体育会系のタッグ

「マグネシウムが二酸化炭素と反応すると酸素ができる。」とシルヴェスターは言う。ウォルターは墓地に美しく咲いているバラが肥料にエプソム塩を使っていると知りそれを倉庫から持ってきてもらう。だがガスの量を考えると塩が45キロは必要だしガスの中心に届けなければならないとシルヴェスターが言う。つまり45キロの塩を担ぎながら息を止めてガス塊の中心に行くと言う話だが一流のアスリートでもなければ不可能である。するとおじさんが自分の使っている酸素ボンベを使えと言ってくれる。だがそれではおじさんが死んでしまう。どうやって塩を運ぶかと頭を悩ませているとティムが「軍で息を止める技術を学んだ。早く呼吸をし純酸素を吸う。すると数分息が長くもつ。」と申し出た。だが一人で塩を運び戻るのは不可能だとトビーが言う。するとウォルターが「2人ならできる。僕も行く。」と言った。それが最善の策であると考えすぐさま実行に移す。ティムに教わった通り早く呼吸をしておじさんの酸素ボンベから純酸素を取り入れる。ティムとウォルターは呼吸を止めたままタイミングを合わせて手押し車に乗せた塩を運ぶとガス塊の中心へと行き塩をまく。心配するウォルターの母親。離れたところから見守る人々だが突然空がピンクや紫に照らされピカピカと光った。シルヴェスターは「マグネシウムと反応してる。」と言う。ウォルターの父親は「2人は無事か?」と聞くがシルヴェスターにもそれは分からなかった。ガスは無事に中和されたことが気象衛星で確認できた。そして心配する人々の前にウォルターとティムは姿を現した。皆は2人に拍手を送り生還を喜んだ。
それでもなおウォルターに憎まれ口を叩くトーマスたち。ウォルターもまた嫌味で返し結局殴り合いのケンカへと発展してしまう。ティムのアドバイスを受けながらウォルターも反撃し負けてはいないが母親が「やめて!恥を知りなさい!」と割って入った。ウォルターたちは手を止め一旦落ち着く。そしてメーガンの追悼式をすることに。お披露目された慰霊碑に花を手向ける両親、そしてシルヴェスターとウォルター。涙を流すシルヴェスターとウォルターはハグをした。それからウォルターはトーマスに「もうバカにしない。」と言いトーマスも「弱虫扱いはやめる。」と言い2人は握手をして和解した。
そして父親もウォルターに「今日は立派だった。ガスのこともケンカのことも。」と褒めまた少し親子の距離を縮めることができたようだった。
今回のことで色々と心境の変化があったウォルター。ガレージに戻って来るとティムに「君は頑張ったが僕は最低だった。態度を改めるよ。」と言って握手を求める。ティムも「サンキュ。」と言って2人は握手を交わした。

ボブ江の感想

色々と問題はありましたが、今回の帰郷はウォルターにとってはものすごく有意義なことになりましたね。
一度に色々なことが変化し、解決したと思います。
相変わらず両親(特に父親)とはぎこちないですが、また一歩近づけましたよね。お互い素直になれないと言うよりもどうやって愛情を表現したらいいのか分からないと言う感じでしょうかね~。父と息子ってのは難しいところありますもんね。
でも、シルヴェスターはちゃっかり仲良しに(笑)愛するメーガンの両親だからと大事にしてくれてたんですね。ありがたいことです。そしてウォルターとも義兄弟なわけで、お互い家族って認識で良かったですよね。一方通行の愛情じゃない。結局ガレージの外で拾った石だったけどwウォルターには気持ちは通じたみたいですね。
もうウォルターはIQもEQも高いですよね。
ウォルターはティムともちょっと仲良しに?なりましたが、ペイジのことはどうするんでしょうね。ティムを認めたらペイジのことは諦めるのでしょうかね?諦めて欲しくないけれど、3人とも幸せならば…と考えてしまいます。どうなるんだろ…。
そして盛大に結婚式を挙げそうなハッピーたちですが、ハッピーとケイブの関係性が若干変わって来てる?ハッピーはケイブのこと第2の父親だと思ってそうですよね。ここも家族って意識が強くなってそうでこれはこれで絆がより深くなるから嬉しいですね。

今日の一枚
scorpion3-8-1

scorpion3-8-2

SCORPION season3 ep8

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion3-2-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第2話『ギャンブルの行方』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-6-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第6話『コウモリ救済大作戦』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-4-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第4話『母の想い』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-9-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第9話『嘘つきの愛し方』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-7-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第7話『消えた票の謎』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

  こんな記事も読まれています