ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

SCORPIONスコーピオン シーズン3 第21話『宇宙からの贈り物』

   

 (0)

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ
不器用過ぎるウォルターの愛はペイジに届くのか…?
プロポーズしたけれど既婚者だからと断られてしまったトビーとハッピーの愛の行方は…?
あらゆる難事件を独自の発想とテクノロジー、そしてトータルIQ700を駆使して解決する天才集団だが私生活も見事解決に導けるのか?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

カプセルの墜落の阻止

スコーピオン総出でトビー&ハッピーの式の準備をすすめ大忙しの時にヘチニア共和国から高額の依頼が舞い込む。
緊急案件だということだが、10万ドル以上の依頼に皆手を挙げ受けることになった。
ウォルターは「大気圏再突入カプセルの不具合だ。中身は収集された小惑星で有用な重金属を含む。だが24時間後に墜落しすべてが水の泡になる。」と説明した。トビーが「中身は”隕石”だろ?」と言うとウォルターは「大気圏で燃えた後墜落すれば隕石だ。だがこの小惑星はカプセルで守られてて燃えずに形状を保つから隕石ではない。」と反論をした。
このカプセルの中の小惑星だか隕石だかはパラジウムを含んでいるらしくそれは自動車産業にとって価値の高いものであった。するとケイブが資料を読みながら「それでヘチニアは宇宙計画を立てた。科学者でもある大統領は計画に国の全財産を投じ宇宙資源産業の市場独占を狙ってる。」と言った。
カプセルを墜落前に回収するためハッピーは「ウォルターのソフトで軍のヘリを遠隔操作する。そこに連結器を付ける。」と話し始める。シルヴェスターは続けて「ヘリを急降下させて”石”のカプセルと連結器で繋ぐんだね?」と言った。激突したりしないの?と心配するペイジ。ウォルターは「激突はしない。なぜならカプセルは重力で真下に引かれる。落ちる速さは終末速度の時速201キロだ。ヘリのエンジンを正確に切ればカプセルと自由落下する。同じ速度で並んで落下してるからカプセルへの連結も簡単だ。」と説明した。そしてハッピーも「エンジンを再始動し、落下を止めるそして基地へ落下。」と言った。

回収作業の開始

今回は政府の案件ではないためケイブはガレージでお留守番。他のメンバーはヘチニア共和国へと入国した。
ヘリでカプセルを回収する方法について大統領と将軍に説明をするが、将軍はとても威圧的な態度を取り失敗したらどうなるかと言う脅しに近いセリフを吐いて去って行った。大統領の側近は「我が国の行政府は軍に支配されてる。大統領もサヴィッチ将軍の事前承認を経て選ばれた。」と言う。大統領も「名ばかりの民主制だ。アメリカのように自由な国にしたい。この宇宙計画が変化を促進することを私も一人の科学者として願ってる。」と言った。
そしてヘリに連結器を付ける作業も終わり、いよいよ回収作業に入る。天才たちの細かな計算通りにハッピーがヘリを操作。思ったよりも簡単にカプセルを回収することができた。だがヘリを再始動させようとした時に問題が発生する。ヘリの遠隔操作に使っているリモンコンが反応しなくなってしまったのだ。このままでは街の中心部にヘリとカプセルは落下。何千人もの死者を出す大惨事となってしまう。「何とかしろ!!」と怒る将軍。ハッピーは「リモコンが利かないの。怒鳴っても…」と言いかけて何かに気付いた。リモコンの裏にある電池カバーをとって中の電池を入れ替える。するとリモコンは復旧し無事にヘリも再始動。カプセルを回収すると共に大惨事を免れることができた。

未知の病原体の発見

カプセルの中をのぞき込むトビーは中の物質に青く変色した部分があることに気付いた。興味本位でサンプルを取らせてくれと言って許可をもらうとサンプル採取用ポートから採取しそれを分析した。
だが分析結果は喜べるものではなかった。トビーはみんなに「分析したらDNAが見つかった。」と知らせる。ペイジは「宇宙人てこと?」と聞くがトビーは「いや、DNAの集まりさ。細胞膜はなく地球外生物とは言えない。プリオンかプラスミドか…。危険だ。未知の病原体だよ。国民が全滅するかも。」と言った。
スコーピオンはこのことを大統領たちに報告。全世界を危険にさらすかもしれない未知の病原体であると話す。大統領はどうすれば?と聞く。殺菌するために1650度まで熱する必要があるがそれではパラジウムが酸化して質が損なわれることになる。つまりこの宇宙計画は失敗ということにつながるため将軍が許可しない。ウォルターは「殺菌せずにカプセルを開けたら全国民が死ぬかも。」と言うが将軍は「君らの仕事は終わった。口を出すな。」と言った。だが大統領は「罪なき人々を犠牲にしない。マスコミと国民に伝えるんだ。失敗だったと。」と将軍に言う。しかしウォルターたちにご苦労だったと言ってさっさと帰らせようとする。軍の車で飛行機まで送られるスコーピオンだが何か怪しいと感じていた。皆はどうにかしようと小声で相談を始めるがその会話は全て将軍たちに盗聴されていた。スコーピオンの会話を聞き大統領は「報酬も弾んだのに恩知らずな奴らだ!」と言い将軍も「飛行機には乗せん!」と言った。大統領は側近に「エーリク、銃を持て。」と指示を出した。

スポンサーリンク

思わぬ味方の登場

本来の目的地とは違う場所で車が停まり焦るスコーピオン。外に出るよう言われると銃を持ったエーリクがいる。エーリクは皆を並ばせると兵士に「大統領の命令で格納庫へ戻れ。」と指示を出した。そしてウォルターたちの着けていた名札をとるとそれを地面に捨てる。ウォルターたちは両手を挙げて深く息を吸い目を瞑る。もうダメだ…と思ったがエーリクはいきなり地面の名札を撃ち始めた。「名札が嫌いなのか?」と言うトビー。エーリクは指を口に当て静かにするように言った。そして電話を掛けると「アメリカ人を始末しました。死体を処分します。」と将軍に報告した。電話を切るとウォルターたちに「名札の盗聴器で会話は聞いてた。サヴィッチ将軍もね。カプセルに近づく前に殺されるぞ。私と大統領も協力した罪で殺される。だから慎重に動こう。」と言った。将軍はカプセルを開けるつもりだが大統領とエーリクは実は反対でありスコーピオンに協力してくれることが分かり、ウォルターたちは何とかカプセルに近づき殺菌をする方法を考えることに。
カプセルが置かれる場所の裏側に飛行実験用の風洞があると分かり、そこを使って裏側からバレないように殺菌する作戦をとることにした。

強風にさらされて

エーリクに協力してもらいながらラボに侵入した一行は即席バーナーや掃除機などを作り、一方で大統領に通信機を渡したりして準備を進めていた。シルヴェスターはエーリクと共にカプセルの移動により無人となっている管制テントへ向かいそこから防犯カメラの映像を管理することになる。
ガレージにいるケイブにも手伝ってもらい、最も熱を発する調合を考えてもらう。準備が整うとウォルターとハッピーは2人で屋上の吸入口から風洞へと入る。シルヴェスターが風の調節板を少し開きそこからカプセルの裏へと入るが調節板はかなり鋭い作りのためウォルターたちは体が切れないよう慎重に入って行った。センサーを使ってカプセルの位置を割り出すとそこにレンガで印をつけて削り穴をあけ始める。度々ピンチを迎えるが、カプセル側にいる大統領が上手に音楽を鳴らしたり人の気を逸らしてくれて回避してくれる。ついに壁面に穴が開き、カプセルにたどり着く。即席バーナーをサンプルの採取用ポートに差し込み火をつけて熱していく。しばらくは上手く行っていたが熱に反応して巨大なタービンが回り始めてしまった。とんでもない強風にハッピーとウォルターは壁に開けた小さな穴に指を掛けて何とか耐えようとする。指を離せば飛ばされ、鋭い刃でできた調節板に打ち付けられてスライスされてしまう。シルヴェスターは何とかタービンを止めて調節板を閉じようとするがなかなか上手くいかない。何とかして閉じられるようには持って行けたが調節板はかなりゆっくり閉じて行く。ウォルターの指はもう限界だった。ついに指が離れウォルターとハッピーは飛ばされてしまうがギリギリ調節板が閉まり2人は無事だった。だが安心も束の間。早く隕石の殺菌をしなければならないがタービンは回ったままのため強風で動く事すらできない。調節板で調整しようにも開けるか閉めるかの選択しかないとのこと。するとウォルターが何とか気流を変えてハッピーが作業できるようにと自分の手を使い調節板の一枚を開けた。血が流れ激痛に耐えるウォルター。だがそのお陰で気流が変わりハッピーは殺菌作業ができることに。しかし問題はまだあった。殺菌が終わったあと、本当に殺菌できているかどうか試験薬で試す必要があるのだがタービンが回っていてはトビーとペイジがそれを届けることができない。
タービンが回る原因が熱にあるなら熱感知センサーを冷やせばいいと考えトビーは冷蔵庫にあったジュースを持って風洞へ。何とか手を伸ばしてセンサーを冷やすと見事にタービンは停止した。ハッピーの殺菌作業も済みトビーが持ってきた試験薬で状態を確認する。薬品がオレンジ色に変われば失敗。トビーは「オレンジじゃない!安全だ!」と言った。何とか殺菌に成功した一行だが、壁の裏ではカプセルが開かれ将軍が燃えカスと化した隕石に気付いてしまった。

交渉術をマスターした男

ウォルターたちは急いでその場を撤収。車に乗り込みケイブが手配してくれた特殊部隊の待つポイントまで逃げることにする。だが途中で無線から「サヴィッチ将軍へ。大統領を確保」と聞こえて来る。
協力してくれた大統領が捕まったと分かり考えるスコーピオン。シルヴェスターは「強さじゃなくて頭脳で対抗しよう。」と言って引き返すことに。軍に囲まれ銃を向けられる大統領とエーリク。そこへシルヴェスターたちがやって来て将軍に「宇宙計画を阻止させないよう取り計らう。ホワイトハウスは企みを承知してる。でも5分くれたら取引できるよ。リッチになれる。隕石は僕らが安全な状態にした。僕らにはその技術があるけどそちらにはない。選択肢は2つだ。1つ目は宇宙産業からの撤退。地球の生命を脅かす行為は断固阻止する。2つ目は採取した鉱物を僕らの技術で安全な状態にすること。利益の2割と引き換えにアメリカ政府が技術の独占使用を許可する。」と言った。ケイブのバックアップもありこの申し出を受け入れた将軍。大統領たちも死刑にされることなくその場を丸く収めることができたのだった。

ボブ江の感想

一瞬宇宙人か!と喜んだけど、もっと恐ろしい物でしたね。数十億年も隠れていた未知の病原体とか怖すぎる…。
危険だと言われてるのにカプセルを公開しようとする将軍の頭おかしすぎますよね~。
国民もだけど、まず自分も死ぬってのに…。大統領と側近がすごくまともな方たちで救われました。
大統領科学者だし、またウォルターたちと何らかの協力プレイしてもらいたいな。すごく良い方だった。
そしてアリーが来てUSBメモリ渡した時に、ゲスい私は”それを使ってスコーピオンのコンピューターにウイルスでも仕込むつもりね!”とか考えてごめんなさい。
本当にアリーがいい人ならば早くケイブと元サヤになってもらいたいです。
で、ウォルターとペイジ…。一歩前進?もうあのままキスするかと思ったけどしませんでしたね。早くどうになっちゃえばいいんだわ~。

今日の一枚
scorpion3-21-1

scorpion3-21-2

SCORPION season3 ep21

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion3-25-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第25話『スコーピオン漂流記』(シーズン最終話)

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-4-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第4話『母の想い』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-19-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第19話『ジャングル大探検』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-24-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第24話『無人島のハネムーン』

びょう SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルタ …

scorpion3-9-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第9話『嘘つきの愛し方』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

  こんな記事も読まれています