ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

SCORPIONスコーピオン シーズン3 第2話『ギャンブルの行方』

   

 (0)

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ
不器用過ぎるウォルターの愛はペイジに届くのか…?
プロポーズしたけれど既婚者だからと断られてしまったトビーとハッピーの愛の行方は…?
あらゆる難事件を独自の発想とテクノロジー、そしてトータルIQ700を駆使して解決する天才集団だが私生活も見事解決に導けるのか?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

前回の第1話『包囲された国』の続きになります

情報の代償

ギャンブルで大勝したシルヴェスターのお陰でケイブたちはスカンクに会うことができた。スカンクはバカラの勝率は2分の1なのに、15連勝するとはズルしたのかと言う。だがティムは「彼は数学の天才なんだ。」とシルヴェスターを紹介。ケイブは「ソフィアの重要人物の注意を引きたくてね。」と言った。そして何者だと尋ねられると「ネット上で金銭を再分配してる。」と話す。スカンクは「サイバー窃盗団か。」と言う。ティムは「ソフィアのハッカー集団に仕事を外注したら金を持ち逃げされた。ソフィアを牛耳ってるんだろ?ハッカーの住所を買いたい。」と話を持ち掛けた。だがスカンクはシルヴェスターに興味を持ったようでトランプをポケットから出すと数枚を抜いてテーブルに置いた。そしてトランプの束をぺらぺらっとめくってシルヴェスターに見せた。そして「何がない?」と聞いた。シルヴェスターは「ダイヤのエース、スペードの2、クラブのキング。」と答える。先ほどスカンクがテーブルによけた3枚の札はシルヴェスターが言った数字とピッタリだった。スカンクは「話からするとブートレッガーの仕業だな。情報をやるから俺にこいつ(シルヴェスター)をよこせ。1ゲームだけだ。チンウェって中国人に大敗してな。今日のゲームで回収したい。」と言い出した。断るシルヴェスターだがケイブたちと相談し、情報のため彼だけ残ることになった。

アルミの吹雪が舞う

ハッカーにより制御不能となり乗組員たちも現在地が分からない潜水艦。その行方をスコーピオンは追っていた。ビルから何とか逃げ出したウォルターは「駆逐艦コルベットのソナーを使おう」と言った。だがそれもハッカーに乗っ取られたままである。ウォルターは衛星を壊さずに信号を妨害する方法を模索するがハッピーが「でも再プログラムは乗艦しないとできない。」と言う。トビーは「乗り込もうとすればハッカーが搭載兵器で撃って来るぞ。どうせ信号の妨害もできないしな。」とガレージの紙吹雪を片付けながら言う。それを見ていたハッピーが「できるよ。紙吹雪だ。紙吹雪みたいに金属が降れば…」と言う。ウォルターは「信号が妨害されその間に制御を取り戻せる。2人はトラックと戦争博物館にある投石機を調達しろ。」と言った。そして自分とペイジは巨大なアルミの玉を調達し海岸へやって来る。そして投石機を積んだトビーとハッピーも合流した。
作戦はこうだ。投石機でアルミのデカい玉をコルベットに向けて発射。コルベットはそれを攻撃してくれるだろうから弾が当たれば破裂しコルベットの近くでアルミの”吹雪”が舞う。それで信号を妨害している間にウォルターが乗艦し再プログムすれば駆逐艦は制御を取り戻す。これは他の3都市でも同時に行われることに。
投石機を準備する間にウォルターはボートに乗り込みコルベットを目指す。だがハッカーが衛星を使って監視しているようでコルベットからの砲撃を受けてしまう。器用に避けながらコルベットに向かって行くがアルミの吹雪を舞わせないことには攻撃は止まない。トビーは縄を切りながら、いいか3、2…とカウントダウンするがいざ発射と思ったが投石機はさび付いていて発射できない。だが天才たちはすぐに対策を思いつく。ソーダを掛け錆を落とすことにするが、ハッピーとトビーが言い合いをしながら錆を落としていると予期せぬタイミングで作動しアルミの玉は発射。ペイジは急いで「3都市も発射して!」と連絡を入れた。
予定通りコルベットはアルミ玉を攻撃。舞い上がった吹雪のお陰でウォルターへの砲撃も止まる。ウォルターは急いで乗艦し挨拶もそこそこに再プログラムを始める。時間は90秒しかない。他の3都市にも正常なソフトをメールした。時間内に作業を終え駆逐艦は見事に制御を取り戻し直ちに武器の無力化が行われた。

天才の動揺

チンウェとのゲームのテーブルについたシルヴェスター。スカンクの仲間だと思われるよう革のジャケットまで着させられた。
ゲームは順調に進み、手持ちの札も上々。ご機嫌でベットしていくシルヴェスターだがチンウェたちがボトルごと飲んでいる強そうな酒ラキアをすすめられ状況は一変。当然断るシルヴェスターだがスカンクに客のススメを断るなと言われ我慢して飲もうとした瞬間ディーラーに「何枚?」と聞かれる。シルヴェスターはちょっと待ってと言う意味で人差し指をあげたのだがそれが一枚だと勘違いされる。更にはカードを配ろうとするディーラーに違うと言う意味で首を横に振るのだがブルガリアではそれはイエスを表す。ディーラーは「1枚ね。分かってます。」と言って配ってしまった。せっかくストレートだったのに1枚手札を捨てなければならずそれが原因でシルヴェスターは大敗を喫する。金を回収する予定がさらに払うことになりスカンクは激怒。しかもシルヴェスターの持っていたバスの乗車券に”政府職員 優待”と書かれていたのでサイバー窃盗団でないとバレてしまった。スカンクはシルヴェスターのスマホから”大勝したからお祝いディナーに連れて行ってもらう”とケイブにメッセージを送る。シルヴェスターはとんでもない”ディナー”に連れて行かれるようだった。

スポンサーリンク

強力な電磁場の作成

駆逐艦4隻の制御を取り戻したスコーピオン。次は不明になっている潜水艦に取り掛かる。
そしてケイブとティムもスカンクから聞いた住所に到着したが敵に感づかれていて爆発が起こる。2人は無事だがこれで行き詰まり…と思っていると爆発が起きた建物から一人の男が走って逃げて行く。2人はその男を追いかけ捕まえた。だが男は英語も話せずケイブたちも奴が何を言っているのか分からなかった。
その頃レーダーで潜水艦を見つけたウォルターは連絡を取ってみることに。すると潜水艦の艦長であるブレイデンから反応があった。潜水艦は制御不能であり現在地も分からないと言うブレイデン。ウォルターは現在地を教え「乗員の救出とミサイル確保に取り掛かる。」と伝えるがまだ方法が思いつかない。その時陸にいるトビーがある看板を見て「あれだ。あれが答えさ!」と言う。その看板には”金属探知機 使用禁止”と書かれていた。トビーは幼少期にブラウン管テレビに金属探知機を近づけたら磁場のせいでテレビが壊れたらしい。これを応用し水中に磁場を作りハッカーの信号の妨害をしたらどうかということだった。「金属のパイプラインに強力な磁石を入れて磁場を作るんだ。」とトビーが言い、ウォルターは続けて「それでハッカーの信号を妨害しシステムを再起動。クレイトン潜水艦は水面に浮上できる。」と言った。ブレイデンも「電源を落とせばもう制御を奪われない。」と言う。
パイプラインの中の原油はシステムに侵入して抜くことにし、トビーとハッピーそしてペイジは急いでパイプラインに向かい準備を始める。基地のレールガンの強力な磁石を数個持ち、ぬるぬるのパイプの中に入って行くハッピーとペイジ。言われた場所に磁石を設置し、今度は通電させないといけないため急いで地上に戻ろうとするがぬるぬると滑って時間がかかってしまった。2人が地上に戻った瞬間トビーは電線を落とし通電させるが潜水艦は磁場を通り過ぎた所だったので作戦は失敗に終わってしまう。
そして妨害しようとしたのがハッカーにばれ、報復として潜水艦の核ミサイルが発射準備に入ってしまう。標的はアメリカ本土になっているということだった。

デジタルとアナログの融合

ケイブは通信で捕まえた男は英語が話せないし所持品も映画館の従業員証とガムの紙だけだと報告。だがそれを聞いたウォルターは「映画館?最近では衛星による高速のデジタル配信が増えてる。その回線を使えば軍のシステムのハッキングも簡単だ。」と言った。ティムとケイブは男の仲間は映画館にいるとふんで直ちに向かうことに。
一方作戦が失敗し頭を悩ますスコーピオン。ハッカーを見つけ直接彼らの信号を切らなければ方法はないと思いウォルターはケイブを急かした。しかし発射までは3分。標的はワイオミング州コーディということも判明。国民を守るため自分たちが命を懸けて手動で原子力を停止させようと考える潜水艦のブレイデンだがウォルターは自分たちなら何とかできるから少し待てと言う。ミサイル発射まであと1分。ウォルターは自分を信じてミサイルを発射させてくれとブレイデンに伝える。これにはトビーも聞き直すほど驚いた。ウォルターは「発射から数秒でミサイルは遠く離れ潜水艦から操れなくなる。」と答えた。ハッピーも「ミサイルのGPSをハッキングするのね。」と言う。ウォルターは「標的を変更し着地の衝撃が少なく深い海溝に沈める。」と言った。間もなくミサイルが発射される。ブレイデンはウォルターに任せたぞと言った。ミサイル発射から着弾までは3分48秒。当然敵も気付くだろうから対処が早い方が勝つ。その頃ケイブたちも映画館に到着。サーバー室へと向かっていた。
そしてついにミサイルが発射される。海中から発射されたミサイルは煙と炎を噴きながら上空へと向かう。ウォルターはGPSに侵入。進路変更を試みる。だがやはりハッカーたちもこれを阻止するコードを書き換えてくる。パソコン上で繰り広げられる闘い。ハッカーはシステムの土台のコードを持っている上にかなりの腕前である。ウォルターは「ケイブが到着するまで時間稼ぎするのが精いっぱいだ。」と言った。ハッカーがまさに仕上げに入ろうとした瞬間、ケイブたちが到着。銃でパソコンを破壊し信号を切断。その隙にウォルターが座標を書き換えミサイルは無事にトンゴ海溝へ。潜水艦も制御を取り戻しハッカーたちも捕まえることができた。ケイブは「ディナー中のスライを拾って帰るよ。」と皆に言った。

森の中の不思議さん

一方”ディナー”に連れていかれるシルヴェスターはスカンクの仲間の一人のポケットのふくらみを見て彼が金をくすねたとわかる。それをスカンクに話し、怒ったスカンクが車を停めてその仲間と揉めている間に走って森の中に逃げ込んだ。そこで不思議な女性と出会う。女性は電話を持っていないと言うが色々なガラクタを持っているためシルヴェスターはそれで通信手段を作ろうとする。だがスカンクに見つかり再び連れ去られてしまった。
銃を向けられ絶対絶命のシルヴェスターは「西部劇なら最期の言葉を言わせるが…」と言うスカンクに対し「言うなら”伏せて”だ。」と言った。その瞬間低い上空を飛行機が飛んでいく。アメリカからここまで連れて来てくれたブルースだった。落ちた銃を拾いスカンクに向けるシルヴェスターはブルースと共に立ち去ろうとする。なぜここが?と聞くシルヴェスターにブルースは「ミカエルって人から無線で森の座標を聞き捜してた。女みたいな声だった。」と答えた。どうやら先ほどの不思議系の女性がシルヴェスターの作った無線機を使って連絡を取ってくれたようだった。このお陰でシルヴェスターはブルースと共に帰路につくことができた。

ボブ江の感想

前回からの続きが解決しましたね。
天才たちは凡人には全く思いつかないアルミの吹雪だの電磁場作りだのを繰り広げ失敗した作戦はあったけれども無事に事件解決ですね。デジタルだけではどうしようもない部分も銃でパソコンを壊すっていうアナログな方法でカバーできてこれぞスコーピオンと言う感じでした。しかしコンピューターで全てが制御されている今の世の中だとこういうことが起こり得ると言うことですよね。怖いですね。もちろん国防に関するものはとにかく対策がとられているでしょうが、腕利きのハッカーが出てきたら崩される可能性もゼロではないよな~。日本なんて全然対策できてなさそうだけど大丈夫なのかしら…。知らないだけで日本にもすごい人たちがいるのかな。いてくれるといいな~って思いました。
シルヴェスターの命はお年寄り二人に助けられましたよね。パンツもパジャマとお揃いのSFGだったのが笑えました。
そして彼らの不器用すぎる恋模様。ウォルターは気づくのが、動くのが遅すぎましたね。またチャンスは巡ってくるのかな?

今日の一枚
scorpion3-2-1

scorpion3-2-2

SCORPION season3 ep

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion3-11-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第11話『完璧なクリスマス』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-9-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第9話『嘘つきの愛し方』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-15-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第15話『海賊たちの宝探し』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-8-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第8話『追憶のアイルランド』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

scorpion3-12-2
SCORPIONスコーピオン シーズン3 第12話『凍った心を溶かすもの』

SCORPIONスコーピオン シーズン3のあらすじ 不器用過ぎるウォルターの愛は …

  こんな記事も読まれています