ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

SCORPIONスコーピオン シーズン2 第16話『デートの代償』

   

 (0)

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ
トータルIQ700の天才集団、再び!
有能ぶりが広く知られ、ますます仕事の依頼が増えるスコーピオン。
より危険に、よりダイナミックに!あらゆる難事件を頭脳とテクノロジーを駆使して解決していく!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

思わぬ再会

ガレージにケイブがやってきて「今日NASAが空軍基地から無人ロケットを打ち上げる。ジャクソン大尉から説明がある。」と言ってモニターを見る。映し出されたジャクソン大尉は「3時間後に打ち上げるロケットにシステム障害の警告が出た。」と言った。この打ち上げは全てが極秘とされているものであった。ケイブは「この種のロケットに詳しい君らの助けが要る」と言う。ウォルターはソフトウェアかハードウェアの欠陥だから、ソフトウェアはこちらで確認してハードウェアの確認には仲間を送ると言ってケイブ、シルヴェスター、ハッピーの3人を送ることにした。
NASAに到着したケイブたちは自分たちに依頼したのがメリック元長官だと知り驚いた。メリック元長官はケイブが役立たずだと告発して以来降格して異動が続いているらしい。恨み言を言いつつも不本意だが今回はスコーピオンが適任だと思い依頼に至ったということだった。

突然の来訪者

ガレージで作業をしているウォルターの所へ昨晩デートした相手リンダがやってくる。リンダは何やら様子がおかしい。「リンダどうした?」と言うウォルターに彼女はUSBメモリを渡した。トビーは「ショック状態だ。中を見ろ」とウォルターに言った。中身を見てみると「スコーピオン。打ち上げを妨害しろ。この件は他言無用だ。お前らのことは監視してる。今朝8時2分、ペイジは車の前で鍵を落とした。8時6分、トビーは家を出たが帽子を取りに戻った。打ち上げを阻止しない場合は覚悟しろ」と言う音声データが入っていた。「覚悟…?何のことだ」と言うウォルターにリンダは「これのことだと思う。」と言ってコートの前を開ける。すると彼女は爆弾ベストを着せられていた。「デートに失敗したな」とトビーは言った。

迫られる決断

念のためにアクリル板を立て、それを挟んでリンダと会話を始める。昨晩何が起こったのかなどリンダに聞くが、彼女はあまり記憶が無いようだった。鍵を出そうとしたら首に痛みを感じ、その後目覚めるとベストを着ててUSBメモリとメモがあり喉の奥に苦みを感じたらしい。トビーは「それはベンゾジアゼピンだな」と言い通信で聞いていたケイブも「それは尋問用に政府が開発した薬だ。」と言った。ウォルターは「その薬を入手できる人物で打ち上げに反対なのは?そいつを捜し出せば爆弾を止められる」と言った。音声データは高度に変えられているため何もわからない。爆弾ベストは配線が一周してて脱ごうとすれば爆発するものだと分かる。「受信器があるから起爆は遠隔操作だ。」とウォルターは言う。ハッピーたちがNASAから急かされる中、どうするか判断が迫られるスコーピオン。ウォルターは「こうなったのは僕のせいだ。打ち上げを妨害する」と言った。

スポンサーリンク

任務成功かと思いきや…

あらゆる方法を考えた結果、燃料を薄めたらどうかというハッピーの作戦を実行することになる。燃料を薄めれば推進力が弱まりロケットは太平洋に落下する。原因も燃料混合に問題があったと考えられスコーピオンが疑われることもない。早速NASAに燃料センサーの不具合があると言って燃料に近づくことにした。だがメリックが付いてくるためシルヴェスターがメリックをハッピーの方へいかないように何とか話しかけて引き留めていた。ハッピーの作業は無事に完了し、ケイブはウォルターたちに「細工は完了した。犯人はリンダを殺さんな?」と聞く。トビーは「あの話し方なら約束を守るはずだ」と言い、リンダの爆弾ベストを簡易X線で調べてみると犯人の”サイン”らしきものが発見されたこと、そして爆弾は幾重にも仕掛けが施され解除は無理であることを報告した。
その時ハッピーが「問題発生。あれ窒素の缶だよ。空気を作るのに使う。」と言い、シルヴェスターが「つまり人間が乗り込むってわけだ」と言った。

爆弾犯の正体

ロケットには3人の宇宙飛行士が搭乗することが分かる、このままでは彼らは墜落して死んでしまう。だが阻止しないとリンダが死ぬ。ウォルターは「宇宙飛行士もリンダも救う」と言うが残された時間は30分ほどしかなかった。ハッピー側でも何か考えると言うが、ウォルターはリンダの爆弾を爆発させると言い出した。「弾性のあるジェルに体を浸すんだ。それで爆発の衝撃が減らされ、結果エネルギー伝達と減速力が…衝撃力が弱まりリンダは死なないかも」と言う。死なない”かも”であるがやってみる価値はある。ウォルターたちはリンダをジェルに浸せるように準備を始めた。
一方ハッピーは監視カメラに細工を施しながら発射台のアクセスパネルへと向かいパネルを開けると「燃料濃度に合わせてタービンを調整する」と言った。
皆が慌ただしく作業を行う間FBIのデータベースを探っていたトビーは犯人らしき男を発見する。エヴァンスという男の爆弾に似てるというのだ。だがエヴァンスは3年前に死亡している。ケイブは「エヴァンス…知ってるぞ。重要なのはそいつを追ってた捜査官だ。爆弾の作り方まで把握してた。」と言う。それを聞いたシルヴェスターは「まさかメリック?」と言いウォルターも「納得だ。奴なら衛星にもアクセスできる。」と言う。その時シルヴェスターが監視カメラで発射台の方にメリックがやって来るのを確認。「メリックが黒幕なら大変なことに…」と言った。

阻止しない、できない

メリックはハッピーの所へやって来ると「指示に従わなければ爆破する!」と言ってスマホの起爆装置を見せた。そしてケイブとシルヴェスターを呼べと言う。ケイブは背後からメリックに飛びかかり何とか抑えようとする。はずみで起爆装置は飛んでいった。ハッピーはその間に作業を続け完了させた。ロケットは発射の動きを始めるがメリックが起爆装置を手にしてしまった。「爆破するぞ!」と言うメリック。ケイブたちは止めようとするがメリックは頑なにロケットの発射阻止をしようとする。「誰に雇われてるんだ!」と言うケイブにメリックは「中国だ。何年もな。だが情報のアクセス権を降格で失いツケを払う羽目に!私が殺されてしまうんだ!」と言った。ケイブはメリックに殴り掛かるがはずみでメリックは地上に落下。死亡してしまった。ロケット発射の炎に巻き込まれないように急いでその場から車を飛ばすハッピーたち。爆破も阻止できて良かった良かったと皆で話していたが、爆弾から妙なアラーム音が聞こえてくる。ロケットの熱で起爆装置が作動してしまったらしい。どうすることもできないがハッピーの保護板をベストの間に入れて何とか衝撃を和らげるしかない。ウォルターはリンダの入っているジェル装置に一緒に入りその時を待った。
凄い音と爆発でウォルターとリンダは吹っ飛ばされる。ケガはしたが二人とも命は無事だった。

ボブ江の感想

メリックのハゲ、出て来たと思ったらやっぱり悪者でしたね~。中国に雇われてたんですか!ってこれ中国人に怒られそうですよね(笑)堂々と国名を出す辺りがアメリカのユーモアって所でしょうか。
今回は巻き込まれちゃったリンダがかわいそうで仕方なかったけど、ウォルターはちゃんと彼女を守り抜きましたよね。2度目のデートは断られちゃったけどwwやっぱりペイジとが一番しっくりくるのが分かったのではないでしょうかね。最後のシーンで。

今日の一枚
scorpion2-16-1

scorpion2-16-2
SCORPION season2 ep16

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion2-13-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第13話『イブの夜は灯りを消して』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-10-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第10話『スパイは二度死ぬ』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-11-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第11話『別れのメッセージ』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-1-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2  第1話『帰って来たスコーピオン』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-2-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第2話『勇気の勲章』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …