ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

SCORPIONスコーピオン シーズン2 第10話『スパイは二度死ぬ』

   

 (2)

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ
トータルIQ700の天才集団、再び!
有能ぶりが広く知られ、ますます仕事の依頼が増えるスコーピオン。
より危険に、よりダイナミックに!あらゆる難事件を頭脳とテクノロジーを駆使して解決していく!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

陰で武器を流す者

メーガンの容態があまりよくない中、英国秘密情報部(MI6)のクロムウェルと部下のグリーソンがガレージにやってくる。ブリタンの駐米大使であるマダキーという人物が陰で中南米やアフリカの紛争国に銃器を流しており、それにより子供たちが犠牲になっていると言う。今回国連で演説をするとのことだが真の目的はトソポの使節アリとの密会だと掴んでいた。トソポに武器を売り反政府勢力の抹殺を企てているらしい。そこでスコーピオンへの依頼はマダキーたちの話す言語(世界に通訳が12人くらいしかいない言語らしい)が分かるグリーソンを潜入させて売買に関する情報を聞き出せるようにしてほしいということだった。大人の事情やノイズの問題などで外からの盗聴は難しい為直接グリーソンが会話を聞く必要がある。メーガンに寄り添っているシルヴェスターはいない。「それでもやるか?」と聞くウォルター。トビーは「子供殺しを捕まえよう」と言った。

豹変

早速準備に取り掛かるスコーピオン。IDの偽造は不可のため、外を巡回している騎馬警官の馬の気を逸らす作戦を決行。発情期のメスの尿はレイが手に入れてくれた。そのメスの尿を近くにばら撒き、馬が興奮した隙に建物へと忍び込んだ。ペイジが妊婦のフリをして道具を腹の中に仕込み、電力をいじってセキュリティを通過。その先の静脈装置にも偽の手を使いまんまと中に入り込んだ。そして地下で待機しているハッピーとグリーソンも迎えに行く。上手く潜入できたと思ったその時銃を持った男が現れる。ケイブは「電気技師だ」と嘘をつく。銃を持った男はマダキーの護衛だという。すると突然大人しそうなグリーソンが護衛を素早く始末し銃を奪った。驚くスコーピオンに銃を向け「お気づきだろうが私は通訳はしない。私の本当の任務はマダキー大使を暗殺すること。君らには手伝ってもらう」と言った。

銃弾に倒れるスパイ

MI6にだまされたスコーピオン。だが偽の身分で中に入ったことが記録されているため立場は悪くなる。ウォルターたちは従うしかなかった。グリーソンは「マダキーは独自の保安装置を携行しており電子制御のロックを会議室に取り付けた。それをハッキングで開錠し奴らの意表をついて中に入れるようにしてくれ」と言う。ウォルターは言われた通りに始める。「殺人の手助けをするの?」と聞くペイジだがウォルターは「(ハッキングで)ドアを開けるだけさ。あとは彼の責任だ」と答えた。早速ハッキングできるかどうか調べるウォルターだったができないと分かる。「やつのロックはドア上のキーパッドを操作するタイプだ。パスワードを直接打たねば。」と説明。グリーソンも本当のことを言っているとクロムウェルに報告した。その時マダキーたちが取引を終え会議室から出て来た。「我々も退散せねば」というケイブだがクロムウェルは「必ず任務を遂行しろと首相官邸から言われてる。」と言って強制的に任務を続行させることにした。演説までにはあと1時間。それが終わるとマダキーはアフリカへ行ってしまう。どうするか考えるスコーピオンはケイブの「7階は配管や設備ばかりでカメラがなかった」という言葉からマダキーをそこに誘導するように裏工作をすることに。マダキーと護衛の乗ったエレベーターを7階で止めそこでグリーソンが暗殺を行おうとするがエレベーターの扉が上手く開かない。それでもグリーソンは何とかマダキーを仕留めようとするが逆に護衛に腹を撃たれてしまった。騒ぎを恐れたマダキーは護衛にグリーソンの死体を焼却シュートに投げ入れさせて何事もなかったかのように終わらせる。その一部始終をケイブは隠れて見ていた。

スポンサーリンク

それぞれの役割

部下を亡くしたクロムウェルやチームをこれ以上危険にされされたくないクーパー副長官は撤収の話を始めるが、ウォルターが「まだだ。奴は人をゴミみたいに焼却炉へ捨てた。大虐殺をするような男を見逃すのか?」と言い始める。もちろんチームは反対するがウォルターは「正義のために能力を使わないと意味がない」と言いケイブもそれに理解を示した。ハッピーたちも手伝ってくれることになった。ウォルターはマダキーだけを殺せる量の火薬を準備し、奴のパソコンそっくりのものを作ってすり替え、周りは傷つけずに任務を遂行する作戦を考える。それぞれが分かれて動き始めた。トビーは何故かポーランド大使の通訳に(笑)ハッピーは洗浄液3種類とサラミとアルミトレーで爆弾を作り、ペイジはマダキーのメイク係に扮し潜入した。トビーがポーランド系であるレイの力を借りながら通訳をして時間を稼いでる間、”振ると15分後に爆発する”爆弾をペイジがマダキーの気を逸らしているうちにハッピーがPCとすり替えた。そしてその爆弾入りのカバンを持ってスピーチ台へとやって来たマダキー。だが予定時刻になっても爆弾は爆発しなかった。

亡霊と共に…

「硝酸カリウムが少なかったんだ…でも大丈夫。ビルを出る時始末できる」とウォルターは言った。
演説を終え屋上のヘリに向かうマダキーだがカバンは護衛が持っていた。階段で爆発が起こり護衛が倒れてしまう。ヘリはやめて駐車場に向かうマダキーたち。ウォルターは地下で爆発を起こしたり、ハッピーたちがフェンスに電流を流したりと何とかマダキーを暗殺しようとするが倒れるのは護衛ばかりで結局マダキーは車に乗って逃げてしまった。ケイブたちも車を追うがマダキーを乗せた車は人気のない場所に来ると停車した。「何してる?なぜ停める?」と怒るマダキー。すると運転手が顔を見せるがそれは死んだはずのグリーソンだった。追いついたケイブがマダキーを拘束。そこへクロムウェルとクーパー副長官も合流するがクロムウェルは「なぜ生きているの?」と文句を言った。「説明しますよ」と車から出て来たグリーソンに驚くクロムウェル。グリーソンは「手品の種明かしは彼らに頼みます」と言った。実は最初からスコーピオンが一枚かんでいた。グリーソンの弾を空砲にしておき、ペイジが血のりを作っておく。マダキーの護衛がグリーソンの銃を使うように仕向けさらには焼却炉に放り込むようにも誘導していた。ことの一部始終はケイブがスマホで録画。マダキーは逃れようがない状況に。だが誰も死んでいないだろ?というマダキー。グリーソンは焼却炉に自分の”指”を残して殺人の痕跡を置いてきたらしい。傭兵を雇ってお前らを始末すると怒るマダキーだがウォルターはすでにマダキーのパソコンから口座にアクセスし残高すべてをマダキーが荒廃させた国の難民支援に寄付していた。

強い女

マダキーも連行され一件落着。クロムウェルに気付かれぬように演技しながらことを進めたスコーピオンだったがクーパーは「なぜグリーソンは命令通りに殺さなかったの?」と聞いた。するとクロムウェルが銃を出しクーパーに突きつけ「私が奴とグルだと気づいたからよ。マダキーのPCにハッキングした時ね?」と言った。ウォルターたちはマダキーの口座の送金先にクロムウェルがあることを知りグリーソンにどちらにつくか瞬時に判断させて手を組むことにしたのだった。「金に目がくらんでマダキーと手を組み利益を独占するため奴を消そうと?」と聞くグリーソンに「よく分かってるわね」とクロムウェルは答えた。クーパーを撃とうとするクロムウェル。だがクーパーも腹の据わった女性だった。「撃ちなさいよ!」と言って銃を持ったクロムウェルの手を自分の胸に向けると引き金を引くが弾は入っていなかった。クーパーが隙を見て弾を抜いていたのだ。「いつ気付いたの?」と聞くペイジにクーパーは「私のチームは暗殺など肯定しない。芝居だと思ったわ。」と答えた。クロムウェルは拘束され、グリーソンはスパイらしく鮮やかに姿を消した。

ボブ江の感想

スパイが絡んでおもしろかったですね~。グリーソンさん悪い奴かと思ってたけど真面目なスパイだったんですね~(笑)
みんなかっこよかったです。すべては計算されつくしたお芝居だったんですね。そしてクーパーの私のチームは暗殺など肯定しないっていうセリフもグッときちゃいましたね。信頼関係がより強くなったのではないでしょうか。
そして何気にレイが陰で大活躍~。メーガンとシルヴェスターの結婚まで…。2人が晴れて夫婦になれたことは良かったけどメーガンの容態がかなり悪そうなので心配ですね。毎回ヒヤヒヤしてしまいます。ウォルターの研究以外の道はないんですかね?もうあまり時間が無さそうです。頑張ってもらいたいですね!

今日の一枚
scorpion2-10-1

scorpion2-10-2

SCORPION season2 ep10

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. さそりちゃん より:

    はじめまして。
    つい先ほどこの話見終わったところで
    頭の中を整理したくて拝読しました。
    おもしろいですよね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      さそりちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~!
      スコーピオンおもしろいですよね。天才たちの人としての不器用な感じもぷぷっと笑えてしまいます♪
      専門用語が難しいですけどね(笑)

      またお時間ある時覗いてやって下さいませ♪

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion2-7-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第7話『タワー・オブ・パニック 後編』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-1-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2  第1話『帰って来たスコーピオン』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-20-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第20話『命のタイムリミット』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-11-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第11話『別れのメッセージ』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …

scorpion2-4-2
SCORPIONスコーピオン シーズン2 第4話『もうひとつの変数』

SCORPIONスコーピオン シーズン2のあらすじ トータルIQ700の天才集団 …