ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

スコーピオン シーズン1 第6話『名画の行方』

   

 (0)

スコーピオンのあらすじ
トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手。そんな集団がアメリカ合衆国国土安全保障省のお手伝いをすることに…
最新のテクノロジーを駆使して様々な難事件に挑む!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
難しい専門用語等が出てきますが私のIQはいたって普通なので適当に書いていきますw

名画を切り裂く男

ウエストサイド美術館でビーアマンの1億ドル以上もする絵が飾られるが絵はすでに美術品泥棒らに狙われているという事だった。そこでセキュリティシステムの確認とアップグレードをウォルターたちにやらせることになる。ケイブに連れられて美術館にやって来たスコーピオンだがビーアマンの絵の前で皆立ち止まりウォルターは鼻がくっつきそうなくらい近づいて見ていた。その様子を見てペイジは「楽しんでいるのよ。彼にも感情があるのね」とケイブに話しかけた瞬間ウォルターはいきなり絵を切り裂いてしまった。驚いた館長や警備員たちが駆け寄るとウォルターは「贋作だ。ペイジの顔を見ててわかった」と言い出す。するとトビーは「彼女の顔は腐った肉を嗅いだような顔をしてた。無意識に違和感を感じていたんだ」と言いシルヴェスターも「筆遣いの数は全部で1387回で本物より48回少ない。」と解説を始めハッピーは「額縁のクギは絵が完成した4年後に製造された物よ」と言った。それを聞いた館長は「腐った肉…?クギ…?それで傑作を破壊したのか?」と怒るがウォルターは半笑いで「贋作です」と答えた。そこへ「その通りです」とFBI捜査官が現れる。「絵具と額縁の分析からこれは偽物と思われます」と言う。ウォルターはこれは機械で描かれているとFBI捜査官に言った。怒りがおさまらない館長は「守るべき絵もないしお帰りいただこう」ときつく言い、ウォルターたちは帰されてしまった

伝説のおかっぱ

倉庫に戻ったスコーピオンはペイジに「悪い知らせを伝えるときは優しくいうものよ」などと諭されていた。そこへケイブが入って来てFBIから協力してほしいとの依頼があったという。ウォルターたちは絶対にあの偽物は機械で描かれているから、その線から探らせてほしいと言った。ケイブは「いつ偽物とすり替えられたかも調べないとな。通常盗品はその日に国外へ出る。ある人に協力を仰ぐが皆失礼のないように」と言いとあるボートハウスへ…そこにはおかっぱ頭で小柄のあの女性が…(NCIS:LAのOSP管理部長ヘティ様が登場)
ヘティは「機械の説について教えて」と言う。シルヴェスターたちは「精巧な贋作を作るには絵を3Dスキャンする。筆の向きから絵の具の濃さや量までね。」「次に分光カメラで色情報を取得し3Dプリンターで出力する。」「それには超高画質の原画データが要る入手先を?」と話す。それを聞いたヘティは「ロンドンにいた時通っていた美術館なら主要作品のデータを保存してる。私のアカウント番号を使って」と言ってくれた。そして「あの絵は以前にも盗まれてる。」と言い絵の来歴を見せてくれた。それによると1936年にユダヤ人のミューラーがビーアマンから直接絵を購入。だがその後ナチスが没収、ミューラーは強制収容所で殺害された。その後も美術館を転々としミューラー家はいまだに取り戻せていないとなっていた。ミューラー家は絵の奪還に人生を捧げていて、芸術にはその価値があるとヘティは言った。
そして美術館のデータを確認した所4K画像がありこれをダウンロードしたのは美術学校の生徒と美術本の出版社、それにギャラクティック・トイズの社員だった。アニメオタクのシルヴェスターは大興奮してしまったが、このギャラクティック・トイズには最新の3Dプリンターとスキャナーがあり絵の偽造もできるから社員が贋作者だと断言した。

やはり追跡は苦手である

ギャラクティック・トイズの中から10名ほどに候補を絞り、その中からさらにトビーの助言で絞り込んだ。フィル・ダニエルズと言う男を調べに会社にはケイブだけで入って行くことになる。憧れの会社に入りたくて指をくわえて見ているシルヴェスター。ジーッと会社を見ていると横の窓からフィルが逃げ出すのを発見。スコーピオンは分かれて追いかけ始める。だが結局捕まえたのは先回りしたケイブだった。そしてケイブはフィルを尋問するが動揺して何も話さず、彼の家からも証拠となるような物は何も出てこなかった。トビーは「俺に時間をちょうだい」と言ってフィルと二人で話し、心理戦でフィルが依頼されて贋作を作ったこと、それを依頼したのは不動産界の大物ジャック・ラボーであることを聞き出した。調べてみるとラボーは2種類の電気代を払っていることが判明。家の分と温度調節されて別室の分であるがワインセラーか美術品を保管する為なのかわからなかった。ケイブは今はフィルの証言だけで令状が取れない。盗聴できるか確認するけど時間がかかるから次の命令まで待機しろと言った。だがウォルターたちは今夜ラボーの家で数百人規模の慈善パーティーが開かれると知って忍び込んで絵を捜すことにする。

スポンサーリンク

急接近の裏側で

ウォルターとペイジはパーティーの招待客のふりをしてラボーに近づき携帯のコピーを取ることに、そしてトビーとハッピーは絵を探す、シルヴェスターは車からみんなに指示をするという段取りになるが道具や衣装が足りない。そこでスコーピオンは再びヘティの元へ行き衣装などを借りることに…トビーとハッピーは給仕の衣装に。ウォルターはスーツを着込む。そしてペイジは素敵なドレスに身を包み登場。するとウォルターは”こんなに美しいのか…?”というような顔を見せた。
そしてパーティー会場に着いたウォルターは天才らしく周りの様子を見てどのように振舞えばいいのか瞬時に分析。それらしくできていた。ダンスをしているラボーに近づくためペイジとウォルターもダンスしながら近くに行き装置を使ってラボーの携帯をコピーしようとしていた。ペイジの体に触れたウォルターはドギマギしているようだった。その頃シルヴェスターはセキュリティの解除を行いつつトビーとハッピーを例の部屋へ誘導。ハッピーが装置を解除して中に入った。するとやはりワインセラーだった。だがトビーは納得がいかず「絶対隠し扉か何かあるはずだ!」と探し回る。ウォルターたちのコピーは上手く行ったがトビーはワインの棚を倒してしまい派手な音を出したので警備員たちが動き始めてしまった。焦るハッピーたちだがシルヴェスターの誘導により無事外へ脱出。車で逃走することに成功した。

1億ドルの絵が燃える

倉庫に帰りラボーの携帯の履歴を調べてみると絵が消える前に何度もかけた電話番号があった。そしてその通話先は美術館の館長ポールソンだった。そしてラボーからポールソンに口座情報のメールをしていたこともわかる。ウォルターは「偽物はラボーで本物はポールソンの担当か。本物の絵はポールソンが持っているんだ」と言うとハッピーは「輸送するなら港よ。空港より警備にスキがある」と言い動き始める。
そしてケイブに電話で「ポールソンが本物を持っている。奴の家へ行ったら絵を車に積んでた」と伝える。ポールソンの車を追跡しながら調べると上海行きの荷主の中にポールソンの名前があったことがわかる。ウォルターはケイブに「奴を足止めするから6番街の橋で奴を逮捕して。絵はトランクの中だ危険なマネはしない」と言った。そしてハッピーがポールソンの車を遠隔操作。エンジンを切ってオーバーヒートを起こした。そこへケイブが現れポールソンを逮捕。ウォルターたちに「よくやった」と言っていると突然ポールソンの車が爆発、炎上してしまう。当然トランクにあった絵も燃えてしまった。ウォルターたちはこっぴどく怒られ上に証拠保管庫から贋作が消えていたのでラボーとポールソンを起訴することができなくなってしまった。

炎上の真相

ケイブは贋作が消えていたことを話し灰で真贋がわかるかなと聞くがウォルターは「燃え尽きてしまっていたからわからないだろうね」と答えた。それを聞いてケイブは意味深な表情で「ミューラー家の様子がきになるな」と言った。
実はウォルターたちは証拠保管庫から贋作を盗み出しポールソンのトランクの本物とすり替えた上に爆薬もセット。そして本物は真の所有者であるミューラー家にヘティを通じて返却されていた。物凄く感謝するミューラー家の女性を見てヘティは嬉しそうにしウォルターに「インターポールにもケイブにも内緒にするわ。でもあなたは芸術には価値が無いと言っていたのにね。あの絵が変えたのかしら…もしくは誰かが…」とペイジを見るウォルターの目に気付いていたようで遠まわしに大事なことだと言っているようでした。
ケイブも気づいていないふりをしているだけで、真相がわかっている感じですね。

ウォルターも本物の愛に目覚めるときが!来たのでしょうか…?言いにくいこともちゃんと言ってくれるペイジと言う存在は大事ですよね。トビーとハッピーも気になるけどウォルターとペイジも気になりますw二組ともうまく行って欲しいなぁ。
今回はヘティ様がまさかの役名そのままで登場!スコーピオンとの掛け合いも面白かったですね。このままレギュラーになってほしいww

↓英語のみですが…

今日の一枚
scorpion1-6-1

scorpion1-6-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - SCORPIONスコーピオン シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

scorpion1-21-2
スコーピオン シーズン1 第21話『二度目の裏切り』

スコーピオンのあらすじ トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手 …

scorpion1-1-2
スコーピオン シーズン1 第1話『再会』

スコーピオンのあらすじ トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手 …

scorpion1-7-2
スコーピオン シーズン1 第7話『父の記憶』

スコーピオンのあらすじ トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手 …

scorpion1-5-2
スコーピオン シーズン1 第5話『過去との決別』

スコーピオンのあらすじ トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手 …

scorpion1-19-2
スコーピオン シーズン1 第19話『恋は火のごとく』

スコーピオンのあらすじ トータルIQ700の天才集団。頭は良いが人付き合いは苦手 …