ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

アウトキャスト シーズン1 第8話『危険な共存』

   

 (2)

アウトキャストのあらすじ
幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む悲劇。それらを背負いカイルは独りで生きていくことを選んだ。
だが再び邪悪な存在が彼の前に現れる。カイルは…そして周りの人はどうなっていくのか…

アウトキャストとは「Cast Out=(悪霊を)追い出す」という動詞から派生し、 “追放された者”、“放浪者”、“のけ者”といった言葉を指す。fOXさんより引用

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

シドニー逮捕

署長はシドニーの所へやって来て「暴行罪で逮捕する手を見せながら来い」と言った。素直に従うシドニーはそのまま連行されていく。その様子を家の中からカイルがじっと見ていた。
そして礼拝に誰も来なかった牧師はカイルを訪ねて来た。シドニーが本当に傷を刻んだ人物なのか疑っているカイルに牧師は怒り「本人に理由を聞こう」と言ってシドニーのいるノーヴィル家に行こうとするがカイルが「もういないよ。ジャイルズがパトカーで連れて行った」と教えた。すると牧師は「まさか…奴の思うツボじゃないか!」と怒り去って行った。牧師は警察署へ行き「勝手なマネを!監禁すると状況が悪化する。”イカれた牧師にハメられた”と住人が彼に同情する!」と署長に怒った。署長は「ずっとお前に任せてきたがこれ以上は無理だ。今後は俺が主導権を握る」と言って他に証拠がない限りは拘束すると牧師に言った。

目印となる男

カイルはアンバーを連れて母親の見舞に行く。アンバーにアリソンがしたことを自分も母親にされていたこと、でもそれは本人がやっているのではなくて別人がやっていて、誰のせいでもないという話をした。そしてアンバーが摘んできた花を花瓶に入れてあげてと言うが、そこには大きな花が入っていた。カイルは看護師に誰か見舞に聞きに来たかと聞く。すると数日前に見舞客があったと言われるがそれはシドニーだと分かった。カイルはメーガンにアンバーを預かってもらい警察署へ向かう。署長にシドニーと話したいと言うが何故だと聞かれ「牧師の希望だ。署長の友達の奥さんと同じかどうか」と嘘を言って留置場に案内してもらう。シドニーの前に座り、二人きりで話すカイルは「母親を知ってるな?」と聞いた。シドニーは「この町にくるまで知らなかった」と答えた。「なら、なぜ花を?」と聞くと「うわさを聞いたんだ。彼女が必死に戦ったことを」と言う答えが返って来た。カイルはシドニーを掴むと「何者だ!?こいつから追い払ってやる!」と言う。するとシドニーは「それで大勢を傷つけた!私を追い出せば悪人が残ることに…!」と抵抗する。(ここで過去の映像:どうやらシドニーは少年を監禁し殺そうとする極悪人だった模様)カイルが少し落ち着くとシドニーは「人を選べないんだ。善人に取りつくこともある。」と話し始める。カイルが「普段の生活をしていたら急に取りつかれるってことか?」と驚くとシドニーは「そうだ。私が取りついた者も変わり者でね。」と言った。カイルは「俺の周りの人間が取りつかれる訳は?」と聞く。シドニーは「君はマッチのようだ。森の中で揺れる炎。我々にとっての”目標”だ。おかげで道が見つけやすくなった。」と答えた。そしてカイルの母親は”引き裂かれ、半分取り払われた”状態であると、そのままにしておけば今でも一緒に暮らしていただろうと言われた。そのことに納得いかないカイルだがシドニーは「最初の数日はつらい。」と言いそれを越えたら安定すると言うことも教えてくれた。

スポンサーリンク

思春期の嘘

牧師はキャット(オグデンの嫁でしたね~忘れてました:追悼式でカイルに触れたことにより悪霊憑きだと分かる)の車がパンクしているのを見て彼女に声を掛け送ると言った。追悼式の一件以来、敬遠されている牧師の誘いを断るキャットだが、牧師のごり押しに仕方なくと言う感じで車に乗り込んだ。そして牧師はキャットを連れてカイルの家へとやって来る。カイルは不在だが牧師はキャットを無理やり家の中へと連れ込んだ。その様子をシドニーの家に侵入していたアーロン(パトリシアの息子)が見ていた。アーロンは警察署に行き署長にシドニーの釈放を要求する。牧師が自分で胸に傷をつけたと嘘を言い、更に牧師がカイルの家で女を襲っていると言った。
その頃カイルが家に帰って来て牧師とキャットがいることに驚いた。

必要な存在

妻の車のタイヤが切られている上に牧師に連れて行かれたと知ったオグデンは取り乱す。署長に落ち着けと言われて車に乗せられ「キャットなら大丈夫だ。牧師は助けたいだけだ」と言われる。署長はオグデンに「いつからだ?」と聞いた。するとオグデンはおととしの夏に突然キャットは変わったと言う。だがしばらくすると元に戻るどころか前より元気になったと話す。更に森の中のトレーラーはキャットの”仲間”たちが取りつかれた最初の数日間を過ごすための物で最後がリサ・ペイトンだったと言った。署長は牧師に頼んでキャットを元に戻してもらえと言うが、オグデンは元に戻したくない、キャットは完全に消えておらず中にいるがお互い新鮮な事ばかりだと言った。

理解を示したカイルと署長

牧師はカイルにキャットの中にいる者を払えと言うがシドニーの話を聞いてきたカイルはそんなことをしなくてもいいと言った。だが牧師が納得できるはずがない。無理やりカイルの手をキャットに当てさせ払わせようとし2人は殴り合いのケンカになってしまった。そこへ署長とオグデンが駆けつける。署長は牧師に「レニーから話を聞いた。彼女を愛してる。」と諭すが牧師は「警官なら正義を行え!どうなっても知らないからな!好きにしろ!」と怒って去ってしまった。カイルは署長に言われて家に戻り、署長はオグデン夫妻をじっと見つめていた。その後署に戻りシドニーを釈放。だが「俺は家族が少ないから友達を大切にする。守るためなら手段を選ばん」と忠告はした。

行く当てのない2人

教会に戻った牧師だが、そこには信者たちが待ち構えていた。完全に変人だと思われた牧師は彼らによって解雇されてしまう。行く当てのない牧師はパトリシアの家へ…。
そしてパトリシアの息子アーロンはシドニーの家で待っていて、家には”あいつ”がいるから嫌だ、あいつに消えてほしいと話し2人の奇妙な生活が始まりそうだった。

ボブ江の感想

ほぅ。やっと少し謎が解明されましたね。でも何だか思わぬ方向です。
つまり…憑りつく側は誰に憑くか選べず、カイルのような”炎”を目印に進んでふっと憑りついてしまう。入ったばかりの頃は混乱などで暴れたりして大変だが、落ち着くと溶け込み平穏に暮らすことができる。そして憑りつかれた本人は一応中で共存状態でいる。という感じですかね。あの第3話のブレイクなんかはまだ”憑かれたて”だから、凶暴な感じだったのでしょうか?しばらくすれば彼のような者も一見普通の人と変わらないようになるのかもしれませんねぇ…。
前話でロウソクを渡していたのがオグデンの嫁だということをすっかり忘れていましたが、あのキャットのように疑いもしないような人も憑かれてる可能性が高いんですね。でもオグデンはNEWキャットとの生活を楽しんでいて、彼女をとても大切に想っているから払ってほしくないんですね。これもまた複雑です。あのトレーラーは事件絡みで使われていたのではなく、オグデンたちの精一杯の対策だったわけで、陰でいいこと(?)してたってことですね。
そして銅像に逆五芒星を書いたのはやっぱりアーロンでしたが、彼は母親とのことで牧師をよく思ってないから予想通りウソをつきました。さらにシドニーの所に居座りそうな感じですが、シドニーの中の人は殺人鬼のようなのでちょっと心配ですよね!邪悪なのかそうでないのかよくわからなくなりましたが、ミルドレッド婦人のことを思えばどう考えても邪悪な存在だと思いますけどね…ww
それからアリソンの真実を聞いたメーガンはどのように思ったのでしょうね。そのうちメーガンも巻き込まれて行きそうな予感…。

今日の一枚
outcast1-8-1

outcast1-8-2
OUTCAST season1 ep8

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - アウトキャスト シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. RIHANNA より:

    こんばんは、ボブ江さん^ ^
    なんだかとても複雑なことになってきましたね〜。
    取り憑いた当初は手に負えんけどだんだん普通の暮らしも出来るくらいうまく共存していく、なんて思いもよらんかった^_^;
    この先いったい話はどう進んでいくんでしょうか。

    とってもややこしく複雑な話の展開についていけず、ボブ江さんの解説にめちゃくちゃ頼ってます‼︎
    いつもながらほんとにありがたや〜〜。

    ここにコメントは寄せてなくても私みたいにボブ江さんを頼ってる人を何人も知ってます。

    感謝感謝やーー♪(v^_^)v

    ではまた近いうちに♪

    • ボブ江 ボブ江 より:

      RIHANNAさん
      コメントありがとうございます!
      おはようございます♪いつも温かいお言葉ありがとうございます♥

      ちょっと思わぬ方向へ向かい始めましたよね~。普通の感じならそのままでいいじゃん?とカイルも考えちゃったんでしょうかね。
      牧師が1人悪者になってる気がするけど、彼もちょっとヤバくなってきていますしね~。
      それにしてもシーズン1もあと2話なのにこののんびり具合…(笑)あと2話で視聴者の興味を引くような展開があるんでしょうかね?ww

      私は文章力も読解力も表現力もボキャブラリーもないので、解説なんて大層なことはできませんが、見たままを文章にすることによって誰かの助けになっているなら鼻水がうっかりこぼれるほど嬉しいです(´;ω;`)
      言葉足らずな部分もめっちゃあると思いますが、そこは”アホのボブ江はこう言いたかったはず”と予想しながら読んでいただけるとありがたいです(笑)

      RIHANNAさんやお友達の方々にすこしでも喜んでいただけるよう、今後も頑張って書いていきますね♥
      本当にありがたいお言葉…いつもありがとうございます!

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

outcast1-2-2
アウトキャスト シーズン1 第2話『断てない過去』

アウトキャストのあらすじ 幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む …

outcast1-9-2
アウトキャスト シーズン1 第9話『愛を奪われて』

アウトキャストのあらすじ 幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む …

outcast1-3-2
アウトキャスト シーズン1 第3話『新たな恐怖』

アウトキャストのあらすじ 幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む …

outcast1-10-2
アウトキャスト シーズン1 第10話『逃れられない運命(シーズン最終話)』

アウトキャストのあらすじ 幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む …

outcast1-5-2
アウトキャスト シーズン1 第5話『守るべき人』

アウトキャストのあらすじ 幼少期に母親から受けた虐待、そして愛する者をも巻き込む …