ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第6話『地獄の炎』

   

 (0)

メンタリスト シーズン6のあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

レッド・ジョン情報まとめ

レッド・ジョンの候補7名
ブレット・パートリッジ【鑑識官】  ←第1話にて死亡
■トーマス・マカリスター【ナパ群保安官】
■ブレット・スタイルズ【ビジュアライズ教祖】
■ゲイル・バートラム【CBI局長】
■レイ・ハフナー【元CBI捜査官】
■リード・スミス【FBI捜査官】
ボブ・カークランド【国土安全保障省捜査官】  ←第4話にて死亡

精神科医ソフィー(ジェーンの元精神科医であり、ジェーンの情報を得る為にレッド・ジョンが患者になりすまし近づき殺害)のレッド・ジョンと思われる患者(偽名ジェイ・ロス)の音声カルテによるレッド・ジョンの特徴と見解
■強度の高所恐怖症だと言う ■健康な中年男性で精神疾患の既往歴なし ■家族はいないけど支えてくれる友人は多数 ■話し方も態度も上品で冷静 ■口笛を吹くのが得意 ■自己陶酔的な面を持つ兆しが見られる ■高所恐怖症とは限らないが何かを恐れている兆候はある

ジェーンの計画

前回レッド・ジョンには左肩に丸が三つのタトゥーがあることが判明。確実に見つける証拠を手にしジェーンは喜んだ。そしてチームでそのことを話し合う。リグスビーが「じゃぁ、肩にタトゥーがあるかどうか一人ずつ調べていけばいいんだな」と言うがジェーンは「いや、レッド・ジョンはタトゥーのことを知られたことに気付いていない。調べ始めると感づかれる。だから容疑者には一度に同じ場所に集まってもらうんだ」と話す。

容疑者へのアプローチ

ジェーンは二日後の木曜8時にある場所に集まるよう容疑者たちに声を掛けることにする。その場所はジェーンの妻子が殺された家。だが場所はまだ伝えないようにした。トーマス・マカリスター、レイ・ハフナー、リード・スミス、ゲイル・バートラムにはレッド・ジョンのことで進展があったと話すとみんな指定された日時に来てくれると言った。だが行方不明のブレット・スタイルズを何とか捜し出さなければならなかった。

死を控えた教祖

実は昔の事件のことでFBIから追われているスタイルズは身を隠しながら生活をしていた。ある日信者たちの前で何やら儀式のようなものを行った際、「私はこの現の世界から先の世界へ上昇する。嘆かないでくれ。わが子たちよ。私は死を迎えるのではなく旅立つのだから。約束しよう。私は必ず戻るとぉ~!!!」と宣言した。
あらゆる情報からスタイルズがエクアドル領事館に潜んでいることを知ったリズボンたちはスタイルズのお気に入りであるヴァンペルトに木曜の8時に指定された場所へ来るよう話をしに行かせる。だが、説得は上手く行かずスタイルズだけ参加できなさそうであった。それを聞いてジェーンは自分が行くと言ってスタイルズに会いに行く。そこでジェーンはスタイルズが病(血液に転移していると話したので癌でしょうか)に犯されていて余命はわずかしかないことを聞く。だがどうしてもみんなが集まる場に来させたいのでFBIをまいて何とかスタイルズを外に出すことにする。

スポンサーリンク

準備は万端

ジェーンはリズボンと妻子が殺された家に向かっていた。だが途中で夕日が見たいと車を停めそのままリズボンを置き去りに。携帯電話も奪っていってしまった。1人でレッド・ジョンと対峙しようと考えてのことだと思われた。家に着いたジェーンはレッド・ジョンが残したスマイルマークを見て決意を固める。そして用意したショットガンや拳銃をセットし、容疑者たちの到着を待った。

左肩にタトゥーを持つ男

ジェーンは集まった5人の容疑者たちに「この中にレッド・ジョンがいる」と話す。馬鹿げてると笑う男たち。ハフナーはくだらないと言って帰ろうとするがジェーンはショットガンを取り出し銃口を向ける。驚く男たちに「僕は本気だ。座れ。誰も出て行くんじゃない」と言う。銃を手に取ろうとする者たちの銃を出させて下に置かせた。そして「レッド・ジョンには左肩に丸が三つのタトゥーがあるんだ。皆見せろ!」と言う。男たちはシャツを脱いで肩を出す。するとマカリスターの肩にタトゥーが…ジェーンは銃を向ける。だがマカリスターは「違う。君は勘違いしている。向こうを見てみろ!」と言う。ジェーンが見回すとそこには同じように丸三つのタトゥーをつけたリード・スミスとバートラム局長が…訳が分からず困惑するジェーン。とりあえずタトゥーをつけた3人を壁の方へ向かわせた。(この後外からの映像に切り替わりやめろ!という声と共に銃声がする)
そして何とか車を手に入れて家に着いたリズボンが慌てて皆が集まる部屋に向かうと突然爆発が!建物はひどく燃えていた…

ぬおぉ~!!これは更に何人か死亡の予感…!とりあえずハフナーとスタイルズのビジュアライズコンビは”シロ”ということで宜しいのでしょうか?しかし3人に同じタトゥー。スミスは確実にレッド・ジョンと関係しているのでもしかしててタトゥーはレッド・ジョンの仲間の証とか…。爆発により状況がどのようになっているのか…そして聞こえた銃声は誰が誰を撃ったものなのか(やめろの声はスタイルズっぽかったですが)かなり絞り込まれてきましたね。来週が待ちきれぬ…

今日の一枚
mentalist6-6-1

mentalst6-6-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-4-2
メンタリスト シーズン6 第4話『レッド・ジョン・リスト』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-13-2
メンタリスト シーズン6 第13話『黒いヘリコプター』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-19-2
メンタリスト シーズン6 第19話『茶色い目の少女たち』

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7 …

mentalist6-8-2
メンタリスト シーズン6 第8話『レッド・ジョン』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-1-2
メンタリスト シーズン6 第1話『砂漠のバラ』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …