ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第22話『青い鳥(シーズン最終話)』

   

 (8)

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

隠しきれない動揺

学生寮の庭に置いてある簡易プールでアメフト部の学生が背中に剣が突き刺さり顔を水に沈められて死んでいる遺体が発見される。ジェーンはチョウと共に捜査にやって来たがその時チョウからリズボンは来週の金曜にDCへ行ってしまうと聞く。”口では言ってても実際は行かないだろう”とタカをくくっていたジェーンはその言葉に焦った。事件の説明を受けている際も「ほんとに?ほんとに行くって言ってたの?」と聞いたり発見者を含める学生に話を聞くときも突然リズボンの話を聞いたりし、かなり動揺していた。だが事件の方はあっさり解決。学生同士のもめ事が発端となり話を聞いていた学生全員が共犯者だと見抜く。ジェーンは「もういい?忙しい」と言ってさっさと現場から去って行った。

リズボンの異動の延期

いよいよリズボンが明日DCに旅立つという日。FBIがかつて犯人を捕まえられず非難された事件の犯人から手紙が届いた。”私はグレタ・デ・ジョリオを殺した。グレタを偲んでまた人を殺す。派手にやるぞ それでもFBIには捕まらない 留意しろ 752 598 H・アイ・モ・キー O”と書かれていた。当時捜査の指揮をしており現在支局長宛てに届いたものだった。アボットは皆に「支局長が総動員で捜査しろと。休暇や異動も延期だ。解決するまでだ」と言った。それを聞いてリズボンは「私の異動も?明日DCへ行くんですが」と聞いた。アボットは「例外は認めない」と答えた。ジェーンたちはマイアミに飛び捜査をすることになる。

当時の関係者たち

マイアミにやって来たジェーンとリズボンは殺されたグレタの夫の家を訪ねる。地元の名士なので豪華な家に住んでいた。窓から見える海やヨットに感動するジェーン。そこにやって来たグレタの夫ドンと現在の妻、グレタの娘クリスティンに話を聞く。ドンの弁護士ランドルフも同席しグレタ事件の犯人が新たな犯行予告を送って来たことを話し何か心当たりはないかと尋ねた。するとドンは「私は散々FBIに犯人扱いされていたんだ。でもな、犯人は隣に住んでいたウェス・バクスターに決まってる!あいつはグレタのストーカーだったんだからな!」と言うが娘のクリスティンが自分の意見を求められたときに「バクスターはいい人よ。パパはバカだわ!」と反論した。ジェーンたちはドンの家を後にしウェス・バクスターの家を訪ねる。事件当時18歳だった彼は犯人扱いされたことにより人生が一変。トレーラーハウスで暮らしていた。ジェーンが手紙を見せるとバクスターは自分が送ったんじゃないと言った。そしてグレタをストーカーしていたのではなく娘のクリスティンが好きだったとわかった。暗号の意味はわからないと言ったのでジェーンはその紙あげるから何かわかったら連絡して。と言った。一方グレタの仕事仲間でもあり友達でもあったモニカの家を訪れていたチョウとフィッシャーはグレタが当時浮気していたことを聞きだす。だが相手は不明のままだった。

手紙を送った”犯人”

「ビーチでも散歩しよう」とリズボンを誘ったジェーン。2人で海辺を歩きながら暗号を解いていた。すると”アイラモラーダのブルバードホテル 満月”と分かる。リズボンは「満月は明日よ」と言った。二人はブルバードホテルに現れるであろう犯人を捜す為ブルバードホテルに宿泊することにした。フロントで受付をすると「夕食はできれば正装を」と言われた。リズボンは「服を持って来てないから私はルームサービスにするわ」と言う。だがステキな部屋に入るとベッドには3着のドレスが並べられていた。ドレスを見て感動したリズボンはジェーンに電話する。「ジェーン…贅沢過ぎるわ。これは仕事よ」と嬉しそうに言うとジェーンは「君と組む最後の事件かも。贅沢じゃない。ディナーで会おう」と言って電話を切った。するとまたすぐに電話が鳴るのでジェーンはにやにやしながら「何?」と可愛らしく出るがそれはアボットとチョウがやって来たという連絡だった。ジェーンはせっかくのリズボンとの時間に邪魔者が入りやれやれといった感じだった。3人でテーブルについているとジェーンの選んだドレスを着たリズボンが階段から降りて来た。美しい姿にジェーンは嬉しそうだった。もちろんリズボンも嬉しそうにしフロントの女性に「彼にバスローブを用意したいんだけど買える?」と聞いた。するとフロントの女性は「先週予約されたプランに含まれてます。」と答えた。リズボンは「それは良かった。…先週?彼先週予約を?」と怪訝な顔をする。その怪訝な顔のままジェーンに近づくと「先週ここを予約したってどういう事?手紙が届く2日前よ。」と怒った。ジェーンが「バレタか…僕が手紙を書いた。作戦だよ。犯人をあぶりだせる。」と言うとリズボンは最低!と言ってジェーンの顔にお水をぶっかけて部屋に戻って行った。


スポンサーリンク

次々に訪れる”客たち”

ジェーンはリズボンの部屋の前で謝り「君に行って欲しくないんだ」と言う。だがリズボンはすごく怒っていて「あなたはいつもそうよ。人の気持ちを考えない。あなたはゆがみ過ぎていてまともな人間の振舞い方が分からないのよ」と言った。そして「悪いと思うならほっといて!」と言うと投げやりな感じでパイクに電話し「結婚するわ。今からDCに向かう」と言いながらタクシーに乗って空港へと向かってしまった。ホテルに残されたジェーンは部屋で1人酒を飲んでいた。すると突然部屋の戸をブチ破り銃を持った男が入って来た。その男はドンの弁護士ランドルフだった。だがランドルフは犯人ではなく”グレタを殺した犯人を殺そうとやって来た”のだった。ジェーンは「ああ。君はグレタの浮気相手なんだね?なんてロマンチックなんだ。」と言って二人で酒を飲もうとすると今度は窓から銃を持ったバクスターが入って来た。だが彼も犯人ではなく自分の人生を台無しにした犯人に復讐をしようとやって来たのだった。悲しい事情を抱える3人はお互いが犯人でないとわかると一緒に酒を飲み始める。ジェーンはランドルフからグレタとの悲しい恋物語を聞いていた。そして「恐怖と自己嫌悪のせいで一番大切なものを手放してしまった。過ちに気付いた時には彼女は死んでた」と言う言葉を聞いてジェーンは「空港へ行く」と部屋を出て行こうとすると今度は銃を持ったモニカとその友人ターニャがやって来た。モニカこそがグレタ殺しの犯人だった。ジェーンは何とか説得しようと試みながら後ろ手にアボットにSOS(SOZになってたけど)のメールを送った。チョウがSOSと気づき急いで部屋に向かうがその時銃声が聞こえる。ケリをつけたがったバクスターがターニャと相撃ちになってしまったのだ。幸い二人とも軽傷だった。ジェーンは手短に誰が良い者で誰が悪者かをアボットに説明すると空港へと急いだ。

本気の愛の告白

空港へやって来たジェーンはリズボンを捜す。そしてリズボンが乗った飛行機を見つけると柵を乗り越えて駆け寄る。すでに扉が閉まっていたが開けてもらい座席にいるリズボンの所へ。突然現れたジェーンにリズボンは驚いた。ジェーンは「君の言う通り僕はまともに振舞えない。駆け引きしてウソついて人をだまし自分の気持ちを隠す。距離を縮めるのが怖い。理由は分かるだろ?でも…テレサ。君にもう会えないなんて想像できない。君を…愛してるんだ。伝えられてすっきりした。でも怖いんだ。それが僕の正直な気持ちだ」と涙ながらに告白。聞いていたリズボンも涙を流すが「もう遅いの、ジェーン。」と伝える。ジェーンは「そうだね。でもいい。気持ちを伝えられたから」と二人とも泣いていた。そこに警備員が現れジェーンは連れて行かれてしまう。

やっと結ばれた2人

運輸保安局に捕まっているジェーン。アボットは釈放を求めに行くとフィッシャーに話すがやって来たのはリズボンだった。「DC行きは?」と聞くジェーン。「やめたわ」とリズボンは答えた。そして「あの言葉本気?」と聞き返す。ジェーンは「あの時の言葉は本心だ」と答えた。「よかった。私の気持ちも同じよ。」とリズボンが言うとジェーンはうれしいなと笑顔を見せた。リズボンが「また言って」と求めるとジェーンはリズボンにキスをした。

うわあ~!見事なハッピーエンドでしたね!ジェーンの告白シーンにボロボロと涙を流してしまいました…自分の欲の為に事件を利用したのはいただけませんが結局そっちも解決しちゃったしリズボンとも結ばれたし~。最高のシーズンラストだったと思います。次のシーズンでメンタリストも終了。寂しくなるけど早くシーズン7が見たいです。
てか、チョウも大概鈍感で笑えましたww

今日の一枚
mentalist6-22-1

mentalist6-22-2

mentalist season6 ep22

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. タラ より:

    こんばんは!いつも楽しく拝見しています。
    イラストになっているJaneの顔は色々な感情が想像出来る、マヌケ(?)顔で印象に残っていましたが、ボブ江さんのイラストは更に上を行くインパクトですね✨ 
    Season 7も是非記事にしてくださいね‼
    楽しみにしています。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      タラさん
      コメントありがとうございます!
      ジェーンさんは特徴ある顔なのに描くとあんな風に仕上がってしまい…
      もしも笑って頂けてたなら安心ですが、不快にさせてたらすみません…ww
      シーズン7までに練習しておきます!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
      なので、またお暇な時はぜひぜひ覗きに来てやって下さいね♥

      • タラ より:

        不快なんてとんでもないです!

        Season 7の時はリアルタイムでメンタリスト談義に参戦したいと思っています。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          タラさん
          コメントありがとうございます!
          不快になってなくてよかったです~!安心しました♥
          ぜひぜひ次シーズンはリアルタイムで参戦してください♪
          それまでは他のお絵かきで少しでも楽しんでいただければ幸いです~( *՞ਊ՞*)ノ

  2. やちこ より:

    イラストがとてもいいですねw Patrickの顔で大爆笑しました。ありがとうございます。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      やちこさん
      コメントありがとうございます!
      ジェーンさんはおじいさんみたいになってしまい…
      特徴あるのに意外と描くの難しくて…(いやそれ以前の画力の問題ww)
      また笑いに来てやって下さい~(っ´ω`)っ

  3. パン屋 より:

    「二人は号泣していた。」

    ふたりは号泣はしていませんでしたよ。
    「号泣 大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと」(大辞泉)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      パン屋さん
      指摘ありがとうございます!
      たしかに号泣とまではいかないですね。
      号泣していた→泣いていたに訂正しておきました!

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-14-2
メンタリスト シーズン6 第14話『灰色の水』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-13-2
メンタリスト シーズン6 第13話『黒いヘリコプター』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-9-2
メンタリスト シーズン6 第9話『青い楽園』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-7-2
メンタリスト シーズン6 第7話『偉大なるレッド・ドラゴン』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-18-2
メンタリスト シーズン6 第18話『緑の森』

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7 …