ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第15話『白い吹きだまり』

   

 (0)

メンタリスト シーズン6のあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

さらわれたグレース

チョウと一緒に飲んでいたリグスビーはモーテルまで送ってもらうが、自分の部屋の扉が開いていることに気付く。慌てて部屋の中を確認するがグレースがいなくなっていた。扉が開いたままで財布も携帯も置きっぱなし。これは何かあったとしか思えない状況だった。
その頃知らない場所で目を覚ましたグレース。「誰か?誰かいないの!?」と言うが何の反応もなかった。

FBIに現れたハイバック

FBIではアボットが捜査官たちに「第1容疑者はリチャード・ハイバック。今度はヴァンペルトが消えた。ハイバックの仕業だろう。だがハイバックにはコロラドで逃げられ行方不明だ。簡単には見つからない。失敗は許されない。必ず捜し出せ」と命令した。だがその時ワイリーが「アボット捜査官にお客さんです。もうここへやって来ると思いますが…名前はハイバックだと言うんです…」と言った。驚いたアボットが振り返るとそこにはハイバックがいた。ハイバックはわざわざ自分ではないと示す為にやってきたことは(つまり犯人であるということは)お見通しのジェーンたちだが、上手に話を持って行かないとグレースの身が危険である。ジェーンは「ゲームのつもりか?」と聞くがハイバックは「違うよ。ただ人生を奪われたくない。無実を証明しに来たんだ」と答えた。そしてグレースのことは一切知らないと言う。リグスビーは怒りで我を忘れハイバックに掴みかかり「妻はどこだ!?手を出したら殺してやる!」と言って脅しをかけてしまった。
ジェーンとチョウは何とかリグスビーを落ち着かせた。ハイバックは確実に犯人であるが何の証拠もない。だがどうにかグレースの居場所を見つけ出そうと捜査していたが何も得られないままハイバックは弁護士に連れられて釈放となる。

雪の中をさまようグレース

グレースは閉じ込められている地下室から何とか掛けられた錠を開けて脱出する。小屋には誰もいなかったが外に出ると辺り一面雪が積もっていた。グレースはひとまず歩き出し、誰か通らないか他に建物がないかさまよっていた。するとそこに一台の車がやって来る。運転手の女性が心配してくれて携帯を貸してくれたが電波が届かず掛けることができない。親切な女性はうちで電話を貸してあげるわと言ってくれグレースはその女性についていくことにした。寒さに震えるグレース。家に入りほっと一息つけると思ったが電話を取りに行った女性は「ここに電話はないわ」と言って銃を向けて来た。自分で腕に結束バンドをつけさせられ再び監禁されることになったグレース。女性と話をしているとハイバックの姉だということがわかる。姉は幼い頃父親に酷いことをされていたハイバックを助けることができなかった負い目から彼に協力しているようだった。「あの子はさんざんひどい目にあってきたの。だからあの子をひどい目にあわせてるあんたたちを許さないわ」と言った。

スポンサーリンク

狂気の逆転

弁護士と車に乗るハイバックはジェーンに脅されたことに怒っていた。弁護士が「多額の和解金がとれるわよ。」と言うとハイバックは「俺はジェーンを苦しめたいんだ。とことんな。」と言った。そこで運転手が道を間違えてしまった。弁護士が「違う。こっちじゃないわ。」と言うと車は止まった。その時助手席にリグスビーが乗り込んでくる。驚くハイバックたちだが、更に運転手が「また会ったね」と言う。運転手はジェーンだったのだ。ジェーンたちは弁護士を降ろしてハイバックを連れ去る。ジェーンが運転する車内ではリグスビーがハイバックを殴りつけ「妻は、妻はどこだ!?」と言う。だがしらを切るハイバックに怒りが頂点に達したリグスビーは走行中の車のドアを開けハイバックの頭を外に出し怯えるハイバックを投げ落とした。自分も車から降りると更に暴行を加えハイバックのすぐ横に発砲までしてしまう。さすがのジェーンも「やめろ、リグスビー。僕の話を聞くんだ。僕が話をするから…僕に任せて」と言うが静止もきかずリグスビーはハイバックにガソリン(灯油かも)をかけ発煙筒を持ち出す。だがその時ハイバックの近くに銃を落としてしまい目を離した隙にハイバックが銃を手にして逆に脅されるハメに…。ハイバックは2人を連れてグレースがいる場所へと向かった。

トリックはお手の物

その頃ジェーンたちに何も聞いていなかったリズボンたちは彼らの行方を必死に追っていた。ハイバックの姉ヘイゼルの情報や、ワイリーの調べによりニューメキシコが浮上する。そしてヘイゼルの近所の住人が転居先を聞いていたことによって場所が特定。リズボンたちは直ちに向かう手配を始めた。
一方グレースが最初監禁されていた小屋へやって来たハイバック達だが彼女はすでに脱出したあとだった。「脱出したか。さすがだ」とリグスビーは褒めた。だがハイバックは「どうせ見つけられる。車に戻れ」と命令しヘイゼルたちが居る小屋へとジェーンたちを連れて行く。小屋へ着くと中にグレースがいるのか尋ねる。ハイバックは「自分の目で見てみろ。車から降りろ。」と命令するがリグスビーは「いやだね」と反抗した。「俺がお前を放っておくと思うか?」と凄むリグスビーに銃を向けたハイバックは「撃てるなら撃ってみろ!」と言われ引き金を引く。だがその銃には弾は入っておらず銃を奪われた上に違う銃を向けられてしまった。グレースの居場所へ誘導させる為最初からジェーンたちが仕組んでいたことだったのだ。

誤算が招いた大ピンチ

形勢が逆転したハイバックは銃を突き付けられながら小屋の中に入って行く。そこで拘束されたグレースを見つけたリグスビーはすぐに駆け寄るが隠れていたヘイゼルに撃たれてしまう。更に落とした銃によりハイバックにも一発撃ち込まれてしまった。グレースとジェーンは外へ連れ出される。ハイバックはジェーンを銃で脅しながら「そこに手を置け。俺が質問する。正解だったら指は無事だ」と言ってまき割の台にジェーンの手を置かせ、斧をチラつかせた。「やめろ…頼む」半泣きで頼むジェーンに「答えないのか?よし…」とハイバックは斧を振りかざす。その時リグスビーが重傷を負っているにも関わらずヘイゼルに殴り掛かって銃を奪いハイバックに発砲した。間一髪で助けられたジェーン。頭上には仲間たちのヘリがやって来た。

ジェーンが子供みたいになっててかわいかったけど、ハイバックさんのキ○ガイぶりがすごいですね。考え方がもうおかしい…wwジェーンたちを狙うなんて相手が悪かったとしか言いようがありません。やっぱりCBIメンバーの友情は熱いですね~。

今日の一枚
mentalist6-15-1

mentalist6-15-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-18-2
メンタリスト シーズン6 第18話『緑の森』

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7 …

mentalist6-13-2
メンタリスト シーズン6 第13話『黒いヘリコプター』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-14-2
メンタリスト シーズン6 第14話『灰色の水』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-8-2
メンタリスト シーズン6 第8話『レッド・ジョン』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-16-2
メンタリスト シーズン6 第16話『すみれの花束』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …