ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第13話『黒いヘリコプター』

   

 (0)

メンタリスト シーズン6のあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

国境を越えた遺体

メキシコのフアレスで、アメリカの公選弁護人イーディス・ファーロックの遺体が発見される。ナッツと乳製品に重いアレルギーがある為医療用の腕輪をつけており、身元がすぐに判明したということだった。遺体は後頭部に一発撃ち込まれており処刑スタイルだと思われたが血痕が現場に無い為違う場所で殺し運んできたと考えられた。カルテルによる犯行が濃厚の為地元警察は色々調べてくれている。だがジェーンは気になることがあった。イーディスは公選弁護人という固い商売の為透明なマニキュアをし、髪形もコンサバ。なのに服装がサンダル履きでマンデラと書かれたTシャツという砕けた格好をしていた。そして腕には天秤のタトゥーがあった。ジェーンは「変装だよ。潜入してた。でも何の為に?」と言った。テキサス州に住む彼女がなぜメキシコに?とチョウたちも不思議がり、地元警察によるとイーディスの入国記録がないということだった。ジェーンたちはイーディスがどのようにメキシコにたどり着いたのか探ることにする。

メキシコとアメリカを結ぶルート

捜査の結果カルテルの犯行ではないとされた。カルテルの死体遺棄場所は昔から決まっており、近いとはいえ違う場所に遺棄するとは考えにくかったからだ。誰かに連れてこられた可能性もある為、フィッシャーたちは一旦本部に戻ってイーディスが過去に担当した裁判で彼女に恨みを持っている者がいないか探ることにする。ジェーンはもう一度現場を見てから帰ると言って地元の刑事と共に出かける。そして近くにあった小屋に入るが大人しい。おかしいと思った刑事は「ジェーンさん?ジェーンさん!?」と呼ぶが応答は無し。ジェーンは忽然と姿を消してしまった。だが車で帰る途中のフィッシャーに電話がかかって来る。「イーディスがメキシコに渡った道がわかったんだけどこの電話を辿って」と言うとまたつながらなくなってしまった。不信がりながらもチョウとフィッシャーはジェーンの携帯のGPSを辿って行く。するとテキサス州のジェントリーに到着。柵があり私有地のようだが中に入ってジェーンを探す。そこへトラックに乗った男が来てライフルを向けて来た。チョウたちはFBIだと説明するが相手もバッチを見せろと銃を下ろそうとしない。その時フィッシャーの携帯からジェーンの声が聞こえて来た。「約束して。何があっても撃たないって」と言うと草むらからジェーンが現れた。どうやらメキシコとテキサスを結ぶ秘密トンネルを見つけたようだ。

懐への入り方

秘密トンネルの土地の所有者である男を連行すると、カルテルに脅されて無理やり土地にトンネルを作られたということだった。「家族を人質にとられてどうしろと言うんだ?」男は逆ギレしていた。だが血痕がついていたと言う話をすると観念したかのように「朝ハゲタカが来ていて見たら女性の遺体があった。捜査されるとまずいから遺体を動かした。」と自白した。だが遺体を動かしただけで殺したのはトンネルの存在を知らない他の誰かだとジェーンとフィッシャーは考えた。そしてリズボンがイーディスが殺害される前の日に見ていた写真共有サイトを見ているとジェントリーで行われていた青空市場の写真があった。ジェーンはそこにヒントがあると思いフィッシャーと一緒にジェントリーへ向かう。ジェーンのキャンピングカーで5時間かけて到着するとフィッシャーは早速聞き込みをしようとするが、ジェーンはソファで横になり休むと言う。仕方なくフィッシャー一人で聞き込みを行うがFBIだと聞くとみんな態度が一変し、イーディスの情報を全く教えてくれなかった。困り果てるフィッシャーを車から笑って見ていたジェーン。今度はジェーンが市場の人たちに近づくことにする。FBIだというのはふせて客に成り済ましすんなり相手の懐に入る。そして「今は車で旅をしてるけど、いつかは定住したい。農場に住めたらいいな」と言うと一人の男がうちの農場を見に来ないかと誘ってくれた。ジェーンはフィッシャーを置き去りにしてその農場へ行ってしまう。

スポンサーリンク

権力を嫌う者たち

”ギャズデン・グローヴ 自由民の農場”と言う所は権力を嫌う者たちが自給自足をして暮らす場所だった。沢山の人たちがそこで生活をしていた。ジェーンはそこの代表者アレックスに優しくされ「ここで暮らすのもいいぞ。一泊して考えてみたら?」と言われる。翌朝ジェーンはリズボンに電話して「イーディスは農場の誰かと会いたかったんだ。だからヒッピーの格好をしてた。いい作戦を考えたんだ。黒いヘリコプターをよこして。それと戦車も。本気だぞ」と言った。リズボンはアボットの所へ行きジェーンがそう言っていると伝える。
そして農場で修理をしていたジェーンたちの頭上を黒いヘリコプターが旋回する。ジェーンは「これが奴らのやり方だろうね」と誘導。アレックスは「昨日FBIの捜査官が消えた女について聞いていただろ?きっとFBIのヘリだ。俺たちを疑ってる」と言った。そして農場の入り口に向かってFBIの車の列がやってくる。それに気づいた男は鐘を鳴らし皆に合図をする。銃を構えた男たちは入り口に向かいFBI(本当はジェーンが呼んだんだけど、アボットやチョウ)を威嚇。アボットは捜査令状があるから中に入ると言うがアレックスが「私はここの代表だがボスではない。多数決で決めたい」と言うとアボットは「一時間待つ」と言った。

ジェーン的消去法

アレックスは住民を納屋に集め話をしようとしていた。ジェーンは「君は立派だ。だから力になりたい。僕に話をさせて。その話に衝撃を受けても成り行きを見守ってて」と言った。そしてみんなの前で「僕は一般人だけどFBIの契約職員でもある」と話し始めた。そしてこの中に殺人犯がいることを説明して犯人のあぶり出しを始める。イーディスは左翼弁護士時代の知人に会いに来たから45歳未満の人はなし。それから犯人は逃亡中の者でここを隠れ場所にしている。自分の銃を持ってる。焦って汗をかき始めたはずだ。とじわりじわりと犯人を追い詰めていくと一人の女性が「やめて!」と怒りだした。その女性マーシャはジェーンに銃を向けるがアレックス達になだめられ何とか落ち着いてくれた。本部に連れて行き話を聞くと環境保護のテロを起こし捕まった時の弁護士がイーディスであったがマーシャ(本名レイチェル)は逃亡。27年間逃亡生活を送っていたが例の写真でイーディスがレイチェルを見つけジェントリーまでやって来た。イーディスはレイチェルに自首をすすめたがレイチェルにはまったくその気が無い為撃ち殺したということだった。

姿なき殺人犯

アルディレスが殺害された上にCBIメンバーが盗聴されていることが判明したことでリズボンはそちら優先で調査をしていた。だがなかなか捜査令状が下りず困っているとジェーンから「ラローシュに助けてもらうといい。今はサンフランシスコ市警にいるから」と言った。リグスビーとヴァンペルトがラローシュに会いに行き協力を依頼する。そして後日リグスビーの元にラローシュから「捜査令状が取れたから倉庫街に向かう」と連絡が入る。不気味な倉庫をラローシュとリグスビーが入って行くがそこに仕掛けられていたピアノ線のようなものにラローシュが引っかかると銃が発砲。撃たれたラローシュはリグスビーに付き添われたまま目を閉じてしまう…

キャンピングカーに乗ってるのにスーツ着てるジェーンが何だか笑えてしまいました…wミスマッチ過ぎる。人を操るのと裏工作が本当に上手だなと感心しちゃいまいた。
そしてリグスビーたちが追ってくれている事件ですがラローシュさん死んでしまったのでしょうか…?先回りして確実に消していく感じはやはりブレイク結社なのかな。正体がわからない敵は怖いですね。

今日の一枚
mentalist6-13-1

mentalist6-13-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-4-2
メンタリスト シーズン6 第4話『レッド・ジョン・リスト』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-12-2
メンタリスト シーズン6 第12話『金のハンマー』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-1-2
メンタリスト シーズン6 第1話『砂漠のバラ』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-5-2
メンタリスト シーズン6 第5話『赤いタトゥー』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-15-2
メンタリスト シーズン6 第15話『白い吹きだまり』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …