ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第11話『白線』

   

 (0)

メンタリスト シーズン6のあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

使える男

FBIで働くことになったジェーンとリズボン。二人は早速事件に取り掛かる。DEA(麻薬取締局)の事務所が襲撃され、捜査官5人が殺される。事務所を見に来たリズボンたちは犯人の手際の良さに驚く。そして犯人たちは時計やランプについていた隠しカメラの場所も知っていたようでそれらも破壊していた。そこでジェーンが「なぜ事務所に鏡が?しかも位置が高すぎる」と言った。チョウがその鏡の裏を確認すると隠しカメラが見つかる。アボットは驚いた顔をし、リズボンとチョウはにやりとした。鋭い指摘をしたジェーンもまたニコニコ笑顔を見せていた。

ナンパ師・ジェーン

DEAのヒギンズ捜査官を呼んで話を聞くとコーパスクリスティ(通称湾岸カルテル)という麻薬組織の犯行だと言う。先日麻薬を100キロ押収し幹部の一人を射殺したので、その報復ではないかということだった。その麻薬組織(カルテル)は2年ほど前から台頭し、町の麻薬取引を牛耳ってるほどの大きなものだと言う。だがカルテルのボスが誰なのかもまだわかっていない。ジェーンは怪しいと思われる人物の写真を見せてもらう。すると一枚の写真が気になった。「その人は誰?」とヒギンズに聞くと「リッチー・ヴァルガス。DEAが射殺した」と答えが返って来るがジェーンは「女の方だ」と隣に写っている女のことを聞く。その女性はヴァルガスの恋人のクリスタル・マーカムだと教えてもらった。もちろん彼女にも事情聴取を行ったが情報は得られなかったという事だったが、ジェーンは「居所は?」と聞いた。
そしてキムと共にマーカムに会いに行く。マーカムに今回の事件がヴァルガス事件の報復かもと話を振るが、マーカムはヴァルガスは恋人ではなく、友達だったと言う。何も知らないと言う彼女にジェーンは「事情聴取の為じゃなくて、電話番号教えてくれる?久しぶりだから誘うのが下手で…ごめん」と言った。マーカムは驚いた顔を見せるが、分かったわと言って電話番号を教えてくれた。キムはいきなりナンパを始めたジェーンに驚いていた。

殺されていた襲撃犯

残された隠しカメラの映像から襲撃犯の3人が特定される。チョウが車のエンジン音が入っていることに気付きそこから車の特定も行われた。それらの情報から一つの倉庫が浮上。リズボンたちは倉庫を確認しに行くと中には喉を切られ至近距離から撃たれた襲撃犯の3人の死体が並んでいた。犯人の携帯の通話記録からコロンビア国籍の”パコ”と呼ばれるカルテルの関係者の名前が浮上した。パコは現在アメリカにいるが何故いるかは不明のままだった。チョウたちはDEAのヒギンズに彼が湾岸カルテルのボスの可能性があるのかと尋ねると「可能性は高い」という返事が返って来た。そしてパコは湾岸カルテルとエスペデス・カルテルとの仲介人でもあると言った。

スポンサーリンク

女狐の正体

ジェーンはマーカムとデートをして自分に興味を持たせることに成功。マーカムは知っていることをFBIに話してくれるといった。翌日FBIでマーカムからパコが海辺にマンションを持っていて何度かヴァルガスと一緒に行ったという情報を得た。すぐにそのマンションを確認しに行くがすでにパコは逃げていた。
証言したことで自分が狙われないか怯えるマーカムをジェーンは自宅まで送って行った。またデートしようと約束して彼女を降ろす。だが家に入ったマーカムを待ち受けていたのはパコだった…護衛を一人伴ったパコは「お前が俺の家をFBIに教えたんだろ?」と怒っていた。マーカムは「だからってなぜ私の家にいるの?」と言った。怒り心頭で詰め寄るパコに怯えるかと思いきやマーカムは思いっきり平手打ちをくらわして「私を脅すとはいい度胸ね。私はこの町を牛耳ってるのよ?」と言い、バッグから銃を取り出すとパコの護衛を撃ち殺した。

水も滴るイイ男?

マーカムは仲間一人と空き家にパコを連れて行くと「ニュースに出ていたパコらしき男が入って行くのを見たんです」と警察に通報した。そしてパコを射殺し、駆けつけた警察にパコが発砲して応戦した警察の弾にパコが当たって死んだと思わせるよう細工をし始末した。
その頃DEAの事務所の監視映像を見せてもらっていたリズボンとキムはマーカムが鏡の奥の監視カメラに気付いているそぶりをするのを見つけ、彼女が湾岸カルテルのボスであると確信する。慌ててジェーンに連絡をするが、ジェーンは電話を無視してマーカムと船の上でデートを楽しんでいた。ワインを飲みながら話をするがやはりジェーンは最初からマーカムが”ボス”だとわかっていた。「君だね。」と全ての考えを話した。マーカムはジェーンの正しい推理に逃げられなくなったと思ったのだろう、銃を出すとジェーンに向けた。「僕を撃ったら捕まるよ」と言うジェーンにマーカムは「目撃者はいないわ」と言う。だがジェーンはテーブルに置いた携帯電話をずっとリズボンと通話中にしていて会話は筒抜けになっていたと話す。「もうすぐここに来るよ」と言うとFBIのヘリコプターが船に向かってやって来た。ジェーンはその隙に海に飛び込み逃げ出すことに成功する。そしてマーカムは見事に逮捕された。海に飛び込んだために毛布にくるまり震えるジェーンだがリズボンとキムの女傑コンビに「こんどから事前に計画を話すことね」ときついお叱りを受けてしまった…

最初からジェーンがマーカムを犯人だとわかっていたのもすごいけど…女性をその気にさせるのが上手ですね~。何だかリズボンに続きキムもジェーンのことが気になってしまっているように思います。キムとリズボンは強い女性という共通点でこの先仲良くなりそうですね。リグスビーとヴァンペルトが出てこないのは寂しいけど、この先はキムとアボットが活躍してくれるのでしょうか。

今日の一枚
mentalist6-11-1

mentalist6-11-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-21-2
メンタリスト シーズン6 第21話『黒い取引』

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7 …

mentalst6-6-2
メンタリスト シーズン6 第6話『地獄の炎』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-3-2
メンタリスト シーズン6 第3話『血塗られた結婚式』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-8-2
メンタリスト シーズン6 第8話『レッド・ジョン』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-12-2
メンタリスト シーズン6 第12話『金のハンマー』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …