ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

メンタリスト シーズン6 第1話『砂漠のバラ』

   

 (0)

メンタリスト シーズン6のあらすじ
連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだパトリック・ジェーン。リズボンはじめ仲間たちの協力を得て1人ずつ調べ上げて行くが、レッド・ジョンはそのことまで見透かしていた!妻子を殺されたパトリック・ジェーンと宿敵レッド・ジョンとの戦い終止符が打たれる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

先回りされたジェーン

調べ上げた証拠とローレライの言葉によりレッド・ジョンの候補を7人まで絞り込んだジェーン。その候補者はブレット・パートリッジ【鑑識官】トーマス・マカリスター【ナパ群保安官】ブレット・スタイルズ【ビジュアライズ教祖】ゲイル・バートラム【CBI局長】レイ・ハフナー【元CBI捜査官】リード・スミス【FBI捜査官】ボブ・カークランド【国土安全保障省捜査官】。だがローレライの死亡前に撮られたと思われるビデオをレッド・ジョンの手下から受け取ったジェーンはこの7人の候補をすでに知られていたことに驚く。そして「絶対誰にも言わないでくれ」と念を押しリズボンにもローレライのビデオを見せる。リズボンは「どういうこと?映像は二ヶ月前のものよ。あなたが絞り込むより先に向こうが絞り込んでいる」とジェーンに聞くがジェーンもわからなかった。そしてレッド・ジョンはビデオの中でこれからまた殺しを始めると伝えて来た。

ジェーンのミス

リズボンの元に局長から電話が入り事件だと知らされる。リズボンとジェーンは現場に向かう。野球選手である男の妻が強盗に入られ殺されたようだった。ジェーンは部屋を見て回り物が乱雑に仕舞われていることに気付き夫が犯人であると確信する。ジェーンはいつものように夫に食って掛かる。だがこのことで銃を突きつけられてしまい警官一人が撃たれる事件へと発展させてしまった。おかんむりの局長に一か月の停職か地元警官たちの姿が見えない遠方の捜査か選べと言われリズボンとジェーンは遠方への捜査を選ぶ。そして早速ソルトン湖へ向かう。

砂漠に咲く花

現場に着いたジェーンは早速白骨化した遺体を見る。砂漠なのに何故か骨の周りには花が咲いていた。そしてそこに鑑識官のパートリッジがいて二人に話しかけてくる。ジェーンはパトリックをジーッと見つめながら話をする。その時ヴァンペルトから電話で「被害者の名前はブルック・ヤードリーで不動産開発業の46歳。2011年に妻が捜索願を出しています」と教えられる。ジェーンは相変わらずパートリッジを見つめ続ける。パートリッジは「どうした?最近やけに僕に冷たいだろ?何故だ?」と聞いてくる。ジェーンは一歩パートリッジに近づき「わからない?」と言った。パートリッジは明らかに戸惑っていた。

リズボンの考え

道の途中で大きなファミレスの看板があったのでジェーンは「興味深い」と言ってリズボンにそこへ向かうように言う。店に入った二人は注文をして店員に事件の事を聞いたりしていた。しばらくするとリズボンはジェーンにレッド・ジョンの話を始める。「また殺しを始めるって言ってたわよね。どうするの?私怖いのよ」と言うがジェーンはわかってると言った感じだった。助けが必要だと感じたリズボンはジェーンに内緒でヴァンペルトに電話をし、7人の候補者を伝える。そしてそれぞれの携帯のGPSを追えるようにセッティングしてくれと頼む。そしてこのことは誰にも言わない様に言った。

スポンサーリンク

浮上した容疑者

リグスビーとチョウはヤードリーの妻を訪ねる。白骨化した遺体は旦那さんであることを伝えると妻はあっけらかんとしたものだった。二人は離婚をする予定だったらしい。原因は夫の女好きだったと言う。そして犯人を知っていると言った。ヤードリー夫人は「2年前警察に話したけど門前払い。アレク・グリーンよ。メキシコにクラブを持ってる。夫はそこでアレクに会った後行方不明に。借金の10万ドルを支払わないから夫が訴えようとしてたの」と話す。その時夫の連れ子のギャヴィンが帰って来る。ヤードリー夫人とギャヴィンは仲が悪いようでギャヴィンは父親の死体が発見されたと聞くと「殺されたの?この女を疑えよ。人を殺せる女だ」と言う。お互い罵り合い寝たことがあるということまで話し始めた。
リグスビーたちはメキシコへ向かいアレク・グリーンに話を聞く。すると10万ドルの借金は現金で返済したと言う。そしてアレクは犯人は妻かイカレタ息子だと言った。3人が3人ともお互いを犯人だと思っているようだった。

リズボンとのケンカ

一連の話を聞いたジェーンは3人の容疑者をここへ連れてこようと提案する。「10万ドルを見つけると伝えたら来るよ」と言った。そしてヴァンペルトに妻と息子を連れてこさせた。ヴァンペルトに会ったジェーンはすぐにリズボンが例の7人を言ったことがわかり、3人は厨房で話をすることに。ジェーンはリズボンに誰にも言うなと言ったのにと怒る。リズボンは仲間が必要だしこれからはGPSを使って居場所を突き止めることができると反論する。しかしジェーンは「レッド・ジョンはそれを逆手にとって君をおびき出すことができるんだ」と言うが二人は意見が合わず結局リズボンは怒ってサクラメントへ帰ってしまった。
残されたジェーンたちはチョウたちと合流。そこでヴァンペルトは浮気を疑われ仕方なくリグスビーに話したこと、リグスビーはチョウに話したことがわかる。結局チーム全員が7人の事を知ってしまった。だが容疑者を待たせていることもありジェーンはとりあえず事件を解決することになる。結局はこの3人の容疑者は誰も犯人ではなかった。犯人はファミレスのコックとウェイトレスとその恋人で常連客の3人。ヤードリーがお金でウェイトレスを誘惑。それに怒った彼氏が…という痴情のもつれからだった。

罠にはまったリズボン

事件を解決したジェーンは車を運転しながらリズボンに電話を掛けるがリズボンは出ない。「さっきはすまなかった」と留守電を入れておく。一方CBIに帰ったリズボンは7人のGPSを監視していた。その時デスクの電話が鳴り「匿名の通報よ。ウエストヒューロン5570で人が苦しんでる。」と連絡が入る。GPSの画面を確認するとその住所には鑑識官のパートリッジがいた。リズボンは「すぐに警察官を応援に寄越して」と言ってから現場へ向かう。現場へ着いたが警官が一向に現れない。困っていると建物の中から物音が…リズボンは銃を構えながら恐る恐る中へ入っていく。するとクローゼットの中から拘束されて血だらけのパートリッジが出てくる。パートリッジは「虎よ…虎よ…」とレッド・ジョンが度々引用する言葉を呟く。そして背後から何者かに襲われる。CBIに戻ったジェーンにリズボンから着信が。「リズボン、やっとか」と電話に出ると「悪いなパトリック。テレサは出られない。伝言を?ないか?電話があったと伝える」とレッド・ジョンの声が…そして倒れたリズボンの顔には例のスマイルマークが描かれていた…

という所で第1話が終了ですが…。まぁリズボンは死なないと思いますがパートリッジさんは死亡?ですかね?チーム全員がとりあえず情報を共有できたのでこの先も協力してやっていけそうですが、その分危険も伴いますよね。候補者全員怪しいと思って見てしまうとやけに局長がむかついたりしますがどうでしょうね。あー。早く正体を知りたい…

今日の一枚
mentalist6-1-1
mentalist6-1-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - メンタリスト シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

mentalist6-22-2
メンタリスト シーズン6 第22話『青い鳥(シーズン最終話)』

メンタリスト シーズン6のあらすじのあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7 …

mentalist6-13-2
メンタリスト シーズン6 第13話『黒いヘリコプター』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-2-2
メンタリスト シーズン6 第2話『黒い翼の赤い鳥』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-11-2
メンタリスト シーズン6 第11話『白線』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …

mentalist6-10-2
メンタリスト シーズン6 第10話『緑の屋上庭園』

メンタリスト シーズン6のあらすじ 連続殺人鬼レッド・ジョンの候補を7人まで絞り …