ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

マルコ・ポーロ 百の眼

   

 (0)

マルコ・ポーロの特別篇 になります
28分ほどの作品ですのでさらっと書いておきます!

私、まだマルコ・ポーロ見れてないんですけどね…ww
でもそんな私でも楽しめましたし、俄然マルコ・ポーロ観る気になりました!
マルコ・ポーロを視聴した方はもっと楽しめるとのうわさです。

マルコ・ポーロ 百の眼のあらすじ
1262年、南中国武当山道教寺院。攻め入って来たモンゴル軍をたった一人で25人も倒した僧侶がいた。彼の名はリー・ジンバオ。しかし彼は捕まりフビライ・ハーンの前へと連れて行かれる。そこで「中国の秘術について軍の長官に話せ」と言われるがリー・ジンバオは「中国を倒す為に中国の秘術を明かせと?」と断る。その後一旦は逃げ出すことに成功するリー・ジンバオだが再び捕まり、蛇の毒により視力を奪われてしまう。幽閉されいくつかの季節を過ごしたあと彼は軍の長官たちを鍛えるようなるが…

2015年 28分 (原題:MARCO POLO ONE HUNDRED EYES)

絶対的王のフビライにも終始挑戦的な態度をとり続けるリー・ジンバオ。戦い方を教えるように強要された彼は目隠しをされても数人を殺し逃亡を図った。だが再び捕まってしまう。「お前が殺した大将はスブタイの息子だ。チンギス・ハーンに仕えた偉大な武将スブタイの。」とフビライに言われる。フビライはリー・ジンバオが逃げられぬよう蛇の毒を使って彼の”目”を奪った。
牢獄に幽閉され長い月日を過ごしたリー・ジンバオは目は見えなくとも鍛錬を続けていた。
そして彼はフビライ・ハーンの息子チンキムを鍛えることになっていく…。

スポンサーリンク

という感じの特別篇となっています。なぜ彼が”百の眼”と呼ばれるようになったか、どのようにフビライの元にやってきたのかなどが描かれているわけですが贅沢な感じですね。この話でもっと観たいなと思わせてくれる仕上がりです。忙しさにかまけ後回しにしていたマルコ・ポーロを観る気にさせてくれたので、私は完全に策略にハマってしまったようですww
まだマルコ・ポーロ観てないわって方もこれを観て私と一緒にNetflixに踊らされましょう( ・ิϖ・ิ)っ

↓ 微妙に本編と関係ないですが、百の眼のかっこよさを語ってる的な?

今日の一枚
marcopoloonehundredeyes1

marcopoloonehundredeyes2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - マルコ・ポーロ 特別篇

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  こんな記事も読まれています