ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

LUCIFER/ルシファー シーズン1 まとめ① 第1話~第5話

   

 (2)

LUCIFER/ルシファー シーズン1のあらすじ
地獄の統治者であることに退屈したルシファーはロサンゼルスでナイトクラブを経営し自由気ままに暮らしていた。
ある事件をきっかけに知り合った女性刑事クロエ。
自らの”特殊能力”が効かない彼女に興味を持ったルシファーはLA市警のコンサルタントとなりクロエと共に様々な事件を解決していくのだが…。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第1話『悪魔のバケーション』

●高級ナイトクラブを経営するルシファー。そこには女悪魔であるメイズもバーテンダーとして働いていた
●周りの時間がスローになり目を合わせるルシファーとメイズ。そこにやって来たのはアメナディエルと言うルシファーの”兄弟”であった。彼はルシファーに早く地獄に戻るようにと”父”が言っていると説得する
●だがルシファーは全く帰る気はない。ルシファーの悪態にアメナディエルは大きな翼を喉元に突き立て怒るが一旦は帰って行った
●ルシファーの前に有名人のデリラがやって来る。以前ルシファーのクラブで歌っていた女性だが今では誰もが知る有名人となっていた
●「私は悪魔に魂を売ったの?突然有名になったわ。」と心配するデリラだがルシファーは「君を知り合いに紹介しただけだよ。」と言った
●デリラと街を歩いていると突然車から銃撃され、デリラは死亡してしまう
●不死身のルシファーは無事だったため、銃撃の後他の車に突っ込んで大破している犯人の車に近づき瀕死の男に話を聞く。「なぜ殺した?」と聞くと犯人は「金のためだ。俺は引き金役だ。」と答え死亡した
●この事件の捜査に来たLA市警の女性刑事クロエ。犯人のエディには不相応な高級時計をしているのが気になった。それから”目撃者”であるルシファーに話を聞くことに
●ルシファーはデリラといたことや犯人が引き金役だと語っていたことを包み隠さず話した。そして警察は黒幕を見つけないのかと言う
●ルシファーの軽い態度に呆れたクロエはもういいわと言って去って行った
●ルシファーはデリラの元婚約者であり、今日別の女性と結婚式を迎える音楽プロデューサーのジミー・バーンズの所へ行く。結婚式に乗り込みこんな美女が醜いチビと結婚するなんておかしいと文句を言いつつ、特殊能力を使って新婦の本心を引き出したりしていた
●ジミーは自分からデリラを奪ったラッパーの2バイルに話を聞けと言った
●2バイルの家に乗り込み彼を脅して話を聞き出そうとする。するとデリラは浮気をしていたようで相手は知らないがセラピストが知っているかもしれないという
●そこへ2バイルに行き着いたクロエもやって来る
●2バイルを脅迫して話を聞き出したというルシファーはクロエに逮捕されて連行される
●ルシファーは特殊能力を使ってクロエの心の底を探ろうとするがなぜかクロエには通用しない
●ルシファーはクロエと共にデリラのセラピストの所へ向かう
●そこでもルシファーの能力を生かしデリラの浮気相手が四角くて顔の濃い俳優のグレイ・クーパーだと聞き出した
●グレイ・クーパーの撮影現場に乗り込むルシファーたち。クロエはクーパーが銃撃犯のエディと同じような時計をしていることに気付く。聞けばそれはデリラから贈られたものだという
●だがクーパーはエディとは無関係であると分かる
●ニュースでデリラが死んだことにより彼女の曲を収録したサントラが売り上げ急上昇していると流れていた
●これにより得する人物。クロエは時計の真相が分かったと言ってレコーディング中のジミーを訪ねる
●サントラがバカ売れし製作者のジミーに入るお金は膨大な額になる。ジミーがエディに時計をあげてデリラを殺させたと突きつける
●ジミーはその場にいた歌手に銃を突き付けて捕まってたまるかと言うが不死身のルシファーはどんどん彼に近づいていく
●しかし危険と思ったクロエがジミーの脇腹に発砲。ジミーは倒れた
●なぜ撃ったんだとルシファーとクロエが言い争いをしていると突然クロエが撃たれて倒れてしまう
●まだ生きていたジミーが発砲。ルシファーにもガンガン撃って来るが効くわけもない。ルシファーはジミーを掴むと「殺すなんてぬるいな。」と言う。ガラスに移った彼の姿は悪魔そのものだった
●何とか一命を取り留めたクロエ
●人間を助けたことでルシファーはアメナディエルやメイズから責められた

第2話『パパラッチの償い』

●ジミーに撃たれても平気なルシファーの素行調査をしているクロエ。だがルシファーにはお見通し
●事件の連絡が入り現場へ向かうクロエ。パパラッチを撒こうとした俳優の息子が事故で死亡したとのこと。パパラッチはニック・ホフマイスターと言い以前から危険視されている人物らしい
●その現場にちゃっかり現れるルシファー
●ルシファーとクロエはホフマイスターと話をする
●妙にしおらしいホフマイスターに力を使うルシファー。ホフマイスターは「自白したい。今まで悪行を重ねた。これはチャンスだ。あいつが…」と言いかけるがそこにクロエの元夫で刑事であるダンが割って入った為それ以上話を聞けなかった
●誰かをかばっていると考えたクロエは真相を突き止めるため動き出す
●人間界に染まりつつあるルシファーを危惧するアメナディエル
●ルシファーは力を使って女性警官をおとし取り調べ室にいるホフマイスターと話をする
●以前女優をやっていたクロエの父親の葬儀に押しかけて写真を撮ったホフマイスター。その行いで自分の穢れを感じ以後自分のようなパパラッチを増やさないように気をつけていたとのことだが…
●またも誰をかばっているかは聞き出せなかった
●だがホフマイスターは”弟子”をかばっているのではと考えクロエと共にパーティー会場へ向かう
●すると事故の現場にもいた男を発見する
●クロエの元夫ダンが弟子はジョシュと言う名前だと調べてくれた
●ジョシュのスクープを見るとすべてがタイミング良すぎて何かおかしいと考えるクロエ
●クロエはホフマイスターと話をする。やはり彼がかばっていたのはジョシュだった
●勝手にホフマイスターを連れ出したルシファーはジョシュを拉致してきたメイズと合流する
●「訳あって死後に相応の罰を与えられない。だから今埋め合わせする。」とルシファーは言い2人に銃を与える
●ホフマイスターはジョシュを売り、ジョシュはホフマイスターに罪をかぶせた。話し合えと言う
●ジョシュは銃を拾いホフマイスターにそれを向けた。引き金を引いたジョシュだが弾は入っていなかった
●ホフマイスターはジョシュに銃を向けるがそこへクロエが駆けつける
●クロエはホフマイスターに芽生えた善意を無駄にするなと説得。ルシファーは手を合わせ祈るようなしぐさを始める。ホフマイスターは引き金を引き弾は銃から飛び出すがそこへアメナディエルが現れ弾はスローに
●アメナディエルは「呼ばれて驚いたよ。」と言う。どうやらルシファーが呼んだらしい
●ルシファーはアメナディエルに君が言う通り自分は変化していると話しながらスローな弾をつまみ取る、そしてジョシュの股間を蹴り上げた
●ジョシュは逮捕され事件は片付くが、発砲されたはずの銃弾はなくルシファーが”瞬間移動”していたことに頭が追い付かないクロエ
●クロエはジミーの面会に行く。ルシファーと何があったのか聞くがジミーはルシファーの名前を聞いただけで怯え、頭を扉に叩きつけてあいつは悪魔だと叫んでいた

スポンサーリンク

第3話『偽ルシファーと美女殺人事件』

●ルシファーが参加していたパーティー。昨晩「早く童貞捨てちゃえよ☆」とアドバイスしてあげてたアメフト選手タイが慌てて起こしに来たと思ったら美女がプールに浮かんで死亡していた
●ルシファーはクロエに連絡し助けを求める
●死体の状況から絞殺であり、つけ爪が取れていたことから争った形跡もみられた
●クロエたちはタイから話を聞くことに。パーティーの出席者も250名おり、当然容疑者も250名となる
●ルシファーは被害者の女性アリのスマホから昨夜のタイとのセックスビデオを見つける
●タイは撮られていたことに気付き怒っている様も録画されていた
●タイは逮捕されてしまう
●アリが死ぬ数時間前にタイの代理人ジョー・ハンセンに電話していたことが分かり、ジョーに会いに行くクロエだがすでにルシファーが来ていた
●ジョーは売れない女優のアリにタイと寝るように言ったとのこと
●元カノとの関係がこじれていたと言うことだが、元カノデブラは元々狂信的な追っかけでタイと付き合ってからはマネージャーのようにタイを管理し始めたためジョーはタイに別れるよう言ったのだが聞き入れてもらえなかった。しかしタイに酒をおごった女をデブラが殴ったため接近禁止になったとのこと
●「タイとアリが一緒にいたと知ったら…」とジョーは言った
●デブラの所へ行き話を聞こうとするクロエとルシファー。話すことはないと言って自分の車に向かって歩き出したデブラだが彼女の車がいきなり爆発してしまう
●遠隔操作で何者かが爆破したと分かる
●犯行時刻のデブラのアリバイもあり彼女はシロだと判断された
●ダンの調べで防犯カメラに映っていたフィクサーのロニーが浮上。彼女が爆弾犯ではないかと考えられた
●ルシファーを使ってロニーに対しおとり捜査を行うことになるが、ルシファーはロニーから偽のルシファーがいて本物の評判を落としてると聞き焦る
●その問題を解決するために呼んだんでしょと言われる。本当はダンの問題を片付けさせるという作戦だったのにルシファーは「そうなんだ。」と言ってしまった
●勝手に作戦を変更したルシファーに怒るダンとクロエ。だがルシファーはうまくいくと余裕たっぷりだった
●捕まえた”偽ルシファー”がクラブに連れて来られる
●被されていた頭巾を取るが本物とは似ても似つかなかった。本人相手に「俺はルシファー・モーニングスターだぞ」と言う偽物
●しかし拷問すると言われると怯え、自分の名前はジャスティンだ女にもてたかったと白状する
●脅しただけでジャスティンを帰したルシファーに不満気なメイズ
●待ち構えていたクロエたちにロニーは逮捕される
●だがロニーは自分はアリを殺していない、代理人のジョーに雇われアリに裸での動画を撮らせてタイをゆすると言われたらしい
●ジョーが全てを掌握するためアリを殺したと分かるが証拠がない
●一芝居うってジョーの自白を引き出すクロエたち。ジョーはタイが他の会社の人間と話していたのを見て彼を逃したら大変だと思いアリに盗撮をさせたとのことだがアリがタイはいい人だからと言って動画を渡すのを拒んだとのこと
●アリの携帯を取り上げようとしたら手に力が入って…とジョーは言った
●ルシファーは自分勝手なジョーに怒り彼を吹っ飛ばしてしまう
●ジョーは逮捕された。タイは駆けつけたデブラと熱いキスを交わしていた
●いとも簡単にジョーを吹っ飛ばしたルシファー。その映像を何度も観るクロエ。どうしてそんな力があるのか理解できずにいるようだった

第4話『プレイボーイの憂鬱』

●22歳のリンジー・ジョンソンがイベント中に失踪。イベントとは”プレイヤーズ・クラブ”と呼ばれるいわゆるナンパ塾らしい
●ダンはクロエに潜入して捜査するように言う。そしてそのイベントの出席者の中にはルシファーの名前があったとのこと
●パーティーへ行くとリンジーの兄が主催者のカーバーを大声で呼び妹に何をした!と叫んでいた
●クロエたちはリンジーの兄に声を掛け状況を説明。彼は協力してくれると言った
●カーバーの公演中に質問を始めたルシファー。勢いでクロエが警官だと言ってしまい追い出された
●全裸でクロエの前に現れるルシファー。彼の背中の傷(翼をもぎ取った跡)を見たクロエは驚く
●ルシファーのクラブでカーバーのパーティーを開かせる。ルシファーたちに気付いたカーバーは何かを隠し逃げようとする
●捕まえるとリンジーは誘拐犯に捕まっていてヘマがあれば殺されてしまうと言った
●話を聞くとカーバーはリンジーを愛していて2人は恋人同士とのこと。リンジーを救出したいと言った
●カーバーの携帯から勝手に誘拐犯に連絡をするルシファー
●ルシファーが身代金とリンジーの交換に向かうことにするが、車で待っている間にカーバーが来てしまい一人で誘拐犯の所へ行ってしまった
●急いで追いかけるクロエとルシファー。だがルシファーは「警官には連絡しない約束だ」と言って扉に鍵をかけクロエを追い出してしまった
●カーバーに近づくルシファー。聞けば誘拐犯から再度連絡がありやっぱりカーバーが1人で来いと言われたとのこと
●そこへスキーマスクを被った誘拐犯がやって来る。しかし金を奪った犯人はリンジーを出さないと言い出した
●怒ったカーバーは銃を出すが、いきなり背後から撃たれてしまった。撃ったのはリンジーだった
●リンジーは自分はカーバーの恋人だけど兄の方が大事だという。スキーマスクの男はリンジーの兄だった
●実は以前にカーバーはリンジーと一度寝たことがあり、カーバーはそのことを本でネタにしていたとのこと
●それを恨みに思っていたリンジーが兄と共謀し今回の狂言誘拐へと繋がっていた
●だが罪と罰が釣り合わないというルシファー。銃を向けるリンジーに真の姿を見せるとリンジーは怯え謝り始める
●駆けつけたクロエがルシファーを止めるがステンレスに反射したルシファーの赤く光る眼を見て「何者なの?」と困惑する
●前から悪魔だと言っているというルシファー。証明するから自分を撃てと言いクロエはルシファーの足を撃った。するといつもは痛まないはずの銃創が激しく痛みだす。「血だ。僕の血だ。」と言って激しく動揺するルシファー
●ルシファーは撃たれて血が出たとメイズに話す。メイズはすごく驚いて「遊びは終わりよ、(地獄に)戻ると言って!」と言うがルシファーはお楽しみはこれからだと言った

第5話『悪魔のツケ』

●シューズデザイナーベニーのショーを見るルシファーとメイズ。しかし突然銃撃が始まり会場は騒然となる
●パオラと言う女性が混乱の際圧死してしまう
●ルシファーはクロエの女性ボスを落として市警のコンサルタントとして活動することに
●実はベニーと知り合いのルシファー。クロエと共にベニーに話をきくことに
●ルシファーに”借り”のあるベニーは最近ラテン・キングスのディエゴとダニーと言う夫婦ともめていたと話す
●クロエとルシファーはディエゴとダニーに話を聞きに行くことになるがギャングが支配する地域でありかなり危険だった
●クロエは車をロックしルシファーを閉じ込めて一人で玄関へと向かう
●だが抜け出して夫妻の前に現れるルシファー
●ベニーとのことを聞こうとするが、実は亡くなったパオラはディエゴのイトコらしい
●涙を流すちょっと情けないディエゴ。クロエは犯人じゃないなら捜査に協力してと言う
●ディエゴはベニーを恨んでるイエロー・バイパーの仕業ではないかと言う。ショーの数日前に出所していたとのこと
●ベニーから死人が出たと連絡が入る
●すぐに向かうとベニーのペットの豚が死んでいた。ルシファーたちは驚くがとりあえずイエロー・バイパーが出所していると教える
●元々親友だったベニーたち。だがイエロー・バイパーが服役している間にベニーは一躍成功者に。ベニーはショーで発砲したのはイエロー・バイパーだし、豚を殺したのは警告だろうと言った
●ルシファーたちはイエロー・バイパーの行方を追うことに
●若者に絵を教えるイエロー・バイパー。だがクロエたちには話すことはないとすごむ
●そこへラテン・キングスたちが報復すると意気込んで乗り込んでくる
●銃を向けられピンチのクロエたち。ルシファーがディエゴたちの気を逸らしている間にイエロー・バイパーと若者たちを逃がす
●すると突然電気が消えギャングたちが次々に倒されて行く。やっているのはメイズだった
●バイパーのバッグからショーの時に使われたのと同じ口径の銃が見つかりバイパーは逮捕された
●しかしクロエはバイパーが犯人ではないと感じていて、バイパーも無実だという
●クロエはルシファーとバイパーも連れベニーの所へ向かう
●出所したアートのライバルを潰すためベニーはバイパーの犯行とでっち上げたが死者が出て計画を変更。キングスの名を出してバイパーを疑わせた
●ベニーは元狙撃手のボディガードヘクターに会場で乱射させたのではと言うとヘクターはベニーの指示で全部やったと話した
●やり方の汚いベニーに怒ったルシファーは本性を出してベニーに近づきベニーは叫び声を上げた…


スポンサーリンク

ボブ江の感想

ルシファーやら地獄やら聞くとどうもイメージ的にはスーパーナチュラルが浮かぶのですが、こちらのドラマはどちらかと言うとコンスタンティン(ドラマの方)に近い雰囲気ですね。
ルシファーのニヤケ顔がどうも苦手で、最初はどうかな~と思って観始めましたがストーリーとしてはおもしろいです。
ただルシファーの特殊能力しょぼくないですか?たぶんもっとすごいことできるんだろうけどまだ出してきてないだけですか?w
人間界で暮らしクロエたちと関わって行く中で徐々に変化していくルシファー。それをよく思わないアメナディエルやメイズ。アメナディエルさんは天使さんなのかな…。この天界と地獄と人間界の狭間でルシファーがどのようになって行くのかがこの先楽しみな所ですね。それにアメナディエルたちがいつまで我慢していられるか…。
そしてクロエさん。どうして彼女にはルシファーの能力が通用しないのか?彼女自身も知らない何かがあるのですよね?彼女の放った銃弾だけがルシファーにケガを負わせるようだしこの辺りも気になります。
まーなんせトリクシーが可愛すぎる♡特にルシファーに抱き付くトリクシーがかわいいですね♡
抱き付かれてあわあわしてるルシファーも笑えます。
ルシファーの怒りを買ったジミーさん。壊れてしまったようですね。これは怖い。地獄の王を怒らせたらいけませんわ~。第5話のベニーさんも同じ道を辿りそうですね。
引き続き第6話以降もさっさと観て記事書きたいと思います!Netflixにはシーズン2も来てますからしばらく楽しめそうです♪

今日の一枚
lucifer1-1-5-1

lucifer1-1-5-2

LUCIFER season1 ep1-5

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - LUCIFER/ルシファー シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    『ルシファー』、聖書もミルトンの『失楽園』も全て無視した設定ですが、結構楽しんで見ています。ルシファーの兄弟は、ご存知の様にミカエルであるわけだし、メイズという悪魔もアメナディエルという天使も聞いた事がないので、少なくとも余り有名どころではない悪魔と天使だと思います。
    デッカー警部には悪魔の読心術が通用しない、そしてルシファーが徐々に変化していくという設定が面白いですよね。それに、ルシファーが犯罪者を懲らしめる時、正論を言いますよね。人間が暴力に対して暴力で制裁を加えようとするのはおかしいとか。それが、逆説的で面白い。ルシファーがデッカー刑事に惚れていくというパターンが何となくありそうだなと思っているのですが、どうなることやら。

    ルシファーの能力は今のところ、しょぼいですよね。怪力と目が赤く光ったりするだけですからね。それも、これから徐々に明らかになっていくのでしょうか。永井豪原作の漫画で、『デビルマン』というのがありましたけど、少なくともテレビ版の方では、デビルマンが人間の美樹ちゃんに惚れて、全ての魔界を敵に回して、魔界から送られてくる刺客と戦うという、かなり悲壮感漂う話だったと記憶しているのですが(違っていたらゴメンナサイ)、デビルマンも人間の明君でいる時には、いたって普通の男の子という設定です。

    2話目の”Stay. Good Devil.”というタイトルと台詞には笑えました。「良い子にしていなさい」とか、字幕はなっていたと思いますが、直訳は「良い悪魔にしていなさい」で、日本語にはならないですよね。(笑)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      スパナチュの悪魔や天使は聞いたことあるって名前が多かったですが、こちらは知らない名前ばかりだからイマイチピンときません。
      何となくルシファーの位置づけもしっくりこないから最初入りにくかったです。

      ルシファーだけどルシファーじゃないみたいな見方にすればストーリー自体はおもしろいので楽しめそうです。
      悪魔も人間と関わると良い方に変化があるのでしょうかね。メイズさんは非常に悪魔っぽいですがw
      ルシファーももうちょっと人の欲望を吐き出させるだけでなくて、もっと操るみたいな感じだといいのにな~。
      デビルマンを観たことがないので、デビルマンっていい奴なんだと初めて知った訳ですがw
      Netflixで始まったデビルマンはそのデビルマンのリメイクか何かなんでしょうかね?不動明がどうのこうのって説明には書いてあるのですが。

      第6話からも頑張って観ます~。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

lucifer1-6-10-2
LUCIFER/ルシファー シーズン1 まとめ② 第6話~第10話

LUCIFER/ルシファー シーズン1のあらすじ 地獄の統治者であることに退屈し …

lucifer1-11-13-2
LUCIFER/ルシファー シーズン1 まとめ③ 第11話~第13話 (シーズン最終話)

LUCIFER/ルシファー シーズン1のあらすじ 地獄の統治者であることに退屈し …

  あわせて読みたい

  こんな記事も読まれています