ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ハンニバル シーズン2 第12話『Tome-wan 止め椀』

   

 (0)

ハンニバルシーズン2のあらすじ

ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特殊能力を持ちFBIのアカデミーで講師をしながら捜査の手伝いをしていた。しかしウィルの能力は同時に本人の精神を蝕んでしまうため、FBIのジャック・クロフォードは精神科医のハンニバル・レクターにウィルの診察をしてもらうよう依頼する。しかしこの出会いが後々のウィルの精神を痛めつけてしまいついにウィルは恐ろしい連続殺人事件の容疑者となり逮捕されてしまう。ウィルは犯人がハンニバルだと確信。シーズン2では精神病院に入れられたウィルや彼を信じる仲間たちがどのようにして真実を導き出すのか…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

立場の逆転

ハンニバルはウィルに”何故メイスンを焚き付けたのか”と聞いていた。ウィルは昔ハンニバルに言われたように「事の成り行きを見てみたかったから」と答える。これは以前ウィルがハンニバルに操られている時によく交わされた会話であった。だが今は立場が逆である。ハンニバルはウィルを完全に同志と思っているのか油断しているように思われた。そしてウィルが「メイスンを殺したら食べる?」と聞くと「無礼な者はなるべく食べる。一緒に食べるか?」と答えた。ウィルは「メイスンは豚だ。豚はベーコンにされるべきだ。次の面談の時に殺したら?」とハンニバルを煽った。ハンニバルはウィルに「興味があるんだろう?目を閉じて想像してみて」と言う。目を閉じたウィルの脳裏にはハンニバルの喉を掻き切って豚に食べさせる映像が浮かぶ。ウィルは幸せそうな顔をした。そうとは知らないハンニバルは満足そうにウィルを見つめた。

モーリア博士の告白

なかなか確証が取れないジャックは苛立ちを感じていた。ラウンズの死の偽装という危ない橋を渡っているのにハンニバルを捕まえる確固たる証拠が手に入らないとウィルを少し責める。ウィルは「今はまだそうだけど、僕は釣りの名人だと言ったはずだ」と言う。するとジャックは「私も釣りが上手いんだ」とウィルにある人物と会わせる。それは以前ハンニバルの精神科医でありハンニバルの本性を知っていて病院に収容されていたウィルを訪ね「あなたを信じるわ」と言ったモーリア博士だった。身の危険を感じしばらく身を潜めていたモーリア博士。ウィルはモーリア博士に過去のハンニバルとの話を聞くことにする。するとモーリア博士は昔ハンニバルの患者を引き継いだ際その患者に襲われその患者は自分の舌を飲み込んで死んだと言っていたがそうではなく、自分が殺したと告白する。「あの時は自分で気が付かずにハンニバルに影響されていたと思う。自分で正当防衛だと思い込んでいたけれど実際は違うかもしれない。」そう言い「彼は強要はしないわ。心を誘導するの。誰か殺すように仕向けられなかった?ハンニバルは愛する人を殺させようと仕向けるわ。」そう話しウィルにどうすればハンニバルを捕まえられるかヒントをくれた。

スポンサーリンク

襲われるハンニバル

ウィルが犬たちに餌をあげていると一台の車がやってくる。メイスン・ヴァージャーだった。ウィルはメイスンに車に乗る様に言われたようだった。そして同時刻、ハンニバルの診療室に男たちがやってきた。「レクター博士。メイスンさんがお呼びです。一緒に来てもらえますか?」ハンニバルは断ると言い襲い掛かって来た男の足にメスを突き刺した。だが他の男にスタンガンを当てられ連れ去られる。そしていつものメイスンの豚小屋に吊るされていた。そこにメイスンとウィルもやってくる。そしてメイスンはウィルにナイフを渡し喉を掻き切る様に命じる。ハンニバルの喉にナイフを当てるウィルだが次の瞬間ハンニバルを吊っていたロープを切った。するとメイスンの手下のカルロはウィルの頭を思い切り殴ったのでウィルは意識が遠のいてしまう。
ウィルが目を覚ました時には誰もいなかった。ウィルはとりあえず豚小屋に吊るされたロープのウインチを引き上げる。そこには下半身が豚に喰われて無くなっているメイスンの手下の死体があった。

メイスンの末路

ハンニバルに連れて行かれたメイスンは幻覚剤を吸引させられた。気持ちの良くなったメイスンはとってもご機嫌だった。ハンニバルは「父親に教えてもらった豚の脂肪のはかり方を自分の肉でやってみなさい」とメイスンに自分にナイフを突き立てるよう誘導していた。
自宅に戻ったウィルは玄関に一匹だけで待っていた犬に話しかけていた。「ほかのみんなはどうした?」家に入るとメイスンがいてウィルの犬たちに自分の顔の肉を切り分けて与えていた。その様子はとても楽しそうだった。茫然とするウィルの横にハンニバルが現れ「犬に新しい味を覚えさせてるんだ。メイスンに慈悲を与える?」と聞く。だがウィルは「与える必要は無い」と言った。そしてウィルは「彼はあなたの患者だ。どうすれば最善か考えて」と言うとハンニバルはメイスンの首をコキッと折ってしまう。

幕の引き方

ジャックはメイスンの元を訪れた。(どうやらメイスンは死亡していなかった模様)ジャックに「豚小屋に落ちて顔を食べられてしまった」と話す。ジャックはハンニバルやウィルについて何か知っているか聞くがメイスンは覚えているのかいないのか事実について一切話をしなかった。
ジャックからの疑惑にもう限界だとハンニバルに話すウィル。「正体を明かす時じゃないか?もう幕引きだ。十分弄んだだろう?彼に本当の姿を見せて」と言うと「ジャックは友達だ。真実を話さなくてはね。」とハンニバルは話した。

ウィルとハンニバルどちらが主導権を握っているのかわからない状況になってきました。メイスンも殺したかと思いきや死んでいなかったし…次回はついに最終回。初回のハンニバルとジャックの戦いにどのように繋がるのか。楽しみですね。

今日の一枚
hannibal2-12-1

hannibal2-12-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ハンニバル シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

hannibal2-4-2
ハンニバル シーズン2 第4話『Takiawase 炊合せ』

ハンニバルシーズン2のあらすじ ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特殊 …

hannibal1-6-2
ハンニバル シーズン2 第6話『Futamono 蓋物』

ハンニバルシーズン2のあらすじ ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特殊 …

hannibal2-9-2
ハンニバル シーズン2 第9話『Shiizakana 強肴』

ハンニバルシーズン2のあらすじ ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特殊 …

hannibal2-1-2
ハンニバル シーズン2 第1話『Kaiseki 懐石』

ハンニバル シーズン2のあらすじ ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特 …

hannibal2-8-2
ハンニバル シーズン2 第8話『Su-zakana 酢肴』

ハンニバルシーズン2のあらすじ ウィル・グレアムは殺人犯に≪共感する≫という特殊 …